エントリー

2019年06月08日の記事は以下のとおりです。

弱みを見出せば、どんな卑劣な事も、犯罪であろうとも仕掛け放題

  • 2019/06/08 17:04

札幌で女児が二歳で衰弱死した事件、母親と愛人の、まともには見えない方に虐待を受けて来て、死因は衰弱死しました。

同じパターンで、法曹テロ権力は、弱みを見出せば更に、付け込み放題を日常行為として居ます、交通事故被害者となり、仕事も出来なくなった人、重い病の方、認知が悪化した人、重い障害を負った人、死人となればもう、テロ、犯罪を仕掛け放題が日常です。

弱いとなれば、どんなテロ、犯罪でも、仕掛け放題を、司法、警察挙げて凶行し捲って、法の破壊を武器とさせて、司法テロを成功させて居るのです。

女児虐待死の犯人と、司法テロ犯罪権力、下僕警察は、同じ生き物なのですよ。

合憲、合法等見える筈も無い、違う世界の、地獄の最下層に蠢く生き物と変わりません、普通の人間の思考では、理解不可能、分かる筈が無い、異界の魔物と言うべき集団です。

認知が悪化した人、重い障害を負った人、重い病を抱えて、自分ではほぼ何も出来ない人、死んだ方となれば、財産強奪を目論見、司法テロ犯罪を、警察ぐるみで仕掛け放題して居ます、弱い人相手ですから、もう見境も無くなって、犯罪し放題に暴走を、国中で日常的に重ねて居ます。

弱い人となれば、財産を強奪しに走る、弁護士、司法書士が、犯罪者と共謀して、之を国中で行い、他の国家権力が共犯で加担して、成功させて居ます。

こうした弁護士、司法、警察テロ犯罪を、正しく暴き、犯罪証明し続ける私を、こいつら司法テロ犯罪集団は、何としてでも、どんな警察、司法テロ犯罪を仕掛けてでも、粛清したいのです、司法テロ犯罪を表に出され、潰されて居る事への逆恨みも有ってです。

行政に限らず、日本は素人が専門領域の仕事?お

  • 2019/06/08 15:39

札幌で二歳の女児が、母親と愛人の男に寄り、暴行されての前に、衰弱させられて、亡くなりました。

児童相談所が、この事件に関して、虐待通報が複数有り、一応警察も、虐待の疑いが有ると、児童相談所に伝えても有った、とやら、報道では言われて居ます。

児童相談所を責めても、問題への解決策も無いのが実際です、そもそも児童相談所、役所ですよ「この連中が真剣になって?虐待された子を助けよう、と動く場合って”弁護士ぐるみの、子供の誘拐事案が主、でしょう”他の事案は、時間外で扱う筈も有りません」

児童相談所に限りません、生活保護課の連中にしても、法の外側で、保護受給者と共謀して、悪事に勤しみ、勤しませて、法の破壊を、犯罪を通す事ばかりです。

役所、役人だけでは無いでしょう、警察、法曹権力、報道、犯罪者と共犯の権力、構成員ばかりが事実です、合憲、合法に沿い、動く等、無い連中、国家権力ですから。

この女児虐待、衰弱死事件の構図って「弁護士、司法犯罪の構図と同様でしょう、人を抹殺するまで、犯罪を拡大させて行っています、比べれば分かります、弁護士、検事、裁判官連中の性根、行動は、女児虐待、衰弱死事件の構図と同様です」

抹殺するまで犯罪を重ね、犯罪をエスカレートさせて行っている、己の悪行を顧みる事は、絶対に無くて、自分の犯罪がばれると、己が手を汚した犯罪を正当化しようと、嘘、証拠隠滅、言い逃れにだけ走る、同じ構図ですから。

スプリンクラー設置で、建物火災消火出来る、の嘘も

  • 2019/06/08 08:20

複数が入居、使用する、不特定多数が居住する、出入りする建物の、各戸を隔てる壁、床、天井は、防火施工としなければなりません。

この鉄則を、初期の防火施工不要で、アパート事業であるグループホーム事業を許可した、厚生労働省、都道府県庁介護保険部署が、破った訳です。

当然ですが、建築基準法、消防法を所管して居る、都道府県、市建築指導課、建築主事、消防が、この犯罪に加担して居ます。

之と同じ構図で、レオパレス21、ダイワハウスのアパート群も「国交省、都道府県庁、市建築指導課、建築主事の共犯加担が得られて、図面上だけ防火施工実施とさせて、図面審査を通して」

