エントリー

2019年06月15日の記事は以下のとおりです。

無能を超え過ぎた

  • 2019/06/15 15:07

今まで誰も、弁護士、検事、裁判官、検察庁、裁判所が、実際に何を行ているのか、正しく憲法、法律を守って業務を遂行しているのか、事実証明から行わず、現実を見ないで通させて来ました。

で、この連中の実際の業務を、実例証拠を添えて、公開して見たら、呆れ果てるばかりの法破り振りでした。

まあ、普通ここまで、法を犯した業務は、出来ないですけれど、この連中は、外部から今まで、なんの監視も監査も無かったので、どれだけ無法、憲法、法律規定破壊テロ、に狂奔しているか、世の中の人達は、知らなかったのです。

実際に、この連中と関わる事となって、あまりにもおかし過ぎる方向で幼稚極まりない事を、実体験で認識させられて、多くの疑問を始めて持つが、異常な行為、結果を重ねられて、押し通されて、二度と関わりたくない、とまでは、大体の人が、嫌でも思い知らされるのですが。

それ以上深くは、事実を証明出来なかったのです、そこまでまともな人は、関わりたくも無いですしね、こちらがおかしくなっても不思議が無い、この次元の生き物とは全く違う、異界の生き物と言うべき輩ですから。

異常を超えた思考、行為集団です「刑事、民事共に、弁護士を委任した、筈の委任状も”合法な委任、受任と言う証拠がそもそも無い”これも表に出しました、弁護士、検事、裁判官カルトは、弁護士委任状の意味も、本当に分からないんです」

正しく理解出来る事が、ほぼ無い、之が実態です、合憲、合法を実現等、それを果たせる物が全く備わっておらず、出来る筈が有りません...

犯罪の横行が

  • 2019/06/15 14:28

認知が悪化した人、亡くなった人の財産、遺産を、法を犯して奪えば、泥棒、犯罪者が盗んだ財産、遺産を手に出来て、ばれても刑事罰の免責もされて、犯罪で得た財産も、そのまま自分の物と出来ている。

これも司法犯罪の、大きな代物です、犯罪者が弁護士と共謀したなら、もう大手を振って、認知が悪化した人、亡くなった人の財産を、犯罪の限りを尽くして、奪って手に出来て、使い放題が認められており、犯罪利得を、正当な権利者に返す事も不要。

之がまかり通されて居ます、犯罪者天国日本の、実際の一つです「警察、弁護士、検事、裁判官の頭です、犯罪となる法の根拠、理由も、本当に理解すら出来ないのです」

警察、弁護士、検事、裁判官の実際の所業は、犯罪行為に狂奔して居る、この事実も多数有りますからね、犯罪者と同調するんですよ、同じ異界の魔物同士で。

一旦奪われてしまった、認知が悪化した人の財産、亡くなった人の遺産は、基本諦めるしか有りません、警察、弁護士、検事、裁判官等は「強奪出来た認知者の、亡くなった人の財産は、犯罪者が所有権を得た、法律規定では無い、自分達がこう決めた」

こう言い放ち、財産、遺産強奪犯罪も、公にやれる、犯罪だけど、成功すれば、犯罪者が一人勝ちだ、これを根本とさせて、国中で認知が悪化した人、重度の障害がある人、亡くなった人の財産を、強奪させて、司法権力自らも、手を汚して、犯罪を正当化するべく悪事を働きまくり、司法、警察権力を悪用させて、犯罪を免責と強引に決めて、通して居ます.

衆議院に

  • 2019/06/15 14:10

義父母の遺産、財産泥棒が元々の原因の、司法犯罪続発に繋がって来た事件は、衆議院にも上げました、義兄夫婦と子供、長女と家族、偽造委任状で暗躍弁護士、裁判所、裁判官と言う、犯罪機関、国家権力、ここまで悪の権化化しているとは、誰もきちんと分かり、証明出来ませんでした。

合憲、合法の破壊を謳い、実行し捲って居る、完全なテロ国家権力です、憲法、法律に沿い、法律業務を遂行、出来ませんから、そもそも、それを果たせる知識も常識も、備わって居ないから、一番に。

ここまで異常で、無知蒙昧、無能な集団も、あまり存在しませんよね、世の中で生きて行けませんから、世の中で受け入れられません、一般社会に直接混じるとなれば。

何が正しいのか、ほぼ本当に理解も出来ません、無知な国家権力は、法治国家の破壊を、本気で標榜して、実行し続けます、弁護士、検事、裁判官、検察庁、裁判所、法務省は、本気で日本国憲法、法律を無効化させて、弁護士が頭で、検事、裁判官が弁護士の指揮で動く、狂ったカルト独裁国家樹立に暴走して居ます。

政治もだらしがない、この連中は、公にまで合憲、合法の破壊を目指し、実行して居ます、日本国憲法、法律は間違い故無効、こうまで公言して、合憲、合法の破壊、犯罪行使、犯罪免責に暴走し捲って居ます、議会制民主主義を破壊するべく、司法、法務省は、テロを重ねて居るのです、政治が国民の意思を背負い、叩き潰すべきなのです、司法、法務省犯罪を。

