エントリー

2019年11月11日の記事は以下のとおりです。

債権も無いのに

  • 2019/11/11 17:10

金融公庫住宅融資を返したのに、繰り上げ返済、民間金融機関の融資を受けて、金融公庫融資金を返したのに「何故か金融公庫火災保険に、金融公庫の質権が、債権無しで設定されたまま、となって居ます」

完全な犯罪行為です、私と妻が、金融公庫住宅購入資金購入費の融資を受けて、数年早く繰り上げ返済を終えたけれど、年金融資が残って居た事で、金融公庫事業は、質権を設定したままでした、債権も無いのに、火災保険金を金融公庫事業が、最上位で受け取れるようにされて居ました。

○○さんは平成5年2月19日に、金融公庫住宅融資を受けて、金融公庫火災保険にも、強制加入なので加入して居たのです。

で、平成11年10月26日に○○さんは、住宅金融公庫融資を、北洋銀行融資に切り替えました。

ですが「金融公庫火災保険は契約されたままで、住宅購入資金の返済を受けたのに、住宅金融公庫事業は、一番質権を、そのまま設定しているんです」

で「北洋銀行は、違法な金融公庫火災保険への質権設定をして居なくて、ノースパシフィックなる、取り立て屋が「質権順位無しで、金融公庫火災保険に質権を設定して居ます、○○さんはこんな会社から、金を借りて居ません」

つまり「○○さんも、金融公庫火災保険に質権を設定されて居るのですが、金も有りて居ない事業から、違法に質権設定されているんです、詐欺処の話では無いです」

この詐欺質権設定は、国交省、財務省と損保ジャパン日本興亜、金融屋が直接共犯者です。

行政、司法、損保共犯

  • 2019/11/11 16:25

@赤羽国土交通大臣、麻生財務、金融大臣、公文書回答を行うよう求めます

                               令和元年11月12日

                       公文書回答を求める者

               住所
               氏名            印
               TEL
          住宅金融公庫融資住宅等火災保険655604750001

公文書回答を出す責任を持った大臣

赤羽一嘉国土交通大臣、住宅局民間事業支援調整課、伯老日ほうき
TEL03-5253-8111
FAX03-5253-1553 建設業課岡崎担当経由
麻生太郎副総理、財務、金融大臣、政策金融課原田、岡本担当
TEL03-3581-4111
FAX03-5251-2217
北洋銀行頭取 清田区役所前支店支店長
TEL
FAX

1、○○浩が平成5年2月19日に契約した、住宅金融公庫融資住宅等火災保険は、○○浩が住宅金融公庫融資資金を、北洋銀行融資に切り替えた、平成11年10月26日以後も継続となって居ます、ご承知の通り。

2、ですがこの火災保険「一番質権設定が、債権が無くなった住宅金融公庫で、○○浩が金を借りても居ない、質権順位の記載の無い、ノースパシフィックなる事業者に、別途質権が設定されて居ます」

3、○○浩はこの二事業者に対して、一切債務を負って居ません、債権も無い二事業者が何故、この火災保険幹事会社、平成11年当時安田火災海上保険株式会社と共謀して、○○浩が契約者である、住宅金融公庫住宅融資等火災保険金を受け取れる、質権設定が出来て居るのか、国交大臣、財務大臣、北洋銀行頭取、本書面受領後7日以内の日付で公式文書を持ち、○○浩に回答する事を求めます。

弁護士、弁護士会、裁判官、裁判所犯罪が証拠毎立証

  • 2019/11/11 09:21

相続遺産分割除外説だ、遺産は強盗、泥棒、詐取で犯罪者が所有権を、無税で得た、他の相続人の相続権は、司法が強制剥奪した。

遺言状が有り、誰か一人に遺産を遺贈する、と書いて有る、他の相続人が民法第896,1031条で守られている、相続遺留分、減殺遺留分も、遺言状記載で強奪して通って居る。