実際の施工は、防火施工せず、工事費を巨額浮かせて良い、これを、国交省、総務省消防庁、都道府県庁、市建築指導課、消防ぐるみ、認めて通して来て居るのです。

火災が起きた、鉄筋コンクリート造りのワンルームマンションの、家財等を片付けして、建物内部火災の場合、火焔と煙が、どう言う風に回るのか、更に裏付けを取れました。

ベランダ付近で出火した後、火焔と煙は、壁を伝い、天井に回って居ました、床から1,5メートル前後で、火焔が火を移す、火が来ておらず、火は移って居ない、に分かれて居ました。

スプリンクラー、庭の散水栓をひっくり返した機器等、役に立つ筈も無いです、床には火焔は、出火元近辺以外、回って居ませんでしたから。

有んな機器から、水を散布した所で、床は火も回って居ません、壁、天井を這って居る火焔を押さえる、消す等不可能です。

さて、防火施工は不要、スプリンクラー未設置が、アパート火災、グループホームで、住人多数死傷となった原因、責任だ、こう決めて来て居るが、嘘ですよ、完全な。

嘘、証拠隠滅、偽造ばかり

  • 2019/06/08 08:04

義兄はとっくに、筋ジストロフィー悪化に寄り、字も書けなくなっています、ですが「法曹権力挙げて、嘘、でっち上げ、事実証明証拠隠滅、犯罪を通す為の証拠等偽造捏造ばかりで、訴訟際に狂奔して居る事実が、この事件、件で実例証拠を揃えられてしまい

義兄は重度の筋ジストロフィーで、字も書けなくなって久しい体だが、自分の筆跡の字は書けないが、娘、妻、上の妹の字体で、偽造を重ねて居る通り、偽造筆跡で義兄は、直筆で弁護士委任状に、住所、氏名を書いたのだ、こうまで嘘を、公に、詐欺民事訴訟提起、受理裁判でも、文書も出して、主張に走って居ます。

つくし法律事務所在籍、他にも居ますが、目が見えない、字が書けない弁護士と、障害を持った方々は今後「自分が目視で事実確認した、自分で直筆記載したし、文書も書いた、こう”口頭で申告すれば、事実だと、法曹三者、検察庁、裁判所、法務省が、公に認めて、公文書にも事実と記載し、謄本発行してもくれます”」

全て口頭申告で、言ったんだと「裁判官が書記官に指示して、公文書を作らせ、謄本発行して”一切合法根拠無しで、正しい事実だと、裁判の証拠でも使えるようにまで、司法犯罪は、悪質化されてしまって居ます”」

一つの嘘、犯罪を糊塗しようとして、ばれたら次々、嘘、でっち上げ、証拠偽造等に走る、法曹権力の所業の多くが、義兄を偽り、義兄の住所、氏名偽造記載委任状を、偽造では無いと、嘘を重ねて押し通そうとして居る、司法犯罪実例でも、出続けて居ます。

同じ偽造捏造、虚言を武器で使い、通す犯罪が「遺産強盗、認知者の財産詐取、司法、警察ぐるみ犯罪なのです」

之が法曹権力の実態

  • 2019/06/08 07:04

弁護士も、弁護士委任状の取り交わし根拠も知らない、之で法曹資格者なのです。

この、弁護士の実態を糊塗して、神を超えた智を備えた、法律を知悉して、合憲、合法のみを通す、神を超えた国家資格者である、この嘘を、検事、裁判官、法務省、報道等ぐるみで吐き「実際の弁護士連中、法曹権力構成員の、常軌を逸した無知蒙昧事実、常識の逆側行為者、テロ、犯罪行為者集団との事実を、この連中の犯罪を、全て正しい犯罪だと、合憲、合法の破壊により、押し通す事ばかりを重ねて居るのです」

この現実が有るから、弁護士も含めて法曹三者、法曹権力側の連中、法務省ぐるみで、国際的テロ、犯罪の制度化に狂奔して、通し捲って居ます。

合憲、合法に従う、意味すら本当に理解も出来ない組織、構成員ですから、それなのに、憲法、法律に沿い、判断出来る組織、国家資格者だと、完全な嘘を吐き、通しに走って居るのだから、何処までも合憲、合法破壊に暴走し続ける訳なのです。