弁護士委任状

  • 2019/06/15 10:21

弁護士が法定代理人となって居る、じゃあ「合法と言う証拠も、弁護士委任状と合わせて有るのか、と問いかけた結果が”存在して居ない”これで統一されて居ました」

義兄が、偽造の弁護士委任状を使い、都合6回、家事審判事件、調停事件、民事訴訟に、偽造委任状で、弁護士出廷させて来て居ます、この事例も、法曹権力には、日常の犯罪行為と言う事でしょう。

民事訴訟法、刑事訴訟法規定、規則規定も、弁護士、検事、裁判官、検察庁、裁判所職員には、ほぼ知らず、理解も出来る頭が無いので、好き勝手に法の蹂躙にも、暴走して走り続けて居ます。

弁護士が、委任者から正しく委任を請けて、法定代理行為を務めた、務めていると言う証拠が、弁護士委任状が合法と言う証拠が、ゼロレベルで検察庁(刑事事件)裁判所(民事、刑事事件)には無い、酷過ぎる現実です。

この連中、組織、根っこから腐り切って居ますね、憲法、法律規定により、法律業務を遂行する、憲法、法律に沿って判断する等、不可能な頭の内容です。

今まで誰も、法曹資格者、検察庁、裁判所、法務省が、実際にどう言う公務、業務を行っているか、事実証拠を公開して、表に出す事が無かった結果でしょう。

ここまで合憲、合法破壊のみに狂奔して居る法律家、法律機関です、憲法、法律で判断させる、憲法、法律を持ち、司法権力を強制遂行する、之を行わせて居る事が、非常に危険です。

衆議院議長宛てに

  • 2019/06/15 09:24

衆議院議長宛てに、今日請願書を出しました、合憲、合法破壊を公言して、実行して、通して居る法曹権力、法務省、ここまで付け上がらせたのは、国民であり、国民が選んだ議員であり、役人であり、報道です。

法曹資格を得れば、全知全能の神の知識、資質を備えたのである等、世界中何処の国の国民も、そんな戯言は信じもしないのに、日本国民は、江戸時代以後も「お上には無条件で服従する、弁護士、検事、裁判官となれば、宇宙を統べる万能の神であるから、何一つ疑う事すら許されない」

こう、本気で考えて、自分で思考、判断しない事を大前提とさせて、只生きて居ます。

今の時代、インターネットが有ります、疑問、矛盾、疑義が有れば、調べて答えを得られます。

弁護士、検事、裁判官の戯言も、ちょっと調べるだけで、本当のカルト国家資格者で、ほぼ何も物を知らない集団だと、裏付けを持って理解出来ます。

あの連中には、憲法、法律の正しい規定も、正しい常識も、何も理解すら出来ません、根本の人間性、素養から、全く憲法、法律の正しい規定、適用や、正しい常識とは、等が分からないで、自分達を万能の神だと、自己狂信して生きて居ます。

自分達は全知全能で、万能の神で、日本国憲法、法律は、全て無効化出来て通せる、こう本気で狂信して、通して居る、カルトそのもの、オウムがまだマシと言える集団です。

議会制民主主義

  • 2019/06/15 09:12

衆参亮議長宛てに、請願を送れば、衆参議会から、関係する先に調査の求めを発して、帰って来た答を持ち、議会で審議が行われる。

ほぼ誰も知らない、議会制民主主義が正しく稼働して居る、GHQの凄さが改めて分かる、三権分立日本国憲法の、大鉄則が生かされて居る、仕組みです。

主に司法犯罪を列記させて、合憲、合法を、根底から蹂躙して、司法権力、法務省権力を悪用して、テロ、犯罪を行って通し、成功させて居る、これを衆議院に対し、調査して、出た結果を持って、審議するよう求めました。

弁護士、裁判官、裁判所、法務省は「日本国憲法、法律は間違いであるから、条文通り適用は、されないのだ、間違って居る憲法、法律だから、守らずとも良いのだ」

こう、公にまで発して、合憲、合法破壊に狂奔して居ます、完全にテロ、犯罪国家権力化し切って居ます。

悪の権化を超えて居ます、弁護士、検事、裁判官、検察庁、裁判所の職員は、事実として、日本国の正しい制度も知らないし、国を律して居る、正しい常識、事業規範も、ほぼ知りません。

これが現実なので、日本国憲法、法律規定なぞ、ほぼ意味から理解不可能です。

無知な国家権力の怖さ、これを日本国民は、実体験するまで理解出来ません、司法、警察、法務省主犯犯罪を、無知の状態で実体験させられてしまえば、もう手遅れです、事前に司法犯罪の実際を知って置かなければ、対抗出来ず、一方的被害を受けて終わらされます。

衆議院宛請願書

  • 2019/06/15 08:40

                 @ 請 願 書

                                令和元年6月15日

請願相手

〒100-8960 東京都千代田区永田町1-71
衆議院事務局付
大島理森衆議院議長殿
TEL03-3581-6866 

                               請願者 

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                     山本あつ子
                               同住所
                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

@本件衆議院議長宛て請願に付き、関係各機関に調査を行って頂き、証明された事実を持ち、憲法、法律を犯す所業に関して、衆議院で審議をして頂き、憲法、法律を、国家権力を悪用させて犯して居る機関、国家資格者等による事実に付いて、国民の代表として、憲法、法律規定を正しく適用させて頂く事、等を求めます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4591727
ユニークアクセス:3847615
今日
ページビュー:57
ユニークアクセス:57
昨日
ページビュー:1188
ユニークアクセス:1135

Feed