エントリー

2020年02月08日の記事は以下のとおりです。

金融公庫火災保険詐欺

  • 2020/02/08 17:25

帰入公庫火災保険金詐欺に、当社を巻き込み、利用しようとした、詐欺犯の件ですが「豊平警察署とも話が付き”xxが、今度は当社が、事件になるだけ外で大騒ぎして居ると、偽りの110通報を行い、臨場して来た豊平交番と、うつくしが丘交番の警察官5名丘の内、美しが丘交番の警察官が”」

「xxが事件になるだけお前が大騒ぎしたと110通報したから、証拠は無いが、お前が事件化するだけ外で大騒ぎしたんだ」

こう、証拠も無しで決めつけて、脅して来た事に付いて「今日は何人も外で除雪をしている、近隣住人とマンション住人も居る”し、マンション内にも住人が居るのに”一切聞き込みもせず、脅した事に付いて、豊平署は、近隣住人に、事実確認操作を行う、言い掛かりにより、集金妨害しない」

これ等を徹底させるべく、豊平署として対応を急ぎます、等答えて居ます「マンション内外に多数人が居るんです”xxが110通報した内容、事件化するだけ外で大騒ぎして居る、が事実かどうか、聞き込むのは当然です”火災保険詐欺を証明されて、当社を詐欺に利用しようと謀ってしくじって、責任逃れに警察を利用して居る、とんでも無い人間です」

今日は近所の住人も、マンションの住人も、何人も除雪をしていましたしね「事件化するだけ大騒ぎして居ない事は、何人も証人が居ます「事件は無かったので”xx以外何処からも110通報は無い”と、警察も答えて居ます、マンションの部屋から出て来ないxxが、事件化するだけ大騒ぎして居る、と110通報したんです、であれば”マンション内外の人達からも110通報が相次いで居なければならないです”が、他に110通報は無い、当然です、己の悪事の隠蔽と、支払い逃れの為に、虚偽通報しただけですから」

今度行く時は「近隣住人用のパンフレットも持参して、警察からの捜査が有ると思いますが、宜しくお願い致します、事情はこうこうです」等書いて配ります。

火災保険詐欺犯で、マンション管理組合に対しても「言い掛かりで1,000万円近く出せ、と要求、とんでも無い人間です」当社を利用して、詐欺に加担させる、責任は取らせます。

司法犯罪崩壊

  • 2020/02/08 17:05

司法犯罪により、ようやく公に、行政も関わる結果を生みました「司法犯罪相続強制決定で、行政も”遺産物品、相続人の残置物、所有物、遺影、位牌、仏壇も、地方自治体が責任所有、管理、廃棄責任を負ったのです」

当然ですが、司法にそれを強制決定出来る権限は無いです、憲法、法律を、司法が完全に犯した結果です、ですが「もう決定、判決を下してしまった事です、取り消しも不可能です、司法犯罪職権乱用により、行政も直接、犯罪相続の責任を負ったのです」

まあ、妻と4男は「両親、兄二人の遺影、位牌、仏壇も、アルバム等も、他の農機具、家財も全部、東北町に権利が渡ったのですし、今更どうでも良いですが”お参りするに当り今後は、東北町のお参り施設に行く訳です”少なくとも両親と兄二人の遺影、位牌、仏壇は、東北町に責任保管、管理して貰い、お参り出来るようにして貰う必要が有りますから、何しろ司法決定ですから」

信教の自由侵害は、司法、行政でも認められて居ません、まあ「司法は絶対神、信教の自由も一切認めない、之を宣言して、実行して居るけれどね、完全なテロ集団化して居ます」

後は行政、政治が「司法独裁、信教の自由も蹂躙、神は唯一司法のみ、之を実行して通して居る事に対して、どう対抗するのかです”この状況下で生みました、司法犯罪決定、判決で、今後地方自治体、地方政治は、どんどん住人の遺影、位牌、仏壇、家財等を所有させられて行くのです”司法犯罪集団の手で」

一例公に、信教の自由も何もかも、警察、司法が蹂躙して、東北町が結果、遺影、位牌、仏壇や農機具家財を、求めても居ないのに責任扱いと決定されて居ます、当然ですが「司法と同じく、所有権を得たんだ、塵で処分する、地方自治体、地方政治職権だ、とは、常時は出来ないでしょう」

信教の自由が有ります、遺族、親族は「司法が強制決定を下し、東北町に責任所有等を押し付け決定した、義父母、義兄二名の遺影、位牌、仏壇を、東北町の責任で作った施設に行き、お参り出来るようにして貰う権利が有ります」

