エントリー

2020年02月19日の記事は以下のとおりです。

各市役所の生活保護課長

  • 2020/02/19 17:27

江別市保護課の崑課長と話して「この課長が”保護受給前に財産調査を行うが、保護を受けてからは、保護受給者の事故申告だけ”相続が発生しても、相続を受けた後、事故申告すれば良い決まり、厚生労働省の方針でこうなって居る」

とのたまうので、厚生労働省社会援護局保護課企画法令、石倉担当に電話を掛けて、調べて貰いました「厚生労働省の方針は、確かにその通りで”保護受給者に相続が発生しても、相続を受けた後、自己申告すれば良いだけとなって居る”と、調べて答えて居ました」

それで繋がりました「保護を受けてから不動産を相続受けして居て、保護を打ち切られない方々がおられる事を、疑問に思って来たのですが”当時者の保護受給者が言って居た、所有登記をしなければ良い、と、自分が住まなければバレない”この事実による答えを得て居た事が、繋がりました」

この現実を持った上で「阿部健一、花枝さんの相続、遺産犯罪収奪で保護事業保護費分回収逃れの公認と、負債となる不動産、動産相続から場当たりで逃げて通って居る保護受給者、の現実が繋がりました」

阿部さんの犯罪相続は、保護受給者犯罪も入っており、とてもタイムリーな司法、行政、政治、警察犯罪事件と言う事です、公開遺産犯罪収奪、保護費充当回収逃れ、遺産動産相続を受けた後、保護事業が「厚労省が言うには”保護受給者が遺産動産を相続受けして、実家から自宅に運ばせて、保護打ち切りも無し”と言う事ですが、入り切らないでしょうから、家財が入る広いアパートに引っ越させる、が必要でしょう」

司法犯罪相続が、昨年暮れに最高裁通達で禁じられました、国家権力が揃って憲法、法律以前に、正しい常識が理解不可能、犯罪を公に凶行、之で犯罪相続も成功させて来たが、最高裁が合法化に舵を切った事で、司法、行政、政治、警察ぐるみ、犯罪相続保護受給者も、が滅茶苦茶になり続けて居ます。

司法犯罪相続は、保護受給者の相続受けでも「保護費詐欺を組み込み、凶行されて来て居る、司法、警察、行政が共犯で、之も実例で立証して有ります”昨年暮れから最高裁が禁じた、犯罪相続です”厚生労働省、裁判所、裁判官、弁護士会、弁護士、地方政治権力、都道府県庁、市町村保護事業、警察、報道が全部犯罪行為者と言う、狂った日本の現実が、公にされ続けて居ます」

公権力が絶対守るべき事

  • 2020/02/19 08:40

公権力側の組織、構成員は特に「国民、住民の模範となる行為、行動を行う責務を背負って居ます、国民、住民、事業者に対して、犯を示さなければならない、当然の事ですが「実際には”犯罪の犯”に走り、犯罪者は得する、合憲、合法に準じる者が愚か、之に突っ走って居るのです」

公権力側に立てれば、法の蹂躙特権が得られるから、犯罪し放題出来て、犯罪利得を手に入れて通って居る、公権力側に建つと言う事はこう言う事、日本国の絶対神で君臨出来る特権を得た、と言う事だと「犯罪の犯を、今では公に示すまで、腐敗の極致に到達して居ます、権力犯罪を仕切る絶対神、日本国憲法、法律破壊、天皇もローマ法王も、他の信教関係も全部無効、司法、弁護士が唯一絶対神である、これまで公に強制でっち上げ決定して、通す事まで国中で行われて居ます」

表立っては絶対に、この日本の国権力の実際、司法犯罪を凶行して、犯罪を重ねて犯罪を正当と偽り、成功させて有る「最も根本の真実、法曹権力、弁護士が唯一絶対独裁神、日本国憲法、法律は間違い、無効、あらゆる宗教は偽物、弁護士を頂点とさせた、司法絶対神、之が唯一正しい、之だけを実際、常に通して居る事を、国民、国際社会から隠蔽して、闇でこれだけを常に通して来て居るんです」

