エントリー

2019年04月25日の記事は以下のとおりです。

謄本入手

  • 2019/04/25 18:14

事件番号 札幌家裁 平成30年(家イ)第
       遺産分割申立て事件

申立人        外1名

相手方        外1名

                                平成31年4月25日

札幌家裁遺産分割5係 吉住陶弥書記官 御中
TEL011-350-4680
FAX011-222-7550

                                      相手方
                                     山本あつ子
代筆者山本あつ子夫、文書化別のボランティアである事実を、山本あつ子、山本弘明は認めます、申立人二名、      弁護士が公式に訴えてている事実で、代筆も犯罪との事なので、今後こちらからは、山本弘明、小林清志、山本あつ子に付いて、法務省、検察庁、道警に、刑事訴訟法手続き実施の訴えを提起しますので、刑訴法手続き用に、家裁は証拠保全下さい”今までの文書を認めた以上、担当裁判官も共犯の筈、刑訴法捜査対象です”
                        山本あつ子代筆者、夫山本弘明

申立て者        が当事者の、第4回記述調書となって居る”本調停事件提出、弁護士委任状に、委任当時者      が弁護士委任状委任者欄住所、氏名を、直筆で記載した事に間違い無い事を”自身で住所、氏名を、再度直筆記載証明の為、公式記載はせず、口頭で答えた事を証した”第4回記述調書の謄本を請求します。

印紙 300円添付

郵券 82円添付

武器はさらに増えた

  • 2019/04/25 15:45

廃棄物の処理、大手と裏が、見事に作られて、国家権力が結託して居る業者のみ「法律の遵守は不要、他の業者や国民は”実際には守る必要も無い、国家権力と共犯業者に、事業を不当な手で独占させる為”の法律、各規定を、逆で扱えるからくりと、日本国はされて居ます」

表側の規定、制度は「国家権力と共犯業者が、独裁支配出来るように”それ以外の事業者に、強制的に守れと命じて有る仕組みです”ですが、国家権力と共犯業者は、守る必要なぞ一切無いからくりです」

私有地への産廃不法投棄、違法埋設事件の洗い出し、証明を果たして、法に沿い、掘削処理して、土を入れ替える為の「適法な工事を果たす為の、根本の法による規定を調べたら”世の中の大半の国民、業者が押し付けられて居る、廃棄物の処理方法は、国家権力と共犯業者には、一切不適用とさせられて居る”」

ここに行き着いたのです「これを調べて、証明出来た訳です、当社のノウハウです、大いに活用しますよ、大きな事業と出来ます、対象になる土地は、山のように有りますから」

後は、違法な産廃埋設土地が有る市役所を、どう動かすか、合法化に使うかです。

この犯罪行為の解消、処理は「行政が責任を持っており、行政が責任を、色々負います、行政を道動かす、押さえ込み動かすか、ここに掛かって居ます」

国家権力の二枚舌

  • 2019/04/25 15:10

国家権力は、大企業や、詐欺業者等と共謀しており、国家権力を悪用して、世間の表には「こう言う法律を制定したから、黙って言いなりになって、施行された法律通りに従え」

こう、常に強要して居ますが「実は”真逆を仲間の大企業、詐欺事業者と結託して、国家権力を悪用させて行い、通す事ばかりに走って居ます”」

世間、一般国民、事業者にだけ「如何にもまともそうに見える法律、規定を作り、守る事を強要して居ますが、実は”国家権力が共犯で組む大企業、犯罪事業者を、独裁事業化させて、国家権力側の連中が、法を犯して黒い利得を、国家権力の共犯者に得放題させており”合憲、合法の破壊を、国家権力が強引に果たさせて、一部の連中が、大儲け出来るからくりを作って有るんです」

未相続の内に、遺産金品を盗み放題出来て、泥棒から未相続遺産金品を提供させて、闇に溶かす泥棒請負も、この構図により、大々的に泥棒を宣伝して、泥棒を請負、通せて居るのです。

盗んで提供させた、未相続の物品の処理も「法曹、警察、行政、報道が共謀で”ちゃんと泥棒物品を、処分できる仕組みが作られて居ます”死人の財産だから、幾ら先を争って盗み、私物としても、被害者は居ないから良い」

