エントリー

2019年02月25日の記事は以下のとおりです。

殺人予定の権力犯罪

  • 2019/02/25 16:05

過積載運行で採算を合わせる、産廃輸送車両の大半が、これ用の改造車で、車検証上は「標準荷台装着だけのダンプと、車検証を偽造する手で、偽って通されています」

事実は、高さ制限一杯まで、鋼鉄製の、数トンあるあおりを二次装着ですし、産廃車によっては、違法改造を施したクレーンも、二次装着されています、こっちは1,5トン前後の重量が有ります、で、これら二次装着事実を、車検証を偽造する手を講じて、二次搭載は無し、こう偽り、違法改造車で過積載運行を、日常的に行わせて、通して居る訳です。

この違法改造、過積載用違法改造車を運行させて、過積載により、千葉市のばら積みトレーラーは、転倒事故を起こして、対向車にバラ積み鉄くず37トンが落下して、乗員3人が圧死したのです。

でも「この事件でも、改造を施してあるが、車検証上は二次架装は無し、こう偽装されて居た事等が、国家権力犯罪だと捜査して分かったようで、全く無い事とされて居ます」

何しろこの犯罪も、国家権力犯罪ですからね、国家権力犯罪だと分かれば、事件の真実は、闇に消されるんですよ。

この犯罪改造車両を、車検証偽造の手で無い事にして有り、過積載産廃運行を、官民こぞって行えており、廃棄物処理費を安く上げられて居て、恩恵を受けられて居るから良い、の話は。

違法改造車に過積載運行を、常時行わせて通して居るので、コントロールが効きづらく、事故を起こす恐れが強いのです、千葉の事件がそうであるように。

なのですが「この犯罪行為隠蔽、過積載運行が公然と通せているから、官民が廃棄費用を安く上げられて、恩恵を得られており、違法改造車で過積載運行医より、死亡事故が起きても”一部の人間が被害を受けたに過ぎない”不特定多数がこの犯罪運行で、大きな利を得られて居るから、違法改造、過積載運行が原因で?死亡交通事故が起きても、全体が受けて居る恩恵から見れば、些少の被害に過ぎず」

事故死傷者は、全体の恩恵の犠牲になるべき、こう言う考え、行動なのです、国家権力テロ集団は。

犯罪がばれても、公文書、証明書偽造の手で、犯罪行為は消しされて居る、日本の現実です。

法を持った遺産相続物品扱い

  • 2019/02/25 13:12

当社の得意分野の一つである、遺産相続に絡み、遺産物品の相続権者が、相続を受けてから、当社が費用と合わせ、提供を受ける事業、正しい遺品整理請負の、良い実例が作れています。

今まで調べ続けて来て居る、保護受給者の家財を、税金を使い、処理等する「生活保護法には無い制度、も絡んで居ます、札幌市保護課、区役所が二か所絡んで居ます、相続権者の中の二人が、保護受給故です」

一つの区保護課は「担当課、担当者を教えてくれました、もう一つの区役所は”一切教えないんだ”こう言い張り、逃げて居ますが、札幌市役所保護課、市議会は、相続遺産家財の処理費拠出責任から、逃れられ無いのです、相続放棄が出来る期間も、とっくに過ぎて居ますしね」

遺産相続の権利は、負の遺産も相続の権利と、相続を受けて、債務返済処理責任を、等しく負って居ます、お金の債権債務であれば、債権者が「保護受給者から遺産債権の返済を望んでも、無駄だと理解しており、遺産債権請求、回収を諦めます」

ですが「負の遺産物品、解体費が出るばかり、の建物を、保護受給者の立場で相続すれば、保護費を給付して居る自治体が、相続を受けた遺産物品処理費や、家屋解体費を出すしか無くなります、莫大な税金支出です」

さて札幌市役所、市議会は、負の遺産家財引き取り処理、保護受給者の相続物品処理費を、制度に沿い、正しく拠出するのか、見ものですよね。

公文書偽造、証明書偽造の制度化も

  • 2019/02/25 09:23

特に司法、警察共謀犯罪制度では、でっち上げた答えを通すべく、公文書偽造、国家資格者証明書偽造、私文書証明書偽造が「司法、警察犯罪制度を成功させる武器とされ、完全に組み込んで有ります」

稼働を開始した、司法、警察犯罪制度の闇のからくりに従い、必要な証明書、証拠の偽造が、常に実行されるんです、犯罪を正解だと、司法、警察犯罪制度で常に通す、闇のからくりに拠って居ます。

このネットには、この現実を証明する、実例証拠が山のように載せられて居ます、法曹三者、警察を名乗るが、実際の業務は、犯罪に塗れ切って居ます。

司法、警察犯罪は、行政が直接加担して居るし、実行犯で所管法律の破壊工作、行政犯罪実行に走り捲って、成功させて有ります。

法を所管して居て、所管法律職権を山のように持っており、所管法律、法律手続きの破壊を、国中同じ手で実行して、通せるのは、行政機関なのですから。

司法、警察を名乗るだけの国家権力犯罪集団には、直接国家権力テロを遂行出来る、権力犯罪を直接成功させられる職権は、さほど持たされていません、司法、警察権力テロ制度を成功させるには、行政が犯罪を代行で、強制実施する必要が、多くの場合有るのです。

