エントリー

2019年12月06日の記事は以下のとおりです。

遺産泥棒被害を埋める、代償は金で

  • 2019/12/06 15:32

次男が泥棒から巻き上げて、好き放題浪費した、偽名口座に隠匿もしてある、法を犯して手にした遺産窃盗金額は、次男が相続出来る金額を、大きく超えています。

一番大きな「窃盗遺産?金額は、偽名口座意に秘匿した200万円です」

この偽名口座に秘匿して有る200万円を、札幌家裁、犯罪共犯以上弁護士は「犯罪によて開設されて、窃盗金を隠して有る事実が有るので、裁判官、弁護士ぐるみで。

この金を引き出して、現金化して、裁判官、弁護士の監視の下で、相続人らで正しく相続を果たす、偽名口座に、盗んだ200万円を秘匿です、合法相続はもう無理ですし。

不足している遺産金を「長女が次男から、代償で支払って貰え、この審判の結果、長女が共犯、実行犯の犯罪、公に表でばれている事ですが」

合法な犯罪、死人の財産は相続権無関係で泥棒に成功すれば、泥能と共犯弁護士が、泥棒利得だから国税も、この犯罪を闇で認めて、指揮して行わせ続けても、と言う現実も物を言い?

上記窃盗金200万円も、次男が違法相続?窃盗して、長女が決定書記載だと、相続遺留分を受け取れなくして有る、こう言う現実です。

次男は長女に対して、長女の相続遺留分を、次男は法を犯し、侵害して居るので、長女に相続遺産金を(盗んだ責任を負い)現金で渡せ、この決定が出ているけれど、守るんでしょうか?難しいと思うこちら側、ですけれど、あの性根ですから、次男、も長女も。

結局次男と長女、違法に遺産を手にして逃げる、逃げられている、れっきとした利害関係両方の当事者、ですよ。

この二人で勝手に遺産泥棒被害、加害に付いて争ってりゃ良いだけ、ですから。

相続遺産泥棒

  • 2019/12/06 15:17

本当はもっと遺産、金銭遺産が有りましたが、次男の妻子、長女と家族らで「盗む、強奪する事に走り、失われて居ます、どろxうですよね」

で、一応遺産と言う事で、残った遺産預金分と、次男と長女が遺産だ、だった、沿申告した分、実際の金額より100万円位少ない金額を、遺産と言う事にして、家裁裁判官は、相続人4人で各々25%ずつ相続させる、と決定を下した訳です。

で、一人頭の相続金額分を、妻子、妹、泥棒から、盗んだ遺産金を巻き上げて使った、次男は「自分の相続遺留分を大きく超えて、遺産金を違法に手に入れた、となって居るのです」

で、遺産預金総額は、相続人4人が相続する、相続遺産金額より少ないのです、次男が違法に、他の相続遺留分を侵害している結果、と言う事です。

大きな窃盗金は「ゆうちょ銀行に、次男名義で妻が開設した普通預金口座に隠匿した、十和田おいらせ農協が共犯で盗めた資金200万円を秘匿して居有る、このお金です」

この金は「次男を偽り、妻が開設した、偽名口座ですから、家裁、弁護士は、下手にこの口座、お金に手を出せません、偽名口座に秘匿した窃盗金を、公に裁判所、裁判官、弁護士が現金化するのは、物凄く拙いですから」

この窃盗金200万円を、次男に相続?させるしか、道が残って居ないので、次男はこの盗んだ?200万円を、長女に(200万円近い金額)渡せ、と決定書に書いたのでしょう、渡す保証は、ですよねえ。

計算が

  • 2019/12/06 06:50

十和田おいらせ農協の遺産預金を次男、長女に相続させれば「次男の娘に盗ませた200万円、この問題が再燃します、で、4男と妻の相続遺産預金、としたんでしょうね」

ゆうちょ銀行の定額預金227万円だったか、この前額を4男、妻に相続させれば、十和田おいらせ農協の窃盗被害を除いた金額に、残額が出ます。

次男が妻と共謀して、妻が次男名義の偽名口座を開設して、農協から盗んだ200万円を秘匿して有る、この金を長女に渡すとなれば「偽名口座なので、次男の妻に引き出させる必要が出て、裁判所、弁護士が共犯者、となる訳です」

じゃあ、この200万円を次男に渡せば、と思うけれど「次男は盗んで差し出させた”現金化した分、30万円、40万円位と、年金分15万円、現金36500円を手にした、となっており、次男の相続分231万円を大きく超えてしまいます」

で、困り果てた裁判官は「この200万円を次男に相続させて、長女の遺留分侵害が生じた、次男は長女に侵害分の金を、代償支払いせよ、と決定した訳です」

一旦相続出来た金を、何故長女が訴えても居ない、損害賠償支払いしなければならないのか、に行き着いて居ます、、。

相続と損害賠償は、全く別

  • 2019/12/06 06:33

相続遺産分割除外説、完全な泥棒、強盗ですが、このでっち上げた説、を唯一絶対だ、死人が出れば、死人の財産を、相続権無関係で強奪、窃盗、詐取に成功すれば、犯罪者と共犯の弁護士が、法を破戒させて、無条件で犯罪で得た利得の所有権を得て、犯罪によって奪われた相続遺産は、弁護士、裁判官、検事、警察が共犯となり、遺産から強制除外して、他者の財産権侵害犯罪を無い事として居るんだ。