相続遺産分割除外説絶体、遺言状が有れば、他の相続人の遺留分まで強奪出来て、通って居る、正の遺産は犯罪によって収奪出来て、正しい遺産入手と、偽造によってでっち上げ決定して、遺産から強制抹殺して通って居る、負債となる遺産は、存在しない遺産と、弁護士が指揮を執り、裁判官、裁判所、地方行政機関、政治が呼応して偽りを、強引に通して居る、特にこの問題は、地方の法曹権力、地方行政機関、地方政治権力、警察、報道、税務署等が共犯で、犯罪の限りを尽くして成功させて来て居る、地方の国家権力合体テロ、犯罪制度となって居ます。

生活保護受給者に相続が発生した場合はに「得する金融関係、金に換算出来る遺産は”数百万円位なら、保護費に充当、保護打ち切りとしないから、保護受給者も手に入れて、自由に浪費して良い、負債となる遺産土地建物、物品、借金遺産は”地方自治体首長、議会、保護課、警察が公認で、相続除外で通されて来て居る”司法犯罪相続制度は、生活保護事業が絡む犯罪相続も生み出して居ます」

真っ黒い司法独裁、他の国家権力も直接共犯の、犯罪で構成されて居る、日本の遺産相続、生活保護法事業、廃掃法事業であり、地面師詐欺も横行犯罪相続制度なのです。

生活保護事業では「保護費詐欺受給、金融遺産隠匿、取得で保護費打ち切りせずと、保護事業責任での、負債不動産、動産犯罪相続で放り出しを通して居る、が国中で行われて居ます」

税金事業で司法、地方の三権、警察犯罪で、生活保護受給者用、犯罪相続も、国中で成功させられて居ます、真っ黒い国家権力犯罪ばかりです、公務を遂行させてはならない、職業犯罪者で構成されて居る、日本の国家機関、国家権力故です。

国家権力の実際は「事実として、故久美泣いての犯罪に走り、国民に”犯”を示して居ると言う、冗談では無いから恐ろしい現実、之なのです、国民には合憲、合法な行動、業務を遂行し、他者の、他社の範となれ、こう要求して居ながらです」

当社は司法犯罪相続説、之も潰しました、犯罪国家権力は負けたのです、国家権力が共謀して手を汚して、犯罪強制適法で通して来たが、合憲、合法が、当社の合法実現への動きが勝ちました、犯罪に暴走し続けて、負けた国家権力は、公に責任を取ら、とうしゃ無ければ鳴らないのです、私の存在が不都合故、冤罪粛清にも走て来て、負けたのですから。

現実逃避を公権力揃って

  • 2020/02/19 07:46

司法犯罪相続絶体説、短絡極まる犯罪を重ねて、得する遺産は犯罪収奪、遺産から強制除外、犯罪者が所有権を得た、こう虚偽決定して通して居る、負債分類遺産は「遺産から強制除外して、得する遺産だけを分捕り合う、相続遺産で分けて、相続狩猟と決定、判決を下して、犯罪を消して来て居る、当然犯罪のままです」

この犯罪相続は、保護受給者の相続人にも、地方の三権、警察が共犯で適用させて来て居ます「阿部さんの遺産、この司法犯罪による、犯罪塗れ相続、正の遺産大半犯罪で収奪被害受け、この犯罪を見逃し、指示して、保護費詐欺も通そうとして居る、負債分類動産遺産、司法、札幌市、市議会が共謀して、遺産相続から強制除外で逃げる算段、これ等司法犯罪相続事件、地方の三権、警察ぐるみの犯罪、生活保護法違反も凶行、事件でも行われて居ます」

昨年11~12月までの、これ等司法犯罪制度で有れば、強引に成功させられたんですけれど、昨年暮れから最高裁が、民法第896,1031条、新民法第909条2等を守った相続へと強制是正通達を、高裁以下裁判所に出した事で「阿部さんの司法犯罪相続、保護費詐欺も加えられた、地方の三権、警察犯罪も、崩壊して居る訳です」

