エントリー

2019年04月17日の記事は以下のとおりです。

証拠資料も取り揃えて

  • 2019/04/17 16:53

東区中沼地区での、長年に渡る産廃不法投棄、違法埋設事件ですが、私が動いて、証拠資料も揃えたので、札幌市役所、警察も「何を揃えれば良いか、分かったので喜ばれて居ます、市役所、警察は、公文書等本を取る必要が有るけれど、調べなくても取るべき等本が、簡単に分かる訳で、喜ばれているんです」

謄本の何を取れば良いか、犯人の身元は、どう言う根拠で確定出来るか、産廃不法投棄、違法埋設行為証明は、証人は、どう集めれば良いか、当社で揃えたので、喜ばれますよね。

こんなに産廃不法投棄、違法埋設犯罪事件で、犯罪行為社身元特定、犯罪場所特定、廃掃法違反被害者地権者特定、被害者が被害申告する状況作りまで、一般人が果たす事等、先ず無いでしょうからね、喜ばれる筈です。

さて、xxxxさん相手の、不当なxxxxさん他が相続する遺産泥棒、詐取実行犯で、産廃不法投棄、違法埋設実行犯と、共犯者達は、札幌市役所、警察が、市議会が相手です、勝算が有るんでしょうか?悪事を働いて、ばれているのに?

廃掃法違反行為事実は、幾つも証拠が揃って居ます、廃掃法違反を行った所に、xxxxさんを訴えている、xxxxさんの甥の父親、xxxxさんの弟は、プレハブを設置して住んで居たのですしね、3年位前まで。

廃掃法違反の時効は5年です、まだ5年経過して居ませんから、札幌市役所環境と、東警察署生活安全課の合同捜査、調査実施に、当社が持って行った事は、大きな成果でしょうね。

司法犯罪ばかりの日本国

  • 2019/04/17 16:02

司法犯罪国家日本、合憲、合法の破壊ばかりに狂奔し捲って居る、日本の法曹の実際です。

弁護士の訴訟委任状も、偽造、行使が日常化しており、法務省、最高裁、高裁、地裁、簡裁、家裁、検察庁も「弁護士の委任状も、偽造で合法に代理人資格、法定代理人資格が得られて、通るんだ、法律は間違っており、条文通り適用は、されないんだ」

こうまで居直り、嘯いて通して居ます「xxxx弁護士を、次男の記載が偽造で委任が成立した、訴訟代理も、正しく代理権が得られており、通って居る、現在妻の関係分で、5件この弁護士委任状偽造、行使犯罪が”裁判所、裁判官、法務省、検事、検察庁他が共犯で、成功させられて居ます”」

完全な国際テロ集団化している、日本の法曹の現実です、悪行の限りを尽くして、強盗の居直り以下の詭弁で、犯罪が正しい事と、何の合法理論も無しで押し通す、之ばかりを重ねて居ます、日本のテロ犯罪法曹権力は。

私が多数、本人訴訟を手掛けて、訴訟当事者確認も無し、弁護士とやらが、本当に弁護士なのかも確認せず、弁護士委任状に至っては「無くたって構わないのでしょうね、偽造委任状で通る位なのだから」

もう日本の法曹権力は、完全な国際カルトテロ実行集団です、合憲、合法破壊まで謳い上げて、テロに狂奔して居ます、法曹を名乗るテロ犯罪集団が。

かの国の法曹と、差が無いでしょうね、日本の法曹カルトの現実の所業、頭の程度は。

報告事項

  • 2019/04/17 15:39

遺産等泥棒事件二題、一件での「産廃不法投棄、違法埋設事件は”札幌方面東警察署生活安全課刑事も、さっき書類を渡して来て、担当が不在だったから、書類を置いて帰って来まして”」

その後、担当の刑事さんから電話が来ました「先ずは現地調査から、との事で、その後は、札幌市環境局との協議や、実行犯に当たらなければ、等になって行くでしょう」

あれだけ大掛かりに、廃棄物犯罪投棄、埋設を重ねて居る上に「他にも法を犯して、通ると思い上がって居る、料簡が凄いです、就けた弁護士も、やはり類は友をだなあと、妻の事件で、泥棒側の相続人に、偽造委任状で就いた事と、法律規定では、無効な訴訟委任、受任で強引に通されている弁護士も、やはり類友ですから」

実際に産廃を、不法投棄しており、不法埋設行為も、実行犯が認めて来て居ると、当社委任者さんは、証言して居ます。

目視でも、産廃が投棄されているし、産廃が敷いた土、砂利に交じって居ます。

掘削すれば、どれだけの違法埋設だったのか分かるけれど、正直手を付けたくないでしょうね、今後同様の事件が表に出された時、誰が、どうやって責任を取れるんでしょうね、本件だけでも大変なのに。