もう東北町も、逃げられませんから、東北町町議会も、必ずお参りできる施設を作らせます。

司法犯罪相続崩壊

  • 2020/02/08 10:08

司法犯罪相続も、見事「実例証拠を揃えて崩壊させました、最高裁等も、昨年12月位から”合法に正、負の遺産を保全させて、共に相続を行い、処理すると、合法化に切り替えたしね”」

結果、相続遺産分割除外説が絶対、正の遺産は盗めば所有権を得た事と、犯罪により決定される、遺言状で遺贈を受ければ、負の遺産は放り出して通せる、遺言状で相続を受ければ「他の相続人が持つ、遺留分、減殺遺留分も窃盗m、詐取して通る、この司法犯罪相続も破綻して行って居ます」

遺品整理請負、死後受任契約、共に「遺産相続受けです”当然ですが、負の遺産は、無条件で相続受けして居るんです”正の遺産は、遺贈された分で終わるが、負の遺産は、無条件で全て相続済みとなります」

この法律規定も、昨年暮れから司法犯罪国家権力も、遂に守るしか無くなって居ます「遺言状が有るからと、遺産土地建物10割の所有権名義変更を、他に相続人が居るのに行った、阿部さんの実例でも”の犯罪利得受益者の甥と、共犯の弁護士が共に、遺言状作成と、名義変更に関与した司法書士共々、名義10割書き換えに合法根拠無し”と認めて居ますし」

この地面師詐欺名義変更を根拠とさせて「遺産土地建物と、敷地内外に存在する者全てを、甥が手に入れた、こう虚偽判決を下したけれど、控訴審になり”甥と共犯弁護士、司法書士が、合法不動産10割入手にあらず”等認めた事により、一審裁判提起、判決は、共に訴訟詐欺と立証もされて居ます”」

甥が盗んだ遺産預金、遺産年金と、叔父の除雪機窃盗も、漸く事件化されて扱われて居ます、この遺産窃盗は「相続人4人中2名が保護受給者で、札幌市長、市議会、保護自立支援課も、保護費に充当遺産金詐取、保護費詐欺に関与して居ます、札幌市も司法ぐるみで、遺産窃盗、保護費詐欺に手を染めているとも証明されて居ます」

もうこの一連の司法、警察、行政、政治、報道犯罪は、言い逃れようが無いのです、犯罪が立証されて、司法が合法化に舵を切ったし、もう逃げられません、過去の清算と、合法化から逃げられません。

司法犯罪相続により

  • 2020/02/08 08:03

@各地方自治体”当社の大功績により、今までの司法犯罪相続、盗めば遺産から消せる、負の遺産は放り出せば終わりが、昨年暮れから禁じられ、合法相続に舵が切られて居ます”遺産不動産、金銭遺産、遺産物品全て、死去時で保全し、正、負の遺産共相続を行う、遺言状での遺贈も、他に相続人が居れば、減殺遺留分しか相続出来ない、等大掛かりに変わりました”死後受任契約、遺品整理、共に相続で有り、負債も全相続受けです”東北町は司法、警察旧来の犯罪相続により、遺影、位牌、仏壇他、農機具、家財全て所有権を持たされました”各市、犯罪相続、死後受任契約、遺品整理に手を染めて居るが、莫大な負債を負う結果を生みます

                                    令和2年2月8日

                  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

秋元札幌市長、市議会 他の市に、違法業者と結託して相続犯罪を、今後も重ねぬよう説明願う
FAX011-218-5119 自民市議、吉野事務職員
FAX011-218-5121 民主市民連合、木村事務職員
FAX011-218-5124 共産市議、浅水、増川事務職員
FAX011-218-5180 保護自立支援阿部課長、保護費詐欺用遺産窃盗公認は犯罪
FAX011-218-5117 介護保険課桐越課長、家財処理共犯
FAX011-218-5181 障害福祉課坪田課長、家財処理共犯
FAX011-218-5105 事業廃棄物八田課長他
FAX011-218-5108 環境事業部清水課長他
FAX0143032-5032 小樽市塵適正処理菊地次長
FAX0133-75-2275 石狩市長、ごみリサイクル課、産廃課長他
FAX011-372-6188 北広島市長、環境部課長、遺品整理屋と共犯、負債も相続
FAX011-382-7240 江別市長、廃棄物対策課長他
FAX0123-33-3137 恵庭市長、廃棄物管理課長
FAX0123-32-2492 千歳市長、廃棄物管理課長
FAX0126-23-9977 岩見沢市長、廃棄物対策課長

