エントリー

2019年03月04日の記事は以下のとおりです。

終わって居ない遺産相続で

  • 2019/03/04 15:49

遺産相続は、全く終わって居ないのに、弁護士も裁判官も、法に沿わせる頭を持たないから、遺産泥棒、遺留分が有る事も破壊、全部寄越せ、に走り続けて居ます。

遺産相続では無いです、単なる居直りXXですよ、どっちも弁護士が出て来て、遺産で得する分は、全部寄越せ、こう脅しに走っているんです。

当然ですが、相続権者は、相続の権利を正しく、法律規定上は、正しく相続の権利を持って居ますが、警察、法曹権力、役人、国税、政治、報道等には「遺産相続の正しい手続きも、分からないんです、正しく理解する資質も何も、ゼロレベルでどうにもこうにもなりません」

ですから、正しく遺産相続を行おう、相続の権利を守り、権利分相続を果たそうと、法に沿い考え、動かれれば「遺産強盗が日常、警察、司法他の現実が拙いから、正しく法に沿い、遺産を法に沿い、分ける事から、破壊に突っ走るばかりの国家権力集団は、正しい憲法、法律規定自体、ほぼ知らないので、合法相続を叩き潰す事に、常時動くんです。

今回も、凄まじいまでの事実確認、証明用作業が降り掛かって来て居ます、警察、司法他は、根っからの悪党集団だから、この連中が手を汚し続けている、犯罪の証明も必要です。

相手はマフィアと変わらない、それ以上の闇組織です、この事実をきちんと理解も出来ず、法が通らない、不当だ、等騒いでいる連中、思考、判断能力が、絶望的に低いのでは?

遺産相続を果たしてから

  • 2019/03/04 15:35

遺産相続を終えてから、少なくても、負の遺産となって居る物品の処理を請け負うなら、負の遺産物品だけでも、各遺留分に応じて、相続を終える必要が有ります、代理引き取りするなら、各物品を相続受けした相続権者の確定が、先ず必要です。

負の遺産物品を、各相続権者が相続受けした後に、相続した者が、自分の権利と責任により、相続を受けた物品を扱います、之をしないで、遺品整理士は、相続されて居ない遺産金品をかっぱらった親族から、盗品、金銭を提供させて、闇に消せる”民間の自己申告資格である”等、嘘以外無いから。

泥棒を、こんな虚言で繕った事と、警察、行政、司法、報道が共犯になり、強引にさせているだけです。

当社はきちんと、負の遺産物品を、先行相続した後、当社で引き取る為の手続きを、相続権者さん方に取って頂けるよう、色々助言等しています、之は費用も取らず、助言等しています。

こうした、正しい遺産相続手続き終えに持って行ける知識と、状況に応じた方法論を、多数持ち合わせて居ないなら、遺産相続に等、関われる訳が無いのです、助言で有ろうとも。

まして、相続財産の家財等、処理が必要な物品が大半と言う、大半の同じ状況の遺産物品が、ほぼ無価値、処理に費用が必要でしょう、こう言う問題に関わるなら、遺品整理士、詐欺資格で遺産金品泥棒が出来て、犯罪を行っても、免責で逃げられる、こう公言して、犯罪を重ねて居る、遺品整理屋、便利屋、リサイクル業者、運送屋、古物商等では、正しく遺産相続を終えさせて、相続権者の意志により、相続を受けた家財を、代行者に引き渡すっつd気など、出来る訳が無いのです。

闇で成功させて来て居る、犯罪請負の今後

  • 2019/03/04 09:06

遺産相続の権利は、基本相続人間の権利、各自の意志によりますが「法の規定が有りますので、被相続人、相続人の意思だけで、100パーセント決着の場合ばかりでは無いんですよ」

相続人が、相続に関して、100パーセント其の場は、意志決定して通るのは「遺産相続の権利を、すべて放棄する、裁判所手続きを取り、通った場合が原則、有りますが」

後で「間違って、騙されて遺産相続の権利を放棄した、と分かれば、相続放棄手続き取り消しの手続きを取れます」

この遺産放棄は間違い、理由はこれ、の手続きは、原則時効が来ません。

あくまでも「遺産相続の権利は、権利者自身の意思決定、法律手続きによります、第三者には、相続に関する権利に付いて、不当な横やりを通す権限は、無いのですよ」

当社が委任されて居る、遺産相続に関わる問題も、相手方?の委任弁護士が、公式に動いています、札幌市も動いています、司法、行政が、同じ事件で、法を所管する立場で、公式に動いています。

