エントリー

2019年03月17日の記事は以下のとおりです。

遺産強盗国家権力犯罪制度

  • 2019/03/17 18:12

遺産に限らず日本では、国家四大権力、国税、警察が共謀して、犯罪を認めており、他者の財産強盗の制度化、も推し進めて居ます。

弁護士犯罪国家権力が、泥棒が犯罪に該当する事も、今では広く知れ渡って居る通り、理解も不可能と言う現実を正当化するべく、他者の財産強盗も、弁護士犯罪制度化に狂奔して居るのです。

他者の財産を、強盗も含めて、犯罪に手を染めて奪えば、犯罪者が他者財物、金融資産の所有権を、公式に得て通る、弁護士犯罪制度化を、この単純犯罪でも、どんどん加速させて居ます。

相続されて居ない遺産金品に至っては「まだ相続されて居ないから、誰も被害者は居ない、相続権者には、相続される魔の遺産金品に付いて、強奪されても被害者には該当しないんだ」

この狂い切った詭弁で、相続前に遺産金品は、公権力も共犯、実行犯で、強奪し放題で通されています。

遺産強盗国家四大権力、警察、国税が共犯で成功させて有る、公の犯罪化されて居る。やり放題出来ている、国家権力ぐるみの犯罪です。

この犯罪は、冠婚葬祭互助会、葬儀屋等まで手を染めて居ます、危ないから葬儀屋さんも、頼む状況を考えるべきでしょうね、泥棒請負に手を染めており、実行者には、犯罪行為者と承知で、犯罪を日常としている連中を使って居ますから。

信用と言う、一番大事な事まで、見失い切って居るんでしょうね、金を得る事だけしか見えないからです。

遺産泥棒も

  • 2019/03/17 17:14

冠婚葬祭互助会費、遺産となった中に、このお金も有りました「危うく相続権の無い人間に、盗まれる所だったお金です、遺産預金、年金等は、とっくに盗まれて居るでしょうけれどね」

保護受給者の相続人二名は、相続手続きを正しく行う事にも、一切合意しません、遺産をかっぱらい、保護課に告知せず、今では保護課の役人とも共謀して、遺産不正入手、使い放題、保護費支給停止不要、要は保護費詐欺まで、札幌市役所、保護課、担当役人との共犯で、通せて居るのですから、合法な相続手続きの完遂に、応じる筈が無いのです。

そう言う状況の中で「冠婚葬祭互助会積立金遺産金も、減殺遺留分と合わせて、正しく遺産金と証明された事は、大きいです”札幌市役所、市議会、保護課、担当役人が、二名の遺産詐取犯で、相続権者、保護費詐欺犯人と公式に共犯だと、更にはっきり証明出来て居ますから”」

生活保護費詐欺支給、受給共に、公に証明出来て居ます、国家四大権力挙げて、遺産強奪の制度化に狂奔しており、国家権力を悪用させて、犯罪を共に凶行もして、遺産強奪を国中で成功させて居る、保護受給者の相続人とも、直接共謀してまでこの犯罪に狂奔して、させて居る、妻の遺産警察、司法、行政ぐるみ強盗被害事件の内容に、生活保護費詐欺も加わった、別の事件なのです。

こっちの件は「相続人の内二名が、保護受給者で、遺産不正入手実行犯一味です、今では札幌市役所、市議会、弁護士、裁判所も共犯です遺産総取りの為、当社委任者さんを、法を犯して追い出す事に狂奔して居ます、何時も通りの弁護士、裁判所、裁判官、行政犯罪の再現です」

犯罪の制度化、日本でもう、日常的となった、法治国家破壊実例が、ここでも出て居ます。

報道も直接実行犯

  • 2019/03/17 16:58

報道も、幾つもの犯罪を、正業と虚偽報道、宣伝して来ており、詐欺師に被害者を斡旋して来て居ます。

遺品整理請負、相続されて居ない遺産金品泥棒請負も、その一つです、犯罪だと承知して居て、正業だと虚偽報道、宣伝し続けて居ます、犯罪を委任させる目論見です、犯罪請負業者から、犯罪委任者を斡旋、釣って、犯罪を委任させる為の金を回させて居ます。

遺品整理屋連中は、報道も共謀して、実行業者も正しく、犯罪の委任、請負と承知ですから、報道も共謀して、犯罪を事業と虚偽宣伝、虚偽報道して居る事も、正しく分かって居るのです。

