エントリー

2019年08月26日の記事は以下のとおりです。

このレベル、弁護士、検事、裁判官連中の実際

  • 2019/08/26 15:34

今日の文書の記載でも、弁護士、検事、裁判官、検察庁、裁判所、警察、役人、報道の連中の、実際のレベルが、恐ろしいまで無知蒙昧、無能、憲法、法律を守れる筈が無いうましか、この現実が良く証明されて居ます。

弁護士会、弁護士が「建設工事、個人所有物、未相続遺産物品引き取り、処理等を元請け受注出来るが、建設業者が請け負うと弁護士法違反、犯罪となるんだ、ここまで無知蒙昧、狂い切って居ます」

こんな狂い切った頭を持って居て、本気でこれも狂信して、弁護士、弁護士会で文書に書いて出して居ます「建設業法、廃掃法で”弁護士、弁護士会も、建設工事請負、個人所有物、未相続遺産物品違法処理請負も、禁じられて居ますが、全くこの事も、理解すら出来ない頭なのです”」

些少のレベルででも「頭が備わってりゃ”家をどの事業者と、どの職業の人が設計して、施工して居るか、理解出来ますけれど”弁護士、検事、裁判官の頭では、建設工事が誰によって、どう行われているかも、本当に理解も出来ないのです”」

之が真実です、弁護士、検事、検察庁職員、裁判官、裁判所職員、役人、報道の連中の、本当の頭の程度、知識レベル?は、ここまで凋落し切って居ます。

本気で「弁護士、弁護士会以外が建設工事を請け負う、個人所有物、未相続遺産物品引き取り等を請け負うと、弁護士法違反、犯罪になるんだ、こう狂信して居るのです」

ルーツ・オブ・ジャパン、札幌住協等は「札幌弁護士会が闇で飼っている、未相続遺産金品泥棒請負、個人所有物犯罪処理請負屋の一角業者です、根、本気で言って居るんですよ、弁護士、弁護士会だけしか建設工事、個人所有物、未相続遺産物品違法処理引き取り、闇処理を請け負えないって」

無敵の遺品整理請負業者

  • 2019/08/26 15:09

札幌東区役所保護課から過去、保護受給者の家財等を違法処理請負する委任を請けて、請け負ったxxxxさんは「他所の土地に保護受給者の所有物を”財産の一時保管”で置いて置いたら、札幌北警察署が事件化して、引っ張られたのです”」

で、本人は犯行を認めたけれど、当社に救いを求めて来たので、当社で調査、立証を行い、警察の違法極まる、出鱈目を超えた事件の組立、犯人の特定も間違い、廃掃法違反だとした事実、証拠も出鱈目、これ等を調べて証明して、刑事訴訟法手続きを、北警察署が消してしまったと言う。

この事件等を”札幌検察庁に、廃掃法違反実例証拠を添付して、訴えたのですけれどね”当然ですが、犯罪実例証拠も有るが、警察、検事は握り潰しました。

更に「国税も75%使い、この犯罪も凶行されて居るから、札幌市は犯罪行為用に流した、税金資金を厚生労働省に返金せよ、こう訴えたんです」全く聞く耳も無し、どんどん犯罪が大きく知られ、居直って居るんでしょうか?

お陰でxxxxさんは「無敵と言っても過言では無い”同様の行為を幾らしても、何の違法も犯罪も無し”の事業者です、xxxxさんは」

この会社を超えている「廃掃法から何から関係無い、法を幾ら犯しても全部免責で逃がしてくれる、これを実行して、通せている、xxxxさんレベルか、凌駕して居る事業者さん方、ぜひ合い見積もり願います。

司法、警察、行政、報道犯罪は留まる所を知らず

  • 2019/08/26 14:53

札幌市役所、区役所保護課の犯罪、保護受給者の家財闇処理を、税金を違法業者に流して実行、山のように犯罪で処分させて来て居る、この犯罪事実、証拠と、警察、司法、報道が共謀して、この手の犯罪を、積極的に支援、共犯で犯罪に与して、法の破壊テロ、を武器とさせて、成功させて来て居ます。

