エントリー

2019年04月23日の記事は以下のとおりです。

産廃撤去費用

  • 2019/04/23 16:45

xxxxさんが売った調整区域の土地と、周りの3区画の土地に埋められた、産業廃棄物の撤去処理に付いて、札幌市にもxxxxさんを同行して出向き「この違法埋設、投棄産廃の撤去処理方法なども、実際に処理が必要ですから、協議して来ました」

基本は実行犯が、費用を負担して、産廃を正しく処理して、ちゃんとした砕石、火山灰で埋め戻しですが、処理費も出さない、産廃処理を行い、埋め戻す事もしないと言うのであれば「被害者も調べて、話をして有ります、市に強制代執行手続きを取って貰い、掛かった費用を強制徴収させる、保護受給者も共犯の犯罪なのだから」

これを協議も、して来ました、市議会も責任の一端が有ります、警察も交えて、廃棄物及び清掃に関する法律第25条1項、刑事罰則の適用とも絡めて、甥に責任を取らせます。

行政、市議会、警察が相手です、犯罪は証明されて居ます、逃げられませんから。

xxxxさんへの、相続遺産金泥棒他に付いても、当然返金が必要です、泥棒は認められませんから。

甥が返済する、犯罪産廃不法投棄、埋設処理の金を出さなければならない、金額は一千万円処では無い、支出が必要な金額は、出さなければ重い罰を受けるお金です。

うちは「xxxxさんが売った土地を、先ず産廃処理させる事が最優先です、何百万円掛かるか、業者に概算見積させます」

他に3区画、産廃掘削処理、埋め戻しが必要です、一千から何百万円必要か、被害者はもう揃えて有るしね。

xxxxさんが訴えられた訴訟一回目

  • 2019/04/23 15:59

xxxxさんが「甥に違法な手段で、住処を奪われそうになっている事件の、今日が一回目の口頭弁論でした、甥に就いている弁護士が、小xxxから、同じ事務所の女性弁護士に、いきなり変わって居ました」

で、裁判に小xxx弁護士が来ないのかと思ったら、付き添い?で来たんですよね「だったら自分で法定代理をしろよ、拙い状況になってしまって、逃げたんでしょうね、自分は責任を負わないように」

裁判官も書記官も、共に女性で、久方ぶりにまともな裁判官でした「一回で終わって、次回判決かと思って居たら「下記理由により、次回は法定外の協議となりました」

裁判官ーどう言う理由で、今の家に居住して居るんですか?

xxxxさんー親が家を買う時、自分は長男で、後継ぎと言う事で、購入費を出したんです、で、横浜から親の面倒を見なければならなくなり、帰って来て、親の了解を得て、自宅で治療院を開業して、生業とさせて居ます

裁判官ー居住する、営業するに当り、家賃等の契約、条件は、どうなっていますか?

xxxxさんー契約も無いし、条件も有りません

裁判官ー今ここで、口頭で話しても、事情があるようですから、xxxxさん、13日までに経緯を、文書に書いて出せますか?

xxxxさんーハイ、頑張って書いて出します!

※逆に”盗んだ遺産金の返却要求、不動産購入費返還要求、減債遺留分支払い要求、不法投棄違法産廃埋設撤去費要求を、近い内に出します、全部合わせて、一千万円では全く納まりません”産廃不法投棄、違法埋設犯罪の処理は、警察、市役所が、既に動いていますしね。

幾つもの権力犯罪が

  • 2019/04/23 09:27

国家権力を名乗るが、実態は組織犯罪集団、犯罪をしのぎとさせて、黒い利得を「国家権力が犯罪者と組み、得捲って居ます、犯罪は稼げます、合法な事をしていたのでは”特に国家権力集団は、稼ぐ能力も無いから”法を所管出来ている特権を悪用させて、犯罪者と組み、犯罪で荒稼ぎを共に」

之に狂奔して居ます、当然ですが、実行犯が必要ですから「犯罪を仕切る頭がおり、支配下の”表向きだけ労働者、実態は犯罪実行者”に直接には、手を汚させて、犯罪で稼いでいるのです」