この弁護士、弁護士会、裁判官、裁判所ぐるみの極悪憲法第29条から公破壊犯罪、今も国中で凶行犯罪を、最高裁大法廷は平成28年12月19日に、民法第896条違反、以後禁止と最終決定したけれど、弁護士、弁護士会、裁判官、裁判所、法務省、警察他は、一切こんな最高裁決定順守不要だ、遺産強盗を続行し続けて居る、で暴走して来て居ます。

和歌山の資産家、野崎さんが昨年死去して、奥方しか相続人が居ないこの方は「結婚前に”遺産は全て田辺市に遺贈する”と遺言状を作って有りまして」

報道は根拠も無いのに、奥方が遺産目当てで夫を殺した、こう言い掛かり報道し続けて居ますが。

田辺市は「野崎さんの遺産等調査を行い、奥方の減殺遺留分5割を除く、残りの遺産を相続する、こう決めて発表しました」

遺言状に「田辺市に遺産全てを遺贈する、と書いて有るが”民法第896,1031条、新民法第909条2等を田辺市は守り、奥方が持つ、減殺遺留分相続の権利保護を果たす”と決めて発表したのです」

さてこれで、最高裁大法廷、田辺市が「公に、遺言状による遺贈事件で、他の相続人が法で守られている、遺留分、減殺遺留分相続受けの権利保護を決定したのです、日弁連、弁護士、裁判官、裁判所、検事、検察庁、警察他犯罪、遺産は強盗、窃盗、詐取で犯罪者が所有権強奪、遺言状で他の相続人遺留分強盗、之で今も暴走し続け」

どう責任を取るのでしょうか、完全な強盗、泥棒と立証されて居ますが、責任を取らず逃げて済む筈が無いです。

遺産強盗、泥棒を法に反し、今も強制続行弁護士、裁判官

  • 2019/11/11 08:22

阿部健一、花枝さんの遺産強盗、泥棒、詐取犯罪を、泥棒の共犯札幌弁護士会、泥棒委任弁護士、札幌家裁、地裁、裁判官が共犯で、北海道銀行、日本年金機構も共犯となって、犯罪で手に入れた遺産は、泥棒が所有権を得たんだ、遺産から強制除外されたんだ。

これを通すべく、国家権力犯罪に狂奔し捲り続けて居ます、根拠は「最高裁大法廷も採用を禁じて有る、相続遺産分割除外説、之が根拠と偽り、遺産強盗、泥棒、詐取を成功させると暴走して居ます」

妻の両親の遺産、財産泥棒も同じく、泥棒に弁護士、札弁連、札幌家裁、簡裁、地裁、警察が直接加担して、盗めた遺産、財産は、泥棒が無税で所有権を得た、相続遺産から強制除外されたんだ、之を強制達成するべく、弁護士、札弁連、裁判官、裁判所、警察、国税ぐるみ暴走し続けて居ます。

この犯罪を、平成28年12月19日に、最高裁大法廷は「民法第896条等違反、以後採用禁止、最終決定である、と判断を下して居ますが、最高裁の裁判官15人は、法に無知な愚か者、こんな最終決定に効力ゼロ、聞く必要無しと、日弁連、弁護士、最高裁以下裁判所、裁判官、最高検以下検察庁、検事、警察、法務省、公証人、報道他が共犯で決めて、遺産強盗を続行して居るのです」

で今度は「和歌山の資産家さんが、遺言状に遺産全てを田辺市に遺贈する、こう遺言した件で田辺市は”唯一の相続人の奥方の減殺遺留分半分を除く、残り半分を相続する”こう発表しました」

遺言状に「誰か一人に遺産全てを遺贈する、こう書けば、他の相続人の遺留分、減殺遺留分も全部強盗出来て通って居る、弁護士、弁護士会、裁判官、裁判所、検事、検察庁、警察、報道他犯罪は、正しく犯罪だと、田辺市も公式立証実例を作りました」

さてここまでの、遺産強盗、泥棒は犯罪公式実例、証拠に、弁護士会、弁護士、裁判官、裁判所、検事、検察庁、法務省、公証人、国税、行政機関、報道、実行犯国家権力は、同犯罪合法証明するんでしょうか?

