エントリー

2019年05月04日の記事は以下のとおりです。

司法犯罪

  • 2019/05/04 15:46

義兄の法定代理人委任状の、委任者記載欄は「義兄の妻が偽造記載した代物です」

札幌弁護士会が、この連中が偽造委任状で委任した?弁護士に対する、懲戒請求申立てに付いて、札幌弁護士会は「義父母の氏名を偽造した書類を作って使い、金融機関の金を盗んだのは”全件義兄だ”こう懲戒処分決定書に書いて出して居ます」

この中には、義姉が義母の氏名を偽造して、金を盗んだ書類も入って居ます、つまり「義理の姉が書いた弁護士の委任状は”義理の兄が偽造した委任状だ、こうなって居る訳です”」

愚かしい法曹犯罪権力でしょう、複数の要素、事実を組み合わせて、整合性を考えて物事を遂行する能力が、本当に欠落している結果です。

場当たりだけで、弁護士、裁判官犯罪を正当化した、積りでいるけれど「小学生程度の知能が備わって居れば、完全に破綻してしまう、場当たりの嘘で、法曹犯罪を隠せた、無く出来たと、愚かしい頭の程度で思い込み、矛盾にも理解が及ばず、強行突破する結果が、こう言った法曹犯罪強制合法化の破綻、となって居るんです」

複合的な事実の矛盾も、複数の事実を組み合されると、全く思考、判断能力の無い法曹権力ですから、破綻してしまうんですよね。

札幌弁護士会の懲戒処分決定書が、義理の姉の弁護士委任状は、義兄が偽造した書類だと、事実は無視で決定して居ます、笑える事ばかりです。

公に遺産物品処理、請け負う犯罪業者は居ない

  • 2019/05/04 15:31

義理の兄妹が、いまさら何を言おうと「残る二名の相続人は”建物の解体撤去と、物品の合法処理問題から、公に決着を付ける、建物と物品を、警察、法曹が共犯で、この連中が強制入手したのだから、押し付けられる謂れも無い”強制入手した二人で相続するしか無い」

これ以外、答えも無い訳です、今更押し付けようとしても、聞く訳も無いです「初めから建物も物品も、土地も放り出して、金だけ奪って使い捲って、東北町に土地建物、物品処理責任を押し付ける、こう宣言し捲って居たのですから」

合法に建物二棟を解体撤去する、大量の物品を、誰かを頼んで表だって処分するとするしか、もう無いけれど「誰が請け負うのか?幾ら掛かるのか?あそこの解体業者も、遺品整理屋も便利屋も”合法な請負工事、物品処理等して来て居ないから”表だって行うとなったなら、逃げるでしょうね」

表だって先ず「義兄妹、公に建物の解体を行える業者に、公に使える解体工事見積、解体計画書を作らせて見ろ、公に物品を請負処理する見積もりを作らせて、出して見ろ、先ずは、公に出来る業者探しからだけれどね」

公に建物の解体撤去を行える、農家の家と納屋の解体工事を、と、農家の大量の物品を、処理前提で請け負える、公に見積もりを作り、出せる業者を探して、見積もりを出させる、無理でしょうね、元々、公に法を守り、建物の解体撤去工事を行って居ないし、個人の所有物請負処理を、合法に実施なぞ、して居ない連中ばかりです、義兄妹にはもっと、合法に請け負える業者探し自体、不可能だから。

あの二人には「何が合法か、之すら分からないでしょうしね、あの弁護士、弁護士連中と同じで」

遺品整理屋も、表だってとなれば、絶対に請け負いません、泥棒請負だから、ですから「義兄妹には、頼める業者自体、無いから」

未相続の内に盗んで

  • 2019/05/04 15:15

表だって民事、刑事訴訟法手続きに、実例証拠で出すとなれば、遺品整理屋は逃げます、泥棒を請け負っているからね。

義理の兄妹も「相続財産がゼロ円、は無い、プラスかマイナスかしか有りません、建物、家財等物品がゼロ円、愚かにも程が有ります、売れればプラス、処分ならマイナス、之ですよ、ゼロ円の筈が無い事も、あんな程度の弁護士と共に、理解も出来ないんですね」

建物は、解体撤去しなければならないなら、塞いで債務額の証明が必要です、家財等物品も、処分が必要なら、処分費の算出が必要です、これ等の金額は「先行して処理が必要な、負の遺産です、公式に争うと、一番先にこのお金が、解体工事金、家財等処理金で、ある遺産金から差し引く事になります」

