エントリー

2019年03月14日の記事は以下のとおりです。

之が警察、司法、報道の実際です

  • 2019/03/14 16:30

人身交通事故も、冤罪の嵐が事実です、私が、冤罪で加害者に落とされそうになっている人の手助けをしなければ、何人も冤罪で、人身交通事故加害者に落とされてしまったんです。

損保の下っ端職員、臨時職員、オペレーターが「加害者、被害者と、出鱈目に決めれば、事故係りの警察官、検事、弁護士、裁判官、報道が「でっち上げた事故状況、冤罪で加害者とさせた人を、正しい事故状況だ、こいつが加害者だと、事実に沿わないでっち上げで確定させて、報道する事が日常なのです」

日本でも、警察、法曹三者が共謀した、冤罪でっち上げで確定事件は、山のように作られ続けて居るのです。

そもそも、弁護士が指揮を執り、警察が暴力装置で、弁護士の言うままに、ゾンビと同じく、自分の意思も持たず、冤罪成立に、強引に走り、冤罪を成功させている事件は、山のように作られ続けて居ます。

二件の遺産相続事件も、共に「弁護士指揮権力犯罪でしょう、冤罪は日常で、強引に、でっち上げて成立させられて居ます、警察ぐるみで、冤罪を強引に成立させると、普通に暴走して、通されています」

一昨年の人身交通事故事件で、相手方損保ジャパンの顧問弁護士、佐藤弁護士に、さっき言いました「私が手助けしなければ、ビデオ映像で、事故事実が映って居なければ、検察庁に、事故事実通りの事件構成でしか、調書取りも認めない、でっち上げで加害者を生み出す事は認めない、之を通告して、検察庁が聞き入れて、今泉警部補に”映像通り、委任者さんは被害者、相手が加害者で事故を組み、調書を取って送致せよ、之を求め続けて、証拠も出して行ったから、正しい事件構成、加害者、被害者となった」

「お宅らは、でっち上げた事故状況を通そうと、冤罪を生み出そうとだけして来た、人の人生を何だと思って居る、国家資格を持って居る事を利用して、冤罪を確定させようとして来た、弁護士冤罪は日常だが、何をしている、正しく事件を証明して、組んで業務を行うべきだろう」

こう糾弾しました、本当に警察、法曹三者、報道は、極悪な権力犯罪集団です。

一昨年10月の人身交通事故

  • 2019/03/14 16:11

一昨年10月に起きた、豊平警察署扱いの人身交通事故「豊平署交通課の今泉警部補が、私に調査を委任してきた人の相手、加害者と、加害者が加入する損保ジャパン日本興亜、第一損害調査部のバイト職員と、私の委任者さんが加入して居る、アクサ損保のオペレーターと共謀して、私に委任してきた人を、冤罪で加害者に落としに走った事件、続報が来ました」

アクサ損保から委任者さんに「(加害者と決めて有ったけれど)交通事故証明を取って見たら”加入者の貴方が被害者となって居ました”被害者なら賠償されますから、弁護士特約が付いていますので、当社の顧問弁護士が、示談を代行出来ますが”」

こう言って来た、との事です「私が動いて、地検交通部に”委任者さんの友人が手に入れて居た、事故のビデオ映像”によって、委任者さんが被害者、向うは加害者と、別の証拠も添えて、対抗し続けた成果が出て、委任者さんは、正しく被害者と、正しくなった事件です」

豊平署交通一課の今泉警部補は「委任者さんを”警察権力を、何時ものように悪用して、加害者だと認めろ、との不当要求を重ねて居たのです”」

ですが、地検に対して「被害者なのを、加害者だと捏造する事は、飲まない、ビデオ映像、他証拠の通り、相手が加害者、こちらは被害者と、正しく事件を扱う事、これ以外、調書取りも応じない」

これを公式に求め続けた結果、地検は「今泉警部補に対して”ビデオ映像の事実通り、委任者さんが被害者、相手方は加害者として、調書を作り、送致するように”と求めたのです」

結果、委任者さんは被害者、相手が加害者だと、正しく事件を構成させて、正しく被害者、加害者調書も作り、送致されました。

普通は「損保ジャパン等の臨時の職員?が決めた、加害者被害者逆決定で、刑訴法手続きも、強引に通された事件です、私が協力して居なければ、冤罪が生み出され、確定させられたのです」

