エントリー

2020年02月02日の記事は以下のとおりです。

犯罪で成功、司法犯罪制度

  • 2020/02/02 18:12

弁護士が犯罪で利得を得られるように、司法犯罪の制度化理由です、合憲、合法が正しいと言う、当たり前を通されれば「弁護士等、多くの事件で不要です、そこで”弁護士が犯罪を認められて、闇でですが、合法を叩き潰せて、犯罪が正しい、と、犯罪を重ねる手を闇で使える事で、強引に通されて居る、司法犯罪の制度化を、日本中で凶行している”相続遺産分割除外説なる、遺産犯罪収奪強制適法化、もそれの一つです」

義父母の身分を偽り、預金を「死人となった義父、認知が悪化して、特養に入所して居る義母が”金融機関に行き?自分で預金引き出し、解約手続きを行った、ように、書類等を偽造して偽る、司法、行政国税共通犯罪が、正しい犯罪だ、犯罪と証明して、糾弾して居る私を、司法、警察テロで粛清する”と狂気の司法テロ三昧」

司法犯罪の事実立証を果たされて「言い逃れようが無くなった弁護士、裁判官、裁判所が、逆上に走り、更なる犯罪に暴走し続けた、と言う事です」

弁護士、弁護士会、裁判官、裁判所犯罪の実例証拠が、お陰で更に揃いました「スルガ銀行、秋田銀行職員が”預金者を偽り、資金を横領した?”事件を、正しくつぶす武器でも活用出来ました、何しろこの司法犯罪、手続き書類、帳簿等を、司法が指揮を執り、偽造し捲らせて居るのです、金融屋に」

金融機関職員は「口座名義人を偽り、資金を盗む業務の常連で、この事実を、偽造により抹殺を認められて居るんです、後は”犯行映像隠匿、抹殺も認められて居ます”司法犯罪を成功させる、黒い思惑が理由で」

司法は正義、合憲、合法により刑事、民事訴訟法手続き、法律業務を遂行、決定して居る事は、実は無いと言う事実立証の一例です。

弁護士等使えば、司法犯罪が降り掛かって来る、合憲、合法破壊、司法犯罪被害に落とされるんですよ、事実通りに。

妻と4男、犯罪者連中の義兄弟と家族、弁護士等使わなかった側と、使った側、どちらが司法犯罪被害を、結果味わって居ますか?阿部さんの事件もそうですし。

弁護士なぞ使うと、同じ司法遺産強奪制度で

  • 2020/02/02 17:36

阿部さんは、当社に「父親所有だった、遺産となった土地建物に住んで居て、当事者能力も失っていたであろう、高齢で重病の父親が、孫に不動産を遺贈する、と、公正証書遺言状を作って居たからと、遺贈を受けた、阿部さんの甥に、遺産土地建物所有名義を、10割書き換えさせて、追い出しを食った訳です」

良く有る、不動産明け渡しを求めた訴訟、訴えを出せば、明け渡しと、占有場所に有る金品全部の違法強奪、処理が常に認められる、あの訴え、やらせ事前統一判決決定、です。

阿部さんは、弁護士にも相談して「いやあ、無条件で負けるから、対抗は無理だから」と言われたと、政党関係者も、弁護士等に聞いて「負けが決まって居る、勝ち目はない」

と言われて「諸刃の剣の当社に、最後の願いを託すため、相談を持って来たと言う”恐ろしくて当社には、最後の最後で無ければ頼めないと言う、、、」

で「xxまでは引っ張れるよ、その先は、状況によって変わって行くよ、でも”現状よりはマシに出来るから”」

と、裏付けを持っているから答えた訳です「幾つもこう言った事件、扱って来て居て”司法犯罪の闇の犯罪の手口も、知って居ますので”」

で、義父母の遺産預金、預金窃盗司法犯罪被害の食い止めと、被害回復にも動いて居るのと合わせて、司法犯罪事実、証拠を次々揃え続けて居る中で「新民法第909条2も発効して、民法第896,1031条とも関連している法律の規定、が立証もされるように手を打ったりで」