この状況の中で「相続人4人、中間の二名が札幌市から生活保護を受けている、と言う遺産相続調停事件を、保護受給者が弁護士を使い、提起して居る訳です」

遺産、正の遺産の大半が、犯罪によって奪われており、犯罪で利得を得て居るのは、相続人次男の息子です、親を扶養する責任を負って居るこいつと、相続人の3番目、保護受給者が共犯で、相続人の両親、犯罪者の祖父母の、正の遺産の大半を、犯罪によって奪って居るのです。

遺産分割調停を提起した、相続人の三番目が使っている弁護士、事務所は「祖父母の遺産の正の部分の大半を、犯罪によって奪って居る人間が使っている弁護士事務所、弁護士と同じところの弁護士です」

泥棒に与しながら、生活保護受給者の相続人とも組み「生活保護法も適用となって居る、遺産分割調停の提起を行って居ます」

祖父母の正の遺産を、犯罪によって奪って居る人間と弁護士、裁判官、裁判所は「遺産土地建物も、法を破戒させて犯罪者に、遺留分、減殺遺留分(700~800万円)も強奪して渡そうと暴走して居ます」

この強盗対象には「件の遺産動産も入って居ます”泥棒の代理人で、遺産動産も含めて遺留分、減殺遺留分等認めない、全部申立者犯罪者の所有だ”こう主張しており、裁判官も、やらせ裁判で、法を破戒させ、犯罪者と委任弁護士の意を受けた、強盗公認判決を下す予定と、自ら喋って居ます」

一方遺産分割調停では「相続人四人が相続を受ける権利の有る、遺産動産だと、保護受給者である長女と弁護士は、主張して居ます、完全な鉾盾の状態です」

裁判官、調停委員は逃げる、逃げ道を探して逃げようとして居るけれど、無理ですよ、逃げ切るのは。

合い見積もりを

  • 2019/08/26 14:18

           @今朝の委任事項に付いて

                                令和元年8月26日

                           連絡社
          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
                            携帯

      連絡相手社
〒062-0043 札幌市豊平区xxx条xx丁目xx-xxxx
           xxxxx
           取締役 xxxx 殿
           TEL.FAX011-851-xxxx
           携帯

1、別紙当社家財等引き取り、処理見積もりをベースとして、御社にも見積もりを願います”顧客様は独身で、当社が全面的に、物品引き取り等を責任管理、引き取り、処理を任されて居ます。

2、この事案は、相続人が4人おられ、2,3番目が札幌厚別区、西区保護課から保護を受けて居ます、3番目の保護受給者さんが、弁護士を委任し、遺産分割調停を提起して居ます「生活保護法も適用となって居る、遺産相続、遺産物品引き取り処理です、当社はこの調停にも、別紙物品証明書等を出して有ります」

3、この事案では「該当物品を、相続人各々分仕分けする作業に要する人件費が、遺産物品の相続協議が纏まらなければ、予定が立ちません、又、家人が独身で自営業なので、7~10日位、引き取りに日数を要します、この分の費用xx万円~は別途計上です、又、当社以外が落札の場合、当社が引き取り等の管理を行う事と、委任者様と話が付いています(管理等費用別途xxx,000円~)」

4、こう言う条件で、下記金額の内、当社の管理費を別途計上して、相続が纏まった後、仕分け費等80万円~追加請求と記載して、基本見積を作成し、社印を押して郵送願います。

この事実、証拠がある中で

  • 2019/08/26 08:49

岩内町と岩内警察署には、当社で調査を行って有ります、定番の「遺品整理、個人所有物闇処理委任、請負と、個人が所有物を置いて行ったらしいと、死去した古物商が、事業において集めて放り出した物品、基本この三通りの物品です」

先ず必要な事は「死去した古物商が集めて、置いてある遺産物品の特定、誰かが置いて言った物品、違法処理請負業者が置いて言った物品、送検された二名の、違法処理請負者が置いた物品、之を分類、証明しなければなりません、無理だろうけれど、完全な証明は」

古物商が遺した遺産物品は「相続権者が所有権者の、相続遺産物品です、この物品は、相続権者の所有物です」

個人が置いて言った物品、違法処理請負業者が置いて言った物品、送検された2名が置いた物品は「廃棄を目論んだ物品所有者を特定して”廃棄を目論んだのか、落とし物として有るのか”立証等が必要ですから」

