エントリー

2019年03月08日の記事は以下のとおりです。

市役所は一つ、なのに区で逆の

  • 2019/03/08 16:18

相続遺産を隠して、保護費を受給し続けて来て居る、普通は詐欺行為ですが「札幌西区役所は、遺産隠しが判明したから、公式な調査を開始、遺産を隠して、遺産が無いように偽装して、保護費受給は詐欺ですから、法に沿い、処理等を果たすべく動いています」

一方、同じ遺産相続で、厚別区に住む相続人、保護受給者に付いては「厚別区役所の、保護課の意思らしく”相続遺産を隠して居ても関係無い、家財を相続して、処理費を、市の家財処理費を保護費から支給制度は適用しないからな、相続するな、こう保護受給者に命じて居ます”」

つまり、西区役所内に在住して居る、この遺産相続事件の保護受給者の相続権者は「厚別区役所内に、居住地を移せば良い訳です、そうすれば、相続遺産は隠して、も居ないけれど、有っても関係無く、保護費受給を続けられます」

同じ市役所で、同じ法律の下で、西区役所管轄に住んで居るのと、厚別区役所管轄に住んで居るのとでは、全く法の適用が違います、西区管轄に居住なら、保護法等が適用となりますが、厚別区役所管轄に居住なら、保護法他は、法を破戒させてくれて、法は適用除外としてくれるんです。

厚別区役所管轄に住めば、生活保護受給者は、副収入が幾ら有っても、保護費の打ち切りは、無いんですよ、良い区役所ですよね、保護費詐欺もし放題、公式に保護費詐欺も認めて、通してくれています。

保護費は税金です、税金資金で保護費を支給して居ながら、保護費詐欺も認めて、通して居ます、とんでも無い役人ですし、保護費詐欺も、犯罪使用公認も、の警察、法曹三者は、完全なテロ犯罪国家権力です。

新たに加わった警察、司法、行政犯罪は「遺産強奪、隠匿で合法制度を駆使した、保護受給者も相続遺産を隠匿して、保護費詐欺受給が認められて居る、支給する行政機関が、警察、司法と共謀して、保護費詐欺支給を行い、通して居るから、この実例証拠が、警察、司法、行政犯罪実例証拠として、武器に加わって居ます」

司法犯罪の一つ

  • 2019/03/08 15:33

弁護士が犯罪を成功させて、金を得られるように、法務省、検察庁、検事、裁判所、裁判官、公証人役場、公証人、報道、行政機関等が共謀して、犯罪を成功させる為の手足に警察もなり、日本中で犯罪を制度化した、事に、くにの闇で仕組んで有ります。

妻が受け続けている、偽造委任状で出ている弁護士が首謀して、次男、長女と家族に、犯罪の限りを尽くさせて、警察、行政機関、裁判官、裁判所他が、犯罪全てを公認し、テロの限りに走り続けている事件も、弁護士犯罪の一つです。

表に出せる、もう一件の遺産相続に絡む犯罪も、弁護士が共謀して居ます、公証人役場、公証人も加わって居ます。

札幌市役所、厚別区役所も加担して居ます、そこに「冠婚葬祭関係、会費積立事業も行ている業者も、法を犯す側に与して、出て来たのです、この業者は、当社が法を犯す行為を止めるよう動いた結果、未遂で止めましたけれど」

黒い腹により、非道な所業を重ねて、留まる事を知らず、悪行に走り続けて、自爆して居ますよね。

非道な所業を、弁護士も使い、共に行ったから、幾つもの法破り、犯罪行為が、公とされたのです。

余計な悪事に走らず、じっとして居たなら、根本の重大犯罪も、表に出されず通ったのにね、保護費詐欺が公になり、遺産金泥棒未遂と合わせて、実行犯も特定されてしまった、愚かしい連中です本当に。

まあ、上手く行けば、警察、検察庁、札幌市役所が、発覚してしまった犯罪複数を、全て免責で逃がすかもしれないけれどね、判例も有る事ですから、保護費の犯罪用給付も免責、刑事、民事の判例、決定も。

相続前の遺産金品は、泥棒に成功すれば手に入れられる

  • 2019/03/08 10:16

何故、相続権も無い人間の請求で、冠婚葬祭互助会の積立金を、契約者が死去したからと、解約させて渡そうとしたか、この業者は。

の答えは「この業者も、遺品整理士認定協会と組んで、遺品整理に手を出して居るからと、さっき連絡が有りました、そう言う裏ですか、成程」

遺品整理、相続前の遺産金品は、誰でも泥棒出来て、泥棒に成功すれば、警察、司法、行政、報道挙げて、相続前の遺産金品の泥棒なので、泥棒に成功した者が、盗めた遺産金品の所有権を得たんだ。

こう、憲法も法律も、全部無効な代物、憲法、法律の条文は間違いだから、条文通り適用されると思うな、こう今では公言して、通して居る、法務省、最高裁他国家権力による、遺産強盗制度に沿い、決定されて通されて居る通りを、今回も、この業者も含めて、通そうとした訳でしょうね。

