エントリー

2019年10月03日の記事は以下のとおりです。

偽造遺産目録は?

  • 2019/10/03 17:06

被相続人義父の事件と阿部花枝さんの事件、死去後、金融機関から金を盗んだ事件、ようやく阿部さん事件から捜査が始まる、となりました。

この事件、弁護士、司法犯罪の一例、二例です、日本中で同様の犯罪が、弁護士犯罪利権獲得を目論見、凶行されて来ており、今も、明日からも重ねられて行く、司法犯罪ですから。

死人が死去後、死人自身で預金を引き出した、口座を解約して、金を死人が持ち帰った、と偽装、偽造して有るのです。

同じ犯罪が、弁護士、裁判所、裁判官が共犯、指揮、実行犯で、国中で重ねられて来て居ます、でも犯罪は犯罪、見逃されて来て居る現実が、根本から間違いなのです。

死人が死後、死人自身で金融機関の金を盗んだ、こう弁護士、裁判官、裁判所、検事、検察庁、マスコミの連中で擁護するべきです、犯人を。

犯人は他にも、中沼地区調整区域の土地に、大量の産廃を埋設、投棄して居ます、この環境犯罪も、合わせて捜査、犯人聴取、犯罪が証明されれば、訴追までして貰うべく、警察とも色々。

義父の身分偽装で、金融機関の資金窃盗犯罪、二件起きて居るこのパターンの犯罪も、当然刑事事件で公式扱いも、でしょうからね。

死人偽装で金融機関資金窃盗事件、いよいよ

  • 2019/10/03 15:33

相続遺産分割除外説、こんなでっち上げの「未相続の内に遺産を強奪、窃盗、詐取出来れば、犯罪者が所有権を得た、相続遺産から消した、を正当と偽る為の司法犯罪手口の蔓延により、国中で手を染められて居る、死人が出たなら死人を偽り、金融機関の資金窃盗犯罪」

ようやく札幌の事件で、本格的な刑訴法手続きが開始、との事です、ここまでようやく持って来ましたね。

この一件が突破口となり、同様の犯罪に適用されて行くでしょう、同じ構図の金融機関資金窃盗事件は、山のように起き続けて居ますからね、司法犯罪ですから。

金融機関が「新民法第909条2施行により、相続開始の時点で存在した遺産預金額を、その後、死人偽装で幾ら金が消えても関係無く、相続開始時の遺産預金額を補償しなければならない事に、ようやくなりました」

死人が死後、死人自身で預金を引き出した、合法な死人による預金引き出しだ、この虚言による、犯罪隠蔽工作まで破綻して居ます。

義父の同様犯罪も、同じ扱いが当然必要です、金融機関が共犯であろうと、泥棒で利を得て、司法、警察、国税に逃がされて居る等、許してはならないのです。

この一連の犯罪も、弁護士用国家権力共犯犯罪です、根本が犯罪なのを、正しい犯罪だと、でっち上げただけの「相続遺産分割除外説、盗めた遺産は遺産から弁護士、裁判官が、法を犯して消して、相続人の相続権を剥奪して、泥棒が正しいと偽って有る、と言う犯罪なのです」

ようやくこの弁護士、司法、警察他国家権力犯罪も、破綻実例が出来て来て居ます。

共産党紙智子参議院議員によると「この件と金融公庫火災保険、火災保険詐欺請求でっち上げ事件は、共産党札幌市議団事務方、増川氏に全権委任して有る、だそうです、増川氏が全権掌握、成程、早速頼んで動いて頂きましょう」

緊急ニュース

  • 2019/10/03 14:56

@平成30年0月11日午前10時45分死去、xxxxさんの死去後、xが道銀から287,000円を盗んだ事件、正式xxxx開始、xxを呼び、xxxxから、が決定連絡が来ました

                                令和元年10月3日

         阿部溘悦、山本二三子さんから調査委任を請けた会社
          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                           TEL011-784-4046
                           FAX011-784-5504

秋元札幌市長、市議会、保護、環境局、西、厚別区長
FAX011-218-5166
北海道新聞社主、報道センター内山、吉田、樋口記者
FAX011-210-5592
共同通信社札幌支局記者
FAX011-221-8898
NHK札幌放送局、報道部デスク
FAX011-231-4997
HBCテレビ報道部中館デスク
FAX011-221-6807
STVテレビ報道部デスク
FAX011-271-1535
HTB報道部デスク
FAX011-233-6008