警察、司法冤罪は、ざらなのですよ、損保、金融屋、法曹三者、報道は、冤罪発生を日常とさせて居ます。

犯罪を事業と偽り、宣伝まで

  • 2019/03/14 12:24

遺品整理士認定協会、自称だけの資格、法律的な根拠ゼロ、何の根拠も、効力も無い、自称だけの資格ですが、報道挙げて「遺品整理理と言う、公に相続されて居ない遺産金品を、相続受けもしていない人間から”横領、窃盗した後、提供させて、闇に消す事業が有る”遺品整理士なら、この犯罪請負が、犯罪とならない」

こう、嘘と承知で、公に報道して、宣伝を打ち続けて居ます、遺産の段階で、どんどん遺産金品を泥棒しましょう、泥棒した後に、盗んだ遺産金品を、遺品整理業者?に提供して下さい、闇に溶かして差上げます。

この犯罪を、報道挙げて、公に行わせて居るのです、犯罪の委任、犯罪請負だと、はっきり承知の上で、泥棒しましょう、泥棒を請け負います、委任しましょう、請け負って通ります、こう報道して、宣伝を重ねて居ます。

小樽市は、暮らしのガイド27ページに「遺品整理業者に、相続されて居ない遺産金品を提供して、処理させる行為は違法故、禁じます、遺品整理請負も、法を犯しており、禁止と言う記載をして、広く告知して居ます」

この泥棒委任、泥棒請負を、警察、司法、国税、報道、帯広市他、十勝全域の町村、夕張市等も、正しい泥棒行為、泥棒代行実施請負ですよ、こう偽り、遺産金品泥棒請負、闇処理の直接支援まで、公に実行して居ます。

合憲、合法を通す一部の市役所と、全面対決の姿勢を、はっきり顕すまでに、報道を名乗る犯罪集団は、成り下がり切って居ます。

合憲、合法の破壊、之が目論見なのですよね、報道を名乗るテロ犯罪権力の意思は。

疑問?

  • 2019/03/14 09:49

北後志広域連合のxx課長に、道新から電話が入った、今日の文書をxx課長が道新に送ったのか?との電話だと、、、。

宛先を記載して、札幌近郊の市役所と、報道機関に、証拠を添えて送った筈です、道新は何故「xxの課長が、うちに提供した証拠だと分かったのでしょうか?そんな事は、今日の文書にも、昨日の文書にも、書いて居ませんよ?」

遺品整理委任、請負、泥棒した金品を、泥棒を請け負う連中に提供して、闇に溶かさせて居る犯罪の委任、請負ですから、委任も請負も禁じます、当たり前の小樽市の広報内容です。

それも承知で報道は「ネクステップは、道内全域で遺品整理を請け負って居ます、こう広告しているし、遺品整理想いでは、札幌と近郊の市、町で、遺品整理請負して居ます、と広告して居ます」

少なくても札幌市、小樽市、恵庭市は、相続されて居ない遺産金品を盗み、遺品整理屋に提供して、闇に溶かさせる犯罪を、公に禁じて居ます。

報道も共謀して、上記エリアで、この犯罪を請け負って居ますと、公式に宣伝出来る筈が無いのです、犯罪を禁じている市でも、公に犯罪を請負、実行して居ますと宣伝して居る、報道ぐるみ摘発すべきです。

市役所も、公式に遺品整理委任、請負を、犯罪故禁止と意思表示を始めて来て居ます、報道、道庁、道警、司法が共犯のこの犯罪です、犯罪だから、法を所管する責任と権限で、禁じている行政機関、法律に、正面から犯罪を認めさせると、立ち向かって居るんですよ、こいつら犯罪国家権力は。

小樽市の

  • 2019/03/14 08:43

小樽市の「遺品整理等業者の委任、請け負いは違法で禁止、この記載は、小樽市暮らしのガイド27ページに掲載されています、各自で確認下さい」

遺品整理委任、請負は犯罪、当たり前の事です、相続前に遺産金品をかっぱらわせて、提供させて、闇に溶かす委任、請負、泥棒以外の答えは無いです。

泥棒の委任、請負を「報道、警察、司法、多くの行政機関、国家資格者等が、新事業だと偽り、宣伝を重ねて、委任させ、実行させて居ます、犯罪と承知で、之を重ねて居ます」

オペレーティングリース、サブリース、ファイナンスリース、詐欺金融事業を「正しい金融事業、リース事業だと、嘘と承知で宣伝して、詐欺金融事業と言う事実を隠し、詐欺融資を重ねて、成功させて居る事と、根本が同じ構図です」