昨年11~12月に、大きく合法相続実施、に、司法犯罪集団、多分最高裁が中心で、舵を切ったと言う、時期も良かったけれど、合法化の方針の元は、当社の行動、結果が雛形の多くでしょう。

こう言う大掛かりな、相続合法化に舵が切られた事で、妻も阿部さんも、従前から見る処では無いまで、合法に近い相続が果たせそうです、当たり前なのですけれどね、法に沿った相続を果たす、受けられる事が、弁護士犯罪国家資格者に、遺産利得も犯罪により、多く渡す、黒い司法目論見犯罪被害受けが、大掛かりに改善されて行って居る現状です。

当社が手を貸さなければ

  • 2020/02/02 17:07

昨年1月20日過ぎに、政党関係者に個人的に頼まれて、阿部さんが甥に家と土地を奪われる状況に対して、現状より救いが有る対策等を、当社なら取れるか、問われて「xxまで引っ張る事は出来る、それで良いなら手を貸せる”こう言った事例は、法律では無くて、不動産を奪われる制度とされて居る”その現実の中で、xx位までは引っ張れると思う」

と答えて、当人に政党関係者から連絡が行き、頼まれたので引き受けて、XXまで引っ張れる、の約束は、ちゃんと果たした上に「どう言う司法犯罪であるか、犯罪加害者、加害行為事実の証明も行い、犯人が犯罪行為により、証拠共々刑訴法手続きにより、挙げられて、不動産違法侵奪事実の自白公文書記録も取れて、違法に他の相続人の持つ、遺産不動産地面師詐欺侵奪手続きを行った、詐欺共犯の司法書士に対しても」

「どう言う法律根拠で”相続人4人、この当時は5人が持つ、遺産不動産相続を受ける権利分まで、遺贈を受けた人間一人に、所有権移転登記を行ったのか、法律を持ち、答えを書面で、保護受給者も二名、相続人に居るので、秋元市長、市議会、保護自立支援課、当社に対して出すよう”求めるまで来ています」答えは出て来ないままです。

他にも「相続遺産となった預金の窃盗被害、遺産年金詐取被害に付いても、同じ犯罪利得受益者は”合法な収益では無い”事等を、公の書面で認めて居るのです」

司法犯罪、遺産、遺産不動産相続遺産分割除外説、司法犯罪説を絶対と偽り、他の相続人が法律で守られて居る、相続遺留分相続の権利を、犯罪によって蹂躙侵奪、之で他の相続人の、相続遺産を強制抹殺して通して居る、司法犯罪、犯罪被害を、犯罪で奪われた遺産全てで請けて、終わらせられる事は無くなったようです。

相当と言うより「大半”約束、契約の範囲を超えて居ます”ここまでの約束は、当然して居ません、成り行きにより、状況が大きく変わりますから、昨年初めの約束の範囲は、多分守れるだけの武器は揃えて有りますから、xxまでは引っ張れると思う、は、裏付けを持った答えでしたので、その後の司法犯罪遺産相続説破壊、が功を奏して、そうなるように、当社がほぼ尽力もしたし、と言う」

司法犯罪はどれも同じ

  • 2020/02/02 07:40

損保、司法犯罪の狙いは「損保が犯罪を重ねて貰い、保険金を合法に支払わず、通されて居る、司法が必要な犯罪を指揮して”損保が保険金支払いを踏み倒せるように、仕組んで通して有るから”」

これを日常的に、司法テロによって成功させる事で、損保が飼っている、犯罪弁護士に、犯罪成功報酬を、少し渡す訳です。

「何の役にも立たない、合法が分からない弁護士ですから、犯罪をどう、何処に行わせれば、あくまでも弁護士の資格を悪用させて、何処に何の犯罪を、闇で命じて行わせれば良いか、損保が飼っている弁護士には、何も実際分かりませんから、些少の犯罪成功に加担した報酬だけ、損保は渡すんです」

遺産泥棒入手、司法犯罪制度、犯罪適法捏造説も、構図は同じです「犯罪者に与した弁護士と、被害を受ける相続人についた弁護士が”共に犯罪を闇で命じる、犯罪を隠蔽に走る、裁判官、裁判所も直接犯罪に加担する”犯罪により、合法相続を潰して」