1、札幌市長、市議会、記載先は当社からの事実伝達で、詳細を把握して居ます「妻の両親の遺産相続と、阿部溘悦氏の両親の遺産相続でも、当社の調査等が大きく功を奏して、昨年12月から”相続の合法化が一気に始まって居ます、当社による成果を下記に先ず列記します”死後受任契約、遺品整理は、負の遺産も無条件相続受け”も証明されており、今後これ等犯罪に加担した地方自治体は、莫大な負の遺産相続責任も問われ出します、当社の予告通りになりました」

(1)妻の両親の遺産相続は、強制審判結果により”遺産金で認定された総額約924万円から、4男、妻は、遺産金231万円ずつ相続受け、次男は290万円以上盗んでいる、長女の分、当社で保全させた遺産預金残りは170万円余りしか残らないので、長女遺留分は次男が相続、長女は相続受け無しで決定”盗まれた金は遺産では無い故、長女全額は合法相続受け出来ないので、苦し紛れに長女相続分全て、次男が相続と強制決定。

(2)妻の両親、兄二名の遺影、位牌、仏壇、両親の所有農機具、家財等、妻が実家に残したアルバム等全て”警察、司法が、次男、長女が実家に放置し、家と共に朽ちさせると決めた事を支持し、4男、妻が引き取ると逮捕する、引き取りを求めて訴訟提起は犯罪と決定、合法な遺産預金保全要求訴訟提起も犯罪と判決で決定、引き取ると逮捕する、等決定、所有権、供養の権利4男、妻に無し、実家に残し朽ち果てさせて適法、誰も所有等権利、責任無し決定の結果”物品所在の東北町が、責任引き取り、保全、処理権利責任者と確定しました,今後司法、警察が、負の遺産等を地方自治体に、公式押し付けした、日本初の実例です、今後日本中の市町村が、同様の責任を負って行きます”別紙、東北町宛て文書”もご覧下さい。

(3)阿部溘悦氏の遺産相続は「相続人次男、保護受給者の息子が、遺言状を根拠とさせ、遺産土地建物地面師詐欺で所有権10割名義変更、祖母の遺産預金窃盗、年金窃盗、合わせて900万円程違法入手、行き掛けの駄賃で、遺産土地建物に居住する、相続人叔父の除雪機も窃盗、相続人叔母も保護受給者、保護自立支援課も、この保護費詐欺も直接加担、遺産家財相続、処理も保護課ぐるみ潰すと宣告」

(4)当社の調査等が功を奏して、叔父を遺産土地建物から強制排除させる一審訴訟で「上記犯罪、犯罪利得全て訴え者が所有権者等判決が出たが、控訴審になり、被相続人孫と委任弁護士(公正証書遺言状作成、名義変更國分三恵子司法書士も、他の相続人遺留分侵奪の根拠答えられず)は”遺産土地建物10割所有権入手は合法にあらず、時効1年を援用したい、盗んだ遺産金の所有権を、之から争う”と公式主張、犯罪入手を自白しました」

(5)甥は現在「除雪機窃盗で先ず、今年1月10日、除雪機毎摘発されて居ます、本筋は遺産預金窃盗、年金詐取です”正しく犯罪で扱われて居ます”結果、札幌市長、市議会、保護自立支援課による、保護費分も含めた遺産窃盗への直接加担責任も、公式に証明されて居ます」

(6)遺産物品は、叔父が保全しており、当社で品目、引き取り処理等費用証明書を作り、証拠で出しました「昨年12月より、相続に物品も入れる事となり、負の遺産物品放り出しで逃げるのは、当社の編み出した手法を講じれば、出来なくなっています、当然これ等遺産物品は、遺贈を受けた孫、保護課も処理費負担責任を負って居ます」

2、札幌市各部署、市議会議員はもう当社からの事実証明で把握して居ますが「遺贈受け、死後受任契約で遺産金、遺産物品相続受け、遺品整理は”負の遺産も無条件で相続受け済み”市町村が御受任契約、遺品整理に関わって居るが、被相続人に負債(売れない土地建物、物品も含む)が有れば、無条件で相続を受けて居ます”紀州のドンファンこと、野崎幸助氏が、遺産全てを田辺市に遺贈と遺言して、田辺市は、奥方の了解を得て、限定相続と決定した”あれが合法相続受けの事例です」

3、当社と息子、行政書士山本隼の実績に基づく「合法な正、負の遺産証明、合法相続を果たすう調査、証明、手続きが合法、正しいと、公式立証されて居ます”相続受けは一部であろうと、負債も全て相続受け決定”大原則です”昨年12月から、司法もこの合法相続に舵を切りましたし」

