エントリー

2019年08月02日の記事は以下のとおりです。

負の遺産の相続も、生活保護受給者による相続手続きで

  • 2019/08/02 17:31

負の遺産である家財も、生活保護受給者が提起した、遺産分割調停事件に、公式に相続の為、上がる事となりました。

当然ですが、大量の遺産家財ですから、処理費も莫大ですが、正も負も遺産です、合わせて相続が必要なのです。

生活保護受給であろうと、相続は、相続放棄をしていないなら、必ず必要です、生活保護受給者が、相続の為の調停を提起したのです、当然大量の遺産家財の相続も、必要なのですよ。

生活保護を受けて居れば、家財を相続受けして、自宅に運べば、プラスの遺産となり、保護費をその分削られます、又、必要以外の家財を大量に相続受けすれば、やはりプラスの遺産と扱われ、保護費を打ち切られるんです。

こう言う事情にも関わらず、保護を受けている立場で、両親の遺産相続調停を提起して来た、長女と受任弁護士連中は、追い込まれてしまって、逃げ道を探すのに必死なのでしょうね。

この調停の提起が功を奏して、遺産動産目録や、遺産預金履歴等を武器として駆使して、反撃が出来るようになったのです。

被相続人の孫は、言葉では顕せない愚か者の犯罪者です、遺産年金、預金詐欺、遺産金品窃盗事件、経験させられて居ますからね、反撃方法も。

新たな重要情報

  • 2019/08/02 17:17

阿部xx、xxさんの遺産相続問題で、この方々の次男の息子、遺産預金、年金窃盗、詐欺犯罪者が付けている弁護士を、長女も委任して?遺産分割調停を提起して来ました。

生活保護を受けている、被相続人の長女が、両親の遺産相続の、調停を起こして来たのです。

次男が長男に電話を寄越して「こんなものが俺の所にも来た、偉く怯えて電話も寄越した、何が有ったんだ、ざまあみろ、等言って来た、との事です」

向こうから調停を起こして来ましたので「阿部xx、xxさんの遺産家財の”負の遺産家財の相続、処理も、公式にケリを付けなければならなくなりました”札幌市保護自立支援課も、もう”相続するな、家財の処理費を出さないからな”」

この脅し事実も、もうどうにもなりません、保護受給者が、両親の遺産相続調停を提起して来たのですから。

札幌市役所、市議会は、阿部xx、xxさんの遺産相続問題で、負の遺産家財の相続、処理に関して、相続権者二名が保護受給者だから、相続を受けた家財の処理費用を、税金で支出が必要なのです。

日本初の事例、保護受給者が、負の遺産を相続受けした場合に、行政は税金を投じて、相続を受けた家財を、税金で処理しなければならない、之を正しく果たす、日本初の公開実例です。

死んだ人と取引が出来ている

  • 2019/08/02 09:13

司法、法務省、警察、国税は、金融機関の資金窃盗入手の為に「金融機関に”死んだ契約者とも、預金引き出し等取引?まで認めて有るのです”当然ですが、必要な手続きは、死人を偽る人間と、金融機関とで、偽造して成功させて有ります」

死んでから預金口座開設者が、自分の預金を引き出しに来て、死人が正しく自分の預金を引き出して、持ち帰った、合法に手続きを、行える道理が御座いません。

この手で金融機関は、金を抜かせる、泥棒の代理で抜いて、犯罪者に渡して「死んだ人の手による、死んだ人の預金引き出しで有り、預金は正しく失われて、遺産からその分が消えた、こう帳簿から何から、偽造して通せて来て居るんです」

当然ですが、犯罪です、この国家権力犯罪は「死人に対する相続権者の、相続遺産預金喪失被害を”死人が死後、自分の手で自分の預金を引き出した、正しい預金引き出しだから、相続権者には被害は無い”こう虚言を吐き、弁護士、検事、検察庁、裁判官、調停委員、裁判所、法務省、公証人、国税が共謀して、強引にこの犯罪を、正しいと偽り、通して来たのです」

