エントリー

2019年05月10日の記事は以下のとおりです。

報告です

  • 2019/05/10 17:03

札幌家裁から、法定代理人委任状の、義兄記載欄が、正しく義兄によって記載された事実を証明した、公文書の開示を求めて有ったのですけれど、今日来た文書が酷い。

;xxxxは、委任者欄を、自分が記載した旨答えた。

之が書記官作成文書で、記載されただけで、義兄が氏名を出廷を証明する書類、この証言に沿った、直筆記載は一切無い、こう家裁は答えて居ます。

それを受けて、京都地裁民事受け付けに電話をしまして、滝本書記官に、下記を問いました。

山本ー口頭弁論出廷、証人出廷した時、当時者出廷を証明する、氏名の記載が必ず必要ですが、障害によって当事者が、出廷等記載書面に氏名等が書けない場合、どうすれば良いですか?

滝本書記官ー出廷した当事者は、必ず出廷を証明した、氏名を記載しなければなりませんが、障害により当事者が氏名を記載出来ない場合、書記官に言って頂ければ”書記官が、出廷当事者の意思を確認の上、出廷証明書類か、別紙に”出廷当事者が障害により、直筆で指名の記載が出来ないので、出廷当事者の意思により、書記官であるxxxxが、出廷当事者に代わり、当時者の氏名を代筆で記載する、こう記載します、必ず出廷当事者の氏名は、直筆か、この代筆かで、書面で証拠が残されます。

と言う答えを得て有ります、札幌家裁も、弁護士委任者記載欄が偽造、偽造弁護士委任状で、調停事件も受けて、調停を進めて来た事実が、逃げ道なく証明されて、こんな嘘で逃げようとして居ます。

なので「今度は”義兄が証人で出廷した事を証明した、出廷者氏名記載書類を請求します”」

犯罪証拠が続々、司法犯罪分も

  • 2019/05/10 16:16

司法犯罪が、証拠公文書も次々揃って証明されて行っています、犯罪で構成されて居る、法曹権力の真実です。

札幌家裁平成30年(家イ)第1908,1909号、遺産分割調停事件の、申立者が弁護士を委任した、委任状の、委任者の記載は「家事事件手続き規則第18条違反、委任者記載欄が、義兄記載となって居ますが、字も書けない義兄ですから”本人が正しく委任者記載欄に記載した事を証明出来る書面を求めたんですが”」

出て来た書面には「(書記官が義兄と会った?証拠は無いが、が前提で)義兄が口頭で、自分が書いたと言った、こう書いただけの書面が出て来ました」

当たり前ですが「裁判所に出頭したと言うなら”義兄は出頭した事実を証明出来るように、直筆で氏名記載が必要ですが”当然字も書けないので、義兄の氏名記載無し、出頭事実証拠も無しです」

この公文書、公に使えます「今後偽造がばれても”自分が書いた、こう口頭で言った?ら、偽造文書作成、行使の罪は、消えるんです”」

之も使えます、裁判所が「当事者が出廷した証拠記載も無しで、委任者記載欄に、直筆記載した証拠も無いのに”合法に当人が、裁判所に出頭して、自分で弁護士委任状委任者記載欄に、直筆記載したと言った?”」

こう裁判所で書いただけ、の文書を作り、発行すれば、合法に当事者出頭、委任状記載も合法だと立証された、こう決定されるのだから、詐欺ですよね。

この手を

  • 2019/05/10 10:49

@恵庭市消防本部は”運輸支局に消防車両を持ち込み、車検証と二次、三次架装の重量を合わせた”との事で、全国の消防からの問い合わせも来ている、との事です”全国の消防には、当社提供資料を送り、産廃車は、二次架装を車検証偽造で消して有る”事実を伝えて下さい