実例証拠により、公開証明されて行く弁護士、裁判官犯罪

  • 2019/11/11 08:04

紀州の資産家、野崎さんが死去して、相続人一人しかいない、奥方が唯一の相続人だったのですが「野崎さんは再婚の前に遺言状を作っており、遺産は全て田辺市に遺贈する、と遺言状を作って有ったのです」

こう言う事情の中で、野崎さんは昨年急死しました、報道は事実、証拠も無いのに「奥方が、遺産目当てで野崎さんを殺した」と報道合戦に狂奔して来ました、証拠は無いのに、勝手に決め付けて、報道合戦を重ねて来て居ます。

筧千佐子さんの事件と同様の「遺産目当ての殺人事件と言う事実、証拠無しでの、遺産が入る事をねたんでの、三流タブロイド紙以下の、人を陥れる目論見の報道合戦です」

ですが「野崎さんは”田辺氏に遺産全てを遺贈する”と遺言状に書いて遺しました、田辺市、地方自治体が遺贈を受ける立場な訳です」

田辺市は「野崎さんの遺産を調査して”奥方には、減殺遺留分相続権5割が存在するので、田辺市が遺贈を受ける分は、残りの半分である”と、法に沿い発表もしました」

この決定により、阿部健一、花枝さんの遺産、孫が強奪、泥棒、詐取犯罪を、妻の両親の遺産泥棒を、法を犯して成功させるべく暴走している弁護士、札弁連、札幌家裁、地裁、高裁、裁判官の犯罪も、法により、犯罪者と共犯、司法、警察他犯罪だと、更に公式実例証明されて居ます。

最高裁大法廷最終決定に続き、田辺市、地方自治体も「遺言状が有り、他の相続人遺留分も全て遺贈する、こう遺言状に書いて有っても、他の相続人が民法第896,1031条で守られている相続遺留分、減殺遺留分侵害は犯罪故出来ない、之を実例で証明して居るのです」

田辺市が、野崎さんの奥方の減殺遺留分を除く、残りの遺産の相続を受けると決めた事で「警察、検察、報道犯罪、野崎さんを奥方が、遺産目当てで殺したんだ、このでっち上げ人権犯罪は、筧千佐子さんのようには成功しない訳です」

田辺市が調査して、奥方と田辺市で野崎さんの遺産を、法を持ち折半相続と決めた以上、警察、検事、報道は「田辺市が、野崎さんの奥方の犯罪に加担した事を、事実証拠を持ち、公式証明しなければならないからです、出来る訳が無いです、遺産強盗の共犯のこの国家権力に」

三流タブロイド紙以下の法曹権力、警察、報道他

  • 2019/11/11 07:50

和歌山の資産家、野崎さんが死去して、相続人は奥方一人ですが、野崎さんが住む田辺市に遺産全て遺贈する、と野崎さんは遺言状を遺して居ました。

田辺市は野崎さんの遺産に付いて、正、負の遺産調査等を行って来て居て「野崎さんからの遺贈を受けると決めました”当然ですが、唯一の相続人である、奥方は、民法第896,1031条で相続遺留分が守られている事を踏まえて”奥方の減殺遺留分5割を除く、残りの遺産の相続を決めたのです」

行政機関も公に「遺言状で他の相続人の遺留分まで、誰かに遺贈する、と遺言状に書いても、民法第896条、1031条の規定、他の相続人には、遺留分、減殺遺留分相続の権利が有るので、遺産全てを遺贈する、と遺言状に書いて有ろうと、他の相続人の遺留分、減殺遺留分は侵害出来ない、こう実例を、公に作った訳です」

之で最高裁大法廷実例と、田辺市の実例、遺言状が有り、遺贈を受ける者が他の相続権者の遺留分、減殺遺留分まで、全て相続受けすると遺言状に書いて有っても、遺贈を受ける者以外の相続人には、相続遺留分、減殺遺留分相続の権利が有るので「遺贈を受ける者が、遺言状と相続遺産分割除外説を盾に取り、他の相続人遺留分まで全てを強奪など出来ない、今も凶行され続けて居る、弁護士、弁護士会、裁判官、裁判所、警察、検事、検察庁、国税、報道他犯罪は、完全な犯罪だと、司法、行政が事実証拠で証明して居るのです」

