エントリー

2019年03月28日の記事は以下のとおりです。

北広島市役所は

  • 2019/03/28 16:19

北広島市役所は、北洋銀行、ここの犯罪実行事業者、遺品整理、泥棒請負の仕切りも行ている、旧拓銀不動産の、ネクステップと共謀して、市内で遺品整理犯罪に、共に精を出して居る、犯罪市役所の一つです。

環境阿部課長に「XXさんの妹XXXXXさんは、送った書類の、通り、北広島市に住んで居る、相続されて居ない遺産物品は、四分の一は”この人が相続した後、北広島市に運び、xxxxxさんが自分の権利に属する物品を、自分で廃棄処理しなければならない”他の遺産泥棒、遺品整理への、行政の職権を悪用した、共犯加担は兎も角、この件はきちんと札幌市、小樽市と協調して、相続人の権利、責任により、正しく相続を受けた後、居住地の北広島市に運び、処理させる事、を原則とするように」

これを通告しました「まさか、ネクステップを使わせて、相続前の遺産の段階で、遺品整理請負をさせて、処分を札幌市で行うように、と、xxxxxさんに要求しないだろうな?」

有り得るから困ります、まともな市役所、役人であれば「相続前の遺産物品緒段階で、遺品整理業者を頼み、違法処分しろ!市が認めた”事業だ、従え”これに走って居る訳ですからね、法を所管出来ている特権を、犯罪銀行、犯罪者と共犯で、犯罪を成功させる武器で使っている、とんでも無い役所、市長、市会議員、役人です」

遺品整理は正しい事業だ、法に無い、相続前の遺産金品の段階で、横領、詐取、窃盗して、闇に溶かせる、正しい泥棒だ、これを警察、法曹、政治、行政、報道が、表だって認めて、犯罪に手を染めて、成功させて居ます。

法曹犯罪に対抗するべく

  • 2019/03/28 12:00

@××様が遭遇して居る、両親の財産、遺産ほぼ、妹、甥夫婦によって横領被害受け、甥が遺産不動産総取り目論見、訴訟提起も事件は、××さん管理、未相続遺産物品強制執行予定に対し、札幌市環境は、廃掃法による手立てを講じる予定です、甥は小樽、相続人次女は北広島在住です

                                平成31年3月28日

                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

秋元札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉、同じ犯罪実行部署
FAX011-218-5165
FAX011-218-5105 環境清水他課長
小樽市長、市議会、市税、塵減量推進、保護、介護保険、障害福祉
FAX0134-32-5032 各部署配布
北後志広域連合 浅井課長
FAX0134-28-3753
北広島市長、市議会、市税、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-372-6198 各課配布、別紙も添えて
FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者

1、既報の××氏の被害、両親の財産、遺産横領被害受け事件で、横領財産、遺産を、相続人父、叔母と共犯で、違法にほぼ手に入れている事件で、遺産不動産も総取りを目論見、××さんを訴えている事件に付いて「未相続家財、××さんが管理している物品は”強制執行手続きの、法を犯した制度で”甥が所有権者と、裁判所、国が偽装して、古物売却、廃棄処理する事とされて居ますが、明白な犯罪故買、廃棄処理です」

2、甥は小樽在住、相続人4番目次女(保護は受けていない、長男の側)さんは、別紙住所地、氏名の通り、北広島在住です「この事案物品は、強制搬出し、甥が所有者と偽っても、相続人長男、次男、長女は札幌在住、次女は北広島在住、甥は小樽在住です”3市で協力して管理下に置き、法に沿わせた廃棄処理を、必須で行わせなければなりません”」犯罪は、事前に予定行為告知済みです、法曹犯罪にもう組せず、行政が、先ず廃掃法規定により、食い止める責任が有ります。                        

法曹犯罪は、行政が法の所管権限行使で

  • 2019/03/28 09:36

XXさんの事件に付いては「両親の財産、遺産を、甥、息子夫婦と保護受給者の相続人が共謀して、甥が横領を、ほぼ果たして居る事に加えて、遺産不動産に付いて、減殺遺留分は、不当利得ですから、相続権者4人、父親、叔父、叔母に、この息子、甥は、現金で支払う責任を負って居ます、ももう当社が、公にして有ります」

更に「不動産の明け渡しを求めて訴訟を起こしており、法の埒外の法曹権力です、法を破戒させて、訴えを無条件で認めるでしょうけれど、該当不動産内外に有る、相続されて居ない遺産物品を、息子、甥の所有と、国、裁判所が偽装して運び出して、物品所有者を偽り、故買、廃棄処理する事を組み込んで有る訳ですから」