@消防車が過積載の理由は”xxトン積み車両と言うのは、呼び習わしで有り、車両毎に車両重量、積載量が違うのに、同じ架装積載するから”です

                                令和元年5月10日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

恵庭市消防本部警防課、中村課長
TEL0123-33-5191
FAX0123-33-7105
札幌運輸支局木野主席
FAX011-712-2406
道労働局、各労基署長
FAX011-737-1211
道新報道センターデスク、内山、樋口記者
FAX011-210-5592
FAX0123-24-4474 道新千歳支局池田記者
秋元札幌市長、市議会、土木建設、環境各課
FAX011-218-5166
FAX011-218-5124 共産党市議団

1、恵庭市消防本部は「運輸支局に消防車両を持ち込み、二次、三次架装した状態で車両総重量を測り、三次架装分で過積載解消を果たした”との事です」

2、恵庭市消防本部には、全国の消防から「この問題への対応策等で、問い合わせが殺到しているとの事で”当社からの文書、産廃輸送車は、二次架装分を、車検証偽造で消して貰って有る、過積載運行が認められて居る”等文書を提供して下さい、都道府県庁環境、市関係部署に聞けば分かります、等伝えて有ります」

3、消防車両が過積載運行の理由は、下記が原因です。

(1)消防車に二次架装される装備は”レデイメード、規定制作架装で有り、各車両の積載重量が異なって居る事に対応出来ていない”

(2)商業者、トラックのxxトン積載車は、呼び習わしで有り、その重量積載出来る訳では無い、今は安全対策、排ガス規制で車両重量が重くなり続けて居て”各規定総重量”ですから、車両重量が重くなった分、積載重量が減って居ます。

(3)10トン積載車だと「二輪駆動で9~9,7トン位、4輪駆動仕様だと、四駆ユニットが重いから、多分7~8t積載位でしょう」「1トン車で四駆なら、八〇〇キロ積載位、1,5トン車なら、一,25トン積載位、2トン車なら、1,7トン積載位の筈です」

(4)消防車の場合「三次架装まで読んで、車両選定しておらず”二次架装の段階までは、総重量が越えて居ないが、三次架装積載で、車両総重量違反となって居る”と言う事です」

(4)違法改造隠しを車検証偽造で、の産廃輸送車は「二次架装を、車検証偽造で隠して有ります、消防車に三次架装せず、車検場に持ち込めば、違法は無いですが、産廃輸送違法改造車は、二次架装で持ち込むと、一発で違法発覚です」

犯罪を承知で

  • 2019/05/10 08:14

金を貰える限り、虚偽を事実と報道、宣伝し続ける、マスコミの真実も、どんどん実例証拠によって証明されて行っています。

グループホーム火災で、防火施工不要でアパート事業認可、の建物多数故、松明ですから、とても良く燃え盛り、居住者は死傷して居ます。

なんもさサポート経営、防火施工違反、建築主事、消防が之を公認アパート建物火災でも「松明ですから、とても良く燃え盛ったし”消防も公認で、アパート部屋の前のそこかしこに、ポリタンク入りの灯油も置いて有り、よりよく燃え盛りました”死傷者も多数生み出しました」

これ等のアパート火災事件で「報道、警察、法曹挙げて”防火施工は要らない、スプリンクラー未設置が火災原因だ、グループホーム、アパート経営者が過失致死傷責任を負うんだ”こう、嘘八百宣伝、事件構成に暴走して来ました」

これを強引に講じさせて「スプリンクラーは万能、あらゆる建物火災は、スプリンクラーを設置すれば、たちどころに消せて、焼死者も出ない”この嘘八百を、事実と偽り、スプリンクラー設置補助金まで出して、防火施工違反を不問とさせて来た訳です”」

で「レオパレス21、ダイワハウスの建物で”も”公に防火施工は不要と公認されて、防火施工無しアパート建築でも稼いで来ていると、テレビ東京が数度報道した結果”防火施工違反は公認、スプリンクラー未設置が悪い”これをデマと承知で喧伝して、押し通して来て居ます」