この犯罪を常時行わせ、国家権力の悪用を武器とさせて、遺産から盗めた遺産を消して、盗まれた遺産は遺産から消えた、弁護士偽造、裁判官が共犯の、この偽造遺産目録しか通さず、未相続の遺産強奪、窃盗、詐取で入手を「強制的に正当化させて来て居ます、居直り強盗以下の司法、警察、法務省他恐喝犯罪です」

遺品整理屋も「未相続の内に遺産金品を盗んで提供させて、闇に消す、泥棒請負ですから”何もかもが犯罪、偽造なのですよ”拙くなれば一夜にして飛ぶ、それが実際の請負、泥棒請負なのだから」

報道も、直接実行犯です、平成28年12月19日に最高裁が「憲法、法律規定を持ち、遺産は被相続人死去時に凍結され、遺産確定される、相続が正しく行われ、相続を受けた者の権利、責任で相続遺産を扱う異議認めない、こう最終決定を下した後から”報道も派手に、未相続の遺産金品泥棒請負と言う、新事業が有ります、どんどん泥棒した遺産金品を、遺品整理屋に提供して、闇に消させて下さい、これを報道、宣伝し出して、当たり前とさせて来たのですから”」

泥棒を請け負います、最高裁大法廷が、憲法、法律を持って最終決定した、遺産は死去時で凍結、確定させて、相続を受けた者が、相続を受けた遺産を扱う以外認めない、こう決定したけれど、あらゆる国家権力からして、一ミリも守らず通して来ました。

最高裁が憲法、法律を持ち、最終決定した合憲、合法手続きは、何の効力も無い、之を立証して居ます。

遺産泥棒、犯罪委任、請負

  • 2019/08/02 08:38

死人とも取引が認められて居る、偽造の手でこの手の犯罪まで金融機関に行わせて居る、法務省、財務省、金融庁他金融監督機関、司法、警察、国税庁、地方自治体の悪行。

死人との取引を、正しく遂行出来る道理も、物r的手続き?も無いですから(イタコ、陰陽師、とかを頼んでも、正しくはならないし)要するに「犯罪を糊塗するべく、偽造捏造、証拠隠匿、隠滅に走らせて、成功させて有るんです」

この犯罪を武器で駆使して「司法書士、弁護士は、遺産を法を犯して手にしようと目論む、犯罪者と共謀して、法務省、検察庁、検事、裁判官、調停委員、裁判所、警察、国税の犯罪への加担も得られるから、未相続の遺産強奪、窃盗を、犯罪者と共に凶行して、未相続の遺産強奪、窃盗を成功させても居ます」

遺産預金を盗めれば「泥棒先の金融機関は”死人が来て金を引き出して行った、偽造書類手続き、ATM悪用証拠ビデオ隠匿、帳簿から何から、死人と正しく取引しましたと偽造の手を講じて、この犯罪を、国家権力挙げて正当と偽って、強引に通して”」

遺産目録も、弁護士が死人による遺産預金引き出しで、遺産預金は失われた、こう偽造、行使出来て「死去時に存在した遺産が、合法な遺産となる、之で作った行政書士作成遺産目録を、偽造と強引に偽り、犯罪を成功させて居ます」

遺産預金の仮支払いを、請求者の遺留分から請求者が請求者に渡す、この法律手続き発効により「死人との預金引き出し?手続き実例が、完全に破綻して行って居ます”死んだ時に凍結されている預金を、死んだ人が死後引き出して通って居る”犯罪以外無いから」

馬鹿を超え過ぎた法務省、司法犯罪が

  • 2019/08/02 08:15

未相続の内に遺産を強奪、窃盗、詐取出来れば、犯罪に成功した者が、犯罪で手に入れた遺産の所有権を、無税で得て通って居る、通して有る、法務省、司法、警察、国税が共謀して、この犯罪も、強引に成功させて来て居ます。

遺産となった預金は「預金先の金融機関は”死んだ契約者との預金扱いまで、手続き書類、手続き、帳簿、決算書、監査報告書、税務申告書偽造、行使が認められているから、堂々と犯罪を手掛け、成功させられて居ます”」