執行される、となったなら「未相続の遺産物品、相続権者はこの四人である、訴え者の所有物では無い、等を証明出来ますから”現行の強制執行手続きを使い、物品所有者偽装強制搬出、所有者偽装故買、は成功しても”」

札幌市の協力、加担は得られませんから「排出者偽装で廃棄処理は、無理でしょうね”子、甥が所有者と偽装を通しても、子、甥が、古物で売れなかった物品を引き取り、一廃で自己責任処理を、市は求めるから”」

排出者偽装、廃棄区分偽装廃棄受け入れを、地方自治体が、法に沿い、拒絶して「子、甥が所有者は違うけれど”そうだと法曹、国が決めたと言うなら、子、孫の家に売れなかった物品を運ばせて、孫の責任で、一廃区分廃棄処理させる訳です”法曹犯罪は、この事件では、成功は難しいのです」

なお、孫の住所地は、小樽市内です、小樽市役所も、見事当事者です。

きちんと小樽に運ばせるから、小樽市役所、札幌市役所、管轄警察署もきちんと監督して下さいね、一般廃棄物で、自己責任で処理が終わるまで、大変でしょうね、あんな大量の遺産家財の、自己責任一廃廃棄処理は。

国家権力犯罪実例を持ち

  • 2019/03/28 08:49

行政が、合憲、合法を通すべく動けば、法曹犯罪は破綻します、法曹犯罪は、合憲、合法、正しい社会常識を、根こそぎ破壊させて、司法が犯罪を制度化した、と偽り、成功させて居る、単なる国家権力テロですから。

犯罪を制度化した、法曹が之を果たした、成功させられている理由は「行政、警察、国税、報道が、法曹犯罪に加担して居るからだ、之が真実ですからね」

行政、政治が、法曹犯罪を認めない、合憲、合法を通して、法曹犯罪を潰す、こう動けば良い事なのです。

犯罪を、制度化出来る訳が無いのです、法曹が無知蒙昧、無能な犯罪者集団だから「自分達が何のテロ、犯罪を手掛けているかも、全く認識、自覚も出来ないで、テロ、犯罪を実行しており、行政、国税、報道が、法曹犯罪に与して、犯罪を成功させる為に、手を汚し捲って、法曹犯罪を成功に持って行くから、成功出来て居るのが真実です」

XXさんの事件と、妻の事件で共に「法曹犯罪も、行政、警察ぐるみの犯罪の手口等が、表に出されています」

犯罪を実行して、成功させて居るから、警察、行政、国税、報道等が犯罪に直接加担もして、法曹犯罪を成功させて居るから、法曹犯罪は、表向き成功出来て居ます、之が真実なのです。

国家四大権力が加担犯罪の

  • 2019/03/28 08:33

xxさんが受けている、両親の財産、遺産の横領、窃盗被害では、国家3大権力が日常的に凶行させて、共犯で手を汚して居る、国家権力犯罪行為が、ほぼ網羅されて、実行されています。

他者の財産、遺産緒段階の財産は、横領、窃盗、詐取、強奪に成功すれば、犯罪で他者の財産を手に出来た者が、犯罪で手に出来た、他者の財産の、正しい所有権者となる、警察、法曹権力犯罪、他者の財産、遺産の段階の財産強盗制度が、見事に網羅されています。

しかも、実行犯には、札幌市役所保護課、保護受給者も加わっており、財産、遺産を、法を犯して手にしている孫が委任した弁護士は、札幌地裁、裁判官とも共謀して、不動産明け渡し要求訴訟を提起しており、減殺遺留分も踏み倒して、遺産不動産の全所有権を得ようと謀っても居ます。

当然ですが、不動産明け渡し強制執行となれば「この孫が、遺産の段階の物品全てを、孫が所有権者だと、国が偽り、搬出して、古物売却、廃棄処理を、警察、公安委員会、古物商、札幌市が共犯で実施します」

予告国家権力犯罪が、今の段階で、組まれても居ます、日本中で日常的に、同じ犯罪が繰り広げられて居ます、遺品整理委任、請負、泥棒請負も、同じ犯罪の手で、不動産明け渡し強制執行搬出物も、国家権力犯罪により、闇処分されて居る、もう周知されて居る事が、国中で行われています。