1、阿部溘悦氏に本日、xxxxxxxxxxxxから連絡が来ました「平成30年10月11日午前10時45分死去、阿部花枝さんに関係した事件、xxxxが、預かって居た花枝さんの道銀キャッシュカードを使い、手稲星置支店ATMから死去日の13時21分、287,000円を盗んだ事件を、正式xx事件扱いでxxを始めます、事情を周知して居る、花枝さんxxからも事情を聴きます、遺産年金3か月分詐取事件も合わせ、xx警察署と共に捜査に入ります」との連絡です。

2、札幌市長、市議会、保護課、環境、保護費詐欺、保護世帯家財税金処理握り潰し、責任を取って下さい。

報道も共犯、司法遺産強盗制度も

  • 2019/10/03 08:55

司法犯罪、弁護士犯罪利権獲得用に、相続遺産分割除外説、などでっち上げて有り、未相続の内に遺産を強奪、窃盗、詐取出来れば、相続権も無関係で犯罪者が、無税で犯罪利得を手に出来た、と偽造三昧で偽り、国中で成功させて有る司法テロ、犯罪。

義父の同様犯罪では、札幌弁護士会、犯人が偽造委任状で暴走させている弁護士、札幌、青森の裁判所、裁判官が「字も書けない義父息子次男が”娘次女、妻の字体で義父の氏名偽造、弁護士委任状偽造、ゆうちょ銀行妻の字体で次男の口座開設”全て行ったのだと、公に文書も出し、押し通そうと暴走して来て居ます」

ですが「十和田おいらせ農業協同組合の資金200万円窃盗、実行犯は次男の娘ですし、青森銀行での30万円余り窃盗事件と、次男の住所、氏名偽造弁護士委任状作成、行使、訴訟詐欺成立犯罪は、妻が実行犯です」

十和田おいらせ農業協同組合は、次男に同行した娘?が義父の氏名を偽造記載して、十和田おいらせの資金200万円を盗み、持ち帰ったとも証言して居ますし。

青森銀行は、義父の氏名を偽造して、30万円余りを盗み、持ち帰った実行犯は、次男の妻だと証言して居ます、妻の字体で次男の住所、氏名が偽造記載されて、ゆうちょ銀行で偽名口座が開設されたし、数多くの訴訟、調停、審判事件が詐欺で行われ、成立させられて居るのです。

ここまでの弁護士会、弁護士、司法、警察他テロ犯罪事実立証が拙くなり切、当社と私を冤罪粛清すべく、弁護士、弁護士会、裁判所、裁判官ぐるみで、当社と私が犯罪者だ、とそこら中で触れ回り、公の文書にも書いて公開して居るのです。

嘘を数多く、国家権力が公に吐いて、公の書面に書いて公開する事で、冤罪が事実と偽られ、成立させられる、司法冤罪成立用のテロも繰り広げられて居ます、金融公庫火災保険事業も加担して来て居ます、弁護士とやらを実行部隊で暴走させて、文書にも書かせて配ってです。

何時もであれば

  • 2019/10/03 08:36

通常であれば、弁護士会、弁護士連中に裁判官連中、裁判所、金融公庫火災保険事業までもが「当社と私を、そこら中で犯罪者だ、と触れ回り、弁護士会発行文書、弁護士文書、訴訟書面、裁判官、裁判所が触れ回り、判決文にも書いて公開し続ければ、終いには。

財務省の事業である、金融公庫火災保険事業が弁護士と共謀して、当社が金融公庫火災保険詐欺請求を行って居る、まででっち上げて、弁護士に触れ回らせて、文書にも書いて配らせれば、報道と警察、検察が共謀して、当社と私を冤罪に落としに暴走してくれる、筈なのですよね。

ここまでの弁護士会、弁護士、裁判官、裁判所他司法冤罪捏造暴走に走らなくても、もっと小さい?弁護士、司法冤罪でっち上げの段階で、警察と報道が、犯罪者、冤罪でっち上げ弁護士の指揮により、冤罪に落とす者が犯罪者だ、と公に喧伝に走って、警察検事が「冤罪捏造報道を根拠とさせて、冤罪が正しい、犯罪者と決まった」

