エントリー

2019年12月16日の記事は以下のとおりです。

正月前に

  • 2019/12/16 17:15

正月が来る前に数件、一応ケリが付く、一定の見通しが見えて来る、ようでは有ります。

xxさんの遺産泥棒事件は、今日打った手が、どう効果を顕すか、市議会会派、市役所の担当、関係部署、北海道警察、厚生労働省が、どう対応に動くか。

地方政治、地方自治体、厚労省、警察が、司法犯罪遺産泥棒制度の被害で「生活保護法違反も加わって居る、xxさんの遺産相続、遺産泥棒他事件に関して、直接関係して居る責任を、どう扱うのか」

何と言っても「生活保護受給者の相続人も、二名入っており、一人の、保護需給の身の相続人一人は、甥と共犯で、両親の遺産泥棒、詐取に加担して居ます」

当然ですが、生活保護費不正受給と、保護費詐欺です、重い刑事罰が、法律上は科せられるのですが「遺産泥棒制度は、弁護士、司法書士用犯罪、が主体で、裁判官、裁判所、検事、検察庁、法務省、警察、国税が直接共犯、実行犯です、保護受給者の相続人も、遺産泥棒に手を染めていても、生活保護法違反責任も、司法、警察、行政が指揮を執り、握り潰してくれているのです」

司法、警察、行政が直接、生活保護法違反も承知で、直接犯罪に手を染めている、手を染めさせて、犯罪を握り潰して居ます。

相続人のxxの息子は、数x万円、xx万円まで行かない遺産を、法を犯して盗み、私物化して、司法、警察、行政、国税他が犯罪を見逃してくれており、無事犯罪責任を問われる事も無く、犯罪で得た遺産を、公に、法を犯して私物化出来て、通されて居ます。

もう生活保護費不正受給も、詐欺に出来ない状況にも、国家権力犯罪により、陥り切って居ます。

やはりでしたか

  • 2019/12/16 16:53

損保ジャパン日本興亜、ネット炎上用の保険を作り、売りだしたけれど、自社が法を超えた保険金不払いに、大々的に暴走し捲っており、ネットで炎上して居ます。

金融公庫火災保険金、犯罪を重ねて不払い事件は、やはりこの会社の方針だったのでしょうね。

信号待ちで停車して居て、損ジャに加入している車両に突っ込まれたら「何故クラクションを鳴らして警告して、追突防止しなかったんだ、と、言い掛かりそのもので被害者が、損ジャの担当に詰られた、、。」

交差点で横から、損ジャ加入車両に突っ込まれたら「どうして避けなかったんだ、お前が避けないのが悪い、と言いがかられた、、。」

交通事故被害を、歩行者の立場で、損ジャ加入車両から受けて、跳ね飛ばされたら「骨折して居ないから、交通事故で怪我を負って居ない」

こう、けがを負い、治療中なのに断言されて、治療費も支払われて居ない、、。

等々、かつての損保、安田火災、損ジャらしい、この損保(他も大同小異)らしい、交通事故犯罪賠償の凶行に、国中で暴走し捲って居ると、ネットで話題に、炎上してなって居ます。

当然ですが「金融庁ぐるみの犯罪による、保険金踏み倒しですよ、賠償論、打撲一カ月、むち打ち三カ月、骨折六カ月、之が交通事故賠償論!で、医学的に?治療が終わる期間だ、あれの公復活ですね」

追記

そんじゃは社の方針で「火災保険金支払いも、金融公庫特約火災保険も含めて”損害賠償支払いだ”と、法も何も、元々守る気も無い損保ですし、こうでっち上げで決めて、火災保険金額強制決定にも走っている、と言う事の再確認、ですね」

闇のしのぎ、権力犯罪が、公の犯罪に

  • 2019/12/16 08:39

相続遺産分割除外説、単なる死人の財産強盗、泥棒、詐取犯罪、国家権力が主犯の、実行犯、共犯の犯罪だから、表向き成功させて有る、裏では犯罪を隠す、適法と偽装する為の犯罪が、山のように凶行されて居る、国家権力が頭を張って居る、権力犯罪です。

もうこの犯罪も、隠蔽は不可能です「金融屋は”この司法、警察ぐるみ、他者の財産強盗への直接加担を隠す為に、手続き書類、帳簿、決算書、監査報告書の偽造、帳簿複数偽造作成、証明書多数、偽造作成、行使に手を染めている実例証拠も、公に証明もしています”」

