エントリー

2020年02月18日の記事は以下のとおりです。

地面師詐欺

  • 2020/02/18 18:29

阿部さんの遺産相続に絡む、複数の犯罪事件、遺産不動産は地面師詐欺で詐取されて居る、この事実だけを取っても「昨年11~12月から、それまでの司法犯罪遺産、犯罪収奪で犯罪者が所有権犯罪入手を禁じられて、合法相続に舵が切られた結果、正しく地面師詐欺遺産不動産収奪、だとも証明されて居ます」

こうなった事で「同じ遺産不動産、他の相続権者遺留分まで地面師詐欺で、司法書士、法務局が詐取犯罪も、物凄く拙い状況に陥って居ます」

法務局、司法書士が、司法犯罪遺産収奪入手、要するに、遺産を犯罪に手を染め、奪って来て居る司法犯罪制度に乗っかり、理のある土地建物相続遺産の所有権を「遺贈を受けた者名義に、他の相続人が法で守られて居る、相続遺留分まで、詐欺で書き換えて、奪った事とさせて、通して来た、この地面師詐欺も、犯罪だと更に、動かぬ証明が果たされてしまったのです」

こうなった状況下で「阿部さんも含めて、地面師詐欺により、相続遺産不動産の、自分が相続出来る分まで詐取されて居る事実を持ち、地面師詐欺犯司法書士を、先ず訴えるとされれば、地面師詐欺ともう証明されてしまって居る、実行犯の司法書士、法務局もですが”反論出来る武器は、無いですから、元々地面師詐欺で、合法理論、合法根拠は無かったのですしね”」

阿部さんを甥が訴えた、遺産不動産10割収奪は正しい、甥が所有権を10割持って居る、居住して居る叔父は、無条件で退去せよ、建物明け渡し要求訴訟、甥が完全勝訴判決は「控訴審で訴訟詐欺、地面師詐欺で遺産不動産詐取故、まで証明されて島て居ます、國分司法書士、所属事務所は、合法理論、根拠は無いですから」

この裁判提起、地裁で地面師詐欺等、犯罪は正しい判決、今後の高裁判決は、日本中の同様司法地面師詐欺犯罪実例に、凄まじい件数有る同様地面師詐欺事件に、物凄い影響を与えて行くでしょう、地面師詐欺に手を染めた司法書士、法務局は、正しい地面師詐欺であると、法を備えて対抗出来ません。

司法犯罪に乗っかり、この遺産不動産地面師詐欺で詐取、法務局、司法書士犯罪も、犯罪だけど、法の破壊で成功させて来ました、司法犯罪ロンダリング決定、判決を最終犯罪適法の武器とさせて最終、でももう、この犯罪も、成功させられなくなっています、さて司法書士、法務局も、地面師詐欺に手を染めて来た責任を、どう取ってくれるんでしょうか。

保護受給者相続遺産も犯罪収奪、司法他もこの犯罪の共犯

  • 2020/02/18 16:30

自分の子供、親が生活保護を受けている、子供に正の遺産を相続させれば、保護費に充当する為、役所が回収します。

それを防ぐべく、祖父が保護受給者の子供と共犯で、孫に正の遺産を、遺言状で遺贈させた、これで遺産は、保護費に充当する為回収を逃れられて居る。

しかも「保護受給者二名も含めて、相続人4人が持つ、相続遺留分まで犯罪により、被相続人の孫が、犯罪によって奪って通されて居ます」

多重に「保護費詐欺行為でも有りますが、札幌の国家三大権力、警察、報道、税務署等が直接犯罪者に加担して、遺産犯罪収奪、保護費詐欺の支援に狂奔しても居ます」

この一連の司法が指揮を執り、他の国家権力が指揮通りの犯罪に走って、犯罪相続を成功させる、としている事件により「生活保護受給者と身内が組み、保護費詐欺も働いて、国家権力も共犯で加担して、通せる事も証明されて居ます」

その額は、500万円以上を、保護費に充当すべき資金金額で、認められて居るんですよ、生活保護費は税金ですから、国家3大権力、警察、報道等が公に、税金詐欺にも走って居ると言う事も証明されて居ます。

司法が指揮を執り、他の国家権力が、必要な犯罪に走って成功させて居る、司法犯罪相続は、保護受給者の相続でも、犯罪塗れ相続を重ねて、通して居ます、税金犯罪使用まで、公に手を染めて、成功させて居るんです、司法犯罪手段が指揮を執って。

犯罪で稼げている弁護士、司法書士、共犯犯罪者、日本の真実です。

相続する負債不動産遺産の所在地

  • 2020/02/18 16:11

ようやく、遺産相続が法律通り、遺産として存在する者を相続する、しなければならないと、法律規定通りに手続きが変わりました「司法犯罪相続が、昨年11~12月にいきなり崩壊したのです」