遺産金品泥棒

  • 2019/11/11 06:17

@未相続の内に遺産金品、不動産を強奪、窃盗、詐欺で手に入れれば、泥棒が無税で所有権を得て、弁護士、裁判官が共謀して、遺産から強制抹殺されている”相続遺産分割除外説、単なるでっち上げが根拠”この犯罪に対して最高裁大法廷に続き、紀州の資産家が田辺市に遺産全て寄付する遺贈遺言を遺した件で、田辺市は正当な相続人、奥方の遺留分、減殺遺留分以外を相続する”と決めました、遺贈遺言で総取り、弁護士、裁判官犯罪が、行政事案でも破壊されて居ます

                               令和元年11月11日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※共同通信、道新記者他から”名古屋資産家遺贈事案と、阿部健一、花枝氏の遺贈他、遺産強盗、窃盗、詐取、弁護士、裁判官強制適法化に暴走事件、遺品整理犯罪”関連不明と聞かれたので、簡単に説明します”帳簿偽造、徴税免除、盗品抹殺公認”これが根本です

国税庁長官、西、北税務署、個人課税、法人税部門
TEL03-3581-4161 今期申告用、国税ぐるみ脱税証拠一部
ネクステップ水江千秋社長、未相続遺産金品泥棒請負
FAX011-210-4020 遺産泥棒利得獲得は、帳簿偽造他が武器
ルーツ・オブ・ジャパン湊源道社長
FAX011-803-6446司法、国税が帳簿を調べるスキル無し故
遺品整理想いで社長
FAX011-299-7753
北海道新聞社主、道新報道センター吉田、内山、樋口道警記者クラブ
FAX011-210-5592 横領事件も帳簿等証拠無しで構成
協同通信社札幌支局、連絡下さった記者他
FAX011-221-8898
NHK札幌放送局報道部デスク
FAX011-231-4997
HBC報道制作センター報道局、中館デスク
FAX011-221-6807
秋元札幌市長、環境局事業廃棄物、環境事業部、保護、介護保険
FAX011-218-5166 障害福祉、環境事業公社
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456 遺産強盗、泥棒入手強制成立に暴走
植村実札幌高検検事長、地検検事正
FAX011-222-7357これ等犯罪証拠無しと証拠抹殺で二面成立

1、未相続の内に遺産金品を盗ませ、提供させて闇に消しておられる遺品整理屋方は”警察、検事、弁護士、裁判官、国税、地方役人、報道が、単なる泥棒請負だが、この単純犯罪す等処理等書類、帳簿、決算書、税務申告手続きを見るスキル無し”故泥棒が成功し続けて居る事は、流石にもう承知の事でしょう、己らの犯罪ですから。

2、最高裁大法廷は平成28年12月19日、平成27年大阪高裁(許)第11号決定破棄を決めています”大阪高裁決定は、公正証書遺言で、相続人二名の一人が遺産預金等殆どの遺贈を受けたとして、被相続人の遺産預金ほぼ全てを死人偽装で盗み、着服した事は正しい、相続遺産分割除外説による、もう一人の相続人には、盗まれた遺産預金相続権無し”この決定を最高裁は破棄し、この説以後採用禁止も決定しました。

3、ですが高裁以下裁判所、裁判官、日弁連、弁護士、法務省、元検事、裁判官だった公証人、国税、警察は「平成23年3月24日死去阿部健一、平成30年10月11日死去阿部花枝氏の遺産を、孫が強奪、窃盗、詐取犯罪は正しい、遺贈遺言もある、相続人父、叔父叔母に相続権無し、又、孫が犯罪で奪えた遺産も、無税で犯罪者所有と決定”札幌高裁令和元年(ネ)第292号建物明け渡し控訴事件、遺産分割調停事件で弁護士、裁判官が強制適用に走って居る、妻の両親の遺産、次男妻子、長女による泥棒も同じ、最高裁の裁判官15人は法に無知、最終決定に効力無し、弁護士、裁判官実践”の通りです」