さて、どんどん深く「未相続の遺産金品泥棒委任、請負も、司法、警察、行政ぐるみの犯罪事実立証が出来て行って居ます、冤罪ですらありません、完全な捏造、でっち上げの刑事訴訟法手続き実施、犯罪の握り潰しですから」

もう警察、司法に逃げ道も無いです、完全にこの連中と役人、報道ぐるみの犯罪が、詳細に立証されて居ますから。

ベルコ、あいプランが、納棺協会を下請けで使い、遺品整理元請けで荒稼ぎして来て、納棺協会が摘発されて、有罪になったけれど「司法、警察、行政の闇密約により、委任者、元請けには手を及ぼさない、違法捜査、違法立件で逃がして貰えたので、下請けを変えた事実等も、もう言い逃れ出来ないです」

最低の犯罪者集団、弁護士、検事、検察庁、裁判所、裁判官、法務省

  • 2019/08/26 07:40

最低の犯罪者集団です、今日の文書、証拠でも立証されている通り、弁護士、弁護士会、検事、検察庁、裁判官、裁判所、法務省、役人、行政機関、報道は、合憲、合法の完全外側に居て、テロ、犯罪の限りを尽くし捲って居て、犯罪とするのも、犯罪が立証されて居るが、犯罪を握り潰して犯罪者を逃がすのも、この連中の腹積もり一つ、全く法律に沿って等居ません。

極悪非道を超えた、完全な国家権力テロ犯罪集団です、あまりにも無知蒙昧で、己らが神を超えたレベルの集団だ、こう錯覚だけして、通しに走って居る、傲慢さしかない集団だから、道理は通さないし、どんなテロ、犯罪も厭う事が有りません。

岩内町の事件?あれも完全な「でっち上げた不法投棄事件です”大きく分けて、元の物品は、死去した古物商が遺した遺産物品、死去後に増えた個人所有物は、単なる複数の個人の遺失物で有り、廃掃法違反、廃棄物不法投棄事件を、送検された二名が行った事件、では無いから”」

送検された二名、連絡をくれれば「冤罪だと証拠も添えて、ですけれどね、あまりにも程度が低い、でっち上げの極致の”廃棄物不法投棄事件捏造”ですから」

あいプラン、ベルコの遺品整理請負、泥棒請負だと承知して居るこの二事業者の証言とも合わせれば「司法、警察、行政が共謀して、報道も共犯で”未相続の遺産金品泥棒委任、請負と、個人所有物犯罪処理請負を成功させる為に”どう言う犯罪者との密約を交わして、権力犯罪に手を染めて、犯罪と承知で犯罪を委任、請負させて、通して居るか、とても良く理解出来るのです」

犯罪と承知して居る、司法、警察、行政、報道も、犯罪者と闇で結託して「元請けの犯罪者と、犯罪委任者へは手を及ぼさない、末端の連中だけを”法律規定も無視して、自白しろ!”だけで犯罪者に仕立て上げる、密約まで交わして、実行して居るんですから」

こんなに司法、警察、行政、報道が指揮、実行犯、共犯である事実証拠が揃っており、公開されて、犯罪者擁護、犯罪事実握り潰し、事件捏造三昧も公開立証されて居るんです、同様の行為者は「頭を使って、摘発から逃げられる筈ですよ”法律に沿った犯罪事実立証も、全く無いんですから”」

記載して有る遺品整理屋も、ベルコ、あいプランと同様に「未相続の遺産金品を盗ませて差し出させて、闇に溶かす犯罪等を承知して居ます”札幌の司法、道警、道庁、札幌、帯広市役所他、報道との闇協約、密約、犯罪協定が出来ており、幾ら犯罪を重ねても、自分達に手は及ばない、委任者にも手を及ぼさないと承知して、犯罪の限りを尽くして居るんです」

同じ犯罪を請け負っている連中、頭があまりにも、それ以下なのが司法、警察と来ている、之が次々立証されて行って居ます、冤罪ですか有りません、事件として全く成立されて居ないのですから。