未相続の遺産金品泥棒は、分かり易い泥棒の事業化?です、未相続の内は、泥棒被害者は居ない、事にして、遺産金品盗み放題を、法曹、警察が認めて、直接加担して、通して居ます「実行犯の多くは、派遣労働者、労働者です”捨て駒要員ですよ、犯罪責任を問われるとなれば、犯罪責任を負わせて切り捨てる要員が、実行犯の労働者です”」

車検証偽造で、過積載産廃輸送処理、この国家権力犯罪も「犯罪運行ですから、犯罪責任を問うとなれば、実行犯運転手に、捨て駒要員の運転手に、責任を負わせるからくりが出来て居ます、車検証偽造で過積載運行、偽造国家権力、過積載前提で発注した者の責任は、無い事とさせてです」

違法な道路使用工事も「正しく道路警備をすれば、費用が多く必要です、なので”違法な道路使用工事を、公権力が先に立って認めて、犯罪道路使用工事を前提させて、費用を安く発注して居ますから、合法工事より、利益が多く出せています”安く工事を発注出来て居ます」

違法道路使用工事で、黒い利益が生み出せていますので「合法な道路使用工事を果たさせれば”法を犯す道路使用工事で、黒い利得を生み出せている、当時者達、公権力も含めた、黒い利得生み出しの恩恵を受けている公権力、事業者等は”多くの必要費用拠出が求められてしまいますから」

犯罪工事で暴走以外、認めさせられません、この工事で、違法故事故が起きて、被害が生じれば「実行犯労働者に刑事責任を負わせて、被害を受けた人は、民事の賠償問題だから、国家権力は関係無い、之で逃げる手まで、組まれて実行されている訳です」

この国の国家権力、国家権力の共犯業者は、報道も含めて共犯のこの連中は、本当に悪い、黒いですよね、犯罪をしのぎとさせて、犯罪を免責とさせて、犯罪を常時成功させて、黒い利得を生み出し、手にして通して居ます。

実行犯が必要ですから「労働者に直接手を汚させて、拙い事態が生まれれば、実行者の労働者に責任を押し付けて、本当の実行犯は逃げられて居ます」

法曹権力、警察、報道が、一つの犯罪組織を

  • 2019/04/23 08:23

法を大きく犯して居る「正業の数々は”法が適用となる行政機関の多くの役人は、大概、自分の所で所管している法律を、自分達も一緒に、強く犯して居る事すら、無知で理解出来て居ません”当社に指摘されるまで」

で、行政として、法を所管する責任を、正しく果たさなければ、となった時にはもう「法曹権力、警察、報道が共謀して、犯罪を止める、合法化させる事が不可能に陥らせられて居ます」

行政が、当社から所管法律が、大規模に犯されて、通されて居る事を指摘されて、気付いて、法を正しく守らせる責任、にも行き着いた時には「法曹、警察、報道挙げて、犯罪を正業と偽り、犯罪で金を得放題とさせている状況となって居て、もう合法の実現は、それを果たそうとすることが、法曹、警察、報道、多くの行政機関、多くの犯罪をしのぎとさせている事業者の、犯罪で稼いでいる、犯罪の事業化を阻害するので」

合法化に動く事は、国家権力犯罪を潰す事に繋がる訳で、逆に責任が降って来ます。

未相続の内に、遺産金品を盗ませて、提供させて居る、泥棒委任、請負は、法曹、行政も含めて、巨大な闇のしのぎとなって居ます。

合法な道路使用工事は「費用が嵩むので、工事費が増加しますから、合法な工事実施を果たせば、発注者が費用負担させられるので、金を稼げませんから、やはり合法化は、果たす訳に行かないのです」

車検証を偽造して、過積載で運行している、産廃輸送トラック問題も「この手で産廃処理費を、安く上げられており、官民が合法化しない事で、大きな利益を得られて居るから、やはり合法化は、果たす訳に行かないのです」