4、昨年5月に急死した、和歌山県田辺市在住者野崎幸助氏が「相続人の奥方にではなく、田辺市に遺産全てを遺贈する、と遺言状を遺した件で田辺氏は”唯一の相続人の奥方の遺留分、減殺遺留分(二分の一が減殺遺留分)を奥方相続分として、残りを田辺氏が相続受けする”と決めた、と報道されて居ます」

5、田辺市は「弁護士、裁判官、裁判所、検事、検察庁、警察、国税犯罪”特に遺贈記載遺言が有れば、遺贈受け者が他の相続人が、民法第896,10321条で遺留分相続を守られている法は無効、遺贈受け者遺産全て強奪”犯罪のみに走って居る事は、上記法に反すると、最高裁と同じく、行政決定を下した訳です」

6、この事件に付いて、少し当方が以前に理解していた事を解説します。

(1)野崎氏の相続人は、再婚相手の奥方一人ですが”恒例の資産家が再婚後急死すれば、遺産目当ての殺人だと、報道、警察、司法が事実証拠も揃えるスキル無しで大々的に騒ぎ、証拠無く逮捕、有罪に落とします”

(2)この奥方(等)は、この事を知っておられたようで”野崎氏は再婚前に、田辺市に遺産全てを遺贈する”と遺言状を作って有る事を踏まえており、田辺市が野崎氏の遺産を調査して、野崎氏が遺産全てでは無く、奥方が合法に遺留分を相続した、残りを田辺市が相続受けする、これが最善と承知していたのでしょう。

(3)筧千佐子さん事件でも”遺贈遺言が有る、奥方に遺贈となって居た、遺産目当ての殺人だと、証拠も無し、遺贈された遺産は、他の相続人遺留分を相続させたか、等全く捜査せず”で、報道も騒いだ、殺人犯だ、で事件構成されて居ます。

(4)野崎氏の奥方は「野崎氏が田辺市、行政機関に遺産全てを遺贈する、こう遺言状を遺した事で、田辺市が”奥方の減殺遺留分を認めれば、遺産目当て殺人冤罪をでっち上げ成立させられない”警察、検事、報道は、事実無根、証拠無しで遺産目当て殺人を捏造、成立させるが、田辺市が調査、決定した事を覆せない”これを承知していたのでしょうね」

(5)彼女を筧千佐子さんと同じく、証拠も無しで遺産目当て殺人犯と、検事、警察、報道がねつ造するなら「田辺市の調査、決定が虚偽、違法決定、奥方は殺人犯、減殺遺留分相続権無し、と証明が必要ですが、警察、法曹資格者にそんな知識、能力は、遺産強盗制度続行の通り、無いです」

(6)彼女とすれば、野崎氏親族に遺贈なら、遺産目当て殺人とねつ造されるが、田辺市への遺贈なら、証明は行政が行うので、遺産目当て殺人捏造は無理と知って居たのでしょう。

(7)この件で田辺市、行政機関も、相続遺産分割除外説、遺贈遺言状で、他の相続人遺留分強盗、窃盗、詐取入手で遺産から抹殺、弁護士、弁護士会、裁判官、裁判所、警察、国税、報道他犯罪、民法第896条、1031条蹂躙は、犯罪そのものと証明した、阿部さん、妻の両親の遺産強奪も、妻の両親の遺産泥棒も犯罪、法を犯して居る、と行政も立証した訳です。

7、報道各社、遺品整理屋、こう言う事ですよ「弁護士、弁護士会、裁判官、裁判所、検事、検察庁、国税、地方自治体、警察、報道揃って”未相続遺産強盗、泥棒、詐取に加担しており、民法第896,1031条も理解不可能、泥棒と相続の区別も不可能”遺品整理屋、死人偽装金融機関資金横領提供金融機関帳簿偽造、犯罪利得隠匿”も、帳簿も読めず、証拠で使うスキルが税務署職員、警察、法曹資格者に無し故、未相続遺産金品泥棒も、上手く行って居るのです」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4702686
ユニークアクセス:3947888
今日
ページビュー:774
ユニークアクセス:733
昨日
ページビュー:810
ユニークアクセス:753

Feed