この虚言で、この泥棒商売も、おおっぴらにやり放題出来て、強引に国家権力が、テロに走って成功させて居ます。

昨日、今日で、産廃不法投棄、違法産廃埋設犯罪も、色々「国家権力の二枚舌の現実、特定の者に”廃掃法、建設リサイクル法など守る必要は無い”特権を、実は与えて有る事等を、証明書も揃えて立証出来て居ます」

大企業が数次下請けに、次々ピン撥ねしながら下ろして行き、実務を数次下請けが「元請け受注額の半分と科の金額で請負、それでも採算を合わせられて居る理由が”合法は不要、国家権力と共犯の業者は、よってコストが激安と出来ている”法の順守を要らなくさせて有るから、だと、良く理解出来ました」

根拠になる、役所からの文書も入手出来た

  • 2019/04/25 12:48

人様の調整区域の土地に、大量の産廃入り土砂を埋め立てて来た事件、札幌市中沼での事件。

一体札幌市役所、市議会、環境局、実行犯の面倒を、税金を使い、見て上げている保護課は、どうやって「この産廃入り土砂の処理を果たさせる積りで居るのでしょうか?」

事実として、何の方策も持たないですよ、物理的な解決策、処理の方法から、何も構築して居ませんから。

自分の目の前の法律問題で「自分だけが、役人としての責任逃れが果たせればそれで良い、之が唯一絶対なのですから」

当社は今日、役所からの文書も、複数手に入れられたし、当社としての実務方法は、基本が構築出来て居ます、ゼネコン、サブコン、ハウスメーカー、大手他不動産屋用に「闇の制度が作られて居る一方、それ以外の業者は”法を犯せば摘発、処分する”等脅されて居ます」

でも実際の、国家権力の所業は「国家権力組織が、一つの犯罪組織を、実際に構築して有り、法律の破壊実現、犯罪の制度化策の構築、実践し捲り」

産廃違法投棄、違法埋設行為にしても「国家権力が、一つの犯罪組織を構築して有り、実際には”世間が錯覚で思い込んで居る、各法律規定の順守は、、じつはxxとされて居ます”」

大企業は法律をxxxxで良い、中小は「法律規定の遵守が必要だと錯覚して、費用を掛けて守るから、利益も減って潰れる、大手に集約されて行く、もっと大手、天下りだけが潤う、こう言う構図となって居ます」

とても良く、xxxxさんの弟、息子、xxxxさんの甥の犯罪、調整区域土地への産廃不法投棄、不法埋設事件追及で、国家権力と大企業ぐるみの、黒いからくり、産廃処理問題の真っ黒い闇も、正しく証明出来て居ます。

遺品整理犯罪大々的実施理由も

  • 2019/04/25 08:18

遺品整理、未相続の内に遺産金品を、おおっぴらにかっぱらい、闇に溶かす犯罪委任、犯罪請負も、どう言うからくりで、日本中で派手に、大手報道も共犯で成り立たせられているのか、また国家権力の裏が分かりました。

成程、廃掃法の所管、廃棄物処理事業実施、監督行政機関ぐるみで、法曹、警察、政治、報道が共謀しており、二枚舌手法が、日本中で使われて居たんですね。

実務を請け負って居る業者の、実際の行為まで調べなければ、この国家権力が全て実行犯、数次下請けに、ピン撥ねしては丸投げで、実行犯業者が、どうやってぎりぎりで採算を合わせられているのか、実務まで良く分かりました。

ここまでの二枚舌国家権力犯罪を、国中で成り立たせて居るんですからね、元請けは「合法な工事、作業もしない前提で、犯罪を請け負う前提で、高い金額で請け負って、次々ピン撥ねして丸投げして行っても」

実行犯業者でも、一応法を犯せるから、採算が合うからくりでした、暴力団そのものの所業です。

ここまで腐敗し切って居るんですよ、法を守るべき国家権力は、法を所管出来ている特権、報道事業許可を独占出来て居る特権を、こうやって悪用して、荒稼ぎし放題、暴力団以下の犯罪に手を染め捲り、法の適用を自分達で免責とさせて、荒稼ぎし放題して居ます。

犯罪を組みこんで、違法に元請けで請け負って居る

  • 2019/04/25 08:06

中沼地区で行われて来た、大規模な、他者の所有地での「産廃入り土砂を使った埋め立て、悪用事件に絡み”この産廃入り土砂を、適法に掘削処理する為、土木関係、産廃系業者、市、町環境相手に調査を行いました”」