相続されて居ない遺産金品泥棒、泥棒と共犯で、遺産物品緒闇処理を請け負う犯罪業者ぐるみ犯罪も、司法、警察、行政が共犯で、犯罪を認めて行わせており、成功して居るのです。

治外法権国家日本、実行主犯は司法、警察

  • 2019/02/25 08:43

憲法、法律規定の破壊を実現させる手で、治外法権国家の成立を目論見、暴走の限りを尽くして居ます、警察、司法を名乗る、テロ、犯罪指揮、実行犯が頭を張り、日本をここに追い込もうと画策し続けて居ます。

法体系の破壊、之を至上命題とさせて居ますから、法務省他行政機関、国税等も共謀して、憲法規定、各法律規定破壊実現を、公式に果たし続けて「国家権力が勝手な思い込み、歪んだ性根で、正しい答えだとでっち上げた、ねつ造した答えのみを、強引に正解と偽り、決定して、判決だと下して、通す事ばかり重ねて来て居ます」

国家権力犯罪となればもう、合憲、合法等破壊させる事例ばかりです、警察、法曹権力に、憲法規定、各法律規定等理解も何も、元々出来ないのですから「怖い者が、この現実ですから無いのですよ、オウムがまともと言える、国家権力集団には」

国家権力を手に入れられた上で「日本の国家権力集団、警察他が”憲法、法律規定をほぼ理解も出来ない、正しい法治国家の常識も、ほぼ知らない”のです、で、司法犯罪制度を次々でっち上げて、成功させて、合憲、合法破壊実現を重ねて居るんです」

この、権力テロ成功の積み重ねを武器で使い、治外法権国家日本、司法、警察犯罪制度構築に、日々邁進し続けて来て居ます。

国家権力犯罪成功の最大の武器が「犯罪事実を、公文書偽造、行使で、国家資格者との共犯で、国家資格者作成証明書偽造、行使で消し、偽造事実を真実だと、公に捏造して、確定させられています」

司法、警察テロ犯罪制度が稼働されて、不当な被害が降り掛かって来たなら「どう言う国家権力犯罪なのか、ここから事前に想定、知悉した上で想定して、国家権力犯罪被害を、出来る限り事前防止する事が肝要です、既遂とされた国家権力犯罪被害は、原則救済不可能ですから」

違法改造産廃輸送車

  • 2019/02/25 07:48

@違法改造を、車検証偽造の手で隠して、違法改造車運行を国中で通せている、大阪地検事件、違法改造隠し目的、車検証偽造他容疑で逮捕、送検事件にも、この国家犯罪の告知を行いました

                                平成31年2月25日

                     有限会社 エッチエイハウスリメイク

石井国交大臣
FAX03-5253-1639 自動車整備課、加野島他担当
FAX011-712-2406 札幌運輸支局内木首席他実行犯
根本厚労大臣
FAX03-3502-1598 安全衛生部松本、機械課他
FAX011-756-0056 道労働局龍瀧、小田桐専門官
高橋道知事、道議会、直接犯罪共犯
FAX011-232-1156 石狩振興局吉水主幹、道議にも配布
秋元札幌市長、市議会
FAX011-218-5165
FAX011-218-5105 環境清水他課長
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長
FAX011-271-1456 証拠偽造で事実隠避、虚偽事実強制確定
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正
FAX011-222-7357 犯罪立証潰し、犯罪免責恒常化
山岸直人北海道警察本部長、交通課、1,2、課課長
TEL,FAX011-251-0110

1、別紙の通り、大阪府警、大阪地検扱い、違法改造車との事実を、車検証偽造の手、記載先他も実行犯、共犯の手に走り、逮捕、送検された検査員、委任者の事件でも「記載先他、日本中の国家権力同様犯罪実施事実等を伝えました”犯罪だが、国家権力犯罪故、犯罪とならず、鉄則でしょう”」

公文書偽造の手で犯罪隠蔽は

  • 2019/02/25 06:58

今日の文書にも書いた、公文書、国家資格者作成、発行証明書等偽造の手で、犯罪事実を無い事と偽り、通す手口は「この国の国家権力が、常態化させて、犯罪を消したとして、強制的に通して居る、国家権力悪用の手です」

この手を常時使い、刑事、民事訴訟法手続きを謳う、司法テロでも「あらかじめでっち上げて有る、嘘の答えのみが正しい事とされ、決定、判決を下す事が当たり前となって、通って居るのです」

これが日本の国家権力の日常、国家権力を持てれば、誰と、どの機関と、どの国家資格者と言わず、行われて、強引に国家権力テロを行使し、通されて居る、国中でこれが行われ、通って居る、国家権力テロ、犯罪事実です。