XXさんの事件では「公開犯罪とされており、之から予定済み、予告国家権力犯罪が、国家権力犯罪の手順で進められる訳です」

保護費詐欺、保護課犯罪も、XXさんの事件では、組み込まれています、この保護受給者相続発生、保護課が握り潰させて、相続発生から闇に消して居る、も入って居ます。

特に法曹が、財産強奪犯罪を

  • 2019/03/28 07:46

当社の委任者さんの事件、両親の持参、遺産強奪被害事件では、ほぼ全ての財産、遺産強盗被害実例、手口が入って居ます。

公正証書遺言一通で、不動産だけ遺贈すると、公正証書遺言の記載を見れば「祖父には、当事者能力、資格が失われて居たとしか、読めない公正証書遺言で、不動産だけの遺贈で「祖父の遺産全部に加えて”祖母がその後死去したら、祖母の遺産まで、孫が保護受給者の叔母、親と組み、横領してしまって居る」

減殺遺留分と言う、遺産相続に関する法律規定も、弁護士、裁判官は、そもそも知らないから「減殺遺留分も踏み倒して”遺産不動産の総取りに、公式に先ず走って居ます”」

共犯の叔母は「保護受給者ですし、甥の父親、母親も、保護受給者です。保護費詐欺も加わって居ますし、札幌市保護課も共犯です」

しかも「不動産からの立ち退き要求訴訟を提起して居ます、孫は”減殺遺留分も踏み倒して、叔父を訴えて居ますが”遺産の段階の家財等が、多数保全されて居るのです、該当の土地建物には」

札幌市保護課が「相続遺産二名分の隠匿公認の上、未相続の家財等は、相続するな、と要求して有る、未相続の遺産物品が、該当不動産に存在して居ます」

このままだと「保護受給者の相続するべき、遺産物品を”孫が所有権者だと、法曹が故意に偽り、強制搬出、札幌市ぐるみで偽装処分、古物商と公安委員会、警察が共謀して、処分、古物売却されるのです”」

警察、法曹、行政、政治(報道も)が共謀しての、他者の財産強盗、犯罪古物売買、廃棄処理が実施されます、予告国家権力犯罪実例です。

ほぼ全ての

  • 2019/03/28 06:20

@当社委任者であるxx様に関わる、両親の遺産横領、詐取他事件、当事者能力喪失に付け込み、介護もグルでの財産、遺産横領には、保護受給者による相続遺産隠蔽実例、保護課による、相続遺産隠し、保護費詐欺共犯実例、法曹による、他者の財産、法を幾つも犯して強奪実例、地方自治体による、廃棄処分品所有者、処理区分偽造受け入れ他、遺品整理請負と同様の、犯罪認識の上での受け入れ他、が入って居ます、地方政治、厚労、札幌市各部署が協力して、犯罪を事前に食い止める、保護法改正から果たすべきです

                                平成31年3月28日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※強制執行搬出物強制処分と、遺品整理請け負物処分は、共に所有者、廃棄区分偽造で、地方自治体が犯罪受け入れで成功、報道もグル

根本厚労大臣 成年後見制度利用推進室、梶野友樹室長、福野担当
FAX03-3592-1459 保護自立推進指導監査室、朝倉担当にも
北海道労働局長、龍瀧専門官、中央富塚、東渡辺労安課長
FAX011ー756-0056
山下法務大臣、大臣官房秘書課、刑事、民事局
FAX03-3592-7393法曹であろうと、他者の財産法破り強奪禁止
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691
原田環境大臣
FAX03-3593-8263 廃棄物適正処理推進室、渡井、佐藤担当
FAX03-3593-8264 廃棄物規制課、家電リサイクル高橋担当
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 阿部様の事件、遺品整理?と強制執行込
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部
FAX011-222-7357何時、何処で、誰が犯行に及ぶか、事前告知
山下直人道警本部長、生活経済、保安、1,2,3,4課課長
TEL,FAX011-251-0110
高橋道知事、道議会、保護、介護保険、障害福祉、消費者相談、共犯
FAX011-232-1156 石狩振興局吉水、記載先も配布
秋元札幌市長、市議会、市税、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-218-5165
FAX011-218-5105 環境清水他課長、合法化制度作り共に
FAX011-218-5117 介護保険課、障害福祉にも
FAX011-218-5124 共産党市議団、合法制度作りへの協力を
FAX011-743-2717 東区保護一課牟田口課長、新井係長
FAX011-641-2406 西区保護課、渡部係長他、制度作り共に
FAX011-895-4031 厚別区保護課井上、渡辺課長、犯罪禁止
FAX011-210-5592道新報道センター内山、樋口記者、泥棒禁止