出た結果は「廃掃法、建設リサイクル法は”解体工事、土木工事で出た産廃等の処理では、適用不要とさせて有るので”道路法、道路交通法、警備業法も合わせて、適用不要とさせて有るから、守らず工事を実施して、出た産廃は、表向き、建前では守って居る事にして、実際には一括運搬、埋め立て処理で良い」

でした、何処に運び、埋めているかは、業者のノウハウです、うちもこのノウハウを掴めました。

成程、それで「解体工事、土木掘削工事(産廃が入って居る掘削工事)家財違法処理請負は”元請け、下請け等がピン撥ねして、数次下請けに丸投げしても、実行する業者は、潰れない程度に利益が出ているんですね”」

完全に暴力団の鎬ですね、正業では全く御座いません、暴力団、犯罪組織のしのぎそのものです。

法律は守らずとも良い、安く工事を行い、終えられれば法律順守は不要、都道府県庁、市町村も、廃棄物処理の法律、実務を仕切れており、共犯だからこその、国家権力共謀環境犯罪事実です。

xxxxxxを、この環境犯罪実行が出来るように、xxを与えて有り、官の上が共謀して、この環境犯罪も、闇のしのぎを莫大に生み出せるからくりとさせて有る、成程ですね、良く理解出来ましたよ。

現実に行われて居る

  • 2019/04/25 07:49

うちは”小さい建設業”なので、ゼネコン、サブコン、大手ハウスメーカー、不動産業者が頭を張り、国家四大権力、警察ぐるみで、廃掃法破壊、建設業法、建設リサイクル法等破戒工事を、官民合同で実行させて、通されて居る事実から、本当に知りませんでした。

何故住宅の解体工事が「解体屋が請負金額で、100万円一律請負金額なのか、この発注額で、どう採算を合わせられているのか、ハウスメーカー、不動産屋、弁護士等がピン撥ねして、この金額で請負、商売を続けて居られるのか、実務の裏が、昨日まで分かりませんでした」

で、中沼地域での、大規模な産廃入り土砂を使った「他者の所有地だけでの、泥炭地埋め立て、不正使用事件を、当社で洗いだして証明して”実行犯も判明して居るので”実行犯にこの産廃入り土砂撤去、再埋め立て工事費用負担責任も、負って貰わなければならない、法に沿って」

之も有り、どうやってこう言った、産廃入り土砂埋め立て現場の、こう言った土砂を、合法に撤去処理、再埋立して居るのか調査を掛けて、得た、事実による答えが「廃掃法、建設リサイクル法が掛かるけれど、守る必要が無い実務と、都道府県庁、市町村が、日本中同じくさせて有るから~~だった訳です」

正しく廃掃法、建設リサイクル法を守らなくて良い、法律は順守不要とさせて有るから「工事費用は激安で”実施する数次下請け業者に発注出来ており”上がピン撥ねし放題で、大きな利益を手に出来ている」

之が行政の現実、答えでした、成程、良く理解出来ましたよ、国家四大権力、警察、報道、ゼネコン、サブコン、ハウスメーカー、不動産屋、弁護士、裁判所による「こう言った工事、物品処理元請けが出来て、数次下請けに、ピン撥ねして流して通って居るからくりは、こうなって居たんですね。

こう言うからくりで

  • 2019/04/25 06:18

@札幌東区中沼92-165,166,175,176調整区域土地で、昨年まで行われて来た、xxxx様弟、甥による、他者所有上記土地での産廃違法投棄、違法埋設事件に絡み、法に沿ったこの産廃掘削、分別処理方法を調べた結果、解体廃材処理も含めて”正しく分別、リサイクルに回す、廃棄する事業を、都道府県庁、市町村も行わず良い”一括埋設処理も公認事実に行き着いて居ます”道路不正使用、警備不要公認工事と併せた事実です”これで費用削減”を果たさせて居ます