死人との取引まで、国家権力から金融機関は、認められて、必要な書類、手続き、処理の偽造、行使の手で、正しく死んだ契約者と、取引が続行出来て居る、と偽れて居ます」

金融機関のこうした犯罪を、正しく調査されれば、偽造ねつ造のオンパレード実態が明るみに出されてしまいます、ゆうちょ銀行とかんぽ生命による、預金者の預金を郵便局員が詐取して、かんぽ生命保険の保険金に、闇で回して来て居る現実は、国家権力が金融機関に行わせて、通して居る犯罪の手口のなぞりでしか有りません。

預金契約者の身分を偽装した手続き?で、金を盗んで横流しして「預金契約者が正しい手続きで、自分の預金を引き出した、ように偽造して通して居る、死人の契約者も同様の手で、自分の預金を自分で引き出した、と偽り、通せている、金融機関に法務省、監督機関、司法、警察、地方自治体等が要求して行わせ、法の破壊を武器で使い、成功させて有る、国家権力犯罪なのです」

相続権者を証明して、遺産となった預金が有る金融機関に「相続人として、遺産預金の仮支払い請求を行えば”請求先の金融機関は、本支店全てを調べて遺産預金金額を証明して、法の範囲で相続人の遺留分から、相続人が自身に遺産預金を渡す”こうなった結果」

死人との預金窃盗偽り取引も、説明が付けられ無くなっています。

合憲、合法を正しく守れと

  • 2019/08/02 07:48

平成28年12月19日の、最高裁大法廷による最終決定、法を守り、被相続人が死去した時点で遺産を凍結させて、確定相続遺産とし、相続が正しく終わり、相続を受けた者が、相続した遺産を正しく扱う以外認めない、この最終決定も、弁護士、検事、検察庁、裁判官、調停委員、裁判所、法務省、公証人、国税、警察、報道カルトには、何も理解出来なかったのです。

未相続の内に遺産は、盗めれば犯罪者が無税で所有権を得て、遺産から消される、この犯罪しか行って居ないから、之で「遺産を決めた事にして、弁護士が偽造の遺産目録をこの内容で作って、裁判官、調停委員、検事、警察、国税が、強引に法を破戒させて、この犯罪しか通さないで、未相続の遺産は強奪、窃盗し放題、犯罪に成功した者が、犯罪で手にした遺産の所有権を得られた」

これ以外、国家権力の悪用、テロ、恐喝に走って通させず、来て居るんです、合憲、合法を果たした遺産証明を、国家権力テロで潰して、合憲、合法に沿った遺産相続を破戒させて、犯罪者と共謀して居る司法書士、弁護士共々、犯罪で利得を得て、通されて居ます。

最高裁大法廷が、珍しく「合憲、合法を持った最終決定を行ったけれど”そもそも法曹、法務省、警察挙げて、未相続の内に遺産は、犯罪の限りを尽くして強奪、窃盗、詐取出来れば、犯罪者が無税で所有権を得て、司法、警察、法務省、国税挙げて合憲、合法の破壊を持って遺産から消されて、他相続人の相続の権利も蹂躙させて、通して居る”実態により、何を最高裁は決めたのか、この犯罪国家権力集団は、全く理解不可能だったのです」

合憲、合法破壊を武器とさせた国家権力犯罪

  • 2019/08/02 06:20

@合憲、合法を踏まえた最高裁大法廷最終決定は、初めから遵守すらされず、新民法第909条2発行で、死人偽装の手で金融機関資金窃盗が、犯罪そのものと更に立証、法務省、司法、警察が直接公認犯罪

                                令和元年8月2日

                             調査会社

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

衆議院事務局付
大島理森衆議院議長殿
TEL03-3581-6866

綿引万里子札幌高裁長官
FAX011-271-1456
植村実札幌高検検事長
FAX011-222-7357
山下直人道警本部長、生活経済、保安、1,2,3,4課課長
TEL,FAX011-251-0110
共産党市議団 経由で
FAX011-218-5124
北海道新聞社社主 報道センター内山、樋口記者
FAX011-210-5592 未相続遺産金品窃盗請負遺品整理、最高裁大法廷最終決定も、公に蹂躙

