エントリー

2019年03月21日の記事は以下のとおりです。

不動産明け渡し強制執行、強盗ですよね、行為は

  • 2019/03/21 13:18

相続する前に、遺産金品をかっぱらわせて提供させて、闇に溶かす請負、遺品整理。

不動産明け渡し強制執行手続き、該当不動産内の物品を「執行を受ける人以外の権利に属して居る、と承知の上でも、国が強権発動で強奪して持ち去り”申立者が搬出物全ての所有者だ、こう国家権力悪用で偽り”申立者所有と言う事にして故買、処分して居ます”」

この二つの行為は、同じ手口、犯罪行為です「泥棒ですから、どっちも、金品の所有権を偽り、強奪、詐取、横領者が所有者だと、嘘を事実と、国家権力特権を悪用して、通して居ます」

この二つの泥棒、強盗は、被害を全部受けてしまえば、もう正当な権利者でも、被害回復は、国家権力テロにより、望めなくなります、被害を全部受ける前に、被害を食い止める手を打たなければなりません。

未遂の分は、手を講じれば、警察、司法、行政が犯罪者に直接加担して、強奪を成功させると暴走するが、一定被害を食い止める事も出来ます。

ですが、強奪、強盗被害を、全部受けてしまえば、被害回復は、ほぼ無理です、被害を訴えれば、警察、司法が、テロに走り、潰しに掛かられます。

遺産は、全部強奪される前に、出来るだけ多く守らなければなりません、不動産明け渡し強制執行手続き、司法が強盗を働く手続きでも、不当な被害を、出来るだけ食い止める必要が有ります。

逆の使い方も、色々有るけれどね、遺産、強制執行搬出物は、必ずしも利益ばかりとも限りませんから”負の財産で有れば、強奪されて、強奪者が強制力行使で、所有権者と偽られれば、負の財産でも、自分が責任を負う訳です。

底なしの闇、国家権力犯罪

  • 2019/03/21 13:00

遺品整理委任、請負、要するに、死人が出たどさくさの内に、遺産金品を横領させて提供させ、闇に溶かす委任、請負です、誰か相続人が、後で困るんじゃあないだろうか?相続もせず、遺産金品を闇に溶かしたんでは?

こう気付く前に、一気にケリをつけている、泥棒請負だ、と言う話、複数の公的機関、役人も言う話の犯罪委任、請負でしょうね。

この犯罪委任、請負が、大手を振ってまかり通って居る理由には「警察、法曹権力、法務省、国税が共謀して”遺産相続手続きを、泥棒で強引に通して居る、司法書士、弁護士犯罪利権の為に”これが大きな理由です」

この連中、財産所有権も、本当に理解出来て居ません、かっぱらえば所有権を得た事になる、本気でこれを正しいと、勝手に思い込み、強引に泥棒を正当化に暴走して居ますから。

こう言う現実が有るので、相続財産は、泥棒したら勝ち、所有権を得られて通る、之が強制的に、相続権消失手段だと、警察、法曹権力、国税、法務省らにより、決定されて居るんです。

なので「相続が発生したら、我先に相続遺産を強奪、横領、窃盗、詐取すれば”犯罪で遺産を手にした人間が、国家権力犯罪擁護により、法を犯して手に出来た遺産の所有権者、こう決定される現実を生んで居るんです”」

この現実が有るから「死人が出たら、早急に”遺産金品を横領させて、提供させて、闇に溶かす請負、遺品整理請負も、国中で大々的に、国家四大権力、警察、国税他が直接指揮、実行犯、共犯になり、強引に成功させて居る”日本の現実を生み出して居るのです」

考える暇を与えれば、相続もせず、遺産金品を闇に溶かさせりゃ、後で拙い状況も生まれる恐れが強いと、誰かが気付く可能性が高い、葬儀前後に一気に遺産金品を抜かせて提供させて、闇に溶かさなければ、成功が難しくなる、そうでしょうね。

