エントリー

2019年03月09日の記事は以下のとおりです。

遺品整理請負は、泥棒請負

  • 2019/03/09 15:59

負の遺産となって居る、家財等物品を、先行して相続を終えて、各々相続受け者から、相続した家財を、費用と合わせて引き取る、この合意案に、複数名が署名して、印鑑証明も下さいました。

遺品整理請負、相続される前に、遺産金品をかっぱらい、泥棒請負業者”遺品整理請負を謳う犯罪業者に提供する、盗品を提供させて、闇に消す請負”が、単なる泥棒だと、実例証拠で、証明が出来て居ます。

こうして、負の遺産物品を「独自に相続を終えて、相続を受けた人から、相続した物品を、費用と合わせて提供を受ける請負の実例を、どんどん作って行きます」

遺品整理士、詐欺の自称資格者には、こんな合法、適法な業務は、出来る筈が無いです、泥棒請負社ですから。

出来れば、保護受給者の二名の相続人も、遺産物品を先行して相続処理して、保護受給者が相続を受けた分の家財等物品は、保護課が費用を拠出して、費用と物品を引き取って貰う合意案に、署名押印すれば良かったのですけれどね。

正、負の遺産が、結構な金額分、家財等は処理費が結構な額で、存在して居ます、共に相続を受けるしかもう有りません、相続放棄期間はとっくに過ぎているしね。

保護受給者は、正の遺産、金銭に換算出来る遺産、お金の類が有れば、相続放棄は認められて居ません、当たり前ですけれどね、そんな金が有るなら、保護は打ち切らなければならないです、保護受給者に入った、入る金を相続受けして、使い切ったと証明出来るまで、保護支給は打ち切りですから。

素直に家財等負の遺産を、先行で相続受けすれば、まだいくばくか、保護費詐欺受給も、言い訳のしようが無くも無かったと思うんですけれどね、手遅れですけれど、とっくに。

最低限必要な書類も

  • 2019/03/09 15:49

相続権者二名から、必要な書類を頂きました、負の遺産を先行で処理する為の、相続合意文書等です。

保護受給者二名は、負の遺産相続、処理を先行させる事にも、合意せず逃げて居ます、相続手続きから逃げて居ますからね。

ですが、他の二名は、負の遺産を、先行して相続する事に合意しました、保護受給者二名の合意が無い事と合わせて、使えます。

被相続人二名の遺産相続手続きを行って居ない、保護受給者二名は、相続遺産が有る事も承知の上で、被相続人二名の遺産相続手続きを、故意にせず来ており、今は相続手続きから、故意に逃げ回って居ます。

札幌市役所保護課に、相続遺産、正、負共に相続遺産が存在して居る事も、保護受給者二名は、隠して来て居ます、悪質な保護費不正受給と言う事に、なのですけれどね。

札幌市役所保護課の職員連中は、簡単な法律に付いても、素人以下の知識しか持たないので、幾らでも相続遺産を隠して、保護費不正受給し放題出来て来たのでしょう。

誰かに公正証書遺言で、相続遺産を遺贈させてしまえば、保護受給者は、相続遺産は無い事と、偽りで出来る、この手口も、広く保護受給者や、ケースワーカー、介護系職員、ケアマネらの間で使われて来ているんでしょうね、本当に悪いですね、福祉関係の人間、保護受給者、司法犯罪権力等は。

遺産を隠せた積りで、保護費詐欺も

  • 2019/03/09 09:01

あんな公正証書遺言の記載だけで、二名の被相続人の遺産を、相続権の無い孫が、全部自分の物と出来る、筈が無いんです、第一、公正証書遺言は、被相続人の一人しか作って居ないしね。

被相続人が二名いるんです、一人の被相続人が、孫に、所有する土地建物を遺贈すると遺言を遺しても、相続権者は相続放棄して居ないから、減殺遺留分が残っているし、他の遺産は、孫には渡りません、当たり前です。

更に、もう一人の被相続人は、孫に遺産を遺贈します等、遺言状を遺して居ないようですから、この被相続人の遺産も、孫が違法に手にしている、との事です。

冠婚葬祭互助会の積立金、被相続人の遺産金も、この孫が、孫の妻と言う事ですが、闇で盗もうと動いています、泥棒ですし、共犯と言う父親、叔母は、保護費詐欺受給疑いも、と言う状況です。

札幌市役所、市議会、保護課は「この手を使った、保護受給者側による遺産隠しの手口も、知らなかった訳では無いでしょう、この手で相続遺産は喪失した、と偽装する事も、闇で認めて、保護費詐欺支給にも加担して来ているんでしょうね」

厚別区役所保護課は「仮定の話で伝えて、動いている、かも知れない、之で協議等して居るのに、勝手に保護受給者、保護費詐欺が濃厚な人に、脅しを掛けて自爆なされたんです」

冠婚葬祭互助会積立金も、孫側が闇で解約して、盗もうと事件も出て居ます、年金の残り等も、この人間らが闇で手に入れて、との事です、生活保護費詐欺支給、受給の疑いは、ほぼ事実のレベルにまで、ですよね。