1、昨日、札幌東区役所保護一課新井係長他、道労働局龍瀧専門官等に伝えましたが「xx様が被害を受けている、両親の財産、遺産横領他被害には、この国で国家権力が首謀して、特に認知が進行したから、亡くなった方の財産横領、詐取、窃盗して”犯罪で得た他者の財産は、泥棒が所有権を得た、当事者能力、資格を失って居ようと、本人の意思で、他者に所有財産を提供した、相続権者等の相続権は失われた”法曹権力、警察、行政が、常にこの虚言を、権力悪用によって成功させて居る、之による財産権蹂躙被害の、あの手この手被害を、纏めて受けています,保護費詐欺も、強制執行、遺品整理の類の犯罪他も、纏めて入って居ます」

2、この良い実例、権力犯罪加害、被害実例を武器で使い、合法化の為の「生活保護法を、先ず軸とした、合法化の為の法案、制度作りを、関係する各機関が協力して行い、施行出来るように、こう提案して有ります」

3、認知が進行した事を良い事として「法曹も、介護系事業関係者、一部親族共謀して”当事者能力、資格喪失事実を、診断書、行政による、当事者能力程度判定を無い事とさせて、財産を好き放題横領、詐取して居る””死んだ後は、遺産資金が預けられた先も共謀して、契約者の身分偽造書類作成、行使の手で、遺産資金を横領、詐取して、法曹が、財産権保護規定破壊で、適法と決定して、通して居る””負の遺産となる不動産、動産は、警察、法曹、行政が共謀して、正の遺産犯罪強奪泥棒を逃がして、放り出させて、近未来に付けを回す”」

4、こうした犯罪が網羅されていますし「公正証書遺言で、遺産不動産を遺贈と、保護受給者相続人と、相続権者孫が共謀して、当事者能力の失われた?被相続人との間で公正証書を交わして”相続権の無い孫に、遺産不動産、金銭等遺産も、闇で横領提供、入手、不動産減殺遺留分も踏み倒し、母の死去後は、何の根拠も無しで、孫も共謀して、遺産横領”孫が委任した弁護士、札幌地裁、裁判官もこの犯罪に、直接加担」

5、その上「札幌市役所保護課が”二名の遺産相続権発生隠匿、保護費詐欺公認、負の遺産家財相続と合わせて、潰して居る”等、多数の行政、法曹、報道(遺品整理、家財処理犯罪請負、正業と虚偽宣伝、報道)、このように、多数の国家権力ぐるみ犯罪が網羅されて居て、現在進行形の犯罪です」

6、xx様に付いては「当社も協力して”司法、行政犯罪被害受けを、法を正しく駆使して、出来る限り不当な権力犯罪被害の防止に努めます”今後、次々法曹、行政(報道による、犯罪適法虚偽宣伝事実の欺瞞も)犯罪事実も、未遂が既遂となり、実例で出て来るでしょう、それも使い、先ず生活保護法の改正、合法化達成制度作りを、記載先、特に札幌市各部署、保護、介護保険、障害福祉、環境、市税、市議団が、厚労各部署、労働局(遺品整理等、犯罪に労働者従事、役人も同様犯罪に加担が日常)等の協力を得て”合法化の為の保護法改正、実務用制度作りを果たすべきです」

7、札幌市保護課に付いては「前回の、保護事業犯罪是正でも、東区保護課、新井係長が中心で動いています、新井係長、西の渡部係長等が中心となり、環境局清水他課長、介護保険、障害福祉課、市税、共産党他市議団事務方が、先ず生活保護法改正、不備を補う法作り,制度設計、合法化策を構築するべき、と提言して有ります”弁護士は排除するべきです、xx様の件でも、犯罪遂行側です”」

8、厚労各部署の協力も願います「道労働局、龍瀧専門官は、改正労働基準法法案作りに、大臣官房在籍時関わった、との事で、彼の協力も仰ぐべきです”法律作り、改正、行政の制度設計には、実務能力に長けた、事務方役人も必要です”三権分立とは、ここから行政各機関、考え、理解して下さい」

9、xx様の事件でも「法曹(警察)地方行政機関が共謀して”遺産の段階の物品を、所有者偽装で強制闇処理に走って居ます”xx様の事件では、不動産明け渡し強制執行手続きで、保護受給者相続分も、原告孫の所有と偽り、犯罪処分予定です、三権全てが実行犯(予定)です」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4452544
ユニークアクセス:3719532
今日
ページビュー:1467
ユニークアクセス:794
昨日
ページビュー:4557
ユニークアクセス:2675

Feed