最高裁大法廷も、この犯罪は、民法第896条に違反しており、最高裁も含めて犯罪を認めて来た、今後この犯罪公認説は、採用を認めない、こう最終決定も下して居ますけれど。

実行犯である弁護士会、弁護士、高裁以下裁判所、裁判官、警察、検事、検察庁、法務省、公証役場、公証人、国税、関係行政機関、役人、報道カルト上げて「遺産強奪続行、合法化は行う気が無い、こう宣言して、死人の財産強奪を、今も公に重ねて居ます」

当然ですが「民法第896条規定、この法を持った、最高裁大法廷最終決定”被相続人が死去の時点で、被相続人の包括遺産は凍結して、相続人全員の相続遺産で扱う事、代表相続人なる者が、遺産を現金化、入手等する事も禁じる”この法律、最高裁決定も、守る気が無いから守られて居ません」

死人は死後も生きており、死人が自分の遺産預金を引き出し続けて居るので、その分遺産預金は減じて行って居る、こう偽る事も続行しており、同じ犯罪、司法指揮、実行犯罪が、同じ犯罪のまま、公の犯罪になっただけです。

強盗、泥棒が、今では司法、警察犯罪とはっきり証明されて、公に凶行されて通って居ます「保護受給者に相続が発生した時は”正の遺産は闇で手に入れて良しで、負の遺産は税金で処理が必要なので、放り投げさせて有りますとさ”」

司法犯罪、相続遺産分割除外説、泥棒の公開立証で

  • 2019/12/16 08:16

弁護士、司法書士用が主眼、遺産強盗、泥棒制度、あくまでも「国民に知らせると拙いから、司法、警察、法務省他、国家権力と国家資格者、報道、国税、金融屋等が共犯で、闇の犯罪制度として有り、ですが”日本中で死人が出れば、犯罪者と弁護士、司法書士が共謀して、警察、裁判所、裁判官も加担に走り”」

死人の財産強盗、泥棒、詐取に走り、犯罪を公認されて、犯罪を繕う為の犯罪を、関係する公的機関、国家資格者、金融屋等が行い、犯罪を隠す、犯罪が正しいように偽造で偽る、犯罪証拠の隠滅に走る、公権力が主犯だから、成功させられている訳です。

この犯罪用に、最も手っ取り早い「他者の財産強盗、泥棒、詐取犯罪先が”金融機関です”もう公開立証されている通り、口座名義人を偽る手で、泥棒、共犯弁護士ぐるみで、金融機関も共犯で、金を盗み放題出来ていて、証拠偽造、証拠隠滅により、資金窃盗が、口座名義人による、正しい預金引き出し、口座解約だ、と、偽りでされて居るんです」

生活保護受給者も、相続が発生、遺産相続の権利が生じてもいるけれど「やはり公権力が、犯罪を認めて、犯罪に保護受給者らを走らせて、保護受給者に相続が発生した事を、公然と無い事と偽り、して、犯罪を重ねて通して居ます」

生活保護費詐欺も、当然山のように「故意に行わせてもいます”民生委員、地方自治体の保護課の役人が、保護受給者に相続が発生した後、合法な遺産相続処理手続きを指導、指示出来る訳が無いですし”」

弁護士、司法書士、税理士、裁判官、裁判所職員、調停委員、公証人、法務省の役人、警察が、死人の財産強盗、泥棒実行犯、共犯です、民生委員、保護課の役人が、保護受給者に合法な相続を果たすよう、指導も何も、出来る筈が無いのです。

司法がそもそも、死人が出れば、弁護士、司法書士共々、死人の財産強奪に走って居るのですから。

法律は効力喪失

  • 2019/12/16 07:58

国家機関、公的機関の職員、国家資格者、警察が、明白な犯罪に直接加担して居ます「子供でも”他人の財物、所有物を盗む、強奪すれば、悪い事だと認識して居ますが”弁護士、司法書士用の財産強盗、泥棒だ、適用される筈の法律は、司法、警察、法務省が闇で無効化した」

これを「あくまでも日本国の国家権力が、闇ででっち上げて、唯一絶対の、他者の財産強盗制度だ、こう決めて”家裁、簡裁、地裁、高裁、最高裁と、明白な犯罪ですが、正しい制度である、と、法の破壊、合法根拠ゼロで判決、決定を重ねて行き”弁護士、司法書士用が主眼の、他者の財産強盗、泥棒が、見事制度化されて来た訳です」