ここに暴走します、何時もであれば、ここまでの弁護士、司法冤罪捏造用の、陥れる者相手の犯罪者捏造による喧伝、公式文書にも冤罪を記載して、公に触れ回るまでしなくても、もっと早い段階で報道と警察が、冤罪捏造指揮弁護士の配下に入り、狙った冤罪粛清当時者を、犯罪行為者と確定した、と偽り、公に陥れに走るのです。

当社と私が中心で表で、立証した「相続遺産分割除外説をでっち上げて、相続遺産は未相続の内に盗めれば、犯罪者が所有権を得たと、公の機関、国家資格者がでっち上げで決めて通して、他の相続人の遺産相続の権利剥奪、金融機関犯罪公開、破壊実現に動かれて、もう言い逃れ出来なくなり切った弁護士会、弁護士、裁判官、裁判所他実行犯は、当社と私を冤罪粛清して、自分達のテロ、犯罪は正しいと偽装して逃げる以外、道が失われて居るのです」

ここまで公な弁護士、裁判官、裁判所犯罪も

  • 2019/10/03 08:15

相続遺産分割除外説、弁護士犯罪利権獲得の為に、裁判官、裁判所、検事、検察庁、警察庁、財務省、法務省、国税が共謀してでっち上げた”合憲、合法破壊用説”を唯一絶対だ、と国の闇で決めて有り、相続遺産金品、不動産、預金は、相続権無関係で強奪、窃盗、詐取に成功したなら、犯罪者が所有権を得た”と、上記国家権力が総がかりで捏造決定して来て居ます。

この内遺産預金窃盗、死人は、死後も物理的に存在しており、存在権と財産権を与えられて居るので、死人となってからも死人自身で預金引き出し、口座解約を行っており、合法な死人による預金引き出し、口座解約、資金入手だ、拠って死人の死後抜かれた遺産預金は、相続遺産預金から合法に失われたのだ、相続人に相続権は存在して居ない。

こう言う犯罪の手口、弁護士、司法、警察、法務省、国税、財務省他ぐるみの「国際金融犯罪なのですよ、狂気しか無いですよね、弁護士用司法犯罪は、どれを取ってもほぼこうですけれどね”司法書士、弁護士、検事、検察庁職員、裁判官、裁判所職員、法務省の役人、国税庁の役人のレベル、生物としての性質がこうだから”が答えです」

今関西電力の上層部が、役所の連中等から黒い贈り物を、長期に渡って贈られて来て居て、之が当たり前となって居る日本の国家権力の現実も、大きく取沙汰されて居ますが、弁護士、司法他国際金融犯罪は、あんな小さな、日本ではずっと当たり前となって居る日本の国家権力悪の比では無いのです。

日本の金融は、弁護士、司法、法務省、財務省、国税、警察、報道他の金融機関資金強奪用に、国際金融マフィア化し切って居る、国際金融市場から締め出すべき狂い切った権力犯罪事業化し切って居る、狙いは司法書士、弁護士が、金融マフィア事業化させて有る金融機関と組み、資金強奪、窃盗、詐取し放題出来るように、この事実立証も、当社と私で果たして、合法化へ切り替え実例も、次々出て居ます、このテロ集団は、己らの巨大国際金融犯罪握り潰しの為、当社と私を冤罪粛清しなければ、逃げられ無いまで追い込まれて居るのです。

司法犯罪立証事実が

  • 2019/10/03 08:01

当社と私を、狂い切った弁護士、司法カルト上げて「当社が公に立証した犯罪行為事実、犯人を、司法、警察権力の悪用で、法を破戒させて守り、当社と私を犯罪者だ、とそこら中で公言に走り、文書に書いて公の目に触れさせている」

弁護士、司法、警察、法務省、財務省、国税犯罪が、実例証拠によって当社と私の手で、詳細に暴かれ、犯罪を証明され、表に出されたので、国家権力を握った犯罪集団の例に漏れず、己らの権力犯罪を糊塗しなければならなくなり、犯罪を表で暴き、公開した当社と私を「弁護士会、弁護士、裁判官、裁判所挙げて”でっち上げた罪状を持ち、犯罪者だ、と公に触れ回って”」