遺品整理屋は、報道も直接実行犯と言う、この事実も、良い武器で使って居るのです、同じ犯罪委任、犯罪請負を、堂々と出来て居るのですから。

犯罪者から金を得られれば、犯罪を事業だと、嘘と承知で宣伝に突き進むのです、報道を名乗る犯罪者の仲間は、之も常套手段として居ます。

犯罪を委任して居る人間が悪い、犯罪の委任で有ろうと、国家権力も同じ犯罪を委任もしており、犯罪を承知で手も汚し放題して居る、遺品整理屋、便利屋、運送屋等は、委任を請ける側ですから、事実として知って居るのです。

ですが「何処かで詐欺リースと同じく、流れが変わる時が来ます、相続されてない遺産金品をかっぱらい、闇に流す委任、請負、泥棒ですからね、表に出さないように、国家権力が仕組んで居るだけで、国中でこの泥棒委任、請負も、事件ですから、大きなトラブルが生まれて居るのです、当社受任分でも、国家権力が実行犯、共犯とまで証明された状況で、二件表に出している通りです。

闇の事業を、国家権力が共犯で

  • 2019/03/17 09:35

他者の所有する財産を、国家権力が直接手を汚すまでして、強奪し放題、当社が請け負った事案でも、二件が之だと言う、異常な国家です。

一件では、保護受給者二名が、子、甥(立場で違う)と共犯で、二名の遺産を根こそぎ強奪に走って居ます。

不動産詐取、公正証書遺言の悪用で、減殺遺留分がそもそも半分存在して居るのに、全部強奪に、民事訴訟の提起で奪うべく、公式に動いて居ます。

他の遺産金も、この連中が共謀して、弁護士も加わり、闇で手に入れて、山分けと言う、一つの遺産金は、押さえたけれどね、46万円以上の遺産金は、押さえられました。

この不動産遺産、丸ごと強奪予定訴訟では「相続されて居ない遺産物品等を、全部法を犯して、原告甥が所有者と偽装して、強制執行なる強盗の手で、闇に消す事も組み込まれて居ます」

強制執行の時点で存在する、全部の物品が「未相続物品他も有ると、弁護士、裁判官、裁判所、札幌市議会、道警、札幌市保護課、環境他も承知で、この司法強盗で、法を犯して処分する事まで、公に組み込まれ、動いて居ます」

遺品整理請負が、何故ここまで大手を振って、官民、司法、警察ぐるみで委任出来て、公に請け負えて、犯罪を重ねて成功させられて居るか、この理由は「そもそも、国家権力が全部、他者の財物強盗実行犯だから、なのですよ」

当社受任事案二件で、この事実、証拠が、ほぼ揃って居るのです。

当社は無敵状態です、他の犯罪請負業者とは、全く違う立場です。

何処までも単純犯罪が、国家権力の共謀で公認

  • 2019/03/17 08:24

妻の、相続事件での、犯罪被害実例、他委任案件での、相続財産強奪、横領被害受け事件、共に「国家権力が犯人と共謀して、日本中で同様の、国家権力が直に犯罪者に与して、居直り強盗以下の犯罪を成功させて居る、この事実による、不当な被害受け事件です」

この事件二つも、当社に調査等を委任して居なければ、国家四大権力、警察、国税他が直接実行犯、共犯の、権力犯罪ですからね、何時も通り成功して居た訳ですよ。

この二事件も、何時も通り、弁護士、裁判所、裁判官等も、直接実行犯、犯罪者に表だって組して、犯罪全てを公認して、犯罪を完遂させる、と暴走して居ます。

妻の事件で無い方では、直接札幌市保護課、環境局、市議会も実行犯となり、犯罪を成功させるべく、権力の悪用に走り続けて居ます。

ここまで表だって、国家四大権力、警察、国税他が「直接犯罪者の下僕となり、国家権力を犯罪成功の為、公に悪用させて、法で律せられる国家を破戒させると暴走し続けている事が、公式立証された事件は、今まで無かったのです」

犯罪者の下僕、犯罪者とのみ手を組み、共に犯罪の限りを尽くして居る、日本の国家権力の実態は、三流以下の犯罪者以下のスキルしか持たない、犯罪者の下僕化し切った、法と社会秩序の破壊集団です。

