エントリー

2019年03月13日の記事は以下のとおりです。

遺品整理、遺産泥棒請負

  • 2019/03/13 16:02

報道各社も総出で「相続される前に、遺産金品を盗んで、遺品整理屋に提供しましょう、泥棒ですが遺品整理士、遺品整理屋なら”泥棒が正しい事と偽れて、通されます”こう宣伝して、犯罪委任者を募っても居ます」

泥棒を請け負います、ですよ、まともさの欠片も無い、報道を名乗る犯罪者の手先です。

サブリース、詐欺への投資家募集で、次々欲に駆られた連中が釣られて居る、報道ぐるみの投資詐欺です。

この投資詐欺事業も、オペレーティングリース、実際は融資契約、融資事業が「正しく、貸金等から借金して居ます、こう賃借表に記載が必要となった、とっくに会計基準でこうなっていたけれど、ようやく”借金して居る金額の、正しい事実、金額記載が必要と、企業会計基準通りになるようです”」

当然ですが、本当は金を借りて居るのに、物品を借りて、リース料金を払って居ると、嘘の会計処理を重ねて来て居る手口が、合法に変えられますので、巨額の債務が公式に表に出ます、取引先の金融機関も、真っ青になるのでは。

もうまともな帳簿記載、処理も、出来ないですよ、いきなり融資詐欺を認めて、正しい帳簿記載、処理として下さい、こう求めて来ても、無理ですから。

現実を、虚偽の帳簿処理に合わせて変えた事にして、偽造を重ねて逃げようとした、司法犯罪国家権力ぐるみでこれに走って来ました。

違法貸金契約、闇融資も、公に、更に表に出て居ます、官民がこぞって契約して、犯罪を実行に、です。

生活保護受給者はやり放題

  • 2019/03/13 15:17

一旦生活保護を受けられれば、どれだけ稼いでも、保護打ち切りも、減額も無い、死ぬまで保護を受けられる訳です、ああそうでした「遺品整理の金も、保護費で出て居ました、死後も保護費が出るんだった、永久に支給される資金でした」

税金で、ここまで手厚く?闇で保護受給者さん保護に走り、通って居ます、福利厚生も完璧ですし、税金を好き放題投じて、使えて。

何件も、保護受給者?で、他に収入を得て居て、その事実が分かって、訴えられても「保護受給の事実から、一切答えられないので、保護受給者が他に収入を得ている、保護費詐欺だと訴えられても、保護受給を盾に取り、一切調べる事も、人権侵害となり出来ない」

これで逃がして貰えて居ます、やり放題も極まって居ますね「保護受給かどうかから、一切誰にも答える事が出来ないのに”何故親兄妹、子に、XXさんが保護の申請を出しました、扶養の義務をあなたは負って居ます、扶養して下さい”この案内を寄越せるんだ、重大な情報漏えい、人権侵害だろう」

この実例証拠も有ります、今後もう、保護申請が出されても、身内に扶養の義務が有ります、扶養して下さいとも、有んない、連絡も、送れないでしょう。

一旦保護受給になれば、保護受給の事実も、一切何処にも出せないんです、不正受給だと、刑事事件で問われる筋合いも、もう全く無いのです、いくら稼いでも、保護打ち切りは無いし、他の収入を放題です、税金をここまで悪質に、使い捲って居ます、腐った役人と、保護受給者が共謀して。

どうやって、逃げて済む事では無い

  • 2019/03/13 12:36

@札幌市長、市議会議員、保護課、環境、当社委任者○○様の弟、妹が生活保護を受けて居て、両親二名の死去により、負の遺産物品を、先行相続、当社引き取り処理等する事案を、どう解決するのか、公式回答を出すよう求めます、税金を使った保護受給者家財処理です、法で答えられるでしょう

                                平成31年3月13日

                           回答を求める者

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046 
                            FAX011-784-5504

秋元札幌市長、市議会、保護課
FAX011-218-5165
FAX011-218-5105 環境清水課長他
FAX011-641-2406 西区区長、保護2,3課渡部係長
FAX011-895-4031 厚別区長、保護1課井上、2課渡辺課長
FAX011-743-2717 東区区長、保護1課牟田口課長
FAX011-218-5124 共産党市議団
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456