合法な相続を行って居て、違法な相続に変えたなら、対応出来るけれど、犯罪塗れ相続だけに狂奔して来た司法犯罪国家権力、犯罪の指揮を受けて、司法犯罪相続を、犯罪に手を染めて成功させて来た、他の国家権力、士商売の連中、報道機関、警察ですから「犯罪行為集団が、いきなり合法手続きを取れ、もう犯罪相続は認めない、と命じられても、対応出来る筈が無いのです」

司法犯罪相続は、もう禁じられたし、公に、国中で続行する事も出来なくなっています「今現在進行中の”司法犯罪相続を成功させる目論見で、動かされて来た遺産相続調停、審判、裁判は、分かり易く、とんでもない状況に陥って居ます”阿部さんの犯罪相続事件も、この範疇の司法犯罪相続事件です」

昨年、遺産土地建物の所有権を10割、地面師詐欺で書き換えて貰えた、阿部さんの甥と共犯弁護士は、何時も通り「この不動産に居住して居て、二の個人事業も営む叔父相手に”強制立ち退き決定を求めて訴訟を提起して、一審は”合法破壊で、司法犯罪制度を踏襲して、甥が全面勝訴した”叔父は控訴を提起した」

控訴審になり、甥は共犯弁護士と共に「遺産土地建物所有権10割書き換えは、合法な書き換えでは無いから、時効を援用する、と主張する、こう言い出して居ます」

つまり甥と共犯弁護士は「明け渡しを求めている土地建物は、10割所有権を得てはいなかった、こう認めたのです、訴訟詐欺提訴、判決だと、甥と共犯弁護士は、認めたのです」

甥と共犯弁護士の、この自白にもより「甥にはこの土地建物を、全部自分の所有不動産だと、元々で来て居なかった事等が証明されて居ます”しかも、半分は他の相続人緒遺留分の遺産、之も逃げられない事実と証明されて居ます”」

遺言状で相続遺産全てを、他の相続人の遺留分まで収奪、司法犯罪事実が証明されて居ます、相続人中2名は保護受給者、司法ぐるみの保護費詐欺も証明されて居るし。

保護受給者も、負債遺産も相続受けが必要です、この遺産相続事件では、数百万円合法処理費が必要な、遺産物品相続も、必須で存在して居ます、もう甥の所有と偽り、司法犯罪処理も不可能ですし。

負債となる遺産土地建物、物品を、保護受給者も相続を受けなければならない、札幌で保護を受けている相続人の相続遺産動産、不動産の多くは、札幌以外に存在して居ます、保護費支給札幌市、負債動産、不動産が所在する市町村、どっちが保護費から処理費を拠出するのか、も大きく浮上させました。

司法犯罪に政治、行政、警察、国税も追求の結果

  • 2020/02/18 09:41

全知全能の神である弁護士に、日本国憲法、法律は一切適用されない、当然だが「弁護士は、検事、裁判官共々、あらゆる法律行為、業務を、全能の絶対神であるから、無条件で仕切って行える、法曹資格者に、他の法律が適用される事業も無い、事に、日本国憲法、法律規定の闇権力合体破壊により、偽って決めて、通して来て居ます」

当たり前ですが、独裁恐怖支配国家では無い日本国で、こんな司法オカルト独裁権限は、無いに決まって居ますが「他の国家権力、士資格商売の連中、報道カルトが共謀して、法曹権力万能、絶対神カルト狂信を、国中で強制的に通して来て居るんです」

ですが、司法絶対神、万能など有り得ないから「それを物理的、法の正しい適用により、潰されたなら、司法絶対神、カルト狂信を潰されたとなれば”冤罪粛清で、司法万能神、カルト狂信を潰した者を粛正に走り、多くの場合、冤罪粛清に成功して、司法全知全能、万能狂信を続行して来れたのです」

この手も当社相手では、失敗した訳です、それで困った札幌の法曹権力は「これも定番となって居る”司法が全知全能では無い実例、証拠を、無い事と審判決定、裁判判決に書いて、其の場だけ無い事で逃げる手を、何時も通り使ったのです”」

当然ですが、物理的に存在して居る物品、事実証拠は、裁判官が「無い事と偽った決定、判決を書いて出したって、無く出来ません、当たり前の事ですが”今までは、上手く国民を欺き、その場は逃げて来れたんです”」