この状況です、公式に、法律を正しく適用させて、白黒決着を付けるしか有りません。

多数の法律が、この事件でも適用されるのです、とても難解な処理が、公に待ち構えて居ます、もう闇で処理も、不当な横やりを、国家権力悪用で押し通して、不当な被害を発生させて、責任転嫁も通りません、司法、行政が、正面から合憲、合法に沿い、決着を付ける事態です。

当然、当時者が持つ権利、責任が、基本最上位です、保護法規定も関わって居ます、つまり、札幌市、市議会も、直接当時者です。

善悪判断の基準は、憲法、法律にあらずが実態

  • 2019/03/04 08:51

この国の警察、法曹権力、行政機関、国税等、報道、政治権力もですが「合法、違法の判断基準は”憲法規定、各法律規定に拠っておらず、主に弁護士、検事、裁判官連中が、各々独善で思い込んだ基準、多くの場合、司法犯罪制度の亜流?”が、実際の判断基準です」

こうなって、通されている理由は「弁護士、検事、裁判官、警察官は特に”合憲、違憲、合法、違法、犯罪の判断知識、能力が、ゼロレベルで備わって居ないから、です”判断して居る基準?は、司法、警察、弁護士犯罪制度が現実なのです」

この現実により、遺産強奪を警察、司法、行政、報道挙げて、国中で凶行が日常事実も、今も起こり続けて居ます。

犯罪だと理解するスキルから、大半の警察官、弁護士、検事、裁判官、調停員、公証人、各国家資格者、役人、国税の職員らは、ゼロレベルで備えて居ないんです。

で「多くの場合”犯罪者に就いた弁護士の、犯罪で利得を得るべく、犯罪を行い、犯罪を成功させる、この指示に、警察、検事、裁判官、調停員、書記官、役人連中、国税職員、報道は、盲目的に従い、テロ、犯罪の限りを尽くす市、犯罪握り潰しに狂奔して、強引に成功させるのです。

誰も信じてはいけない、特に司法犯罪、弁護士指揮犯罪が稼働して居れば、鉄則なのですよ、日本の。

合憲、合法が、警察、司法を名乗るテロ権力が主導で、破壊されて通って居ます、日本国ではこれが当たり前です、ネットを見て、判断するだけでも、この現実が分かります、実体験させられれば特に、理解力、思考力が有る人間なら。

犯罪者に与した方が

  • 2019/03/04 08:34

弁護士犯罪制度は、犯罪で利得を得た者に、弁護士が与した方が、就いた弁護士は、大きな利を得られるから、犯罪を認めて、通して、闇制度を作り、凶行し捲らせて、通して居るのです。

一旦弁護士犯罪が稼働すれば、警察、司法、行政、報道挙げて、弁護士が指揮す、闇で組、国中で行わせて有る、弁護士犯罪を、直接法を犯す事も行い、支援に走ります。

弁護士犯罪制度は、弁護士が犯罪者で、法を犯して利を得ている者に就く事で、犯罪利得を、一定還流させて貰えるから、犯罪で利得を得た側を、犯罪利得から還流させられる金が尽きるまで、弁護士共々の犯罪を、公然と認めて、警察、司法、行政ぐるみ、犯罪に走る訳です。

犯罪で利得を得ている側は、委任した弁護士にも、多くの犯罪利得提供と言う、利を齎せるのです、マルチ商法、投資商法、投資商法の一つのサブリースの手口を、ずっと変えさせず、表の形だけ変えさせて、再現させて居るのも、同じ理由です。

詐欺で稼げる所まで稼がせて、詐欺師顧問弁護士も、詐欺資金の一部の提供を受けられて、おおいに儲けられ続ける訳です、もう駄目だとなれば「報道ぐるみで、詐欺を潰した形にして”当然、犯罪利得は隠匿済みとさせて有りますから”又表の表紙だけ変えて、再現させて居るのです」

遺産強盗、弁護士を遺産泥棒、強盗が委任すれば、警察、司法、行政挙げて、遺産強奪犯罪者と、受任弁護士の犯罪を、法の破壊を武器とさせて擁護し続ける、この警察、司法、行政他国家権力テロも、闇の狙い、構図は同じです。