1、○○様ご両親の、遺産物品先行相続処理事案も、記載先等で答えられず、逃げ回って居ますが、物理的に答えを出して、解決が必要です、逃げれば誰かが、不当な処理責任を負ってくれる保証が有るのですか、当社に責任回答を出すべきです。

(1)○○様と、末の妹の間の弟妹は、西区、厚別区役所から保護を受けている、この事実も、守秘責任が有り、事実かどうか答えられない、両親の遺産を不正入手し、保護費不正受給して居る、との長男、次女の訴えも、事実かどうかも含め、答えられない、調査の有無も答えられない、守秘責任が有り、保護受給の可否から、一切答えられない、ならば「何故○○様、4番目の次女にも”間の二名は、保護受給申請した、兄妹は扶養の義務がある、扶養出来ないか”と文書を出せたんですか?守秘義務違反でしょう、今後一切、保護受給申請受け後、親兄弟、子に”保護申請が出た、扶養義務を果たせ”と文書を出す事を禁止すべきです」死ぬまで幾ら別収入が有ろうと、保護費給付で通すべき、保護費不正受給で告発も禁止が当然、実態がこうですし。

(2)○○様が管理して居る、遺産物品を”四人が負の遺産として、先行相続して、当社が引き取り等を請け負う事に対して、保護受給と言う二名と、区保護課だけで協議する、西区回答、正、負の遺産共に相続するな、遺産金闇入手、使い放題は公認、厚別区の脅し”となって居ますが、この件は○○様が物品等管理もしており、保護課、間の兄妹だけで、どう処理出来るのか、警察を動員して押し入って、強盗処理する気ですか?或いは”次男甥に、裁判所、弁護士、執行官と共謀して、該当物品闇処理責任を負わせるんでしょうか?市、市議会、裁判所で、脅して相続手続きを潰し、遺産金窃盗、使い放題で保護費も支給犯罪公認特権の根拠と共に”答えて下さい。

(3)xxxxの事案では「保護受給者の○○○○さんは入院して居たので、息子さんがアパート部屋の管理をしていて、xxxx以外部屋に入れない、他の業者は関わらせない、こう宣告したので、東区保護課は”xxxxさんの知り合いの業者を二社頼み、物品も見れない、処理も請け負えないので、xxxxさんの見積もりより高い見積もりを作って貰い、3社合い見積もりの形を取って下さい”と頼み、xxxxさんが請け負った、そうです、他の方法は、無いですから」この件も、強制押し込み、強盗処理で良かったでしょう。

(4)一旦保護受給となれば”幾ら別収入を得て、身内も含めて、保護費不正受給と、証拠も添えて訴えても、保護受給事実を、一切外部に漏らせないので、保護費不正受給事実も確認不可、保護費不正受給し放題”を通して居ますが”であれば、事業者は今後、保護受給者大歓迎で雇えます、保護費詐欺共犯ともならないです。

(5)保護受給者は、固定収入が死ぬまで保障されており、医療費も無料、納税不要、健康保険、年金支払い不要、福利厚生は、行政が保障して居ます”今後は保護受給者を、福利厚生不要で、公に雇用出来ます、保護受給者とは、行政は、絶対認めないし、いくら稼いでも、保護費詐欺にならず、打ち切られない訳ですから”私も何度か、自己申告の保護受給者(面倒に巻き込まれるから、事実確認しない)を、頼まれて使い、手間賃は、帳簿を操作して、支払いを隠しましたが、もうこんな不正処理も不要です、堂々と保護受給自己申告者も、雇用出来ますし、手間賃も、公に支払い、記載出来ます。

本当は違法な借金

  • 2019/03/13 09:35

オペレーティングリース、ファイナンスリース、サブリースが之です「実際には金を借りて居るのですが、リースで何かを借りて居るんだと、嘘の会計処理を行わせて、該当物の所有権等も、嘘で塗り固めて、成功させて有る、貸金契約事業です」