巨額の税金まで、スプリンクラー設置費で出して居ます、詐欺工事費用に税金が投じられて居ます、こうした詐欺の横行が、日本の実態です。

車検証偽造産廃収集運搬車

  • 2019/05/10 07:25

@国中で二次架装事実を、車検証偽造の手で消して、二次架装分過積載用産廃車が、日本中で走って通って居る、警察、法曹、行政、報道ぐるみの犯罪、之で産廃処理費安価処理出来ており、誰もが利を得ており、車検証偽造も握り潰し続ける、報道ぐるみの言い草で、通って来て居ます”消防車過積載運行報道は、二次架装抹殺、車検証偽造で積載量増とせずが悪い”こう報道が正しいのです”今警察一部から、産廃運搬車二次架装抹殺、車検証偽造の手で”の車両を、高さ測定で立証する摘発も始まって居るようです

                                令和元年5月10日

         〒007-0862 札幌市東区伏し古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※道新、検察庁、グループホーム火災、なんもさサポートアパート火災事件等で”防火施工違反が原因、行政の不作為が原因との、当社の指摘を無視して、防火施工違反、消防法違反は不問、スプリンクラー未設置責任である”と虚偽報道、事件構成等して”レオパレス21、ダイワハウスで、防火施工違反発覚、立証後、上記デマ報道、虚偽事件構成を消した”理由と、車検証偽造隠蔽理由は?

道新報道センターデスク、内山、米田他記者
FAX011-210-5592
FAX0123-24-4474 道新千歳支局、池田記者
恵庭市消防本部警務課、中村課長
TEL0123-33-5191
FAX0123-33-7105車検証偽造無が悪い故過積載、正しい報道
札幌運輸支局 木野主席 二次架装隠し車検証偽造で過積載公認
FAX011-712-2406 消防へも、これを指示する責任が有る
北海道労働局局長、各労基署長
FAX011-709-8788 上記事実、法を犯す労働公認責任は
秋元札幌市長、市議会、土木建設、建築安全推進、環境、土木センター、会計課、工事発注責任課
FAX011-218-5165 緊急に各所配布、税金で犯罪を行わせぬよう

1、二次架装を車検証偽造で消して、過積載運行を公認、過積載前提産廃処理発注、産廃輸送車の実態です「現在一部警察署は”車検証偽造の範囲は、車両重量、積載量、寸法全てに及ぶので、高さを測定して、車検証と擦り合わせる違法証明、摘発にも動いて居るようです”車両重量増、積載量減隠し車検証偽造、過積載運行は、運輸支局が公認ですから、摘発不可故でしょう”当方も倣い、解体現場産廃輸送車を見たら、高さ測定後、通報します」

2、この摘発方法を、各警察署交通課にも伝えて、摘発を願って行っています、幾らでも摘発出来ますから「10トンクラスダンプは、車検証上3,2~3,3メートル記載ですが、二次架装違法改造車は、3,8~4メートル有ります、言い逃れ出来ません」

3、当社は合わせて、各警察署交通課にも足を運び「解体工事は特に”道路警備もせず、工事費を浮かす事が常態化して居るので、道路使用許可を取らせて、必要人数警備員を配置させる、之を果たす為の、正しい道路警備体制、警備員人数の根拠、詳細は労基に確認、を示しており、警察で雛形とさせ、道路使用許可提出時に、申請社に配布の事、之も願って有ります”」                   

法曹犯罪は、弁護士犯罪に追従が多い

  • 2019/05/10 06:17

@筋ジストロフィーにより、介助が必要な妻に”障害を理由として、介助の為補助参加する、代筆等すると違法、犯罪”札幌地裁平成30年〈ワ〉第1640号、本人訴訟妻原告事件、同年1908,1909号調停妻相手方事件で、原告、申立者弁護士が異議、裁判官無条件受け入れ、障害を理由とした介助違法、棄却決定、その結果、妻、介助者も犯罪者となる、に至り、別紙調停提出書面となりました