これを今も、明日からも、この国家権力が首謀して、手を汚して重ね続けて居て、これからも重ねて行く訳です。

この遺産強盗、泥棒公認説は、最高裁大法廷が平成28年12月19日に、民法第896条違反で有るから、最高裁がこの説を認めた判例も含めて、以後採用禁止、遺産は民法第896条の規定に沿い、被相続人死去時で凍結し、相続人全員の相続遺産として扱う、こう決定を下して居ますけれど。

法務省、法務局、公証役場、公証人、法曹資格者、裁判所、書記官、調停委員、検察庁、職員、金融屋、監督機関、国税、警察、報道他、誰も守って居ないのです、死人の財産強盗、泥棒を続行して居ます。

こう言う現実の中で「義父母の身分を偽り、遺産金、金融機関の資金を盗んだ犯罪行為に関して、札幌家裁、遺産分割調停審判で鈴木敦士裁判官は”次男が、泥棒から提供を受けた資金を、法を犯して相続yする””その上で、長女の相続権を侵害して居るので、次男は長女に現金支払いせよ”こう決定を下して居ますが」

之は相続では無い、泥棒利得不正所有の追認と、泥棒被害者相続人の被害を、賠償金で補填しろと言う、全く相続とは異なった事件、法の扱いになって居ます。

長女は「相続させろ、と求めて居る、次男に犯罪利得を提供した、この金も相続遺産として、相続させろ、こう求めて居ます”相続権を次男等に不当侵害された、賠償しろ”とは求めて居ません」

結局この決定、強制効力も無いです「次男が犯罪者から提供された、遺産現金、金融機関資金を、相続と偽り、相続手続きにより手に出来ているんでは”その先の、他の相続人の相続遺留分侵害も、成立しないから”」

相続手続きと財産権侵害被害を加えた、損害賠償しろ、この法の扱いから、この裁判官も、全く理解出来て居ないんですね。

相続出来たのに、相続した遺産の代償支払い責任は無い

  • 2019/12/06 06:13

義父母の遺産、財産泥棒事件も加わって居る、司法ぐるみ犯罪、相続と窃盗がごたまぜになって居て、当社にこの犯罪の詳細を暴かれて、司法、法務省他が犯罪者、と公開立証されて居る、国家権力テロ犯罪事件、犯罪を制度、説だ、と全く言訳にもなって居ない詭弁で、必死に逃げようと、弁護士、裁判官、裁判所、法務省などで暴走している一連の国家権力ぐるみ、国民の財産強奪犯罪が根本にある事件。

義父の死去後、義父が生きている、ように、次男の娘、妻が、義父を偽り義母の場合は、特養に入所して居る義母の預金通帳、印鑑を施設職員が違法持ち出しして、相続人長女に渡して、相続人長女が金融機関も共犯で、義母を偽り、金融機関の資金を職員が先ず横領して、泥棒に差し出した犯罪、こう言う構図です。

この一連の犯罪に付いて、相続遺産分割除外説、この泥棒説?が唯一絶対だ、こう、法にも無知な弁護士、裁判官、書記官、調停委員、検事、検察庁職員、法務省、刑事、民事局、公証係の役人、公証役場、公証人等で勝手に狂信して、合憲、合法破壊のみに狂奔して通せて来れた、司法、警察が闇でこの犯罪も、法の破壊、犯罪に手を染める事を重ねて、強引に成功させて来て居る。

札幌家裁令和元年(家)第190、191号、遺産分割審判事件決定で鈴木敦士裁判官は「相続人次男が、娘、妻が盗んだ金融機関の資金の提供を受けた、父の遺産預金、現金分と、相続人長女が盗み、提供を受けた、特養入所だった母の金に付いて、相続権は無いが、次男が相続する」

こう、何の法律根拠も無しで、犯罪で得た利得、複数人の手を経て手に出来た、犯罪利得を「相続遺産でも無いけれど、相続する、と、何処の国なのか、呆れる決定を下して居ます」

そして「この”違法、不当相続分は、相続人長女の相続権を侵害しているからと、次男は長女に、不当相続分を現金で支払え、相続人長女の相続権の侵害分を次男は、現金で長女に、相続遺産侵害の代償として、支払え”と決定して居ます」

代償って「相続を受けた、と決定したら、違法でも相続は完結しており、長女の相続遺留分侵害の代償を支払え、は、法律的に間違い、ですけれどね?」

こうなれば「贈与金でしょう、相続遺留分を相続、では無くて」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4766052
ユニークアクセス:4006605
今日
ページビュー:159
ユニークアクセス:117
昨日
ページビュー:857
ユニークアクセス:777

Feed