阿部さんの両親が遺した、大量の遺産動産は、本日目録、写真も渡して来て有ります、幾ら絶対神と偽って有る、弁護士、裁判官が共謀して「存在して居ない遺産動産だ、よって保護受給者も含めた相続人4人は、遺産動産の相続受けは無いのだ、こう決定、判決を下したって、無くなる訳も無いのです」

司法テロ、犯罪は、事前にこうして手を打ってしまえば「公開犯罪実行は、ほぼ不可能になります、相続人に生活保護受給者が二名入って居る、阿部さんの両親の遺産相続事件では、虚偽の所有者と偽り、地面師詐欺で収奪した遺産土地建物内外に有る、相続が必要な遺産物品も、もう無い遺産動産、保護受給者相続人も、相続を受ける事も無い、存在しない遺産動産である、こう虚偽決定、判決を下せば遺産から消え去る、之で弁護士、裁判所、裁判官、札幌市長、市議会、保護自立支援課、環境局らが逃げられる、とはもう出来ませんから」

生活保護事業、介護系事業、環境、地方自治体、首長、地方議会、報道、警察は、司法犯罪相続にも直接加担、犯罪で司法犯罪相続を成功させる加担、に走って来て居るんです、悪の権化ですの国家権力カルト犯罪集団は。

有価、無価と言う事では無い

  • 2020/02/18 07:43

動産遺産、売れない建物遺産に関して「行政書士、弁護士単独では”負の遺産として遺産目録作り、証拠使用は出来ません”他の事業者等から、工事、労役を正しく行う事を前提とした、見積書を作り、出して貰う必要が有ります」

あくまでも「適法な建設工事、労役を行える事業者でなければなりません”義父の遺産建物の解体と、義父母が遺した遺産物品処分見積を、義兄義姉が、利害関係者で同時委任した弁護士が、不動産屋に見積もりを頼んで”解体工事を実施できる工事体制無し、遺産物品を勝手に引き取り、処分出来る業務実態、法の根拠無し、之を当社に指摘されて、不動産屋が逃げて」

利益相反弁護士と、札幌の裁判所、裁判官は「絶対神である弁護士には、家屋解体、物品処理を、絶対神として請け負える資格自体無し、こう証明もされたので”家屋解体、負債相続遺産事実と、家財等処理、負債遺産相続を、強引に無い負債遺産と、強制決定したのです」

序に「相続から除外されて居る”供養を行う者が引き継ぐ事になって居る、義理父母、義理兄二名の遺影、位牌、仏壇、墓、神棚なども、供養を行う者が引き継ぐ事も合わせ、無い事と強制決定したしね”」

絶対神と偽って、今まで強制的に通して来た「弁護士には、出来ない法律行為は存在しない、、全知全能の神である、検事、裁判官、法曹資格者は全てそうである、この虚偽法曹神話が崩れたから、相続から強制除外に走ったんです」

三権分立から、本当にこの連中も、行政、立法府も知りません「本気で放送絶対神神話、カルト神話だけを狂信して居ます、こうして置けば、他の公権力も、行為結果責任を負わずに逃げられて来たし」

都合が良いんですよ、法曹が絶対の神、憲法、法律全てを支配下に置いており、職権、資格によってあらゆる憲法、法律規定を独裁支配出来る、あらゆる事業を独裁実施出来る、事と偽って有る、今の司法絶対神神話制度は。

之が崩壊すれば「無い憲法、法律行為、業務と、裁判官が強制決定、判決を下して、逃げて来て居ます」

司法の神格化、虚言ですが

  • 2020/02/18 07:25

カルロスゴーンさん事件でも明らかとされたように「司法は”あくまでも法に反して居る、居ないを、法の規定を持って判断するだけ”の職権ですが、違う国家主義の国と勘違い、錯覚し切った法曹権力、他の国家権力、士商売の連中等は”法曹資格者は万能の神、あらゆる憲法、法律判断、行為に付いて、全権を有して居る”こう本気で狂った狂信に走り、各公権力が、司法独裁万能虚偽神話を通す為、法の破壊、司法犯罪強制成立、之に狂奔して居ます」

行政書士、弁護士は、遺産目録作成職権を持って居ますが「金融資産以外、金額を別の証明で証明して有る,金融動産金融資産(鑑定書が有る金塊等)、有価証明出来る不動産(役所の評価証明、実勢市場売り価格)で無ければ、遺産証明は出来ません」

国税も同じです「こう言った正の遺産以外”相続税課税対象と、出来ないからして居ません”法曹権力と呉越同舟で、この部分でも法を犯した相続のみに狂奔して居ます、自分達の虚偽万能神話を、どう有っても続けて行きたい、この考えだけで、犯罪相続をどんどん加速させて来たのです」