この融資詐欺には、物品毎の「会計処理偽装手口が有ります、行政機関に登録、登記されるものと、動産とで、偽造の手が違います」

@所謂ファイナンスリース、動産を購入する資金を、貸金から借りて居る、割賦販売契約、コピー機、CT、MRI、歯科医療椅子、機器、レントゲン他を、ファイナンス金融会社から金を借りて、分割で返済して居る、月賦契約、この場合は”割賦支払いで購入した動産の所有権を、宙に浮かせて有るが、貸金が購入して、貸し出して居る”と偽って有る。

;物品の資産登録無し、償却資産税納付無し、地方税法第381条違反、借りた金の返済と言う事実を隠して、返済金支払いを、リース料金支払いと、虚偽会計処理して、経費で落として居る、法人税法第159条違反他、刑事罰則が適用される、犯罪行為です。

;該当物品は、金を借りた業者が所有者ですが”貸金が所有者だと、嘘で通して、割賦支払いで購入した物品を、貸金、販売店に詐取させて居ます”

@サブリースの場合は”土地建物所有者から、土地建物を借り上げして居る、レオパレス21、大東建託、東建コーポレーション、破綻した、かぼちゃの馬車、シェアハウスサブリースのスマートディズ等の事業ですが”このオペレーティングリースの場合は”アパート等を借り上げして居る、債務が発生している事実から、会計処理偽造で隠して居ます。

;サブリースの場合は”基本、土地建物は、オーナーが所有者す”オーナーが所有する土地建物を、サブリース事業者が借り上げて居る、と言う形です、不動産の所有者は、よってオーナーです、同じオペレーティングリース、金を借りている事業でも、偽造内容が全く違って居ます。

アメリカ発と言う

  • 2019/03/13 08:39

日本も諦めて、オペレーティングリース、要は借金をして、何かを飼ったりして居る、貸金との金の貸し借りを、物品リースと嘘の帳簿処理、決算、税務申告、監査報告書作成、公表に走って居る、融資詐欺他を、正しく「融資を受けて居ます、借金して居ます、と、貸借表にも記載する事態と、やっとなったようです」

こうなった理由は、日本経済新聞の記事によると「アメリカも、オペレーティングリース、貸金契約、借金を、リースと偽り、貸借表に、借金を計上せず、通って来た事を、公式に今年度から禁止して、正しく債務だと、貸借表に記載が必要となったから、日本ももう、この融資詐欺、融資を受けて居るが、借金をリース契約と、嘘で塗り固めて通す事が出来なくなった、が理由との事です」

ファイナンスリース、サブリース、共に「実際は金を借りて居る、債務なのですが”債務を無い事と偽り、偽造の帳簿記載、決算書作成、偽造税務申告、監査報告書作成、公開で、国際会計基準、企業会計基準規定違反、脱税、税理士法違反、公認会計士法違反他、犯罪で染め挙げて、通して来て居る事業が、破綻するようです”」

さて、こうなれば、ファイナンスリースに手を染めている、貸金、販売店、顧客も、サブリース業者も、本当に破綻ですよね、違法に、借入限度などとっくに超えた、闇借金をしている事等が、破滅を呼ぶでしょうから。

借入限度など、超え過ぎて借金して居るんです、破綻しますから、国中の同様犯罪実行事業者他が.

単なるうましかが事実

  • 2019/03/13 07:43

単純に「頭のレベルが、この程度と言う事ですよ、日本国憲法、各法律の、正しい規定のずっと手前で”世間で普通に生活するのに必要な、常識から、ほぼ備わって居ないんですよ、国家権力集団、所謂エリート集団には”」

人の物を盗んではいけない、この当たり前から、この国の国家権力集団は、本当に理解も出来ないんですよね、まともに物事を見て、考えて、判断出来る、根本の頭が、本当に備わって居ないからです。

オウムの連中の方が、上の連中なら、まだマシでしょうね「お金を稼ぐ必要が有るから、こんなだと世間で働けません、一定の世間知を、あの連中の方が、多少を備えているでしょうね」

金品を所有して居ないから、正しく金品の所有者だと、警察、法曹権力が、報道もグルで決めたから正しい、狂い過ぎたカルト犯罪集団です。

オペレーティングリース、ファイナンスリース、購入資金の融資詐欺犯罪も、ようやく国際的な指弾を浴び続けて来て、融資詐欺を正当化する為の、事業者の帳簿の偽造、監査報告書、決算書、税務申告書偽造、脱税公認、該当物品泥棒、詐欺で持ち去り、古物で売却犯罪も、破綻し出して居ますね。