同じ手口を、次々遺産相続事件が出た場合、特に犯罪者が弁護士と共謀したなら、無条件で犯罪制度を使わせて、犯罪の限りを尽くさせる事を認めて、遺産強奪利得を、委任弁護士にも還元させて、稼がせて居ます。

後妻業の方?に就いた弁護士も、遺産強奪、詐取の共犯加担も、闇で認められており、後妻業とされた方が逮捕されるまで、共に稼げており、後妻さんが逮捕されれば、就いた弁護士は、犯罪を知らなかった、事と毎度して頂けて、犯罪利得を手に入れて、逃げられて居ます。

ほぼ何も知らず

  • 2019/03/04 07:28

当社が調査委任を請けた、二件の遺産相続「犯罪相続、被害者側から当社は委任を請けた事件でも、法を犯して不正に利得を得ようと、犯罪を凶行者が委任した弁護士、弁護士の犯罪を成功させるべく、の犯罪指揮に、無条件で合憲、合法の破壊を目指し、犯罪を実行する警察、法曹権力、行政他、犯罪行為集団は、何時も通りですが」

合憲、合法以前に、己が行って居る、犯罪行為にすら、まるで気付く頭も持って居ません。

犯罪指揮に、無条件で従う理由も「弁護士が指揮して居るから、合憲、合法か、犯罪行為かは関係無い、自分が指揮されて行う行為には、一切行為者責任も無い。

こう言う、狂ったカルト特有の思考、行動原理です、ホロコーストに走る時も、同じ思考、行動原理です、オウムによるテロも、同じ構図でしたよね。

之が司法、警察、行政、政治、報道を名乗るが、実際は「狂った神気取りの人間に、自己責任逃れが出来れば良いと、自分の責任を放棄して、テロ、犯罪指揮に、盲目的に従い、テロ、犯罪を、持っている国家権力、国家資格者特権を悪用させて、暴走を開始して、一旦暴走すれば、責任を逃れる目論見の為、テロ、犯罪の限りを、完遂まで重ね続けるのです。

事前にどこまで食い止められるか、ここに掛かって居ます。

司法の暴走

  • 2019/03/04 06:18

@妻の警察、司法犯罪被害相続事件、正の遺産強奪、負の遺産は強制押し付け要求等被害続行中実例と、一定表に出す事の許可を得て有る、司法、弁護士の、法に沿わない、遺産相続権放棄他要求事件と、改めて検証します”法を犯して居る側に就いた弁護士の、法に無知な指揮に、警察、法曹権力等が、常に無条件で従う結果”の、矛盾を超えた、二実例内容です

                                 平成31年3月4日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

山下法務大臣、大臣官房秘書課、刑事、民事局
FAX03-3592-7393 委任状偽造の合否、効力は日弁連権限と
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691訴訟、調停、代理人委任状の適否も法で無い
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357
山岸直人道警本部長、生活経済、保安、1,2,3,4課課長
TEL,FAX011-251-0110
高橋道知事、道議会、保護、介護保険、障害福祉他 犯罪当事者
FAX011-232-1156 石狩振興局吉水主幹、記載他にも配布
秋元札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉、犯罪委任先
FAX011-218-5165
FAX011-211-3078 市税事務所法人市民税安澤課長
FAX011-218-5105 環境清水他課長
FAX011-218-5124 共産党市議団
FAX011-641-2406 西区役所保護課、渡辺係長
FAX011-895-4031 厚別区役所保護一課渡辺、二課井上課長

1、公正証書遺言状による遺贈の場合「記載内容により、他相続権者が居た場合、遺贈の有効範囲が違う”100パーセント遺贈と出来る場合と、他相続権者に、減殺遺留分が存在する場合に分かれる”この法律規定を知って居たのは、公権力側の職員だと、現在まで二名だけです、妻と違う事件で出て来て居る、相手方弁護士も、この法律規定から、知りませんでした、法曹三者の大半が、この法律規定も、知らないのが実態です」

2、妻の遺産強奪被害、今も続行事件、遺産金品強奪、警察、司法、金融庁、財務省、農水省他が、妻の兄姉、家族に、之を成功させる為に必要な、あらゆる法破り、犯罪を公認し、共に法を犯して成功させている事件で、妻の相手方に就いている、代理人、訴訟、調停委任状偽造で暗躍も認められている弁護士と、上記事案の弁護士と、下記に付いて、二弁護士の行為が違って居ます。