妻の身内と委任弁護士、裁判官連中、警察の悪事と同様に、犯罪に手を染める連中は、犯罪を公開でも重ねる事にも、全く禁忌も無いんですね。

遺品整理士資格、自称の詐欺資格ですが

  • 2019/03/09 08:46

遺品整理士資格と言う、公的な資格が有る、嘘ですけれど、報道、都道府県庁、消費者協会、報道、地方自治体、法曹権力、警察等が共謀して「相続される前の遺産金品を泥棒して、提供させられる資格事業です、こんな嘘を喧伝して来て、国中で泥棒を推奨して居る、之が真実です」

泥棒が正しくなる資格、有る筈が無いでしょう、こんな犯罪が、こんな自称だけの資格で認められるなら、まともに働く必要が無くなります。

この国の国家権力も、多くの国民、事業者も、アホなんでしょうね、このレベルの詐欺ですら、何の裏も取らずに信じて、信じた振りをして、泥棒請負の事業化、犯罪の公認に暴走して通すのだから。

犯罪者は、犯罪で稼げれば、楽に金を得られるから、合法、適法な行為では無く、法を犯して稼げれば良いから、犯罪を当たり前に凶行して、稼ぎます。

遺品整理士事業、泥棒の委任、請負も「犯罪で稼げげるように、国家権力も共謀して”正当な資格者事業だと、嘘を承知で喧伝しており”犯罪が多数行われて居る事と合わせて、国家権力の悪用を持ち、犯罪を成功させて居ます」

遺品整理士資格が有れば、相続されて居ない遺産金品を、泥棒から提供を受けて、闇に消して合法で通る、訳が無いです。

之が正しいなら、遺産相続手続き自体不用です、相続せずに、遺産をかっぱらえば良い事です、遺産は泥棒が所有権を、無税で得られて通っている現実なのだから。

泥棒ですよ、単なる、国家権力が共犯で成功させて有る、泥棒他犯罪です、当社はきちんとした業務遂行に、動いているけれど、遺品整理士請負など、犯罪そのものです。

遺産を隠せた積りが

  • 2019/03/09 07:44

相続権者が一人か、他の相続人と、不当な相続遺産入手等で揉めたりしないか、であればまだ、相続遺産が発生したが、遺産が有る事から隠して、生活保護費の支給を受けて居て、ばれない可能性が有るでしょうけれど。

流石に大掛かり過ぎますよね、相続権の無い自分の身内、子、甥に父母の相続遺産を、こっそり渡して、相続遺産は一切無い、拠って保護費打ち切り理由も無し、と偽装は、詐欺ですから。

こんな程度の低い犯罪に、良くもまあ加担して、いい気になって居る物ですよね、この息子、甥も。

積立金も、闇で息子が抜いて、遺産積立金も無いように偽装しようとして居る、悪質ですね本当に。

被相続人の年金記録と、預金通帳履歴を手に入れれば、引き落とされた項目が判明しますので、闇に隠した遺産のあれこれが、記載分判明します。

最後の年金給付金も、隠した気で居ても、結局ばれるんですよ、公的な給付金、預金通帳記載で判明する遺産分類金等は、相続人が共犯で隠さなければ、遺産相続で揉めれば、多くが表に出されます。

まして、相続遺産を隠匿して、生活保護費を不正受給し続けて居るとなれば、完全な詐欺行為ですから。

不動産遺産遺留分、遺産年金、遺産積立金、保険支払金、遺産現金等が、預金通帳履歴に記載されている分、判明します。

どんどん表に出される、保護費不正受給も目論んでの、遺産隠匿です、公に、遺産総取りに動くのが愚かです、保護費受給者連中で、遺産隠しが発覚すると、気付かないのが愚か過ぎです。

遺品整理、泥棒請負

  • 2019/03/09 07:11

当社が委任を請けており、一定公開出来る二事案、相続遺産の内、不要な動産で、相続遺産動産に付いて、相続を正しく終えて頂いた後に、こう言った物品を、相続を受けた方から、費用と合わせて引き取る請負、が正しい手続きですので、これを果たすべく、種々調査から行って居ます。

遺品整理請負なる代物は、相続が終わる前に、泥棒した遺産金品を、泥棒から提供させて受け取り、闇に消す請負、犯罪の委任、犯罪請負で、犯罪ですよ。

この国の警察、法曹権力、行政、国家資格者、報道等国家権力の構成員の多くは「憲法第29条から、意味も理解不可能が現実ですから”相続される前に、遺産金品、不動産等は、泥棒に成功すれば、泥棒が所有権を得られる、泥棒された遺産は、相続権者に相続権は無くなるんだ”」

本気でこれを正当と、勝手に自分で信じて、国家権力を悪用させて、強引に通す事を、国中で日常的に重ねて居ます。

この国家権力犯罪制度、闇で国家権力がでっち上げて、国家権力を悪用させて、居直り強盗と変わらない、犯罪正当化を通す事で成功させて、通せていますので「相続される前に、遺産金品を泥棒させて、提供させて、闇に消す、遺品整理請負、泥棒請負も、国家権力が直接共犯となって、堂々と行えて、成功させて有るのです。

当社が請け負って居る二事案共に、同じ犯罪が起きて居ます、一件は相続人中二名が、札幌市から生活保護費の支給を受けて居て、相続遺産、正、負共遺産は無いと、相続人の子(甥でも有る)とも共謀して、遺産隠し、保護費詐欺受給の為も有る、を、今では公に行って居ます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4242230
ユニークアクセス:3568936
今日
ページビュー:161
ユニークアクセス:159
昨日
ページビュー:1258
ユニークアクセス:1173

Feed