と言う事で「労働者に犯罪をさせない事も、犯罪労働により、第三者に被害が及ばないようにする事も”労働局、労基は、絶対にしてはならない、悪の合法化となって居ます”」

巨大な国家権力犯罪複数、法の破壊で展開

  • 2019/04/23 08:12

昨日起きた、北海道労働局9階での、菅安全専門官が、私にこぶしを握り、振り上げて襲い掛かって来て、龍瀧専門官が、体を張って食い止めたから、未遂で終わった暴行事件。

法曹権力、警察が中心になり、犯罪を事業だと、嘘を承知で「法の正しい適用の破壊と言う、近代法治国家で絶対に禁じられている手を使い、犯罪を事業化させ捲り、犯罪の限りを尽くさせて、犯罪利得を得放題日本国、を形成させて居ます」

どんな犯罪であろうと「法曹権力、警察、報道が共謀して居ますから、行政も送共犯で加担して居ますから”犯罪し放題で、日本国内では、通っている訳です”幾ら犯罪に手を染めても、法曹権力、警察、監督行政機関、報道が、犯罪責任は免責で消した、犯罪で利得を得れば、犯罪者が犯罪利得の正しい所有権者と、法曹、警察が決めて通して居る」

これを重ねて、通している訳です、法曹権力、警察、行政機関、報道が共犯で、犯罪を見逃して、犯罪で得た利得を、犯罪者の所有と、法を犯させて、常に認めて通して居るのですから、まともな役人であれば、精神が崩壊しても、不思議は無いでしょうね。

菅専門官がそうだったかは、多分もう、永遠に分からないでしょうね、でも「北海道労働局ほぼ全体が”私からの国家権力犯罪事実等を分かって居て、合法化に動くと、国家権力犯罪ですから、合法を果たしに動いた責任を負わされるので”精神崩壊、行政機関としての正しい役割崩壊に、陥って居るのは間違い無いでしょうね」

事実は不明だけれど、役人が所管法律破り指示を受けてりゃ

  • 2019/04/23 07:59

事実の程は定かではありませんが、北海道朗度局の菅安全専門官による「直接私に対して、暴行に及ぼうとして、龍瀧専門官が同席して居たから、龍瀧さんが、必死に体を張って止めたので、暴行未遂事件で終わった事件」

菅専門官としても「私からの、国家権力が首謀した、幾つもの巨大国家権力犯罪を認めてますし、犯罪に労働者を従事させて居る事も、犯罪労働?の結果、国民にも被害が及んでいる、及ぶ恐れが出続けて居る事も、知ってはいました」

菅専門官とすれば「本来は、労働者と、労働によって被害が及ぶ恐れのある、第三者保護を、労働局、労基の職員は”公務として、責任付けられて居ますからね”」

ですが実際には「国家四大権力、警察から”犯罪を正業と偽って有るから、犯罪に労働者を従事させて、犯罪だから従事させる事も、従事する事も禁止”とするな、犯罪に従事させて、犯罪が原因で逮捕、処断される、第三者に被害が及ぶとなっても、国家権力は責任も取らない、実行犯に責任を負わせる、第三者被害は、民事で無関係だ」

こう命じられて、犯罪を労働と、嘘と承知で偽り、犯罪を事業者?に認めて、犯罪に労働者を従事させて「犯罪によって摘発される、刑事罰を受ける、第三者が犯罪被害に遭う結果を、分かって、この国家権力犯罪(労働)を、認めて通して居ますから」

菅安全専門官は、法を守る責任と、犯罪を労働と偽らせられて、労働者を犯罪に従事させている現実とのギャップによって、精神崩壊した、のかもしれませんよね?

公権力犯罪

  • 2019/04/23 06:14

@昨日、平成31年4月22日に、合同庁舎9階、労働局指導課で起きた、山本に対する、労働局指導課、菅安全専門官による、直接の暴力行為未遂事件、こぶしを握り、殴りかかった事件を軸として、公権力が法を犯させて、違法と指摘を受ければ、直接暴力行使にまで走り、正論を潰して居る現実を認めない事等を通告します、彼が暴行に及んだ理由は、下記記載機関の犯罪行為指弾、犯罪に労働者も従事させている事実指摘が事実で、労働局も、労働者を犯罪に従事させて居る事実の指摘に、逆上した結果です

