エントリー

2019年04月24日の記事は以下のとおりです。

簡単では無かった

  • 2019/04/24 15:38

xxxxさんの住む家と土地を、孫と親、叔母が、孫から見て祖父の、高齢故の、当事者能力の喪失に付け込み「目も見えず、字も書けない祖父を、中公証役場に連れて行き、元検事の小川公証人が、孫に祖父の所有する土地と家を遺贈すると、公正証書遺言場を作らせた」

この公正証書遺言場一通を根拠とさせて、孫は祖父名義の土地建物を、自分緒名義に変えて、全部自分の物になった、居住する叔父を、一円も出さずに叩き出せると、弁護士も言うし、確信して「叔父を立ち退かせる訴訟を起こしました」

ですが「法律規定は多種多様です、叔父は、土地建物購入費を、結構な金額出しており、又、数軒買い換えて居まして、事件土地建物購入時には、叔父は、この人の父親が、土地建物を購入する為の保証人にもなり、応分の支払いも、行って来ています」

又、この公正証書遺言状の記載内容だけでは、他の相続権者の減債遺留分は喪失して居ませんから「評価額の半額を、孫は相続人達に、現金で支払う責任を負っても居ます、不当利得の返還責任です」

更に「叔父は商売を複数、この家で行って居ます、土地建物の購入費用も出しており、保証人にもなって居たので、当然無条件で、この土地建物で営業して来て居ます」

身一つで叩き出せる、世の中を舐め切って居ますね、この甥と、就いている弁護士は、残念ながらそう甘くは、事が運びませんでした。

しかも、当社の調査により、甥が手を汚した、幾つもの犯罪が公開証明されて居ます、犯罪に手を染めた結果、巨額の賠償責任金額拠出も必要となって居ます。

刑法違反複数実行に付いても、刑事責任も当然、どう扱われるかはまだはっきりして居ませんが、捜査対象なのは確かです「どちらにしても、犯罪を行い、与えた被害に付いて、賠償する責任から、逃れる事は不可能です」

一円も出さず、叔父を叩き出せる目論見は潰えて居ますし、甥の手掛けた犯罪行為責任を取らなければならない、之が大きく問題となっている今です。

報道犯罪、犯罪隠し、支援

  • 2019/04/24 15:02

一昨日、札幌第一合同庁舎9階で起きた、道労働局安全課所属、菅安全専門官による、私にこぶしを握り締めて振り上げて、襲い掛かった、龍瀧専門官が、必死で体を張り、止めた事で未遂事件となった。

あの事件の原因は「国家権力が首謀者の、完全な犯罪を承知で、法を適用させず、通して居る、犯罪に労働者を従事させて居る事実が、私によって証明されてしまっており」

労働局、労基としては「事実、証拠が、雇用側が確信犯で、労働者を犯罪に従事させて居る事に間違いは無い、労働者に犯罪を行わせて居る雇用側、と言うより”弁護士他国家資格者、行政機関等が首謀者の、国家権力犯罪”なので、労働者を犯罪に従事させて通す事を、止めさせられない」

こう言う事なのでしょうね、ですが「まともな役人、人間であれば”労働と偽り、犯罪に手を染めさせて、通して居る雇用側と、つるんでいる役人、法曹権力、警察、報道機関”この構図も、理解出来て居ますから、犯罪を正業と、嘘と分った上で飲んだ、厚生労働省、道労働局、労基の担当としてみれば、嘘で塗り固めた、実際は犯罪に、労働者を従事させて居る事等で、神経を病む筈です」

菅氏がそうだ、と言う事では無いですから、間違えないで下さいね。

日本の、権力犯罪国家樹立の現実は

  • 2019/04/24 07:51

日本国で起き続けて居る、国家権力犯罪の制度化の現実は、法曹権力、警察、報道が共謀して、犯罪者と結託して、犯罪を制度と偽り、短絡な犯罪を公認して、犯罪で稼げる国家を形成し続けて居ます。

今顕著な、国家権力犯罪、法曹、警察、報道挙げての犯罪が「認知が悪化した人の財産横領、窃盗、詐取による、犯罪利得入手の事業化であり、亡くなった方の遺産を、未相続の内に、犯罪に手を染めて盗めば、泥棒が所有権を得た、と偽り、通す、泥棒の事業化です」