一、平成28年12月19日、最高裁大法廷が、憲法、法律規定を踏襲し、最終決定した、被相続人死去の時点で遺産は凍結され、確定される、合法に相続を終えて、相続を受けた者が、相続遺産を扱う以外認めないと決定、ですが、高裁から家裁まで、検察庁、検事、弁護士、法務省、公証人全て、この憲法第29条、関係法律遵守をせよ、との最高裁大法廷最終決定も蹴って、未相続の遺産強奪、窃盗、詐欺公認、犯罪で得た利得は、無税で犯罪者が所有権を得た、遺産から失われた、未相続の内に犯罪で失われた遺産は、遺産目録、相続遺産から消えた、これを弁護士、検事、裁判官ぐるみで強制適用を押し付け、通して来たのです。

二、この最高裁最高裁最終決定を受けて、遺産預金の一部を、合法に相続者全員を証明させて、遺産預金一部を渡せるように作られ、施行された新民法第909条2、遺産預金が有る金融機関は、相続権者から仮支払請求を受けたなら、本支店全ての遺産預金を調べて合算し、預金履歴も求め応じて提供し、法の規定で相続割合金額を割り出し、遺留分の遺産預金から、一定の遺産預金を渡す法律手続きが発効しましたが、金融機関、司法他ぐるみで、死人偽装の手で金融機関の資金窃盗、死人による正しい自己の預金引き出し、金融機関は死人と取引して、合法で通せている(必要書類、帳簿、決算書、監査報告書、税務申告手続き全て偽造が認められ、通されている結果)オカルト制度化、利用?の現実と、真っ向矛盾が出続けて居ます。

三、上記最高裁大法廷による、憲法、法律を踏まえた最終決定に、次の法務省、司法、警察、国税、地方自治体、報道他犯罪事実は、背いて居ます、合憲、合法、最高裁大法廷による、合憲、合法を踏まえた最終決定は、順守など不要の戯言扱い、と言う証拠です。

(1)被相続人が死去後”は”死人が自分で金融機関を訪問し、自分の手で窓口手続き、ATM使用を行い、自分の預金を引き出し、持ち帰った、之は合法な、死人による自己の預金引き出しで、遺産預金から消されて行く預金である、法務省、司法の常套犯罪の手で、金融機関には”死んだ契約者との預金引き出し、解約手続き(偽造手続き)帳簿、決算書、監査報告書、税務申告書偽造を認め、行わせて居ます。

(2)偽造委任状で暗躍      弁護士偽造、小林武四郎の遺産目録も、之の手口で偽造され、裁判所、裁判官が、武四郎が死去後、武四郎を偽り、次男娘、妻が十和田おいらせ農協、青森銀行の資金を盗んだので、遺産預金が失われたとした、      弁護士作成遺産目録は、合法な遺産目録、山本隼行政書士作成、被相続人死去時に存在した遺産(預金は預金履歴による)が合法な遺産、として造られた遺産目録は、偽造と、公式に扱って来ている通り。

(3)法務省、公証人、弁護士、裁判官、裁判所は「公正証書も含めて、遺言があり、xxxxに遺産を、遺産不動産を遺贈すると書くだけで”xxxxは、他相続人の遺留分も全て”見つけ出せた遺産、遺産不動産を、法の根拠ゼロで奪えて通されて居る、之を強制力を行使し、成功させて居ますが、強盗行為以外無いです、最高裁大法廷最終決定に適っている法の根拠も、全く有りません」

(4)阿部溘悦氏の両親の遺産不動産、動産、遺産年金、遺産預金も「法を無効化させた、として、未相続の内に全てを、被相続人次男の息子夫婦に、就いた弁護士、札幌地裁、裁判官(法務省は既遂)が法を犯させ、犯して所有権を、法の根拠ゼロで与えて、強盗行為を完遂に走って居ます”遺産相続手続きは、この遺産強奪成功で、遺産が奪われる結果、不要とされる訳です”」