単純な詐欺、泥棒です、貸金を生き延びさせるべく「違法な貸金融資と言う事実を”貸金が貸し出す物品を所有して居て、リース貸出して居る”と、国家権力挙げて嘘を吐き、通して居る内に、嘘とも気付く頭も無いので、こんな三流以下の詐欺犯罪すら、国家権力挙げて、分からなくなり切って来たんです」

遺品整理請負と、全くと言えるだけ同じ構図です「金品等財物は、どんな根拠で、誰が所有者となるか、本当に理解不可能なのが真実です、この国の国家権力、国家資格者連中、報道カルト等は」

三流以下の詐欺師が、簡単に騙せるレベルです、うましか過ぎるから。

詐欺師と共謀の国家権力

  • 2019/03/13 07:30

この国の国家権力は、三流以下の詐欺師と、最もウマが合うようです、同類だから、でしょうね。

本当は「ノンバンクとの融資契約を”ノンバンクがリース物を購入し、所有して居て、リースで貸し出して居る”と、嘘を承知で”正しい事業だと、国家権力挙げて偽り”じゃあ対象の貸出物品は、貸金が購入して持っているのか?と言われれば、リース物品を購入し、所有して居る根拠証拠は無い、之がファイナンスリースだ”この、居直りだけの詭弁で、詐欺融資を正当化して来て居ます」

該当物品は「ファイナンスリースだから、貸金が所有者だと、警察、法曹権力、経産省他が、法を破戒させて決めた」

これを常に正当と、偽って決定して、借りた金で購入した物品を、貸金に強盗させて来て居ます、又は「貸し金が所有しても居ないが”貸金が売り主で、中古購入させてもいます”これが日本の国家権力の、日常の犯罪です」

遺産泥棒制度、遺品整理と、構図が同じでしょう「金品の正当な所有権者を認めず、泥棒、詐欺師が”法の根拠、証拠は無いが、金品の所有者だと、警察、法曹権力、行政、報道が、独善で、嘘と承知で決めた”これを共に、国家権力を悪用して、押し通して成功させて居ます」

居直り強盗以下の、日本の国家権力の実態です、合憲、合法なぞ、国家権力には意味の無い代物だ、他者の所有金品、不動産は、強盗、詐欺師、泥棒に成功した者が、正しく所有権を得て通るのだ、これを強引に、国家権力の悪用を常に行い、居直り強盗を正しいと、嘘で通す事ばかりしています。

之がこの国の、国家権力の、国家資格者、報道カルトの実際です、詐欺師と共犯と言うより、詐欺師の下僕、下働きです、法治国家日本、嘘も極まっていますよね。

根本が同じ、国家権力詐欺の手口

  • 2019/03/13 06:16

@小樽市役所浅井課長からの情報提供二を送ります”小樽市は、個人所有物代行処理で、無許可廃棄物収集運搬業者、遺品整理業者を頼むと廃掃法違反、禁止記載文書の配布をしています”

@企業会計基準委員会は”オペレーティングリース、所謂ファイナンスリース、購入資金闇融資を受け、物品購入契約だが、貸金が所有する物を、リース貸出と偽る融資詐欺”を、企業会計基準に沿い、融資を受けて物品購入と、合法帳簿処理に是正させる”と日経記事が出て居ます

                                平成31年3月13日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※上記二例共に、国家四大権力、会計検査院、国税が共謀して、財産所有権者を偽り、成立させて有る、国家権力犯罪です

山下法務大臣、大臣官房秘書課、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691憲法、法律規定は無効、法曹三者独善のみ
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 財物は、所有権者に権利無し判決多数
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部宮本検事
FAX011-222-7357 詐欺リース、遺品整理等請負適法化多数
山下直人道警本部長、生活経済、保安、監察、1,2,3,4課課長
TEL,FAX011-251-0110 上記二犯罪にも直接加担
FAX011-756-0056道労働局龍瀧、二例共詐欺だが、労働認定
高橋道知事、道議会、法制文書、選管、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-232-1156 石狩振興局吉水、記載先にも配布
秋元札幌市長、市議会、庁舎管理、会計、区も含む総務課、保護、介護保険、障害福祉、オンブズマン
FAX011-218-5165
FAX011-211-3078 市税安澤課長、償却資産税詐欺も共犯
FAX011-218-5105 環境清水他課長
FAX011-218-5124 政党のコピー機等も、市の機器と同じく詐欺リース