単純な詐欺ですから、頭が物凄く悪いんでしょうね、こんな詐欺を、事業だと嘘を承知で喧伝して、賢い気で大々的に、公権力が指揮を執って、国中で行えて、犯罪の限りを尽くさせて、犯罪を隠して、犯罪の免責に暴走して、成功させて通せているんですから。

詐欺のレベルは、非常に低いです、この程度の詐欺を行う連中より、もっと国家権力集団の頭は、低いと言う事です。

この国の教育水準は、江戸時代のもっと前以下と言う事でしょうね、無駄に進学して居るだけ、と言う事でしょう、国家資格試験も、こんなレベルで通るレベルが実態、でしょうね。

意味の無い試験、資格としか、見えないですね、まあ、国家資格を取った後、全く実務を正しく覚えず、通っている結果でしょうけれど。

遺品整理、泥棒請負

  • 2019/03/14 07:54

HTB,道新は「根クス☝プの犯罪請負、遺品整理、個人、事業者の不用物品闇処理請負を”道内全域が商圏です”と、おおっぴらに謳わせて、宣伝して居ます」

道新は「遺品整理想いでの、同様の犯罪請負を、札幌と近郊の市、町を商圏として、展開して居ます、こう宣伝を、共に行って居ます」

小樽市役所、札幌市役所は「この犯罪委任、請負を、公式に禁じて居ますが、ネクステップ、遺品整理想いで、道新、HTBは、確信犯ですから”行政が、所管する法律規定を持ち、委任も請負も禁じている、この泥棒請負を、おおっぴらに営業宣伝して、委任させて、請負、犯罪の限りを尽くし、通せています”」

ここまでになって居るので、完全に確信犯罪とも証明されています、犯罪業者と報道が、公式に結託して、犯罪を委任して下さい、犯罪を尽くして成功させますとまで、堂々と謳い、実行して通って居るのです。

オペレーティングリース、詐欺金融事業を承知で、正しいリース事業だと、嘘八百を報道、宣伝して居るのと、同じ構図です。

報道を名乗るが、犯罪者の手先でしか無いのです、犯罪者から黒い金を得られれば、犯罪業者がj破綻する、逃げるまで金を提供させて、犯罪を拡大させて居るのです。

国家権力の悪用で、犯罪を虚偽事業化

  • 2019/03/14 07:39

遺産は、相続される前にかっぱらえれば、泥棒が所有権を無条件で、無税で得られる、他の相続権者は、遺産で盗まれた遺産の相続権を失う、警察、司法、報道、国税、法務省他が共謀して、この遺産強盗制度を、国中で凶行させて、加担して、押し通して居ます。

遺品整理請負なる、おおっぴらに相続前の遺産金品を盗ませて、提供させる、泥棒請負も、この遺産強盗制度が国家権力犯罪で、闇で仕組まれて、国中で凶行されて、強盗の居直りで成功させられて居るから、公式に宣伝までされて、泥棒請負出来て居ます。

当然ですが、相続前の遺産金品を、かっぱらわせて提供させて、闇に溶かす、泥棒請負です「合法、適法な帳簿、税務処理、税務申告は、出来る訳が有りません、国税も、当然共犯です」

オペレーティングリース、この”事業”も、要するに詐欺の事業化です、詐欺を事業だと、虚偽を吐いて、犯罪を国家権力総出で行わせ、加担して、成功させて有ります、税務処理、税務申告偽造他も、遺品整理請負と同様に、国税の加担”で行えて居ます。

オペレーティングリース、ファイナンスリース、サブリースの、国税、警察、司法、行政、報道ぐるみの詐欺のからくりは、基本下記の犯罪手法です。

;ファイナンスリース、物品を調達する資金を”貸金から調達して、目的の物品等を手に入れている事業?”は、貸金契約なのを、貸金が物品の所有者で、物品をリースで貸し出した、こう偽り”本当は、物品調達費を貸金から借りて居るのを、借入金は無い、物品をリースで借りて居る”と偽装経理処理させて、この詐欺融資を隠して居ます。

この闇借金を、いよいよ「公式に、ファイナンスから借金して居ますと、正しく貸借表に記載が必須、アメリカと共に、こうなるんです、莫大なファイナンスからの借金が、官民で表に出されます」