弁護士、検事、裁判官の頭では、不法投棄事件等、難し過ぎて何も理解すら出来ません、当然「正しく廃棄物不法投棄事件の立証から、出来る訳が無いのですよ”弁護士、弁護士会の馬鹿さも証明されて居ます、建設業者が建設工事、付随する家財等の引き取り等を調査、請け負うと弁護士法違反だ、犯罪だ、弁護士しか請け負えないんだ、弁護士、弁護士会が建設業法違反、廃掃法違反行為”ですから。」

公権力犯罪

  • 2019/08/26 06:24

@岩内町長、町議会、先日報道された”古物商の遺産動産と、個人所有家電四品目等遺失物”が置かれた事案は、送検した二名による廃掃法違反事件、では有りません、同種の事件で、札幌北警察署が、資金提供札幌市保護課、の件で事件化したが、当社の調査結果により、事件自体不成立”とした証拠も添え、どう言う詭弁、虚言で司法、警察、行政、報道が、廃掃法違反と根拠無くでっち上げ、正しく犯罪だが、証明書偽造公認、法の捻じ曲げ等で犯罪者を逃がして居るか、纏めます

                                令和元年8月26日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

岩内町長、町議会、住民課平野課長
TEL0135-62-1011 事件の構成、証拠の組立、法の適用の可否
FAX0135-62-3465 全て間違い、添付事件、証拠でも確認
綿引万里子札幌高裁長官、地裁所長
FAX011-271-1456 捏造廃掃法事件で略式起訴、罰金は冤罪
植村実札幌高検検事長、地検検事正、特別刑事部
FAX011-222-7357同様の犯罪で、刑事、民事共に事件無決定
秋元札幌市長、市議会、市税、環境、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-218-5166 同じ犯罪委任、実行犯多数抱えている
山下直人道警本部長、生活経済、保安、1,2,3,4課課長
TEL,FAX011-251-0110
ネクステップ水江千秋社長
TEL011-221-1233
FAX011-210-4020 資金源は北洋銀行
ルーツ・オブ・ジャパン湊源道社長
TEL011-803-6445
FAX011-803-6446
遺品整理想いで社長、伊藤責任者
TEL0120-817-683
FAX011-299-7753
北海道新聞社主、報道センター内山、吉田、樋口他記者
FAX011-210-5592
HBCテレビ、中館デスク
TEL011-232-5876
FAX011-221-6807

1、ベルコ、あいプランも手広く”葬儀のどさくさに紛れて遺品整理でも稼いで来ています、当然ですが、平成28年12月19日最高裁大法廷最終決定、預金も含めて相続が終わるまで、遺産は一切、代表相続人なる者等が動かす事、換金する事禁止、この最終決定内容にも違反した行為”と承知で、上記犯罪請負業者と同じく、犯罪認識を持った上で、です。

2、この二事業者は「以前は納棺協会を下請けで使い、遺品整理を請負、納棺協会に違法処理させて居たが”納棺協会が2012年に、宮城県警に逮捕され、仙台地検で支店長、納棺協会が刑事罰を受けた事で、元請けのベルコ、あいプランには、廃掃法の規定に沿った捜査が及ばなかった(発注者、元請けは逃がす行政、司法、警察、報道の闇密約による)事を僥倖として”以後は闇に潜らせて遺品整理を、便利屋、派遣業者、納棺業者、焚き上げ業者(札幌市保護課等が同様犯罪委任、犯罪と承知で遺品整理、家財闇処理委任、公認焚上協会等)を下請けで使い、続行して来て居ます」

3、この事実も、当社であいプラン、ベルコ、下請けを調べて、公開証明済みです「当社が、この二事業者に貸金業法により、事業許可を与えて居る経済産業省にも、犯罪請負事実通告した事で、この二事業者は、遺品整理請負から、表向き手を引いて居ます”未相続の内に遺産金品を盗んで提供させ、偽造他犯罪を重ね、闇処理”完全な犯罪です」

4、別紙、平成29年9月29日付、札幌地検から出されて居る、刑事告発事件、クロネコヤマト他に、札幌市保護課が、違法に保護受給者家財闇処理を委任した事件での、刑事告発握り潰し実例証拠を、岩内町長、町議会は、所管して居る廃掃法、一般廃棄物部分所管権限を持って確認して下さい。