犯罪相続が正しい、と判決を下す事も決めて有って「犯罪者に就いた弁護士、被害を受けた相続人に就いた弁護士と、裁判官、裁判所談合、犯罪を問わせない、犯罪が正しいと、強制でっち上げ決定して通す、之を日常で正しいと偽り、決定して、双方の弁護士が、少しでも多く、遺産利得を法を犯し、手に出来れば良い、之だけに狂奔して居ます」

死人偽装で金融機関ぐるみ、遺産預金窃盗「後は金融屋の顧問弁護士、税理士、公認会計士が、司法、監督官庁、国税の犯罪指揮を受けて”死人が死後、預金を引き出して居る”と、帳簿等を偽造、多重の帳簿、記録作成で正当と偽装、遺産不動産は、法務局、司法書士が、地面師詐欺の手で、他の相続人相続遺留分まで、犯罪者名銀書き換えて、遺産不動産強制詐取、強奪を国中で展開して居ます」

司法を名乗って居るが、荒っぽい犯罪を日常とさせて居る、犯罪指揮、命令を出して、犯罪を重ねさせて居る、国家犯罪集団なのです。

阿部健一さんの遺産土地建物も「定番の司法遺産不動産、地面師詐欺で所有権10割強奪書き換え、まで成功させたけれど”犯罪利益受益者が、遺産土地建物にも、10割所有権は無かった”と認めてもおり、司法犯罪集団、加担行政機関も、犯罪者と証明されて、追い込まれて居ます」

火災保険金詐欺

  • 2020/02/02 07:22

当社を火災保険金詐欺に巻き込もうとした。昨年の件「豊平警察署にも、調査資料、経緯も記載した書類を渡して、捜査するべき、等伝えて有ります」

元々悪いのは、損保ジャパンと提携詐欺弁護士連中です、請求時効が来ている、証拠記録を抹殺して、火災保険金詐欺請求証拠を無くして居た、この連中がそもそも犯罪者だから、損保と提携弁護士、裁判官、裁判所、損保犯罪集団ですしね。

この連中、偽造捏造は当たり前、こう言った犯罪を常態化させて、通す事で、損保、司法犯罪保険金踏み倒し、合法賠償日常的に潰し成功、逆らう者は冤罪粛清、この連中が結託して、こう言った司法犯罪、損保が指揮を執り、を国中で展開して居るのですから。

毎年自然災害が大規模に起きて、罹災建物件数が尋常では無く、毎年発生し続けており、火災保険金支払いが想定を大きく超えて、毎年続けて支払う事になっており、人身交通事故、犯罪によって賠償を潰せている、損保、司法定番犯罪方式を、火災保険でも適用に走って居る、証拠偽造、真実証明は抹殺の手で、となって居ます。

損保犯罪、司法が共犯での犯罪は「損保が保険金を支払わず、合法支払いを思いっきり削って通るように、損保の意を受けて、司法が指揮を執り、必要な相手に必要な犯罪を、強制実行させて成功させて居るから、常時成功させて有るのです」

損保が合法な保険金支払いをせず、司法犯罪に拠って通って居る「浮かせた保険金支払い分から、損保が飼っている犯罪弁護士に、犯罪成功報酬が”雀の涙ほど、全く役に立たないので当然、少額渡って居ます”」

この定番の損保、司法犯罪の手を、損保ジャパンと提携犯罪弁護士、おかしな証拠隠滅により、使うどころか「正しい火災保険金詐欺請求事件、この事実を、愚かにも証明も出来ず、詐欺請求を認めて、として居た訳です」

普段から損保が指揮を執り、司法、監督機関他が、犯罪を手掛けて、損保、司法犯罪を成功させて来て居るから、合法と犯罪と、全く判別も出来ないんです「狙いは、損保が合法に保険金支払いせず通す、犯罪利得一部を、犯罪弁護士に提供させる、ですから」