(1)妻の相手方に就いた弁護士は「当社が妻、4男の委任を請けて、必要な部分は妻、4男の公式意思を持ち、必要な調査と遂行して居る事について”委任者の妻、4男、当社は弁護士法第72条違反、犯罪共犯だ、告訴(弁護士法の刑事罰則も、告発権しか無いですが、之も知らない訳で)する”と、公文書も出し、脅し続けて来ました、で、この弁護士は、代理委任状、訴訟委任状、調停委任状全て偽造と、当社によって判明しました”そもそも代理人資格自体、無い弁護士の代理行為です”訴訟、調停詐欺、脅迫等犯罪も、法律規定では成立して居ます、警察、検察、裁判官複数が、責任を問われるので、委任状偽造も黙認で通して居ますが、こんな訴訟、調停が合法、有効の筈は無いです」

(2)当社の尽力で、遺産金(現金、義母の最後の年金給付金等、香典の残り他)預金全て強奪され、警察、司法、金融庁他が共謀して、使い捲られてお終いとされ、遺産建物、家財処理費は強引に負担させられ(調停でも、前から妻の相手方二名が、妻らに言って来た、この意思表示も出して来て居る)る被害は、一定防止出来て居ます、当社が動かなければ、これ等遺産を巡る犯罪は、成功させられた訳です。

(3)もう一件の事件で、当社委任者の相手方に就いている弁護士は「当社が調査等委任を請けて、電話連絡した事に対して、下記要請を出しました」

弁護士ーではお宅が、お宅の委任者の代理で、居住場所からの退去の遂行、こちらは一円も出さない退去に付いて、代理で自分と、退去時期等を協議してくれるんですね(弁護士法違反だ、等一切言わず、この要請を真っ先に出して居ました)

私ー当社は、相手方弁護士と、そのような代理行為はしません、当社が委任を請けた業務は、退去に関する、相手方との代理行為では無いです、本来不要な事ですが、当社が委任を請けた調査等内容を、後で文書で送ります。

(4)後日、種々判明した事実を持ち、相手方弁護士に、不要な事ですが、無用のトラブル防止の為、電話で伝えた内容一部。

私ー本当は、当社が伝える事では無いですが、不要なトラブルを防止するため伝えます、当社の委任者さんは、個人事業も居住場所で行って居るが、知って居ますか?そちらの委任者さんの親族複数、遺贈者に対する相続権者は、札幌市から生活保護を受けて居ると、当社委任者から聞いて居ますが、確認して居ますか?被相続人二名の遺産相続手続きは、終えられて居ないが知って居ますか?相続人4人には、減殺遺留分が存在するようですが、確認して居ますか?保護受給が事実なら、悪質な保護費不正受給の疑いが生じますが?大量の家財が負の遺産で残っており、4人で負の遺産として相続を受けて、各自費用負担して、負の遺産を処理が必要で、保護世帯は、負の遺産家財の処理に付いても、市との協議が必要ですが、知って居ますか?

相手方弁護士ー、、いいえ、委任者のプライバシーに関する事項は、一切聞いておらず、知りません。

私ー当社が委任を請けて、これ等を調べて手を打ったから良いが”あのまま走って居れば、、こうした事実が表に出れば、弁護士として、大きな責任が生じた可能性が有りますよ”それも有り、一応伝えて置きます。

3、こちらの事案は「当社が委任を請けなければ”相手方、委任弁護士の目論見通り、上記遺産相続に絡む、複数の重要事実が表に出ず、当社委任者は、不当な”負の遺産家財処理費、相続人全員分の負の遺産処理費用拠出もさせられて、強制的に退去させられた訳です”相続権者4人の減殺遺留分も闇に消されたし”仮にですが、相続権者二名が保護受給者で、遺贈された人物の親、叔母であれば、札幌市保護課も共謀した、悪質な保護費受給疑い”も、闇に消されました」

4、この二実例だけでも「当社が調査等の委任を請けて動かなければ”弁護士指揮犯罪被害は、警察、行政、法曹権力等の犯罪加担により、ほぼ全て成功したのです”当社が委任を請けて動いたから、弁護士指揮、国家権力共謀犯罪被害は、一定防止出来ています」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4582581
ユニークアクセス:3839060
今日
ページビュー:141
ユニークアクセス:141
昨日
ページビュー:2037
ユニークアクセス:2007

Feed