この国の国家権力、国家資格者は、合憲、合法等微塵も通す気も無い、狂った独裁国家の国家権力と変わらない組織、集団です。

大阪府警、大阪地検もですが「逮捕、送検容疑の犯罪は、日本中で、国家権力が共謀して手を汚し捲って、通して居る、権力悪用犯罪だと、恐らく知らないで”場当たりだけで、違法改造を車検証偽造の手で隠した容疑により、加重収賄、有印公文書作成の罪を持ち、逮捕、送検したのですよね”」

ですが「山のように同様犯罪事実、証拠を、当社は揃えて、今では国家権力総出の犯罪制度と、公に立証までして有ります”昨年の千葉市の事件、違法改造産廃ばら積みトレーラーの、過積載運行で転倒、対向車にバラ積み産廃鉄くず落下、乗員3人圧死事件”でも、過積載用に、あおり目一杯嵩上改造事実を、車検証偽造で隠してあった、この事実から、逮捕、捜査実施まで、警察、検察、国交省、厚労省、千葉県庁は、知らなかったですしね」

犯罪でも国家制度で免責

  • 2019/02/25 06:19

@大坂地方検察庁、川上自動車板金塗装、本京自動車検査員が、違法改造を隠す為、車検証を偽造して居た嫌疑を持ち、加重収賄、虚偽有印公文書作成、等容疑で送検を受けている事件も”違法改造を隠す為、車検証偽造実行”は、国家権力犯罪制度で、国が行っている以上、犯罪と出来ません

                                平成31年2月25日

〒553-8512 大阪市福島区福島1丁目1-60
           大坂中之島合同庁舎
大坂地方検察庁
該当事件捜査検事御中
TEL06-4796-2200

                            本件申立社

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、大阪地h号検察庁、上記事件担当捜査検事、今年2月22日に毎日新聞が報道した事件「大阪府泉大津市の川上自動車板金塗装、本京自動車検査員が、改造車と言う事実を隠す為、車検証偽造を数多く行って来た嫌疑でこの人を、加重収賄、虚偽有印公文書作成等容疑により逮捕、送検されて居た、車検証偽造委任者複数も逮捕、違法改造車所持で、車検証偽造当時者も送検済み済み」

2、この事件構成、送検は、法律の正しい適用上では適法事件立件、送検ですが、国家権力が国中で行って居る、同様の犯罪制度、違法改造車を造り、車検証を偽造し、合法車両と偽り、運航を国儒で実施制度に照らし合わせれば、犯罪を構成出来ません。

3、既に電話で大阪府警交通課捜査係、鮫島捜査員、相談係大和田氏(TEL06-6943-1234)大阪地検総務課にも、この事実等は伝達済みです。

4、今月15日付文書他をご覧下さい「廃棄物収集運搬車両、特に、官に委任されて居る等、廃棄物収集運搬許可業者、解体業者の所有する廃棄物収集運搬ダンプ等は、日本中の同様車両の大半が”あおり高さ一杯まで鋼鉄製製造、搭載(2~4トン)クレーン支柱頂部に、違法改造で椅子、捜査機器設置(1,5トン前後)車両も多数有りですが、これ等廃棄物収集運搬車両の大半が、改造分車重増、積載量減無し、高さ寸法変更無しで、車検証を偽造して、これ等改造事実を消して有ります”」

5、国交省、厚労省、運輸支局が、産廃許可権限を持つ都道府県庁環境、都道府県警環境、交通課と共謀し、直接指揮しての、国家権力が実行犯での、過積載運行用違法改造、違法改造隠し目論見での車検証偽造、違法改造車過積載運行の状態化です。

6、この違法改造車両、ダンプ、トレーラーは、メーカーが直に二次架装を施し、運輸支局、指定工場検査員が、改造無しと偽造車検証を作成、行使して、成立させて有ります「日本中でこの犯罪が、国、地方行政機関、警察が共謀して行われ、通って居ます”当社が表に出した事で、今では政府、法務省、環境省、国交省、厚労省、検察庁、最高裁他裁判所、報道等が知悉した上で、公に続行させて有る、国家権力犯罪です”」

6、こう言う次第です「逮捕、送検したは良いけれど”国家権力が直接実行犯で、日本中の、特に産廃運搬車両、解体業者の解体材運搬車両の大半が、この改造隠し目論見、車検証偽造車両で、官民がこの違法改造産廃車を使わせ、過積載産廃運行させ、廃棄費用を安く上げられて居ます”大阪地検、府警と協力して国交省、厚労省、大阪府、大阪市環境局他に事実確認下さい」

7、昨年9月8日に、千葉市で起きた、産廃鉄くずばら積みトレーラー、過積載運行中に転倒、対向車に降り掛かり、乗員3人死亡事件でも、あのばら積みトレーラーも、あおり目一杯鋼鉄製で製造、搭載(4~5トン前後の重量あり)事実を、車検証偽造の手で消して有りました「記事で総重量規制36トン、積載重量29トンだが、37トン積載運行となって居たが、実際の積載重量は22~24トン前後です、千葉地検にも、証拠等送付済みです」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年02月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4700559
ユニークアクセス:3945868
今日
ページビュー:492
ユニークアクセス:480
昨日
ページビュー:990
ユニークアクセス:950

Feed