弁護士法定代理人委任状も「偽造され、行使が認められて”民事、刑事事件訴訟詐欺、家事審判事件、調停詐欺が、国中で展開され捲って居ます”」

そもそも、弁護士法定代理人委任状の真贋自体、検察庁も裁判所も、一切証拠を出させて居ないし、偽造委任状か、委任者の意思で、委任者、代筆者が、合法に委任状委任者欄を記載した弁護士選任委任状なのか、何一つ証拠も揃えて居ません。

つくし法律事務所の、目の見えない弁護士方も今後「自分が目視で合法確認した、書類は全て自分が作成した、と言えば、通る筈です」

法曹挙げての権力犯罪

  • 2019/06/08 06:19

@重度の筋ジストロフィーで、10年も前から字も書けない       が、       弁護士委任状に直筆記載した、家裁に出廷し、証言した、書記官文書に根拠証拠無し、書記官記載文書も出て居ます、別に差別では無く今後は、障害者の、弁護士の自分が目視確認した、自分が文書を書いた、口頭申告で通る筈です

                                 令和元年6月8日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

山下貴司法務大臣、民事、刑事局
FAX03-3592-7393 弁護士法定代理行為に、合法根拠無し
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691 弁護士法定代理人委任状、合否を検証は
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長
FAX011-271-1456
根本匠厚生労働大臣、成年後見制度利用推進室、梶野友樹室長
FAX03-3592-1459 福野他担当、内閣府へも提供の事
※、重度筋ジス患者で字も書けない物が、数人の筆跡で記載した、ここまでの嘘が通るから、同様の偽造、行使が常態化されて、障害者、認知悪化者を、介護系施設、一部親族、法曹権力ぐるみ食い物に出来て居ます

植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正
FAX011-222-7357
秋元札幌市長、市議会、介護保険、障害福祉
FAX011-218-5165
FAX011-218-5124
日本弁護士会連合会
FAX03-3580-2866 弁護士委任状、出廷記録偽造、行使常時
つくし法律事務所 竹下義樹代表者弁護士
FAX03-6380-1087弁護士の自分が確認した、等言えば通る実例
FAX011-231-8974 三井友海上第二保険金支払い、安澤所長

1、重度の筋ジストロフィー患者の義兄       が、札幌家裁に出頭して,       弁護士委任状に、直筆で住所氏名を書いた旨証言したと、書記官が書いただけの文書、今年5月11日付公文書に付いて、、裏付け証拠謄本交付を求めた、今年5月11日付文書に対し、家裁から”一切根拠証拠無し”と記載された文書が、5月28日付で出て居ます。

2、      弁護士は、この書記官が記載しただけ、      が出廷し、証言した氏名記載書類等無し証拠無し文書が、       が自分を委任する委任状に直筆記載した証拠だ、等、札幌地裁平成31年〈ワ)第151号事件、偽造弁護士法定代理行為で、詐欺訴訟提起事件に、5月9日出して来て居ます。

3、岩本・佐藤法律事務所、岩本勝彦弁護士の証言通り”特に家裁は、当時者、証人が出廷したかどうかの証拠も、調停で行われたとされた事の証拠も、裁判官による不調、合意決定も、一切事実証拠が無い”が、更に証明された訳です。

4、野辺地主張所成年後見人選任家事審判事件、札幌簡裁、地裁民事訴訟事件も合わせて、義兄       の住所、氏名偽造       弁護士委任状が、現在まで6通偽造、使用されて、事件を成立とさせて居ます、一方岩本・佐藤弁護士、平松剛法律事務所、アディーレ法律事務所は「弁護士委任は対面で、委任状記載は直筆か、代筆者選任後、代筆者記載等込み記載、之しかもう認められ無い、と証言して居ます、       弁護士と裁判所、裁判官は、恒常的に弁護士法定代理人委任状偽造行使に加担、電話会議なる、弁護士不出廷で、出廷と証拠偽造で口頭弁論成立、合憲、合法破壊による、訴訟詐欺を働いています。

5、私は、訴訟詐欺には関わりません、訴訟詐欺が法曹権力により、恒常的に行われている証拠作り、は行いました「各所が”今後、民事、刑事事件の弁護士委任状偽造として、訴訟提起、再審請求が起きるのでは無いか?民事、刑事共に、弁護士委任状が合法根拠証拠を、裁判所、検察庁も揃えて居ない訳だから、役所公務としても、委任状合法根拠証拠無し、偽造が蔓延と証明された致命的な行為で、抗弁出来ないから”等言って居ます」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4326104
ユニークアクセス:3636956
今日
ページビュー:45
ユニークアクセス:45
昨日
ページビュー:2990
ユニークアクセス:2933

Feed