1、小樽市の浅井課長より、重要な二情報が届きました。

(1)別紙下記の通り、小樽市塵減量推進課は”無許可廃棄物処理業者や、遺品整理請負業者を頼み、個人の所有物引き取り処理を委任しない事、廃掃法違反行為です、自分で許可業者を頼む、等処理して下さい”等文書を作成して、小樽市に転居する方々に配布して居ます”当社は似て非なる、正しい事業を実施して居ますから”違法業者とは言われたくないですが。

(2)当社が平成17年から、民事訴訟証拠も作り、指弾して来た「国家4大権力、警察、国税、会計検査院が首謀者の、実際はノンバンク購入資金融資だが”ノンバンクが物品を所有して居て、リース貸出して居る、ファイナンスリース(オペレーティングリース)と、虚偽契約、会計処理をして”貸し受け金、債務を隠匿、該当動産所有者無しで、リース物と偽り、貸金返済と虚偽計上、償却資産税踏み倒し、この国際金融詐欺に付いて、企業会計基準委員会は国際会計基準17号を踏襲した、企業会計基準21号、平成23年4月1日施行による通り、貸金から融資を受けて、物品を購入したと、賃借対照表に正しく記載する事と、会計処理を合法化する見通しとなった」日経が今月9日に報道しました。

※留萌市役所からの文書、当社からの”ファイナンスリース契約物は、正しく資産登録され、償却資産税納付されて居るか?”との問いに対しての回答分も、改めて添えます”企業会計基準委員会、日経は、企業会計基準21号は、オペレーティングリース(ファイナンスリース)は、借金して購入した事実を、賃借対照表に記載せずで良いと、虚偽を発表して居ます”留萌市は、この虚偽を通して居ません。

(3)この会計処理合法化で「実際は金を借りて、物品を購入して居るが、物品を貸金が所有し、リース貸出して居ると、虚偽帳簿処理、決算、監査報告書作成、行使して”債務隠しを成功させて来た”事実が白日の下に晒されて、上場企業分だけでも、この闇借金額は17兆円に上る、と報じて居ます」

(4)日本全国の事業所、官公庁(国、地方行政機関、裁判所、国税、会計検査院、警察他)政治団体、報道機関他分の闇借金総額は、50兆円を簡単に超えているでしょうし「虚偽決算書、税務申告書、監査報告書事実(脱税も入って居ます)に、物品所有者無しの詐欺なので、償却資産税も脱税です、法人税法第159条違反、地方税法第381条違反他、多数の犯罪で成功させて来ましたが、遂に国際会計基準17号、企業会計基準21号違反も合わせて、正しく踏襲となったようです」

(5)財務的に負えない借金を、この詐欺融資の手で、官民こぞって負って居ると、いよいよ白日の下に晒されるようです、一気に赤字転落、破綻する所が続出、でしょうね「法曹権力、警察、国税も実行犯です、この詐欺融資の擁護で、本当は金を借りて購入した物品を、闇に溶かす犯罪を、正しい物品リース、物品所有者は、根拠証拠、法の根拠無しで、貸金が所有者だと、虚偽と承知で決定し、通して来て居ます、数十兆円~100兆円単位、この詐欺リース物品強奪、詐欺売却、詐取も通しています」

2、相続される前の遺産金品泥棒請負、遺品整理と構図は同じです「所有者を、法を破戒させ、犯罪者(遺品整理屋、詐欺融資貸し金)と偽り、強奪、強盗成功と、警察、司法挙げて行って居る、共に同じ、警察、司法ぐるみの強盗を通す手法です」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4582510
ユニークアクセス:3838989
今日
ページビュー:70
ユニークアクセス:70
昨日
ページビュー:2037
ユニークアクセス:2007

Feed