こうした司法、警察、法務省共謀犯罪は「法律で正しいと出来る根拠は、当然全く存在しません、単純に犯罪ですから」

犯罪を、法の破壊を用いた決定、判決で「何の合法根拠も無しで、正しく唯一の制度、説だ、と決定、判決を重ねて行くだけで”日本中で司法、警察、法務局、金融屋、国税が、唯一絶対の、法によらない他者の財産犯罪入手制度だ”と、闇で決めて、凶行を重ねて来ている訳です」

この司法他、国家権力、国家資格者ら犯罪の被害を受けさせられて、合法に背いている、犯罪だ、と、正しい事を言い、動いて「弁護士、司法書士、警察、裁判官、裁判所、報道、役所から”訳の分からない言い訳、正当化虚言を吐かれて、逆に、正当なお前が犯罪者だ”等、完全な言い掛かりを持って、逆恨みに走られて、冤罪も被せられて、ようやくこの国の国家権力、司法、警察何処もまともさが無い、と気付いた時には手遅れですし」

まあ、そこから先は、手を打つ方法も見失い切って、泣き寝入り処では無い状況に追い込まれる訳です、普通は。

当人を偽る犯罪手法、この手が司法犯罪、他者の財産強盗、泥棒正当化制度の武器です、後は「犯行時のビデオ隠匿、隠滅が、最後の逃げ道です、犯人隠避を警察、司法、行政ぐるみ凶行、が最後の逃げ道です」

生活保護受給者も加わり、遺産泥棒、詐欺他

  • 2019/12/16 06:56

@平成23年3月24日死去阿部健一、平成30年10月11日午前10時45分死去阿部花枝氏の遺産も”相続遺産分割除外説絶体”闇の司法犯罪により、公に、保護受給者相続人相続分も法を犯し、奪われ、通されて居ます、最高裁大法廷も法により、平成28年12月19日に採用を禁じたこの説以外、遺産泥棒を正当、と偽る根拠は無しでの司法、警察、行政犯罪です

                               令和元年12月16日

@阿部溘悦氏から、別紙遺産泥棒事実立証、札幌市関係部署、市議会、道警も遺産分割調停への参加等纏め等を、遺産家財等の相続、扱いが有り、共に頼まれ、家財引き取り事業の一環で纏めた者
          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

加藤勝信厚生労働大臣、社会援護局保護課、保護係
FAX03-3592-1459(2826福田担当)
小泉進次郎環境大臣 廃掃法の上にリサイクル法、国策、理解無し
FAX03-3593-8263 廃棄物適正処理推進課渡井、佐藤担当
FAX03-3593-8264 廃棄物規制課、家電リサイクル高橋担当
森雅子法務大臣、刑事、民事局、公証係
FAX03-3592-7393 遺産泥棒続行、法は無効故公言、加担
大谷直人最高裁長官民法第896条遵守も、高裁以下、裁判官拒絶
FAX03-3264-5691 遺産合法保全、合法相続を果たすと犯罪
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 最高裁裁判官は飾り、裁判官にあらず判決
植村実札幌高検検事長、地検検事正
FAX011-222-7357 遺産泥棒用に、金融機関も偽造三昧公認
道新報道センター吉田、内山、樋口他記者
FAX011-210-5592 未相続遺産泥棒、商売では無く犯罪

1、生活保護受給者に相続が発生の場合は”遺産泥棒制度と、生活保護法違反、保護受給者に自治体が、正の遺産は闇で受領、負の遺産は、相続を法によらず放棄”こう指示しても居ます、保護費詐欺等ですが、警察、司法も加担しており、国中で成功させて有ります「本件は、この事実の立証事例、被相続人死去の数年後、当社の働き掛け、犯罪立証で、保護受給者、遺産窃盗行為も実行者が、遺産泥棒甥と同じ弁護士を使い、遺産分割調停提起実例です」

2、この公権力式犯罪も「犯罪被害者相続人、阿部溘悦氏等に権力犯罪被害と、処理責任を負わせて逃げて居ますが、実行犯は司法、警察、行政、政治も加担です、公に法を持ち、処理する責任を負って居ます、それを踏まえた、阿部氏からの文書、証拠(何れ公式到達)です」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5041877
ユニークアクセス:4257368
今日
ページビュー:1609
ユニークアクセス:1488
昨日
ページビュー:2050
ユニークアクセス:1948

Feed