5、添付証拠も、地検が握り潰した事件の証拠です「札幌東区役所保護課が、高橋XX氏と言う方の家財処理を、スクラムと言う会社に委任した、xxxxさんは、一部を石狩に有る事業所に置いて来たら、一般廃棄物不法投棄容疑で、北警察署に事件扱いされました、xxxxさんから当社に相談が来たので、当社で廃掃法違反の立証自体無し、之を証明した事で、北警察署は、事件自体無かった事としました」

6、平成29年10月1日付、xxxx代表から秋元市長に充てた”生活保護受給者の家財処理請負委任事業は、市として廃掃法不適用”と謳い、税金を使い大規模に実施して居る、だが警察は、廃掃法適用委任、請負と扱った、市が税金を使い、違法請負させたのだから、責任を明確とせよ、等記載した文書”です。

7、次の証拠は、xxxxさんが高橋氏の家財等をどう処理したか、之の証拠です、白石清掃工場搬入処理、石狩の事業者が”自社所有廃棄物と偽装処理”の証拠です。

8、当社はこれ等証拠を持ち「事件発生場所東警察署、所有者偽装廃棄処理管轄白石警察署、北警察署にこれ等証拠を持ち込み”この事件は、違法処理委任者高橋氏、違法処理費用拠出札幌東区保護課が主犯、東署が指揮を執る事件、北、白石署は派生事件の捜査、事件の構成自体違法、高橋氏、東区保護課、白石清掃工場への捜査無し、完全な刑事訴訟法違反、廃掃法違反は不成立”と伝えました」

9、結果北警察署は「事件記録自体破棄して、事件は存在せず、としました”岩内町長、町議会、こう言う事件構成、事件当時者特定、事件立証が必要なのですよ”この犯罪は、民事でも”札幌市による税金不正使用について、市は国に75%返金せよ”と訴えて、予定通り違法は無し、訴え棄却確定判決を取っても有ります」

10、札幌東区北31条東15丁目に有る、元ボルボカーズの施設で営業して居る、ヤマトホームコンビニエンス古物直売所に出向いて”売っている古物の大半は、遺品整理、引っ越しに際して手に出来た物品故、古物売買記録等ほぼ無し、古物商法第15,16,19条違反を確認し、東署生活安全課に調べて頂き、古物商法違反証明済みです”道警本部が、この犯罪立証古物商法違反も潰しました。

11、札幌弁護士会、所属弁護士       は、札幌家裁平成30年(家イ)第1908,1909号遺産分割調停事件に関わる、義父母の遺産動産等調査委任を、当社が4男と妻から受けた事に付いて”弁護士以外が家屋解体、家財等処理の調査を請け負うと、弁護士法違反、犯罪となる”と、異常極まる文書記載、決定を行って居ます”件の弁護士は、札幌の第一住協と言う不動産屋、ここは一切工事、廃棄せずの会社を使い、家屋解体、家財等廃棄処理を元請け委任しました、当然建設業法、廃掃法違反元請け、下請け委任です、当社は合法ですが。

12、この事業者は、当社から「建設業法違反、廃掃法違反事実を突き付けられ、数多く弁護士から委任され、家屋解体、家財処理を、孫請けに出して居る等認め、この件から手を引いて居ます」弁護士、弁護士会が、建設業法、廃掃法違反も恒常的に行っている訳です。

13、札幌家裁令和元年(家イ)第1488,1489号遺産分割調停事件では「相続人長男、次女さんから遺産物品証明、引き取り等費用算出を委任され、この事件に証拠提出済みです「札幌市、市議会、保護課が関わって居る、相続人二名は保護受給者の事件です、札幌検察庁、裁判所、道警本部、当社が違法で、遺品整理屋、弁護士、弁護士会、札幌市等が合法と虚偽決定して来て居るのです、法による白黒決着が必要でしょう」

14、岩内町長、町議会、市町村は”廃掃法の一般廃棄物に付いて、法を所管”して居ます「岩内町の事件で、古物商の遺産物品と、個人の所有遺失物残置事件で、二名を所有者、不法投棄と虚偽立件、送検は、冤罪ですよ、全く廃掃法立件要件が満たせて居ません、上記実例証拠を使えば、完全に岩内町、警察、司法が負けます」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4591824
ユニークアクセス:3847712
今日
ページビュー:154
ユニークアクセス:154
昨日
ページビュー:1188
ユニークアクセス:1135

Feed