犯罪者と盗犯弁護士

  • 2019/04/17 15:27

犯罪者と、犯罪者に犯罪加担弁護士、弁護士犯罪が加えられて、法曹、警察テロが、初めの犯罪者の犯行に、加わって行っています。

妻の事件では、逆恨みを募らせた、xxxx弁護士が、私と4男を、言い掛かりだけで訴えても来ています「でも、次男の訴訟委任状記載は、偽造記載です、訴訟詐欺5回実行弁護士なのです」

取り敢えず、妻の調停、私と4男を、言い掛かりだけで訴えて来ている事件、この二事件に付いては「次男の記載は、偽造記載、訴訟委任状は無効ですからね、委任者記載が偽造で、訴訟委任、受任は成立する訳が無いから、訴訟委任状偽造事実を、はっきりさせる手も、当然なので」

次男は、とっくに字も書けなくなっていますから、金に物凄く汚い、昔からそうなのに「偽造書類で金融屋と共謀して、金を盗んだ3事件でも、娘、妻、妹長女が偽造を手掛けて、金を盗んで手にしていた訳です」

そう言う事実があり、訴訟委任状の、委任者記載欄の記載も不可能なのですし。

ゆうちょ銀行新発寒の支店で、偽造署名他記載で、違法に口座を開設した時も「身内がXXXXの記載欄を、偽造記載したんです、ゆうちょ銀行職員も認めていた、証言して居た通り」

この偽名口座は「XXXXには、窓口で預金引き出しも、解約も出来ません、偽造実行犯しか、この盗んだ金を預けてあるが、金を抜けませんよ」

泥棒が自爆した、当たり前の構図となって居ます、偽造記載で口座を開設、偽造された、させた人間には、書類記載の方法では、盗んで居れた金は、抜けません。

被害者の特定一部も

  • 2019/04/17 07:57

市街化調整区域の土地に、産廃を大量に埋められた、投棄された事件の場合、先ず実行犯の特定、証明が難しいんですよ。

そして、違法に産廃が埋められた調整区域の土地は、地権者探しも難航します、多くの場合、原野商法詐欺被害者で、半世紀以上も昔に、原野を購入して居ますから。

又、多くの地権者は、北海道の原野を購入したが、自分は本州に住んでいる人や、数百キロ離れた所に住んで居ますから、何処が自分の所有地か、全く見当が付かないです。

今回の事件では、実行犯の特定が出来て居るし、被害者の地権者も特定出来て居て、被害届も出せます。

不動産の売却話も出て居て、瑕疵責任が出るのははっきりして居ますから、地権者と仲介不動産屋さんには伝えて有ります。

さて、日本初であろう「現在生活保護受給となった人と、息子による、大規模調整区域土地での産廃違法埋設、不法投棄事件です、札幌市環境局、保護課、市議会は、どう責任を取ってくれるのでしょうか」

得する遺産だけ相続して、出費となる遺産は放り出せ、札幌市保護課の、人を舐めた対応ですが「さて、この環境犯罪行為責任を、札幌市役所、市議会は、どう取るんでしょうか」

実行犯の一人は、ちゃんと仕事もしています、一定の犯罪行為処理責任は、果たせるでしょうけれど、全部の犯罪処理は、多分出来ないでしょうね。

まあこいつ、犯罪行為責任の全部を負う、訳でも無いでしょうから「父親の犯罪行為責任は、父親、生活保護事業で負ってくれるでしょう」

保護受給者と息子による

  • 2019/04/17 07:44

札幌市から生活保護を受けている人と、息子による「人様の土地に、大量に産廃を埋めて、プレハブを置いて、違法に別人に貸し出してもいた事件の詳細が、昨日、今日でおおよそ判明しました」

しかしまあ「流石に自分の所有地が無いのに、他人に産廃で埋め立てた土地にプレハブを数棟置いて、貸し出すのは、どう言う物でしょうかねえ、、。」

普通、ここまでは、しませんけれどね「何を埋めたか、は、置いて置いて、他人の土地にプレハブを置いて、貸し出しているまでは、普通しませんから」

違法に産廃を埋められて、売る話が出た、違法に産廃が埋められて居ます、売り主責任を問われますよ、止めた方が良いでしょうね。

さてこの事件、違法行為者は特定されて居て、証人も多数居ます、証拠の一部も、地上に投棄されている分でも有ります。

実行者の一人が「札幌市から生活保護を、現在は受けて居ます、札幌市は、この保護受給者と息子による、他者の土地への産廃不法投棄、違法埋設に付いて”税金を使い、掘削処理してくれるのでしょうか”保護受給者はあらゆる保護が受けられる、ようですので、犯罪行為も、全て免責で逃がされて居ますから」