相続される前であれば、遺産金品は、相続権の有無も無関係で(特に遺品整理屋は、相続権も無いですし)泥棒して、盗みに成功すれば、泥棒が所有権を得られる、国家権力が制度化を、闇でしてある、遺産は、相続前に盗み放題で手に入れられる、制度なのです、この制度?を、今回もなぞったんでしょう、実行犯各位は。

亡くなった人が出て、遺族が家財処理等に困って居る事に付け込み、遺品整理屋、泥棒請負業者と共謀して「遺品整理士なら、相続されて居ない遺産金品を受け取れて、物品処理を正しく出来ますよ、と騙して、遺産金品泥棒を成功させて居るんです」

冠婚葬祭互助会、仏壇屋、葬儀屋、焚き上げ屋も、相続されて居ない遺産金品泥棒請負に、こぞって参入して居ます、成程ですね。

それが前提だから、相続権も無い孫からの、冠婚葬祭積み立て契約解除、積立金提供受付も、平気で通したんですね、納得です。

表で証明された、遺産詐取、保護費詐欺等

  • 2019/03/08 08:56

当社が動き、相続遺産金、積立遺産金も、相続権も無い親族により、盗まれる事を防げました。

この遺産金は、当社の委任者様の手に、正しく渡ります、遺産金が正しく証明されます、保護を受けている相続人二名はこれで更に「相続遺産は無いから、相続手続きも不要である、保護費受給も詐欺にあらず、と偽装して、保護費詐欺受給も成功させる、司法、行政ぐるみの犯罪も、犯罪を公認すれば別ですが、破綻でしょうね」

この犯罪の手法も、個別に発生しただけ、では無いでしょうね、遺産を不正に手にしている、相続権者では無い人間が委任した弁護士の動きとも合わせれば、厚別区役所保護課の言動も合わせれば、司法、行政ぐるみの犯罪手法だと思えます。

システムが出来て居ますね、公正証書遺言を使い、遺産は無くなったと偽り、保護受給者であれば、相続遺産は無いので、保護の内きりはされない、この保護費詐欺も組み込み制度が。

成程、こう言う詐欺も組まれて居ましたか、拙過ぎですね、しかも「公過ぎる保護費詐欺他犯罪に絡み、再犯に走ってばれたんだから」

遺品整理請負、遺産を相続前に盗む請負とも共通です、相続される前に、遺産金品を盗めば、泥棒が所有権を得て通る、制度のなぞり犯罪に、公正証書遺言の悪用を組み合わせた訳ですか、成程ねえ。

マフィア国家権力

  • 2019/03/08 08:41

この国の国家権力は、事実として、マフィア集団です、報道もしかり、マフィアの手先そのものです。

極悪非道を超えた、国家権力を手に出来ている特権を、犯罪を公に行い、通す事まで認められる事に悪用させて居る、マフィアそのものの国家権力です。

公正証書遺言を悪用しての、相続財産は無いように偽装して、相続人で保護受給者が、保護費を詐取し続けると言う、法務省、司法、警察、行政ぐるみの遺産隠匿、詐取に成功させて、保護費詐取、こんな国家権力ぐるみの犯罪手法も、日本の国家権力挙げて、構築して有り、闇で実行し、成功させて来ているんですね。

当社が連絡を受けて、阻止に動き、防止出来ました、これで「当社の委任者さんの相続人が、相続遺産金の一分を手に出来ますので”相続遺産、正の遺産は一切存在しない、ように、遺産を闇で消して偽装に成功させて”相続権者の内二名が、札幌市から生活保護費を支給させ続ける詐欺も、公に証明が、更に出来ます」

この事で更に「札幌市、市議会、厚別区保護課、道警、法曹権力、報道は、遺産強奪、詐取制度闇で公認、国中で実行させ、かっぱらえた遺産は、泥棒が所有権を得た、この犯罪の制度化に直接加担、実行が、本当に拙くなりました」

遺産金品は、相続される前に、誰でも泥棒すれば、泥棒した遺産は、泥棒が所有権を得て通る、国家権力が闇で構築して、通している犯罪です、保護費詐欺にも活用させて居ましたね。

報道犯罪も

  • 2019/03/08 06:47

@全報道機関も公然と支援して居る、相続前に遺産泥棒請負は事業と偽装、遺品整理等と同様の犯罪事件に、保護費不正受給隠しも加わった事件を、当社が委任され、遺産金窃盗水際阻止、保護費詐欺受給証明等しました

                                 平成31年3月8日

                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局、小川まどか記者
FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者
FAX011-210-5727 道新広告局、遺産泥棒請負宣伝
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局、報道部デスク
FAX011-233-6008 HTB報道部、広告局、遺品整理宣伝
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道部デスク

1、別紙二部文書の通り、当社委任者様も相続権のある、御両親が遺した遺産積立金も「保護受給者である相続権者次男の子が”事業者に対して、相続権も無しで、積立金を抜く手続きを取っている事実が発覚したので、当社が委任を請けて、この窃盗行為を水際で阻止しました”」