@弁護士の法定代理人委任状は”違法契約が当たり前、妻の兄、姉が、        弁護士を委任した法定代理人委任状も、全て偽造と違法契約”これを暴かれ”弁護士委任、受任は対面で、他通知、結果、損保の弁護士特約が破綻寸前”委任状郵送、電話会議?で成り立っているから”冗談では無いのが恐ろしいです

                               令和元年年5月10日

パソコン、プリンターも無い、駆使も不能ですが、完璧駆使出来る?者

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

山下貴司法務大臣、大臣官房秘書課、刑事、民事局
FAX03-3592-7393 弁護士法定代理人委任状、書面で代理証明も不要、民事、刑事訴訟法も間違い、無効ですね、判決も無効です
大谷直人最高裁長官、広報中山他 ここも法務省と同じ決定
FAX03-3264-5691
日本弁護士会連合会 会長、日本全国の弁護士会、弁護士
TEL03-3580-9841 合憲、合法否定、法務省、法曹決定
FAX03-3580-2866 実例まで、言い逃れは不可能です
つくし法律事務所 竹下義樹代表、弁護士
TEL03-6380-1088
FAX03-6380-1087
札幌弁護士会 樋川恒一弁護士会会長、向井諭綱紀員会委員長
TEL011-281-2428 義兄は筋ジス悪化で字も書けず、義姉委任
FAX011-281-4823 状は郵送記載、嘘は露見します
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長
FAX011-271-1456
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正
FAX011-222-7357

1、別紙の通り「弁護士方、裁判官、法務省方の”合憲、合法から否定を持った決定により、妻は障害が理由とならず、全ての訴訟、調停関係行為は、自力の身実施、介助すれば共に犯罪者”となるので、先ずは調停事件に、山本他代筆提出文書を、全て妻が書き直して、再提出となりました、今後、妻と代筆者に刑訴法手続きが、弁護士指揮で取られる筈です」

2、        の代理人委任状、        記載欄は全て偽造記載です、義姉        の弁護士委任状は、全て郵送手続きです”代理人資格、受任範囲は、書面で証明される、民訴法規則第23条1項、家事事件手続き規則18条等は無効、書面で代理行為合法証明は要らない、裁判所、裁判官決定も出続けて居ます”刑事、民事訴訟法手続き、判決にも、効力は存在しないですね。

3、当方の動きにより「弁護士が受任する場合”あらゆる委任、受任手続きに倣い、委任者、受任弁護士が対面で、委任事項を委任者が正しく理解して、当事者能力、資格を備えて委任した事実を、身分証他を揃えて証明しなければならない”これを日弁連等も、焦って通知して居るようです、過去、現在進行形の刑事、民事事件の弁護士委任状を洗えば、合法な弁護士法定代理行為立証が無い事件続発で、法務省、法曹は破滅しますよね」

4、つくし法律事務所在籍の、目の見えない弁護士さん方の代理人受任、訴訟行為は、上記事実、実例等が有り、先ず破綻します「所で”今損保、共済は、弁護士特約の適用が拙くなり、焦って居ます”理由は」

(1)弁護士委任状は、多くが郵送で契約、費用削減が之で出来て来た。

(2)訴訟行為は”電話会議なる、弁護士出廷無しで口頭弁論成立”これで行い、終えられて来たので”弁護士委任状他が合法証明は、弁護士、裁判所共に無し”妻原告、1640号事件でも”相手方青森銀行、秋葉会、委任弁護士は、電話会議?故一切出廷不要、合法な代理行為、訴訟参加立証は不要、但し、相手方の了解で”裁判官が、唯一出廷した妻に通告した事実も有ります。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4446639
ユニークアクセス:3716181
今日
ページビュー:119
ユニークアクセス:118
昨日
ページビュー:5658
ユニークアクセス:3605

Feed