結果を考えて居ない

  • 2019/03/21 09:32

@xxx、xxxxxが仕切る、相続前の遺産金品横領提供請け負い、xxxx、xxxx、xxx、xx協会による、同様の泥棒請負実施内容は、合法労働、塵処理事業も含め、法による国の統治を、根本から破壊させて居ます

                                平成31年3月21日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

札幌市環境局事業廃棄物課、清水、八田課長他課長
FAX011-218-5105
札幌市共産党市議団
FAX011-218-5124
道労働局龍瀧、中央労基富塚、東労基渡辺労安課長
FAX011-756-0056
道新報道センター内山、樋口記者
FAX011-210-5592

1、伝えた通り、xxxxx、xxxが仕切る”葬儀のどさくさに紛れて、相続法律手続きに気付く前に、xxxx、派遣業者、納棺業者等を使い、相続されて居ない遺産物品、費用横領提供させ、闇に溶かす請負”は、派遣業法違反、廃掃法違反他犯罪です。

2、xxx、xxx、xx協会他が共謀しての、同様犯罪請負では”焚き上げ用で、xx協会に許可を出した、大型焼却炉なのに、札幌市、警察等が、xx協会に闇で遺品整理、個人所有物違法処理請負、物品の多くを、この焼却炉で違法焼却許可も含めて、認めた上に”xxx(納棺事業者)他による、遺品整理、泥棒請負も認めており”これ等業者が収集した物品を、焚上協会に持ち込ませ、無許可廃棄物収集運搬、搬入、焼却事業まで認めて居ます”廃掃法違反も確定です。

3、札幌市、市議会、道新他は「法曹権力、道警とも共謀して、遺品整理泥棒請負公認、派遣労働者が一括請負実施等にも加えて、市内全域に、違法収集物搬入受入れ、違法焼却許可場も設置させて居る訳ですね、市民に告知せず、完全な廃掃法違反も認めている、正気の沙汰では無いですね」

闇の深さが尋常では無い

  • 2019/03/21 09:00

札幌市等、大きな市の場合は特に、環境、福祉部署間でも、横の連携は、ゼロレベルですから、人が死去した後や、転居後の残置物品の処理等、実務がどう行われて居るか、相互に事実を伝えあい、出来る限り犯罪行為を防ぐ事等、全く行われて居ないんですよね。

その結果が、死人が出たら、相続問題が出る前に、相続問題を、ある程度正しく相続人が気付く前に、遺品整理委任、請負なる、泥棒請負を成功させて、稼ぐ事の横行も、広く認めて来ている訳です。

この犯罪も、特定の行政機関部署と、闇の事業を行う業者連中とで、法を破戒させて、闇の事業を国中で展開させて、成功させて有るのです。

警察、法曹権力、報道も、犯罪を請負業者連中と共謀しており、黒い闇利得を生み出せるように、加担して居る訳です。

当然ですが「闇利得の還流も、当然です、遺品整理請負宣伝、相続前に遺産金品強奪、泥棒が所有権を得たと、警察、司法権力が、法を破戒させて強制決定、遺産泥棒制度の恒常実行も組んで有り、亡くなった人が遺した遺産を、闇に溶かす犯罪を、制度化させて、法を破戒させて成功させて居るのです、闇利得をこうして生み出させ、還流させて居ます」

マフィア化がどんどん進行して居ます、日本の国家権力、国家資格者、事業者、こぞってマフィア化が進行して行っています。

当社委任者さん二件、強盗相続被害者さん方の被害実例は、こうした権力が指揮、実行する、遺産強盗他、犯罪の事業化が根本原因です。

幾つもの犯罪請負ルートが

  • 2019/03/21 08:29

相続遺産金品を、葬儀のどさくさに紛れて、相続問題が出る前に遺産金品を横領させて、滞京させる、速攻で闇に溶かす、遺品整理請負、冠婚葬祭互助会、葬儀屋、納棺屋ルートも解明出来ました。

納棺協会が摘発されて、廃掃法違反医より、刑事罰を受けた事件、あれ、本当は「遺品整理請負が主体だったのを、神仏具収集運搬、塵処理場持ち込み”だけ”を、故意に罪に問うたんですね、本当は隠されて居たんですね」