司法、警察権力による「犯罪隠蔽、犯罪を暴いた正しい者を、冤罪に落として粛清して、司法、警察犯罪を糊塗しに暴走、之の実例が今、当社と私を相手として、行われて居ます」

ここまで公に、そこら中に弁護士、弁護士会、裁判官、裁判所挙げて「公開立証された犯罪を正当と、権力悪用で虚言によって言い張って通しに走る一方、司法、警察犯罪を表で暴き、立証し続ける当社と私を、でっち上げ罪状で犯罪者だ、と触れ回り、公の文書にも書いて公に喧伝して居る事件は、流石に当社も私も無かったです」

ここまで司法、警察、法務省、国税、財務省等は「弁護士会、弁護士犯罪に直接加担して来て居る、国際金融犯罪を、弁護士と共犯で重ねて来て居る実例証拠共々の、犯罪事実立証と、金融機関が次々この金融犯罪への加担を止めて、合法化を果たして行って居る事実が、物凄く拙くなっている訳です」

嘘、当社、私が犯罪者だと言う嘘を、弁護士、弁護士会、警察、裁判官、裁判所、財務省事業等で公に吐き続けて、公の文書にも書いて、公の目に触れさせて、当社と私を嘘によって犯罪者だと、冤罪粛清しなければならない状況なのでしょう。

司法犯罪破壊

  • 2019/10/03 06:14

@紙智子参議院議員、相続遺産分割除外説をでっち上げ、遺産預金は死人が死後引き出した、合法に遺産預金は失われた、他相続人の相続権は消した、この犯罪も、与野党系問わず、弁護士が、裁判官、裁判所、検事、検察庁、警察、国税ぐるみ手を汚して来て居ます、ですが、当社等が動き、相続開始時の遺産預金額で確定、に持って来ました、泥棒への捜査も始まって居ます、之以上、司法犯罪被害を重ねさせないで下さい、日本の金融は、国際金融マフィア事業、止めるべき

                                令和元年10月3日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                           TEL 011-784-4046
                           FAX011-784-5504
※義父の身分詐称で金融機関資金窃盗では、弁護士会、犯人偽造委任状で暗躍弁護士、札幌地裁、簡裁、家裁、裁判官が共謀して”xxが偽造者、資金窃盗犯”と偽って来て居ます、x、xが実行犯ですが

紙智子参議院議員、小松秘書
TEL03-6550-0710 阿部花枝さん事件、札幌市共産党市議団
FAX03-6551-0710 xx氏が協力、報道各社に取材するよう
十和田おいらせ農業協同組合組合長、高谷金融部長
TEL0176-56-3161 xxxx氏事件、道銀、年金機構資金
FAX0176-56-5454 窃盗、詐取正式刑事事件捜査開始です
河井克行法務大臣、大臣官房秘書課、民事、刑事局、公証係
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官、高裁以下、弁護士会揃って最高裁飾り扱い
FAX03-3264-5691 法務省と共に、憲法、法律は間違い公言
高市早苗総務大臣、大臣官房秘書課、ゆうちょ銀行監督部署
TEL03-5253-5151
FAX03-5253-5511
加藤勝信厚生労働大臣、社会援護局保護課、保護係
FAX03-3592-1459 2826福田担当、札幌市共犯保護費詐欺
麻生財務、金融大臣、政策金融課金融、金融公庫火災保険監督
FAX03-5251-2217金融機関窃盗、金融公庫火災保険冤罪責任
北海道財務局理財部金融監督第一課、園部担当
FAX011-746-0946
青森財務事務所理財部金融監督、阿部他担当、共犯機関
FAX017-777-3177
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 弁護士委任状偽造も隠蔽工作、訴訟詐欺
植村実札幌高検検事長、地検検事正
FAX011-222-7357 相続遺産分割除外説絶体用に犯罪潰し
秋元札幌市長、市議会、市税、環境、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-218-5166 遺品整理共犯、保護費詐欺実行犯
損保ジャパン日本興亜北海道火災新種サービス金融公庫火災保険
FAX011-251-5894 高垣火災保険詐欺捏造特命受け課長