2、遺品整理請負等と同じ「相続される前に、遺産金品を盗めば、泥棒が所有権を得て通る、警察、司法、金融機関監督部署、国税、報道、金融機関等ぐるみ犯罪の踏襲事件です」

3、ですが今回の遺産金詐取、隠匿未遂事件は「相続権者次男、長女は”札幌市から生活保護を受けており、相続遺産が存在すれば、保護を打ち切られるので、次男子、委任弁護士ぐるみで、相続遺産は存在せず、と偽る目論見”保護費詐欺も入って居ます」

4、報道も直接共犯で有る、遺品整理請負等と同じ「相続前の遺産金品は、相続権の有無も無関係で、泥棒すれば泥棒が所有権を得て、犯罪とならず、詭弁商売の手と、根本が同じ犯罪ですが、今回は保護費詐欺も加わっており、遺品整理と同様、遺産は泥棒に成功すれば終わり、は無理でしょう」 

5、相続前に、遺産金品を盗めば勝つ、遺品整理請負はこれです「日本で唯一、当社だけが”合法相続(負の遺産家財等引き取り用)に手を貸して、相続終え後、相続権者から相続金品を受ける事業を実施して居ます」

6、なお、札幌市環境には”大手も含めた運送屋が、会社のトラックで、運転手所有物と偽装し、清掃工場に引き取り家財処理搬入恒常実施”の場合、該当事業者に”社員に、社用車を違法使用させて居る(従業員所有物の個人的運搬)事実確認電話を入れ、陸運局(警察、環境等にも)にも通報する手続き実施、を提言して居ます。                              

追加の犯罪を

  • 2019/03/08 06:10

@昨日、一部機関に緊急通報した、当社委任者様の事件に絡む”相続権者4人の子、甥、相続権無い者による、遺産積立金窃盗手続き事件、相続権者二名は保護受給者、保護費詐欺隠匿も目論んだ犯罪は、当社が動き、水際で阻止出来ました”遺品整理請負等と同様の、相続前の遺産金品は、泥棒すれば、泥棒が所有権を得て勝つ、の犯行未遂です

                                 平成31年3月8日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

山下法務大臣、大臣官房秘書課、刑事、民事局
FAX03-3592-7393 遺産相続なら、遺産詐取、隠匿に続き、遺産隠しの手で保護費詐欺まで、弁護士利権も目論見、公認ですか
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357 生活保護費は犯罪用給付も適法実例有り
山下直人道警本部長、生活経済、保安、1,2,3課課長
TEL,FAX011-251-0110 遺産隠匿で保護費詐欺も公認
FAX011-756-0056 道労働局長、龍瀧、小田桐専門官
高橋道知事、道議会、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-232-1156
秋元札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-218-5165
FAX011-211-3078 市税事務所、法人税安澤課長
FAX011-218-5105 環境清水他課長
FAX011-218-5124 共産党市議団
FAX011-641-2406 西区役所保護課、渡部係長
FAX011-895-4031 厚別区役所保護1課渡辺、2課井上課長
FAX011-743-2717 東区保護1課牟田口課長

1、昨日発覚して、当社が委任され、緊急に動いた事案、当社委任者様甥が「被相続人緒遺産積立金も、相続権無しで抜こうと目論んだ犯罪(別紙参照)は、当社が積立遺産金が有る事業者、xxxxxに手を打ち、昨日中にこの遺産積立金窃盗を、水際で阻止しました」

2、この遺産積立金は、当社委任者様と、保護を受けて居ない次女さんにより、正しく相続遺産金として解約手続きを取り、相続人の手に渡る運びとなりました。「この件で更に”保護受給者二名にも、公正証書遺言で遺贈された、被相続人不動産の減殺遺留分に続き、相続遺産金が存在して居る”事実が証明されています」

3、この、未遂で阻止した犯罪行為も「遺品整理請負、遺産預金、現金等も、相続権、法の根拠不要で、偽造書類で、預金先も共謀し、自由詐取、窃盗して、一旦遺産を泥棒が手にすれば、司法、警察も共謀して、泥棒が遺産の所有権を得た、他相続人には相続権無し、で通されて居る、国中で起きてる遺産泥棒制度と同様の犯罪です」

4、但し今度は「相続権者4人の内、次男(今回の遺産積立金窃盗未遂犯父)長女は、札幌市から生活保護を受けている身であり、この犯行も、相続遺産を闇で抜いて、相続遺産は一切無いと偽装し、保護費を詐取し続ける目論見も入って居ます、れっきとした保護費詐欺も発覚して居ます」

5、生活保護法も調べましたが「保護受給者は、正の遺産放棄は認められて居ないし、負の遺産放棄も、相続権放棄期間経過後なら絶対に、負の遺産放棄も認めて居ません、札幌市、保護受給者が相続遺産、正、負共に隠す事を公認して、保護費詐欺、負の遺産相続妨害している、法の根拠を、他記載先、遺産金品泥棒、保護費詐欺、脱税等公認、共犯機関とも協議し、答えるべきです」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4041432
ユニークアクセス:3401590
今日
ページビュー:1581
ユニークアクセス:1533
昨日
ページビュー:2671
ユニークアクセス:2578

Feed