認知が悪化したら「介護契約書の部署、事業者、ケアマネ等が、泥棒親族と共謀して”認知が悪化した人の財産を盗み捲って、通せています”法曹権力、警察、報道が共謀して、この犯罪”も”泥棒に直接組して、正しい犯罪利得入手である、こう、法を完全に犯して決めて、泥棒が事業化された日本、を形成して行っています」

認知が悪化した人も、亡くなった人も「自分が所有して居る財産を、幾ら強奪、窃盗、詐取されても、対抗出来る筈が有りません、法曹権力、警察、報道、行政が、泥棒と直接結託して、この犯罪を公認して居るのです、やり放題出来ている訳です」

ここまで悪質な、荒っぽい国家権力が泥棒と直接結託しての、財産権破壊テロ行為を、どう防げば良いのか、国家権力、憲法、法律を守り、正しく適用させて、合憲、合法のみを正しいと通すべき国家権力が、実際には組織犯罪集団化し切って居る、国家権力ぐるみの財産強奪制度に対抗する手立ては、合憲、合法の破壊が、国家四大権力、警察の手で通されており、難しいですよね。

憲法、法律による社会秩序維持破壊、法曹、警察、報道が

  • 2019/04/24 07:23

憲法、法律規定による社会秩序の維持、近代法治国家では鉄則ですが、日本の法曹権力、警察、報道は「日本国憲法、法律規定は無効、間違った規定だから無効である、これを今では、公に宣告して、治外法権日本国家、法曹三者、警察官各々が、独善で決めた事が合憲、合法、法の規定では犯罪行為も、法曹三者、警察官各々が”刑法規定も無効故、正しい犯罪である”と決めて、犯罪が正当化されても居ます」

憲法、法律規定は間違い、犯罪は正しい行為、合憲、合法を持ち、国家権力犯罪を糾弾する人間は悪、冤罪に落とす、暴力行使で粛清して良い、日本の国家権力の、実際のテロ行為です。

特に法曹権力、警察、報道は、一つのテロ国家権力化し切っており、合憲、合法の完全破壊、犯罪の正当化により、稼げる日本国樹立にまっしぐら、とまで成り下がって居ます。

認知が悪化した人、亡くなった方の財産、遺産を、国家権力、法曹、警察、報道、行政挙げて「実行犯の犯罪者に直接組して、強奪、窃盗、詐取し捲り”正しい犯罪行為、正しい犯罪による、他者の財産入手だ”こう嘯き、国家権力悪用を武器とさせて、通し捲って居ます」

この現実の中で、当社に調査等を委任して来た、xxxxさんの相続遺産泥棒等被害事件では、この方の両親の遺産泥棒犯罪複数、直接の実行犯は甥(と妻?)の事件では「相続権の無い甥による”遺産年金詐取犯罪は、年金機構が詐欺行為と認めて、xxxxさんが第一相続権者なので、この方に遺産年金を支払う手続きを果たさせて居ますし、詐欺で遺産年金を手にした甥には、回収を掛けて、詐欺事件です、捜査当局に通報もするのです”」

遺産は未相続の内に、誰でも盗めれば、泥棒が所有権を得て通って居る、日本の遺産泥棒制度は、常に成功しない実例です、泥棒、詐欺が正しい、法曹、警察、報道が犯罪組織なのですよ。

権力犯罪被害者を助けられる知識、手段が

  • 2019/04/24 06:55

司法、警察犯罪、遺産金品、不動産詐取、窃盗し放題の現実、犯罪者と組んだ弁護士、司法書士が、この犯罪制度に拠り、犯罪者が、法を犯して手に出来た遺産乃分け前に預かれて、稼いでいる日本です。

未相続の内なら、遺産に該当する金品、不動産は「犯罪によって、泥棒が手にすれば、泥棒、犯罪者が所有権を得られて、通って居る、法曹、警察、法務省が、憲法、法律規定を破戒させて、犯罪者と共謀している結果でです」

xxxxさんも、この司法犯罪遺産犯罪によって強奪、窃盗、詐取制度被害を受けて居ます、当社が調査を委任されて、洗い出し続けて居る遺産泥棒、詐取被害は「遺産不動産詐取、遺産預金窃盗、遺産年金詐取が軸となって居ます」

相続権の無い、xxxxさんの甥(と妻?)が実行犯となり、甥から見て祖父母に当たる、被相続人となった方々の相続遺産を、根こそぎ犯罪に手を染めて、手にして居るのです。