冠婚葬祭互助会、関連の葬儀事業者、納棺事業者、焚き上げ事業者等が関与、委任して居る事を隠す必要が、宮城県庁、宮城県警本部、仙台市役所、仙台の警察署には、有った訳ですね、そう言う事でしたか。

こっちの違法請負ルートも、とても闇が深いですね、一応「福祉関係とも共犯関係が構築されても居るし、地方自治体、警察署とも、闇で手を組んで居て?黒い利権の構図が、システム化されて存在して居る、んでしょうね」

結局冠婚葬祭互助会、葬儀関係事業者、焚き上げ事業者ルートは「福祉系行政部署、事業者とも、直接結託して居る訳です、不動産関係ルートとも、一定の事案で結託して居ます」

あまりにも犯罪組織が多岐に渡って居るから、全部を口封じ出来て居ないし、全部の官民部署、捜査機関、司法機関等に、事実を伝えて、表だって共犯実施、とも行かないんでしょうね、犯罪に誰もが加担する訳は無いから、成程ですね。

犯罪請負、葬祭関係業者は

  • 2019/03/21 07:25

@冠婚葬祭互助会××××、×××が仕切る、相続前の遺産金品横領後提供受け、遺品整理請負の詳細追加証明です

                                平成31年3月21日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

山下法務大臣、大臣官房秘書課、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691
FAX0155-37-2313 帯広市長、市議会、清掃事務課他
FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局、小川まどか記者
FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者
FAX011-210-5727 道新広告局、×××、×××遺品整理広告は、まだですか?
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局報道部デスク
FAX011-233-6008HTB報道部、広告部、遺品整理広告追加も
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道部デスク

1、××××、××××、×××、×××に続き、×××、×××サービス、×上協会による、葬儀のどさくさに紛れて、相続前の遺産金品を横領させ、提供させて、闇に溶かす、遺品整理請負実施の詳細内容を、別紙に記載しました、×××の場合は「焚き上げ用で許可を受けた、大型焼却炉を設置して居る焚上協会、市も共謀して、遺品整理、個人所有物違法処理も認めている×上協会に、違法収集した遺品等物品を運び、償却等処理委任して居る実施形態です、清掃工場搬入は、拙い事も承知ですね」

2、これで不動産業者の手口、福祉系官民部署、業者の手口、運送業者の手口、葬祭関係業者の手口が解明されました「不動産明け渡し強制執行搬出物闇処理と同じ、偽造他、犯罪塗れで成功です」

国家権力が犯罪を指揮、実行の結果

  • 2019/03/21 06:23

@冠婚葬祭互助会二事業者、××××、×××(貸金業法で許可を受けた事業者)も、相続されて居ない遺産金品横領者と共犯で、遺産段階の金品を提供させ、闇に溶かす事業にも関わって居ます、×××は派遣業法違反他、×××は×上協会とも組み、焚き上げ用と偽った焼却炉を使い、廃棄物焼却処理請負、廃掃法違反他実施請負です

                                平成31年3月21日

            〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8-14
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

経済産業省 商取引監督課
TEL03-3501-1511
FAX03-3501-6202(相談窓口志賀担当経由)
原田環境大臣
TEL03-3581-3351
FAX03-3593-8263 廃棄物適正処理推進課渡井、佐藤担当
FAX03-3593-8264 廃棄物規制課、家電リサイクル高橋担当
北海道労働局龍瀧専門官、中央労基富塚、東労基渡辺労安課長
FAX011-756-0056
秋元札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉、市、区部署
FAX011-218-5165
FAX011-218-5105 環境事業廃棄物清水課長、公認八田課長
FAX011-218-5124 共産党市議団
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部
FAX011-222-7357 記載類犯罪免責実績多数、自供他有も
和田昭夫道警本部長、生活経済尾崎警部補、保安、1,2,3,4課課長
TEL,FAX011-251-0110

 