当然ですが「合法に建物の解体撤去が必要ですし、合法に家財等の処理が必要です”違法業者を使う、法を犯して解体撤去する、犯罪に手を染めて、家財等を闇処理するとしたなら”頼んだ人間が、犯罪処理費を自己負担です」

自分達だけで遺産の内、金の分だけ法を犯して手にして、使い捲って、解体が必要な建物も、家財等も放り出して、東北町に債務を背負わせる目論見が、見事自爆を重ねた結果、潰えて居ます。

違法業者を頼むのも、もう出来ないでしょう、義理の兄妹は,二つの違法業者を使い、法を犯した請負だと、この二業者は、当社から糾弾されて、認めて逃げているしね。

自分達では「元々建物の解体撤去も出来ないし、家財等の公な処理も出来ません、もう遺産建物の解体撤去も、大量の物品の処理も、あの二人と家族には出来ないでしょうね、まあ、自己負担でこっそりやる分には、誰も何も言わないけれどね」

負の遺産となった不動産、物品は、放り出して逃げて来て居る、日本中で起きて居る、得する遺産だけ強奪して、逃げる、定番の強盗遺産入手、法曹、警察ぐるみ犯罪は、崩壊のようです。

建物が足枷に

  • 2019/05/04 07:35

義理の兄姉も「遺産となった土地建物、特に”二棟の建物と、残置物の撤去処理が、土地建物を打って独り占めするか、遺産の金だけ独占して、使い放題して逃げるか”この目論見にしくじり、大きな足かせとなった、元々そうなのですけれどね、思考する頭が欠落、故に何も理解すら」

始めから分かり切って居た事です、ですが「黒い良くしか無いので、言われても何も理解すら出来ないで来たんですよ、まあ、そう言う人間だからね」

裁判を起こして「偽造弁護士委任状で、弁護士を委任して、ここに動くと”遺産緒建物の解体撤去と、物品の処理を、公に遂行が先ず必要”ここにぶち当たります、闇で解体撤去も、物品処理も、もう出来ないですしね」

自分達で法を犯し捲り、自分達の黒い料簡が、全部通ると勝手に思い込んで、先も見えずに暴走した結果「遺産建物の解体撤去、物品の合法処理方法も、全く元から持って居なくて、法を犯して暴走した事によって、完全に自分の首を絞めてしまって居ます」

件の弁護士も、札幌弁護士会も「是非公に”妻の実家の建物、物品を、違法業者を公に使い、撤去処理して見て貰いたいです”」

公に出来るか、ですからね、違法業者を使い、違法に建物解体撤去と、遺産物品違法廃棄処理の委任、実行を。

請け負う業者を、公に法を犯す前提で委任出来るか、請け負うのか、ですから「物理的に法を公に犯させられるか、請け負うか、多分誰も請け負いませんよね”大っぴらに法廷に持ち出すとされれば”逃げるから、犯罪業者達は」

偽造の横行、法曹、警察の現実

  • 2019/05/04 07:19

日本国憲法、法律の正しい規定も、本当にほぼ知らない上に「合憲、合法の破壊に狂奔、日本の法曹、警察、報道のこれが真実です」

偽造を放送、警察テロ、犯罪の制度化の武器と、本当にさせて居ます、正しく事実を証明しなければ、とされれば、法曹三者、検察庁、裁判所、警察、報道カルトは「過去の清算ばかりが必要になるし、今、明日以降の”公の筈の仕事”が破綻しますから、虚偽、偽造捏造、合憲、合法破壊、でっち上げただけの答えを常に正解と、偽りを承知で強引に決めて押し通すばかり」

この事実により、正しく事実、証拠を用いて、正しく証明して、理論構成された正解を、正解とするとされれば、破滅するんですよ、法曹権力、警察、報道カルトは。

障碍者が訴訟に参加する、重い障害が有れば当然、自分一人では訴訟に参加出来ません、憲法第32条規定、何人も裁判所に於いて、裁判を受ける権利を奪われない、この憲法規定も「日本国憲法、法律、正しい社会常識を破戒させて、法曹カルトが独善で、恐怖テロ支配出来る日本国家樹立、之のみに暴走し続けて居る日本の法曹カルト、警察、報道を名乗る法治国家破壊目論見報道には、全く意味も理解されて居ないのです」

障碍者を日本の社会から、法曹権力、警察テロ、報道のデマプロパガンダを武器で使い、排除しよう、明確なこの意思を、この連中は明らかとさせて、実行し捲って居ます。

一方で「でっち上げで”重い障害を負った人間は、全てを自分で行える”このでっち上げにも狂奔して居ます、根本が犯罪者の性質なので、幾らでも嘘、偽造捏造、でっち上げを吐き、偽造し捲り、嘘を正解だと、強引にでっち上げて押し通せるんです」