4、記載先各市「遺品整理、死後受任契約に手を出して居るが”負の遺産も全て相続受けして居ます”又、東北町実例のように”間違った正の遺産だけ窃盗相続”を通させれば、負の遺産家財等を、所在市に押し付けられます、実例も出来た通り」

5、今札幌市関係は「当社に種々助言も求めて来て居ます”当社と山本隼行政書士は、我々しか持たないノウハウですから、市議会各会派、市各部署が、当社、息子と公式協議するよう求めて居ます、日本中の、合法相続、扱い雛形作りが必要ですから、死後受任契約、遺品整理等に手を出す事を禁じて”なお、税務署は今、ある程度の遺産預金が有り、不正入手相続しようとしている親族、相続人が居る場合、遺産預金先金融機関名、口座番号等を、税務署と金融機関に、遺産窃盗事実共々通報すれば、状況で口座を、税務署と金融機関で押さえ出して、遺産預金窃盗潰しに動いて居ます」

6、他の市役所も、之以上犯罪相続、犯罪行為事業者、遺品整理屋、死後受任契約請け社協、社労士、行政書士、司法書士と組み、犯罪相続に手を出さず、当社と息子に合法相続等に付いて、協議を求めて下さい、東北町、田辺市実例は大きいですし”司法も合法相続、正、負の遺産保全、共に相続、一部でも相続を受ければ、負債も相続受け”に舵を切ったのですし。

司法犯罪の結果

  • 2020/02/08 07:03

@東北町、町長殿”義父母の遺産相続、強制審判決定の結果、遺産農機具他、家財等全て、決定により相続財産に有らず、所有者無し”と確定した事で、東北町が責任管理、処理する事と決まりました”義父母、義兄二名の遺影、位牌、仏壇等”も、引き取り、供養を却下されたので、東北町が責任管理と決定して居ます”今後これ等遺影、位牌、仏壇等をどう扱うか、遺族として回答を求めます、あくまでも司法決定事項です、異議は通りません

                                    令和2年2月8日

                  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
                     相続人山本あつ子夫経営会社、調査委任請け会社

蛯名鉱治東北町町長殿
TEL0176-56-3111
FAX0176-56-3110
青森県警本部長、1,2,3課、生活安全、保安課長
TEL,FAX017-723-4211上記信教関係物も、東北町責任管理とさせた青森県警

1、東北町、町長殿「義父母の遺産相続、強制審判決定により”義兄次男、義姉長女は、実家に金にならないからと、義父母、長男、3男の遺影、位牌、仏壇も放置しており”これ等に付いて、4男が引き取り、供養するとした、合わせて妻が、実家に残したアルバム等も引き取ると、次男、長女、青森県警、七戸署、札幌簡裁、地裁、簡裁に申し立てしたが、全て強制却下され、これ等を引き取ると逮捕する、一切理由の無い申立である、相続遺産、相続人が供養、引き取れる物品では無い、訴え自体犯罪訴えで有り、合憲、合法根拠が無い、実家に放置して正しい、引き取る事も犯罪である、こう判決、決定も下り、確定して居ます」

2、その結果「物品調査、品目特定も、上記理由により、青森県警、司法が犯罪となる、認めぬ決定した事で、物品特定不可、審判決定でも”義父母が遺した農機具等、家財、信教に関わる物品、妻のアルバム等全て、相続、引き取りは不可、相続遺産でも、信教関係物でも、所有物でも無い”こう確定して居ます、当然ですが”これ等所有者無し確定物品は、東北町が全責任を持ち、管理、扱う事が決まって居ます、憲法第19,20条も守り、扱う事を求めます」

3、東北町、この警察、司法による「被相続人が遺した物品、信教関係物、個人に属する物品全て「所有者無し、引き取ると犯罪確定、東北町が責任管理、扱い確定実例は、今後日本中の市町村が負う先ぶれです”塵で処分するにしても、個人の肖像権、信条、信教の自由蹂躙”とならない扱いを求めます」

4、警察、司法により、こう言う”自治体が税金で保全、処理が必要な、住民だった人の所有物”相続受けが、公式に実現された事も、札幌市担当部署、市議会で、今後の同様事例への対応が求められて、札幌市も予告実例が、伝えた通りに有る訳です、大反響を呼んでいます「裁判所は強制執行なる強盗で、信教関係物、親書、アルバム等、占有者等所有物全て申立者,執行官所有と偽り、塵処理します、憲法第19,20、29条は、唯一神司法に適用されぬ、を理由として居ます」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年02月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4837795
ユニークアクセス:4069053
今日
ページビュー:614
ユニークアクセス:554
昨日
ページビュー:1178
ユニークアクセス:1085

Feed