公権力を名乗る犯罪国家権力

  • 2020/02/02 06:56

先日テレビ、ネットで事故映像が流された、茨城の産廃収集運搬10トンクラスダンプ、右折→青信号が出て居るのに、無視して直進高速暴走突っ込み、10トンクラスダンプが右折し出しており、暴走産廃ダンプは、暴走のまま少し左にハンドルを切り、突っ込んだら、左側に車体が倒れて民家に突っ込んだ、茨城では通常の10トンクラスダンプ、産廃車信号無視暴走、との地域性による事故、との事でした。

この産廃収集運搬ダンプも「あおりを鋼鉄で制作して、屋根上まで嵩上げ仕様でしたよね”恐らくあの産廃収集運搬ダンプも、違法改造を車検証偽造で抹殺して有る”定番の車検証偽造、違法過積載仕様ダンプでしょうね、砂?砕石系?産廃を、一廃積載して居ました、あおりの重さを引いて有れば、あの手の産廃は、比重が重くて、あおり嵩上げダンプでは、幾らも積載出来ませんが、目一杯積んであったようです」

違法改造あおり重量を、車検証偽造で消して有り、過積載運行して居る訳です、あんな速度で、信号無視で交差点に突っ込み、左にハンドルを切れば、転倒して当たり前です。

産廃収集運搬ダンプは「官が指揮を執り”あおりを高さ制限限度まで目いっぱい、鋼鉄製のあおりを作って上げて搭載して、ヒアブ違法改造クレーン搭載も加わって、の車両もあり”後は車検証を偽造して、違法改造分の車体重量加算をせず、思い切り過積載で運搬して、通させて居ます、官と警察とで」

これを日本中で行う事で「官民建設系工事で”産廃処理費を大きく減らせて居ます”司法犯罪と同様の”事実を証拠偽造、不都合な真実隠蔽で作り変えて、虚偽が真実、正しいと偽り、通す”金儲けの為に、と言うあれです」

公権力を手に入れられれば「犯罪を自由に、公権力が共謀して行えて、通せている、日本の国家権力の、定番の所業の一端です」

車検証偽造の是正?

  • 2020/02/02 06:32

@国交省、厚労省、警察、地方自治体挙げて、産廃収集運搬ダンプ過積載用違法改造、車検証偽造で”改造分重量減、公の過積載車両が出来上がって居る”昨日数台、車検証偽造を是正した?古い改造産廃者に遭遇しました

                                  令和2年2月2日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

北海道運輸局札幌運輸支局 木野首席陸運技術専門官
TEL011-731-7168
FAX011-712-2406
北海道労働局局長、各労基署長、労働基準、労働安全衛生課長
FAX011-737-1211 各先配布
秋元札幌市長、環境、各建設工事監督部署、道路管理、土木事務所
FAX011-218-5166
FAX011-218-5108

1、昨日「モンキー何とかと言う、車体が真っ黄色の産廃収集業社のトラッククレーン搭載、産廃収集運搬車に遭遇しました”4トントラック、クレーン搭載、積載重量800㎏”となっていました」ほぼ何も積めませんね「他に遭遇した”20年位使って居そうな、ヒアブクレーン搭載、鋼鉄製あおり屋根上までに改造、産廃収集運搬10トンクラスダンプは、積載重量3,700㎏”と、ぼろぼろの車体に、新品の積載重量表記が有りました、この手の違法改造産廃ダンプ、最近まで9~10トン積みでしたが?いきなり積載量が5~6トン減?同じ車両で?過積載用違法改造、車検証を偽造して、公式過積載車両出来上がり、を当社に暴かれて、国交省指揮、闇で是正でしょうか?違法高所作業、ヒアブクレーンは、厚労が殺人労働のままで?」

2、こうした違法改造、過積載産廃収集運搬で、産廃処理費減を、官民で達成出来て来て居る訳ですが、闇で是正で逃げると言う?又「官民土木建設、道路工事で”警備業法違反、素人警備員警備請負”も公に行われて居る、札幌市道路管理等部署も、警備業法順守警備の可否から、全く調べても居ないと回答、法令順守意識無し、困った実態です」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年02月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4797650
ユニークアクセス:4034877
今日
ページビュー:164
ユニークアクセス:162
昨日
ページビュー:1151
ユニークアクセス:1083

Feed