使い道は有りますよ、重い認知症の人、重い障害を負った人、死んだ人が「色々自分で、法を正しく犯した事と、法曹、警察、報道挙げて、でっち上げで決めてくれるので、やり放題出来るのも事実ですから」

こう言った犯罪は「どう実行して、法曹、警察、報道を名乗る犯罪国家権力が、犯罪の正当化に暴走するか、他の山のような実例、証拠を読み、と言う事です」

遺産は正と負と

  • 2019/05/04 07:01

遺産となった、なる諸々には、正の分類と、負の分類とが有ります、この国の遺産相続争い、法律手続き?は「狂った法曹、警察ぐるみで、正の遺産だけを強奪し合う、之が殆ど、基本です」

負の遺産で始末に負えないのが、土地建物です、売って金にしようと、腐った料簡で、相続権云々も飛ばしたりで、強奪に暴走するケースが多いけれど、長く建設関係の仕事を、札幌でして来て、人よりずっと裏を見て、色々調べて来たから、時代が変わり、法律の適用が大きく変わり、不動産の怖さが身に染みて居ます。

今は、建物解体費用が巨額ですし、まともに解体撤去するとなればね、土地にしても、札幌でも、地価が高額の、都心に近い土地で有れば、多くの場合「過去に立って居た建物の残骸が、色々埋まって居たり、札幌市も含めた、塵処理場の土地が、年10センチ以下の沈下で落ち着いたから?建物を建てられるよ、と言う事で、分譲された土地だったりしますから」

現行の法律規定では「地中に埋まって居る諸々、廃棄した、掘削処理せず埋めて有る廃棄物の数々を、地権者が責任を負い、撤去が必要なのです」

泥炭地や、掘削、盛り土した土地で、杭が埋まった土地なら、杭の撤去も必要となって居ます。

土地の売値と、地中埋設廃棄物の、掘削処理費用と比較して、利益が幾ら残るのか?戸建ての土地なら幾らも差し引きで残りません。

札幌以外の住宅用地で、都心に近い土地で有れば、まともに建っている建物解体撤去と、埋設廃棄物撤去を行えば、差し引きマイナスも普通でしょうね。

今後どんどん、遺産不動産の、マイナスの遺産不動産の相続問題が出続ける訳です「今までは”法曹、行政、報道挙げて、遺産は得する分を奪い合う、損する遺産不動産は、放り捨てて逃げれば良い”これを重ねて来たんですよね」

合憲、合法の破壊、法曹の実際はこれ

  • 2019/05/04 06:38

人間、国家を支配出来る権力を得たとしても、まともな知識、真っ当さ、物事を正しく把握して、物理的に、最善に近い処理を果たせる実務能力が欠落している場合、恐怖独裁支配者と、ほぼなります。

理由は「自分が独裁国家支配権力となった以上、自分は神と等しい知識、能力を得たから、自分が国の頂点に位置して居るのだ、この狂った錯覚だけを、どんどん加速させて行くからです」

こうなるのが常の、小物独裁権力は、自分の実際の知識、能力、レベルを正しく証明して、表に出す人間を恐れて、持っている権力を悪用させて、潰しに走るのが常です。

己の知識、実務能力を、自分が持って居ない知識、能力等を備えている人から、出来る限り吸収しようと言う、人としてのまともさが、こう言う手合いには、大体無いですから。

そう言う理由で、こう言う手合いはほぼ間違い無く「自分より知識、能力が勝っており、処理策を多数持って居る人間を恐れて、排除に暴走するのです」

自分をずっと同じ場所に置く、自分は神を超えた知識、能力を備えた現人神だと、自分の狂った世界に籠り、オカルト世界の神の自分を、自分で狂信し続けるのです。

法曹権力はこれの典型です、高検だの、特捜部だののエースだ、だの言われて居ても、実際の知識、能力は、本当にお粗末です、まだ最高裁判事達の方が、法曹資格者で固めている訳では無い分、世間知が備わっている人が居ますよね。

法曹権力の実際は「憲法、法律知識から、実態として備わって居ない、半世紀以上も同じ所に留まり続けるしか無い、オカルト宗教集団と言うべき実態の組織、構成員です」

事を正しく処理出来る、合憲、合法に沿って正しく処理出来る、実務能力は、全く備えて居ませんよ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4446641
ユニークアクセス:3716183
今日
ページビュー:121
ユニークアクセス:120
昨日
ページビュー:5658
ユニークアクセス:3605

Feed