遺品整理が正しい事業なら「この甥による犯罪は、全て正しい犯罪、にならなければ、遺品整理等が正業、未相続の内に遺産金品を盗めば、泥棒正当な所有権者となる、遺産泥棒正当制度と、整合性が取れません」

ですが「甥による”祖母の遺産年金詐欺は、年金機構により、詐欺行為と確定させて、正当な相続権者である、xxxxさんに支払われる事が決まっており”支払いを受ける手続きも、終えて有りますし、詐欺を働いた甥には、年金機構から回収が掛かり、詐欺事件で捜査機関にも、届け出が出ます」

国家四大権力、警察が一体となり「未相続の内に遺産金品を盗めば、泥棒が所有権を得て通る、遺品整理犯罪の事業化、正当化は、この遺産年金詐欺事件では、適用されて居ない訳です」

行政機関による

  • 2019/04/24 06:29

@一昨日、北海道労働局9階で、労働局職員が、山本に襲い掛かる事件が起きました、公権力犯罪複数、遺品整理を謳う窃盗他、産廃輸送車車検証偽造、過積載運行恒常実施,公道を使う解体、土木建設工事で、合法な道路警備せず、費用削減、重大な違法工事に労働者を従事させている、等指弾され続けて、事実故抗弁出来ない状態が限界に達しての、直接暴力行使未遂事件です”報道各社も、同じ犯罪公認です”

                                平成31年4月24日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

FAX011-221-8898 共同通信社札幌市局、小川まどか記者
FAX011-210-5727 道新広告局、報道には配布済み
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局報道部デスク
FAX011-233-6008 HTB報道部、広告部
FAX011-271-1535 報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道部デスク

1、別紙、昨日文書記載によるように、一昨日北海道労働局9階、指導課にて、労働局安全専門官が、私に襲い掛かる事件が起きて居ます「上記犯罪に、労働者を犯罪と承知得従事させ続けて居る、この事実指摘、労働者、第三者保護を破戒させ続けて居る労働局、労基、警察他の犯罪行為指弾を受け続けて、耐えられなくなった”労働局、労基”全体の現実が有り、追加の違法労働公認、警察、労基ぐるみ指弾も当日受けて、安全専門官は、精神崩壊した結果でしょう」

2、この直接暴力行使未遂事件は、厚生労働省大臣官房地方課にも届け出て有り、厚労省も重大事案で扱って居ます。

3、未相続の遺産金品は、相続権も無関係、盗めば泥棒が所有権を得て通って居る、阿部溘悦様の同様被害では”甥による遺産年金詐欺”も含め(弟、甥による、産廃不法投棄事件も)刑事事件化して居ますが?

遺産相続手続きを正しく終えないで、遺産を盗んだ結果

  • 2019/04/24 06:14

当社が相続遺産関係で、種々必要な調査委任を請けた事例で、相続権の無い親族が、行政の世話になって居る相続権者と組んで、他の相続権者に相続財産が渡らないように、遺産を盗んだ事実が、当社の調査で判明して居ます。

;相続権の無い親族が、相続人親族(福祉の世話になって居る相続人)から、被相続人緒キャッシュカードを提供されて、ATMを使い、遺産となった預金を数回盗み、当社が委任者と共に動き、この窃盗時のビデオ映像を保全させました。

;被相続人が死去した後、未給付分の遺産年金が有りますが、この遺産年金も、相続権の無い親族が、被相続人の子(この人物に取って親、叔父叔母)は全て死去した、孫は自分しか居ないと、年金事務所を騙して?遺産年金も詐取して居た事件も、当社の調査で判明して居ます、年金事務所は、正当な相続権者(当社委任者)に遺産年金受領手続きを取って貰い、正当な相続権者に遺産年金を支払うのと合わせて、遺産年金を詐取した、相続権の無い親族からは、詐取された遺産年金を回収する手続きを取るのと合わせて、詐欺事件ですから、警察にも届け出る事となって居ます。

遺産相続手続きを正しく果たさず、遺産金、遺産物品を「遺品整理業者なる連中に提供して、遺産の段階の物品を、違法に処理させれば、窃盗行為、廃棄物及び清掃に関する法律違反、古物商法違反となります」必ず処理する予定の物品でも、先行相続手続きを終えて下さい。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4452434
ユニークアクセス:3719424
今日
ページビュー:1357
ユニークアクセス:686
昨日
ページビュー:4557
ユニークアクセス:2675

Feed