                                平成31年4月23日

                  暴行未遂事件被害者、通告社

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

根本匠厚生労働大臣、大臣官房地域課酒井担当
TEL03-5253-1111
FAX03-3502-1598(安全衛生部松本他5477)
北海道労働局局長、各労基署長
TEL011-788-6371 安全?課TEL
FAX011-756-0056
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正
TEL011-261-9311
FAX011-222-7357
山下直人道警本部長、公安委員会、交通課課長、各警察署長
TEL,FAX011-251-0110
秋元札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉、道路、建設各課
FAX011-218-5165
FAX011-218-5108 環境事業部清水課長、環境局へも
北海道新聞報道センター内山、樋口他記者
FAX011-210-5592

1、昨日、第一合同庁舎9階指導課面談室で起きた、道労働局菅安全専門官による、私相手の暴行未遂事件、こぶしを握り、座っている私に殴りかかって来た事件、同席した龍瀧安全専門官が、体を張って阻止したので、暴行未遂事件で止まった事件の経緯、原因を伝えます。

2、当社が、数多くの公権力ぐるみの重大な違法、犯罪行為の指摘と、労働者を重大な違法労働、犯罪労働に従事させない事、第三者を犯罪労働被害に巻き込まない事、労働局、労基は、労働者、違法労働被害が及ぶ第三者を保護する為、所管法律を正しく適用させ、労働者、第三者保護を果たす事、これ等の指摘を続けて居る事に、菅安全専門官は、逆上して、昨日の直接暴行に及んだのです、下記当社指摘が事実で、労働局、労基は法を守らせて居ない、との指摘が事実故、菅氏も認めています。

(1)解体工事、建設工事で、道路を使用した工事の場合、正しく道路使用許可を取らせて、歩行者用、車両用の囲い込みを行わせて、必要な人数保安要員(2号警備が必須)を必要人数配置して警備に当たらせ、走行車両、通行人、作業員の安全確保を果たさなければならないが、発注官民、警察、労基共、ほぼ守らず(そもそも、この合法策用費用自体、出さない)違法工事を行って居る。

(2)産廃輸送トラックを「過積載用に、鋼鉄製数となるあおりを装着させる、クレーンを搭載車も有る、この二次架装重量を、車両重量に加算せず、二次架装分の重量を過積載出来るように、国交省、労基、警察が共犯で、車検証偽造等を行い、数倍過積載運行させて、通して居る」

(3)ヒアブ、クラムトラッククレーンの支柱最上部に、違法に捜査機器、椅子を設置させて、違法労働に従事させて通して居る(トラッククレーン、アウトリガー二本仕様は、トラックに人が乗車禁止)

(4)遺品整理、家財一括処理請負に、労働者も従事させて居る「相続前の遺産金品を、相続受けして居ない者が盗み、提供させて、闇に消す遺品整理請負は、窃盗、廃棄物及び清掃に関する法律違反、古物商法第15,16,19条違反、家財を違法処理前提で、一括闇処理請負も、廃掃法違反、古物商法違反、雇用側が、労働者を犯罪に従事させる事も禁じられている」

3、私が昨日、労働局9階、安全課に足を運んだ理由は、下記によります、菅氏は、当社が指摘し続けて居る、上記事実指摘が正しい事は認めた上で「頭の良いあんたには、我々は適わない、指摘されている違法是正、労働者保護等を聞く気は無い、等、逆上して私に言い放って居ました」

4、札幌東署北門前で、ビル工事が行われて居て「車道にユニック付きトラックを停めて、ユニック車道側に一列囲いを設置して、保安員ゼロで、ユニックで型枠を下ろす作業を行っていた、歩行者は、吊荷下歩道と、ユニック脇、トラックと柵の間を歩行させて居た」

5、私は交通課に「吊り荷の下、トラック脇を歩行させており、保安員もおらず危険、警察署横で何をさせているのか、と抗議したら、交通一課の小野係長が出て来て”自分があの作業で良い、吊り荷下、っトラック横車道歩行で安全と判断し、認めた作業だ、警察間の自分に全決定権が有る”こう言い放ち、合法作業に是正を蹴りました」