(5)未相続の内に遺産金品を盗んで提供させ、闇に消す遺品整理請負も「遺産金品を未相続の内に盗み、犯罪者に提供させて、闇に消して居る泥棒行為です”資金の出所、未相続遺産物品を古物売却、廃棄処理した証拠偽造、遺品整理屋の証拠書類、帳簿、決算書、税務申告書も、当然偽造されて、認められて居ます”法務省、司法犯罪、未相続の内に遺産を盗めば、犯罪者が無税で所有権を得て、遺産から強制抹殺される制度で成り立たせて有ります」

四、新民法第909条2が発効された事で”相続権者全員を証明して、遺産預金が有る金融機関に、遺産預金一部仮支払い請求が出来るようになりました”結果、遺産預金が存在する金融機関は、この請求を請ければ、本支店全ての遺産預金を洗い出して、求められれば預金履歴も請求相続人に出して、被相続人死去時に存在した、合法な遺産預金額証明と、相続人の相続遺留分金額も算出し、相続遺留分の中から、請求者に遺留分の遺産預金を、請求者が請求者に渡す手続きが採られて行って居ます。

(1)十和田おいらせ農協は、法律規定と、最高裁大法廷最終決定と、関係法律を守ると決めて「小林武四郎死去の2日後、次男の娘が武四郎を偽った書類で200万円を盗んだ事件で”小林武四郎の遺産預金は、死去時の額が存在しており、この金額をベースとして、遺留分から仮支払いしました、盗まれた200万円は十和田おいらせの資金で、窃盗犯側に被害者として、請求を行って居ます”この手続きを取りました」警察、司法が言い張った、十和田おいらせ農協にも金銭被害無し、この嘘も立証されて居ます。

(2)遺産預金も含めて、預金した金は”預金先金融機関の資金で、預金者を偽る手で金が抜かれれば、被害者は金融機関で、預金が消える、預金者、預金者に対する相続人は、被害者とはならぬ、遺産からも消されて正しい遺産、遺産目録、相続遺産証明となる、この弁護士、裁判官、裁判所、検事、検察庁、警察、国税の嘘が、公開実例証明されて居ます。

五、金融機関の預金口座開設手続き書類、預金支払い、解約手続き書類、ATM引き出しビデオ映像、帳簿、決算書、監査報告書、税務申告書を洗われれば「山のように偽造他犯罪事実が出ます、金融機関事業許可を取り消すべき現実です、ゆうちょ銀行とかんぽ生命が、預金者の預金も偽造して抜き、かんぽ生命保険契約も捏造して、保険金支払い?に充てて来て居る事件も、こうした国家権力指揮、金融機関資金詐取、窃盗制度のなぞりです」

六、最高裁大法廷最終決定と、新民法第909条2発効により「日本でようやく、合法に近い遺産相続手続きが始まった訳です”未相続の内に遺産を盗めれば、犯罪者が無税で盗めた遺産の所有権を得た事と偽られ、強引に通されて居る””盗めた遺産は、遺産から、遺産目録から、弁護士、裁判官、裁判所、国税が強権発動で、強制抹殺して通す、他相続人には、強制的に盗まれた遺産相続の権利を剥奪して通して居る、この権力犯罪が、公式に表に出されたのです」

七、今後遺産預金が有る金融機関は「被相続人死去後、死人による預金引き出し手続きに付いても”遺産預金仮支払請求者と、合法な死人による遺産預金引き出しだ”こう言い張り、争う事例が続発します、国策犯罪の結果です”弁護士、裁判官による、死人が遺産預金引き出し、遺産から消えた、この犯罪と、未相続の内に遺産を盗めたので、泥棒が所有権を得て、遺産から失われた、この犯罪も、今後相続権者から、刑事、民事で訴えが続発します”」詐欺と言うより恐喝ですし。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4656933
ユニークアクセス:3907036
今日
ページビュー:1162
ユニークアクセス:1108
昨日
ページビュー:1670
ユニークアクセス:1603

Feed