しかしまあ、ここまで犯罪集団化している国家権力ばかりで、良く国として成立出来て居る物です、犯罪国家権力、犯罪者の下僕化し切った国家権力、犯罪集団そのものの連中が、国を独裁支配して居るのに。

ここまでの国家権力で組織立った犯罪

  • 2019/03/17 07:59

当社への調査他委任請け案件、二件で「警察、法曹権力、行政、報道、政治、国税他が直接実行犯、民間の犯罪者と共犯である事実、証拠が揃い続けて居ます」

妻の、遺産強盗国家権力ぐるみ被害事件では「妻と4男が被害者です、次男、長女と家族、実行犯側に与して居る、青森県警、道警、東北町、札幌の法曹権力が、犯罪を共に重ねて、遺産預金、年金、現金、不動産、家財等物品を”法の根拠無しで、犯罪を共に手掛けて次男、長女と家族に手に入れさせて、使い放題させて、国家権力の悪用で、遺産全部を4男と妻に渡さない、他テロ犯罪の限りを尽くし捲って居ます”」

もう一件の委任請け案件では「保護受給者の相続人二名と、保護受給者の相続人の子(甥でも有る)夫婦が共謀して、被相続人二名の遺産全部を、今では表立って、犯罪に手を染めて手に入れ捲り、山分けして、札幌市保護課、市議会他が公認しており、保護費詐欺も含めて、公に認められています」

ここに、犯人が雇った弁護士、札幌地裁、裁判官も加わり「公正証書遺言の悪用で”減殺遺留分も踏み倒す目論見で、遺産不動産の総取り目論見、民事訴訟の提起も行って居ます”占有して居る側に対して、法を犯して不動産、動産も強奪用訴訟です」

相続人4人の内二名は、札幌市から保護費を支給されています、犯人の内二名は「今では公に、遺産を不正に手に入れて、使い放題出来ており、札幌市、市議会他が、これ等の犯行も、今では公に認めて居ます」

そして、法曹権力、道警、報道他も、今では公式な、犯罪当事者ですから、闇で国家権力が共犯、実行犯で、犯罪者と共謀して行って来て居る、多数の権力犯罪が、見事二つの犯罪で実行(逆バージョン部分も有り)されて、公認されて居るのです。

犯罪国家権力が一堂に集った

  • 2019/03/17 07:42

遂に犯罪国家権力が、一堂に集いましたね、他者の財産強奪、強盗、泥棒警察、司法、行政、政治、報道が共謀しての、巨大国家権力犯罪が、見事公に凶行される事態になっており、当社が公開出来て居ます。

この事件で、完全に国家権力が、組織犯罪集団化し切って居る事の立証が、公に出来て居ます、他者の財産を、強盗、横領、窃盗、詐欺で、国家権力が直接実行犯と共犯で、共に犯罪に手を染めて、国家権力を悪用させて居るから、常時成功させて有ります。

今後、この類の犯罪は、摘発自体もう不可能となり切りました、公正証書遺言の悪用、遺産預金、預かり金、金融機関、積立先事業者他ぐるみ横領、詐取、保護受給者がこの犯罪を、相続権の無い人間と組み実行、保護課も共犯で、保護費詐欺毎公認、相続されて居ない遺産物品は、保護課も共謀して、相続を潰して、保護受給者共犯親族と法曹権力、行政が共犯となり、原告所有と偽り、闇処理実行手続き遂行。

まあ、良く入れた物です、之だけの国家権力犯罪を、公式に凶行して、通されて居る、国家四大権力他が、直接、何時も通り共犯で手を汚して居る、権力犯罪です。

遺品整理、泥棒請負が、国家権力が頭を張り、今では公然と宣伝もされて、泥棒と承知で委任され、実行出来て、行われている犯罪全部を、国家権力が直接実行犯、共犯なので、犯罪を免責した、こうされ、犯罪が成功している事実も、こう言う国家権力犯罪が有り、犯罪を国家権力が、法を破戒させて認めているから、ですよ。

国家四大権力犯罪実例

  • 2019/03/17 06:13

@当社受任案件で、表に出せる事案の一つ”札幌市での、保護受給者相続人二名が、息子、甥と共謀して、他の相続人の分も相続権者二名の遺産を闇で入手、今は市ぐるみ保護費詐欺も共犯実行”事件で、遺産不動産も、孫が不正に総取り目論見で、相続人叔父を訴えました”札幌地裁平成31年(ワ)第386号、地裁民事3部事件です、未相続遺産家財、保護世帯分他も、強制執行名目で、闇処理前提の訴えです”帯広市、報道各社、遺品整理泥棒請負も、この件が出たので、公式事業化出来ます”