6、私は、現場型枠作業員と、吊り荷側で荷下ろしをしていた運転手(トラッククレーン操作は、吊り荷の逆側操作が鉄則、転倒し易いトラッククレーンで鉄則)に「歩道歩行をさせない囲い込みをして、トラックの外側、車道に二列に柵を設置して、車椅子走行幅を確保して、中央車線範囲を越えないように囲い込んで、二号警備が無理だから、型枠職員達で歩行者、片側通行車両の誘導を頼み、クレーン操作中の歩行は、歩行者かクレーンを止めて歩行者を通す」これを頼み、実施して貰いました。

7、なお、東署交通課は「この工事現場管理責任者を呼び、始末書を取り、二度と違法工事をしないよう、くぎを刺した、との事です」

8、私は菅専門官に、この件も「違法なトラッククレーン作業に、労働者を従事させてはならない、歩行者、第三者の安全も”トラッククレーン操作で遵守が必須の、クレーン回転半径内から人を排除し、トラッククレーン操作は、荷吊りの逆で行う事、道路作業の場合、必要な囲い込み、保安員配置を行う事”これを雇用者、作業員、警察に守らせる事”これを伝えたのですが、菅専門官は、下記答で拒絶しました」

菅専門官ー労働安全衛生法では”合法に労働者が労働する事、第三者が違法工事で危険に遭遇する等しても、労働安全衛生法規定は無関係、クレーン横、吊り荷下を歩行者が通っても、労働局、労基は一切無関係、守るべきは労働者のみ、クレーン免許講習で、トラッククレーン操作時に、回転半径内、車両から人を排除、立ち入り、乗車を禁じている、労働局、労基は知らない、関係無い規定だ”

菅専門官ー道路使用許可を取り、トラッククレーン外側二列に囲い込み柵を設置して、保安員を必要人数配置して警備に当たらせて、クレーン吊荷下、クレーン横の歩行禁止等は、労働局、労基には関係無い、公安委員会、警察の責任だ。

菅専門官ー毎日労働局に来やがって何の積りだ(上記記載)~~~等違法労働、行為を知りながら見逃して、労働者、第三者保護を果たして居ないから、必要な時来ているだと、労働局は守らせる気は無い、今日も小樽の阿部xxが、祖母の年金詐欺を働いている、等記載文書を、お前が送っただろう、労働局に無関係だ”何、遺品整理と同じ、未相続遺産窃盗だから、泥棒行為に労働者を従事させて居る事と合わせて考えろ、だと、勝手に守秘情報を、外部に話す事は、守秘義務違反だと、お前は山本では無いのか、名刺は偽造か”

菅専門官ー龍瀧は俺の部下だ、龍瀧に言え、何、龍瀧は今別部署で無関係だと、知らない、龍瀧に言え。

9、そう言う理由で、指導課の龍瀧専門官の所に出向き、面談場所に龍瀧、菅専門官を、私の向かいに同席で座って貰い、上記指摘等を私が、二名の専門官に、改めて話したら、菅専門官が”もう帰る、と立ち上がり、私から、公務員である以上、法を守る責任を果たせ、事故が起きてからでは遅い、思考力を働かせろ”等告げられ、顔を真っ赤にさせて、震えて、こぶしを握って振り上げ、座っている私に襲い掛かって来ました”部下では無かった龍瀧専門官が必死に、体を張って止めた結果、暴行未遂事件で止まりました。

10、この暴行未遂事件発生は「記載等国家権力犯罪を、国家4大権力、警察他が共犯で、確信犯で拡大路線を取り、犯罪を正業と偽り、犯罪で金を得させている、適用法律規定の破壊を、国家権力が指揮を執り、行って居る事が原因です”菅専門官、労働局は、この事実の板挟み、労働者を犯罪に従事させる、第三者を不当な”犯罪労働による”犯罪被害に遭遇させる事を、国家権力の、大きな黒い意志で、こんな巨大な規模で認めさせる事に従わされており、守るべき法律とのギャップで、精神が崩壊した”のではないでしょうか?」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4452587
ユニークアクセス:3719574
今日
ページビュー:1510
ユニークアクセス:836
昨日
ページビュー:4557
ユニークアクセス:2675

Feed