多くの事業者、官公庁が、この闇に隠して来た債務の公表で、巨額赤字が公表される訳です、破滅ですね、ファイナンスから巨額の借金をして、債務隠しして来たんだから。

犯罪を事業化に狂奔、破綻の足音

  • 2019/03/14 06:14

@小樽市環境が、遺品整理業社等に、家財等処理委任は違法故禁止、(相続等)トラブルも懸念されます記載文書を配布して居ます
@当社請け負い、負の遺産家財先行相続後、引き取り前提請負で”生活保護受給者も絡んだ、負の遺産先行相続後、市も絡む、引き取り”事案が、別紙の通り出来ています、遺品整理は犯罪で禁止証拠
@今月9日、日経電子版に”オペレーティングリースの貸借表偽装記載、処理、負債をリースと偽装、を禁じて、正しく債務計上に是正”記事が出ました、アメリカが、この処理を徹底すると決めた余波です

                                平成31年3月14日
                         (有)エッチエイハウスリメイク
                                取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※記載各市”ネクステップ、遺品整理想いでは、記載市も商圏と、公式宣伝させて貰って居ます”遺品整理委任禁止を公に謳って居る広報等が有れば、当社に提供願います、報道他、犯罪証拠です

FAX0133-75-2275 石狩市長、市税、環境、配布願う
FAX011-372-6198 北広島市長、市税、環境配布願う
FAX011-382-7240 江別市長、環境、市税、配布願う
FAX0123-33-3137 恵庭市長、環境、市税、配布願う
FAX0123-23-2492 千歳市長、環境、市税、配布願う
FAX0126-23-9977 岩見沢市長、環境、市税、配布願う

FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局、小川まどか記者
FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者
FAX011-210-5727道新広告局、遺品整理記載市他で営業宣伝
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局、報道部デスク
FAX011-233-6008 HTB報道部、営業部、遺品整理請負宣伝
FAX011-271-1525 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道部デスク

1、小樽市環境局、塵減量推進課が”別紙の通り、当社の要請も受けて下さり、市に新規転居する方を対象とした配布文書に、無許可廃棄物収集運搬処理業者、遺品整理業者に、家財等処理委任は違法で禁止、トラブルの元にもなります”と記載して、配布して居ます、他者所有金品を、所有者を偽り提供させ、闇に溶かす犯罪です、禁止記載は当然です。

2、報道も、遺品整理、家財代行処理請負営業を、公式宣伝して居ます、ネクステップは”全道を商圏”と謳っているし”遺品整理想いでは、記載市等を商圏”と謳い、記載報道機関等に宣伝して貰っています”札幌、小樽市環境は、違法家財等請負、遺品整理業は違法故委任、実施禁止と、公式に謳って居る”のに、報道も共謀して、これ等犯罪を請け負います、と宣伝して居ます、各市、小樽のような、これ等犯罪業者への委任禁止公文書が有れば、当社に提供願います。

3、別紙は”公的な所の方から委任を請けた、負の遺産家財等を、先行相続処理した後、当社で適法に、費用と共に引き取る為の、家財等分割相続協議協定書、印鑑証明付きです”二名は合意、保護世帯二名は、保護課と共に、相続協定合意を蹴って、負債相続、費用負担処理を、誰かに責任転嫁で逃げると、公に意思表示もして居ます”保護世帯二名(と被相続人孫夫婦)は、被相続人父母の正の遺産金員、巨額を詐取し、使い放題して居て、札幌市、保護課も、保護費詐欺、保護打ち切り等不要として居ます。

4、日経電子版今月9日に”オペレーティングリースの会計処理で、国際会計基準17号、之を踏襲した、企業会計基準21号で、平成23年4月から、オペレーティングリースはリースでは無く、貸金契約なので、債務者は負債と正しく計上の事”となって居るが、アメリカも含めて守られて居ない、アメリカは、今年度から、オペレーティングリース債務は、貸借表に、債務と計上を徹底させると、企業会計基準委員会も決めた模様と報じました。

5、ファイナンスリース顧客、サブリース事業者(大東建託、東建コーポレーション、レオパレス21等事業者です)は今後、闇に隠して居る債務を、賃借表に”債務額はこの金額”と記載しなければなりません、数十兆円規模で、隠して来た債務が表に出ます”当然ですが、この詐欺で巨額脱税して来た事実も、表で処理を求められます。

6、記載犯罪遺品整理、オペレーティングリースは、国家権力全て、報道も共謀しての犯罪です”犯罪を成立させる為、帳簿処理、決算書、監査報告書、税務申告書偽造、脱税公認で成功させて居ます”記載先も実行犯、承知の事ですが。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4242325
ユニークアクセス:3569031
今日
ページビュー:256
ユニークアクセス:254
昨日
ページビュー:1258
ユニークアクセス:1173

Feed