                                平成31年3月17日

                        (有) エッチエイハウスリメイク
                                取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※遺品整理請負xxxxx、下請けxxxx、孫請け派遣業(株)xxxx00担当は”道新、HTB。STV他が、遺品整理報道、広告を打って居るが、あれも全部法を犯して居る”法の順守は不要で、遺品整理等は出来る、こう言っています、札幌、帯広市、市環境局、法曹三者も共犯、と伝えて安心させました

相続前遺産金品泥棒請負公認帯広市長、市議会、清掃事務課他
FAX0155-37-2313遺産金品泥棒請負、処理は、行政も実行犯
FAX011-218-5165 札幌市保護課、障害福祉、介護保険区も
FAX011-218-5105 札幌市環境、盗品処分は市も共犯、当然
FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局、小川まどか記者
FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者
FAX011-210-5727道新広告局、上記実例で泥棒請負も事業化
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局報道部デスク
FAX011-233-6008 HTB報道部デスク、広告部
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道部デスク

1、別紙身分記載(相続人もう一名の身元も含めて)負の遺産先行相続手続き実施文書”厚別在住者さんに対して、甥が、父親、叔母と共謀して、遺産不動産も総取りするべく、札幌地裁平成30年(ワ)第386号事件でxxxx弁護士を立てて訴えて来ました”訴えられた方が、当社に調査等委任しなければ、上手く遺産横領、保護費詐欺他は、闇に消せて、遺産不動産減殺遺留分も支出不要で、相続前遺産物品闇処理も果たせて、犯罪全てを法曹権力、警察、行政共謀犯罪により、闇に消せたでしょうね”保護費詐欺も含めて。

2、xx弁護士、保護受給者相続人二名、甥には”不動産減殺遺留分清算、相続人二名の遺産横領各種返還、保護受給者からも、保護課に事実伝達せよ、正しく相続手続き実施通告”を行い続けて居ますが、札幌市役所、保護課も共犯ですから、合法に遺産返還、相続手続き実施他を拒んで居ます。

3、xxxxxからは「相続権者二名が積み立てて来た、冠婚葬祭積立金は、46万円余り有る、当社委任者様に解約、引き出し手続き書類を送ります、との答え等を得て居ます、相続人二名が遺した遺産金各種他と同様に、之も相続遺産金です、法曹権力、札幌市、市議会も共謀しての、保護受給者二名と子、甥による、遺産全て闇で入手、山分け、保護費詐欺公認、相続されて居ない遺産物品も、不動産明け渡し強制執行を名乗る、強盗執行で、闇に消す、遺品整理等と同じ、四大権力犯罪ぐるみで、公にどの犯罪も、成功させられるでしょう」

4、この事件で「国家四大権力が直接犯罪に手を染めて、遺産強奪公認、保護費詐欺に直接加担、相続されて居ない遺産物品を、所有者偽装の手で闇処理実施(まだ未遂ですが、公に実施を公認)等実例が出来ました”遺品整理請負を、国家四大権力が公認の理由はこう言う事です」

5、xxxxxは、遺品整理委任顧客(xxxx顧客も)をxxxxに流し、xxxxは(株)xxxx(派遣業者)遺品整理xxxxx等に、孫請け実施させて居る事実、前は廃掃法違反で摘発された、納棺協会、摘発後は遺品整理士認定協会と組み、登録業者を使って居たが、納棺協会は摘発されたし、遺品整理士認定協会は、トラブル続発、非常に評判も悪く切った、これ等も当時者から聞き及びました。

6、xxxx00氏は、上記の通り、報道全社も確信犯で、遺品整理犯罪を宣伝して居る、我々だけでは無いから、法の順守は不要、と答えて居ます、当社も深く合意して、札幌、帯広市、市議会、札幌市環境公社、法曹権力、警察も直接実行犯、犯罪を宣伝して、実施出来る理由だと伝えました。                       

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4552567
ユニークアクセス:3812254
今日
ページビュー:511
ユニークアクセス:501
昨日
ページビュー:1042
ユニークアクセス:1009

Feed