1、紙智子参議院議員、伝えたように「xxxxさん事件、xxさんの孫、xx(xxと共に札幌市から保護受給者)の息子夫婦による、道銀資金窃盗、xx氏の個人的協力も得て、道銀が遺産預金死人引き出し偽装解消、道銀資金窃盗と是正、日本年金機構と共犯での、花枝氏遺産年金3か月分詐取事件、道銀資金窃盗は287,000円、年金資金詐欺は約36万円以上、他余罪他者所有地産廃大量投棄、埋設等犯罪行為者(と妻)に対する刑事事件捜査が、今週から始まります」

2、金融機関の資金窃盗、年金機構共々年金資金詐欺、共に重罪が科せられる犯罪です、ここに「共犯者相続人、保護受給者長女、札幌市、市議会、保護課、道警、犯人委任弁護士、札幌地、家裁、担当裁判官犯罪が、保護費詐欺隠蔽工作も含め加わって居ます”捜査しようも無い、国家権力挙げての組織犯罪です”」

3、紙議員、先ずは「十和田おいらせ農業協同組合、北海道銀行と続いて下さった”相続開始時に存在した遺産預金額が、合法な相続遺産預金金額、死去後抜かれた遺産預金減資金、之を金融機関が全案件補償する”この通達を政府に働きかけ、早急に実現させて下さい、之以上法務省、司法、警察挙げての言い掛かりで、泥棒を正当と偽り、泥棒被害者相続人を陥れ続けさせない為に」

※多くの同様犯罪は、相続遺産分割除外説絶体司法犯罪により、弁護士、裁判官、裁判所が公然と犯罪を行わせ、犯罪と承知で認め、通して居る、司法指揮泥棒利得獲得、他相続人に被害受け強要事件です。

4、義父の事件では「十和田おいらせ農業協同組合資金200万円窃盗事件、犯人xxxxx、青森銀行資金窃盗事件、犯人xxx、次男は重度の筋ジストロフィーで字も書けない為、身内に犯罪を手掛けさせた事件と、関係した訴訟、審判、調停事件次男法定代理人弁護士委任状偽造、訴訟詐欺事件全てに付いて”札弁連、次男偽造委任状弁護士、札幌地裁、簡裁、家裁、青森家裁野辺地出張所全てが共犯で、実行者は全て次男、次男がxx(十和田おいらせ)妻(他全て実行犯)の字体で義父氏名偽造、自分の住所氏名を書いたと、弁護士会、裁判官が文書に書き、虚偽正当化に走って居ます、既に破綻しましたが」

5、これ等の犯罪を詳細に立証し、合法化を果たさせている当社、私を、札幌弁護士会、弁護士等、札幌の裁判所、裁判官、道警、損保ジャパン等は逆恨みして「当社と私を、でっち上げた犯罪行為で犯罪者と公言し、偽造委任状詐欺裁判成立、判決文、札弁連懲戒請求せず文書等、弁護士文書に犯罪者だと書き、冤罪に落とすべく暴走し続けて居ます”嘘も数多く弁護士、弁護士会、裁判官、金融公庫火災保険事業がそこら中で公に吐き、公式文書、弁護士会、弁護士文書、金融公庫火災保険適用事案弁護士文書に書き、公開すれば、当社、私が犯罪者と、偽造で刑訴法手続きでも成立させられる”司法冤罪の常套手口です」

6、当社、私、妻、4男小林清志、金融公庫火災保険罹災での火災保険金請求用見積もり、全て合法しか行って居ませんが「司法、警察、法務省は”犯罪者擁護、犯罪抹殺、でっち上げ犯罪で冤罪粛清”しなければならないまで、己らの国際犯罪が暴かれ、追い込まれて居るのです、ここまでの規模で、司法、法務省、警察他国家権力挙げて、当社と私を冤罪粛清に走った事例は無かったです、金融マフィア弁護士、司法、法務省他国家権力、この事実立証は本当に拙い訳です」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4627509
ユニークアクセス:3881271
今日
ページビュー:1186
ユニークアクセス:667
昨日
ページビュー:1084
ユニークアクセス:1062

Feed