遺産も、得する分は手に入れて、保護打ち切りも減額も無し、出費が出る遺産は、放り出せば良い、ここまでの特典を得られて居るのが、保護受給者です。

環境犯罪の詳細

  • 2019/04/17 06:16

@札幌東区中沼町、ブルーベリー農園十字路南方向に300メートル、北丘珠工業団地方向に有る、調整区域土地での、産廃不法投棄事件の被害者、犯罪事実の詳細が分かりました

                                平成31年4月18日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

秋元札幌市長、市議会、環境、保護市、区部署
FAX011-218-5165 各部署配布の事
FAX011-218-5105 環境局八田課長
FAX011-218-5108 環境事業部清水課長
FAX011-218-5124 共産党市議団
FAX011-641-2406 西区保護課渡部係長他担当

1、昨日、××××様と共に、東区中沼町××番××号調整区域土地と、周りの土地に付いての、産廃不法埋設、不法投棄事件に関して、事実調査を行い、下記事実、被害関係者数名も調べ上げました。

2、表記土地を、××××様から、平成28年11月10日に購入した、厚別区青葉町1×丁目××、××茂様より、現地の区画図、××様が購入した土地の実測図等の、写しの提供も頂きました。

3、本件産廃不法投棄、不法埋設は、中沼町92-××(元××××様所有地)、隣接する92-×××,92-×××,92-×××の範囲を中心に、数十年前から、××様弟××××さんと、息子である××××さんにより、行われました「××様が弟、甥から聞いた所によると”地盤が軟弱なので、電柱を筏に組んで、その上に大型ダンプで100台以上の、工事現場で掘削された土砂、産廃等を埋めた、弟は土建業を請け負っていたし、甥は解体工事業者に勤めており、両者でこれを行って来た”との事です」

4、××様の所有地は、××様は当時横浜で開業しており、使わない土地なので、弟に一旦権利を渡して(謄本参照、平成14年5月15日)脳梗塞で働けなくなった弟が、盛り土をした上に電柱を3本並べて、プレハブを設置して 、水道、電気を引いて居住して居た(航空写真拡大図参照)が、弟が生活保護を受けるに際して、土地の権利を××様に戻した(平成16年11月26日)

5、平成28年に××様に、この土地購入の話が来て、××様は××様に、平成28年11月10日、この土地を売却した、この時に、××様の弟が住んで居たプレハブを、××××さんが他者所有地、北側の土地に移したが「地上に放置した電柱他産廃と、埋めて有る電柱他産廃は、一切処分せずそのままとして有る」彼は時々、勤めている解体業者のトラック、重機をこの場所に運び、違法埋設等作業を行って来ても居る、××様証言。

6、又、航空写真に写って居る数棟のプレハブも、当時は、そのまま他者所有地に置いて、移したプレハブと共に、個人事業者に有料で貸して居た。

7、平成28年位から先ず、××××様所有地隣接土地、プレハブが違法に置かれた等土地を、××さんと言う不動産業者さんが、地権者の要請を受けて売却に動いたが、該当土地にはプレハブが置かれており、プレハブ所有者が、違法に土地、プレハブを貸して居て、××様と借主に、違法に土地を使って居る人間を聞いたが、教えて貰えず困って居た。

8、次に、92-176土地、プレハブを移した土地の売却話が、仲介不動産業者高友企画(高見代表TEL090-xxxx-xxxx)土地所有者愛知県豊田市小川町4丁目××-13、××レイ子さんの間で持ち上がったが、プレハブが置かれており、借主が居て困った。

9、××××さんによる、他者所有地にプレハブを置いて、違法又貸しは、昨年6月前まで続いていた、上記二不動産業者さんから聞いた事です。

10、上記二不動産業者さんと、豊田市の××さんには「該当土地には産廃が埋まっており、売却すれば”売り主の不法行為となり、該当土地に埋まった産廃処理責任が発生する”他を伝えて有ります」

11、二不動産業者さん、産廃違法埋設土地地権者××さん、××さんらは「札幌市、警察の調査、捜査に応じる、先ずは埋設されている産廃の撤去を、札幌市、警察が動き、実行者か、札幌市で果たして貰いたい、こう当社に求めて来て居ますが、当社の領域では無いので、札幌市と協議を求めて有ります」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4446625
ユニークアクセス:3716167
今日
ページビュー:105
ユニークアクセス:104
昨日
ページビュー:5658
ユニークアクセス:3605

Feed