1、経済産業省商取引監督課、環境省3部署、札幌検察庁、道警本部、札幌市役所、市議会「法を所管する特権を、法を破戒させて通す事に悪用を重ね、相続前の遺産金品の段階で、遺産金、遺産物品を横領、窃盗させて、遺品整理請負、泥棒請負業者に提供させて、闇に溶かす請負も、公に公認している結果、冠婚葬祭互助会、葬祭業、納棺業、焚き上げ業社も、公然と参入して、法の適用を除外で稼げています”当社に対する、権力悪用での不当な合法事業潰し圧力、記載犯罪全て免責理由には、ここまでの法の破壊、犯罪の公認が有った訳ですね”」

2、×××札幌事業所が仕切る、相続される前に遺産金品を横領させて、提供させ、闇に溶かす請負は、当社区域では、下記仕組みとなって居ます。

(1)×××会員が葬儀実施に際して、×××に遺品整理業者斡旋を頼むと、葬祭部署が、地域割して有る遺品整理業者を斡旋する。

(2)当社管轄遺品整理業者は、大阪に本社が有る、納棺事業者(株)×××サービス札幌支社が、×××から回って来た遺品整理、相続前の遺産金品横領共犯事業を請け負って居る”×××、×××、×××サービスは、札幌納棺協会が東北、北陸地域一帯で神仏具、個人所有物を、焚き上げと偽って収集運搬して、廃掃法違反で摘発され、刑事罰を受けた事実も承知なので”当然確信犯罪です。

(3)×××の葬祭部署から、遺品整理を回された(株)×××サービスは”収集した神仏具、家財等物品を、主に×上協会に運び”札幌市環境も、焚き上げ用で許可した大型焼却炉で、闇の許可を出して、遺品物品、個人所有物収集運搬、違法焼却を許可してお居る事を利用して、×××、×××サービスは焚き上げ協会も共謀して、違法収集神仏具、家財を焼却して居る。

※明確な廃掃法違反、他業者とも共謀して、神仏具、個人所有物、遺産物品を違法収取し、させて運ばせ、他業者委任焼却請負も、大型焼却炉で実施”悪質極まる廃棄物収集運搬、焼却事業です、札幌市、道警、札幌検察庁が、×上協会に、闇でこれ等犯罪事業も、法を破戒させて許可して居ますけれど、明確な廃掃法他違反です、何れ市内各所に、同じ手口で、違法収集物品焼却も請負焼却場が出来て行くのでしょう。

3、×××にも伝えますが、×××サービス、×××、×××は”派遣業の×××、遺品整理請負××等に、遺品整理、相続される前の遺産金品横領後提供受け請負を振り、行わせて居ます”廃掃法違反、派遣業法違反他が適用される行為です。

4、×××、×××、×××、×××サービス、×上協会「葬儀のどさくさ紛れで、横領、窃盗罪になる請負に精を出して居ますが、遺産相続が拗れれば、窃盗、横領罪で警察沙汰ですし”法曹、警察が、相続前の遺産金品横領、窃盗行為の、実行犯の一角、上手く横領、窃盗に成功すれば、犯人が法を無効化されて、遺産所有権を得る、警察、司法遺産強奪制度実行組織”ですが、遺産相続手続きは、法廷外で有っても”将来のトラブル防止に備えて、相続完遂後、裁判所等手続きも必要です”相続前の遺産金品横領、窃盗闇処理では、相続手続き完遂手続きを、裁判所、税務署にも、正しく出せないでしょう」

5、記載業者、警察署生活安全課、1,2課、労働局、労基、札幌市環境局と、記載犯罪に付いて、面談の上、実施許可を受けて下さい「当社は適法な事業を立ち上げ、実施して居ますが、法を所管して居る機関が法の破壊に勤しんでおり、合法、適法な事業実施の当社が邪魔なので、不当な圧力、妨害を受けて来ております、権力の悪用による、犯罪の事業化を、法を持って妨害している、当社潰しに走られて来て居ます、ですから、御社等は、公式に犯罪請負が許可されると思います」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4552563
ユニークアクセス:3812250
今日
ページビュー:507
ユニークアクセス:497
昨日
ページビュー:1042
ユニークアクセス:1009

Feed