単純に「売値証明、処理費証明を算出出来る、別の事業者等に頼み、遺産証明書を作って貰い、それを根拠とさせて、遺産目録、正、負の遺産証明書とすれば良いのですが”司法万能虚偽神話”これが崩壊します、別に当たり前の法律問題だから、何の事は無いのですが”法曹資格者、弁護士会、検察庁、裁判所は、唯一絶対神の特権を有して居る”この虚偽を、絶対に崩したくないんですよ」

他に証明を行う事業者、届け出事業者等の手を「正しい事業者の手を借りるとなれば”過去の法破り相続事実にも行き当たるし、日本中で司法万能虚偽神話”だけを通して来て居て、日本中で見れば、法曹権力他実行犯多数は、今も司法万能虚偽神話以外、理解した気にならないですからね”」

合憲、合法に舵を切れ、と言われて居ても「何を言われているかから、本当に何も分からないままですから、カルト集団と同じ、自分で考えて、正しい答えを導き出せる資質から、備わって居ないカルト国家権力ですから」

家屋の解体工事費算出、処理が必要な遺産動産証明、処理費等算出、弁護士、行政書士には職権は無いです、よって「相続遺産から強制除外して、押し通して来たのです、神である弁護士が、職権を行使出来ない等無いと偽る為です」

遺産犯罪収奪司法犯罪、保護費詐欺関係追及

  • 2020/02/18 06:33

@阿部溘悦氏から、別紙、両親の遺産犯罪収奪事件に付いて、札幌厚別、西区在住保護受給者相続人2名に関して、法を犯した相続事実、保護法違反も適用されている犯罪に関して、各関係先に、回答を求める文書が出ました、生活保護法違反相続遺産闇収奪、公認も犯罪です

                                   令和2年2月18日

                    阿部溘悦氏から、上記文書提出を委任された者
                  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                                  TEL011-784-4046
                                  FAX011-784-5504
※押印文書配布先、加藤厚生労働大臣、秋元市長、自民、民主市民連合、保護自立支援、環境八田、清水課長、他相手先は写し配布願う

秋元克広札幌市長、写し配布先、上記以外の市議会議員、各区長、家財違法処理共犯介護保険、障害福祉
FAX011-218-5166
加藤厚生労働大臣、社会援護局保護課
FAX03-3592-1459(2826福田他担当、押印回答を求める文書添付)
森雅子法務大臣、刑事、民事局、公証係
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官 保護受給者相続遺産犯罪収奪は、更なる重大犯罪、司法が免責不可
FAX03-3264-5691
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 他相続人遺留分、遺言状で収奪は、ずっと禁止
植村実札幌高検検事長、地検検事正、未相続遺産金品犯罪遺贈受け、闇に溶かして適法?
FAX011-222-7357
山岸直人道警本部長、生活経済、保安、1,2,3課課長
TEL,FAX011-251-0110 遺品整理、山野投棄以外犯罪認識で公認、違法相続受けで
道新報道センター内山、吉田他記者
FAX011-210-5592 遺品整理、死後受任契約、遺言状で他相続人遺産収奪宣伝

1、別紙文書、阿部健一、花枝氏長男阿部溘悦氏から託された、回答を求めた文書を提出致します「両親の遺産は、金融関係遺産、不動産、預金、年金分で900万円程度、溘悦氏甥、相続人次男息子が法を犯し収奪、相続人4人中2名は札幌厚別、西区から保護費支給、保護費詐欺も加わった犯罪で、保護費充当回収せず、大量の遺産物品は、相続を正しく終えた後、各々相続人責任で引き取り、処理等が必須、保護受給者二名に付いては、生活保護法事業規定による公式指示、税金で費用拠出(自己所有なら搬送費拠出、保護打ち切り)処理させるなら、処理費を保護受給者に拠出、適正処理完遂が必要です、これ等責任から逃げて、阿部氏に責任転嫁は認められません”阿部溘悦氏が相続保護受給者相続人相続済み物品保管は、生活保護法違反犯罪行為、保護費詐欺共犯となります”」

2、動産相続を「弁護士、行政書士は”遺産として扱う資格が無いので、裁判所、裁判官、国税は、有価、無価問わず、相続遺産から除外して来た、解体が必要な建物、売れなそうな土地も同じ”理由は”他の資格者、事業者等の有価証明、処理費証明が必要故”弁護士単独で扱えないので相続から強制除外、弁護士、裁判官万能神話維持の為」法による相続実行に舵を切った今、もうこの虚言も通りません。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年02月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4849928
ユニークアクセス:4080395
今日
ページビュー:1197
ユニークアクセス:1050
昨日
ページビュー:1647
ユニークアクセス:1552

Feed