                                平成31年4月25日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

原田環境大臣
FAX03-3593-8263 廃棄物適正処理推進課渡井、佐藤担当
FAX03-3593-8264 廃棄物規制課、家電リサイクル高橋担当
石井国土交通大臣
FAX03-5253-1630 建設業法、建設リサイクル法担当
道労働局局長、各労基署長、合法労働不可故、山本を暴力も行使で粛清実行、法曹、各行政機関、警察の総意の一端でしょうか?
FAX011-756-0056
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正
FAX011-222-7357
山下直人道警本部長、生活経済、保安、交通、1,2,3,4課課長
TEL,FAX011-251-0110
鈴木直道道知事、道議会、土木建設、環境各課担当
FAX011-232-1156 石狩振興局吉水、他部署にも配布
秋元克広札幌市長、市議会、財政、会計、環境、土木建設、道路工事各課、区土木事務所、建築確認、建築安全推進、保護、介護保険、障害福祉市、区部署
FAX011-218-5165
FAX011-218-5108 環境事業部清水課長
FAX011-218-5124 共産党市議団
道新報道センター内山、清水記者
FAX011-210-5592

1、別紙添付記載内”札幌東区中沼92-165,166,175,176調整区域土地で、昨年まで重ねられた、産廃不法投棄、違法埋設事件に関して”この違法投棄、埋設産廃、産廃入り土砂の適法な掘削処理の為、複数の関係業者に、適法な処理方法を、見積もりの為聞いて、合法な産廃処理自体、道庁、市町村が不要とさせており、一括掘削運搬、埋設で良い、建設リサイクル法規定が適用だが、道庁、市町村は、解体工事産廃、産廃入り掘削土砂に付いて、実務として、建設リサイクル法、廃掃法の正しい適用は、不要と認めて、解体処理工事、産廃入り掘削、処理土木工事費を削減させて居る、との回答を得ました。

2、事実調査先は現在「札幌、小樽、石狩市環境、建設リサイクル法部署、当別町同部署で、各業者と同じく”解体工事産廃、産廃入り掘削土砂処理工事で”建設リサイクル法、廃掃法の正しい適用を求めておらず、市町を跨ぎ、一括埋め立て処理で費用削減を、官民挙げて公認して居ました”」

3、結果、道路不正使用工事、警備不要(住宅解体でも、60万円~費用削減達成)も合わせた、解体工事、土木建設工事公認と、解体産廃、産廃入り掘削土砂一括埋設公認(法に沿わせた分別各処理の半額か、それ以下で上がっている)建設リサイクル法、廃掃法は、正しく順守不要の工事前提で、官民挙げて、安値発注され、請負、実施して居る事実が証明されました。

4、結果、上記他者所有地での、産廃入り土砂埋め立て事件に付いて、産廃入り埋め立て土砂撤去処理、合法土砂で埋め戻す工事は「建設リサイクル法、廃掃法を”どれだけ形作り用に守った事とするか、大半は、法曹、警察、行政、報道の指揮、行為公認に合わせて、建設リサイクル法、廃掃法他遵守せず、一括埋め立て処理として実施だが”によって、金額が2~3倍違う事も判明しました」

5、この事実立証にもより「法曹、警察、国、地方行政機関、政治、報道挙げて”廃掃法、建設業法、建設リサイクル法、道路法、道路交通法、警備業法(2号警備)刑法各規定は、順守不要とするので、建設工事、解体工事、土木掘削処理工事、廃掃法による廃棄処理請負は、法の順守は不要、費用削減の為なら、順守が必要な法律は、全て破って良し”こうなっている事実にも行き着いて居ます」

6、こうした現実も有り、今週22日、第一合同庁舎9階での、菅安全専門官による、私相手の暴行未遂事件も起きた訳ですね「東署横工事でも違法工事実施、合法な道路使用、警備実施工事実施の求めと、未相続遺産金品泥棒請負に労働者を従事、違法改造、車検証偽造産廃車で運行にも従事、弁護士が建設工事、未相続遺産金品闇処理元請け行為の禁止、も求めた私に、法曹、警察、国、地方行政機関、報道、政治、報道挙げての各犯罪故、厚労、労働局、労基も、今後も上記犯罪に、公に労働者を従事させて行く方針を、私に、役人による直接暴力行為で、身を持って分からせる事を、国家4大権力、警察ぐるみの意思も受けて、示そうとした訳ですね」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4700595
ユニークアクセス:3945904
今日
ページビュー:528
ユニークアクセス:516
昨日
ページビュー:990
ユニークアクセス:950

Feed