遺産土地建物所有名義を、遺贈を受けた相続権の無い孫、相続人保護受給者の子供に、相続人4人の相続遺留分まで名義書き換えを行い、全部孫が所有権を得た、こう地面師詐欺で偽った札幌法務局、國分司法書士、所属事務所は「合法な孫に名義10割書き換えである、との答えを出せず居ます”犯罪利得を得た当人と、共犯弁護士自身が、違法な遺産土地建物所有権10割入手他”と認めて居ますしね」

地面師詐欺を法務局、司法書士、司法が凶行した、もう隠せない事実です、保護受給者相続人も二名入って居る、秋元市長、市議会、市役所挙げての保護法違反も入った犯罪でしたが、犯罪が公式証明されており、成功の目途は見えなくなっています。

当社の司法犯罪相続事実証明、合法化を果たすべく、国家権力と法を武器として真っ向対決して、権力犯罪被害を一身に負いながら、合法化を実現させて来た事が、次々実を結び続けて、昨年11~12月には、最高裁も合法相続へと舵を切った事にも結び付き、犯罪で構成されて来た遺産相続が、合法化に完全に舵を切った今に結実して居ます。

もう、司法犯罪相続絶体説、に、地方の三権、報道、警察も、乗っかり、犯罪相続を、保護受給者の相続でも凶行、も通らないのです。

合法を犯罪に是正は出来るが、犯罪公務を合法公務に切り替えは

  • 2020/02/19 07:14

法律の意味すらまるで理解不可能、法曹資格者、法曹権力機関、法務省、警察、国、地方行政機関、報道の現実が「犯罪で構成された”遺産犯罪収奪で遺産から強制除外、負債分類遺産は、相続から強制除外、犯罪者を使い、闇処理”を制度と偽って、国中で凶行している、この日本の現実を生み出して来ました」

子供でも犯罪と分る、程度が呆れるほど低い、犯罪だけで構成されて居ますが「法曹資格者、司法書士他士資格商売の連中、検察庁、裁判所職員、国、地方の役人、政治権力、警察、国税、法務省、法務局の役人、報道の連中の程度が、この程度の犯罪で、司法犯罪相続を犯罪により、強制的に成功させて通す頭しか持って居ない結果です」

とても国家権力、士資格者、警察、政治、検察庁、裁判所、検事、裁判官、国税、警察、報道が共犯で手を汚して、成功に持ち込んで居る、国家権力合体犯罪のからくりだとは思えませんが「この程度の犯罪で構成しなければ、この国の国家資格者、公権力が共犯で、犯罪による遺産収奪、負の遺産は遺産から強制抹殺、犯罪業者を使って犯罪闇処理、を組み合わせた、司法犯罪です、こんな程度の低い、行き当たりばったりの犯罪で構成して居ても、司法が指揮を執り、他の国家権力が各々、法を所管して居る特権を悪用して、必要な犯罪に手を染めるので、強引に成功に持ち込めてきたのです」

どんな程度の低い犯罪でも、国家三大権力国、地方共に、警察、士資格商売の連中、警察が共犯で有れば、正しい権力犯罪だ、こう強制偽装され、成功に持ち込める訳です。

相続遺産犯罪相続、処理、共産主義国家と自由主義経済国家は全く違う、ここから本当に理解も出来ない、日本の国家権力、国民、この現実が物を言い、こんな程度の低い、行き当たりばったりの犯罪で成功させて有る、司法犯罪相続も、国中でずっと成功させられて来たのです。

当社の調査の結果でも分かるように「民法第896,1031条、新民法第909条2、平成28年12月19日、最高裁大法廷最終決定、相続遺産分割除外説は民法第896条違反、拠って以後採用禁止、これ等法による相続に是正せよ、こう言った合法化根拠を、高裁以下裁判所、裁判官、弁護士会、弁護士、司法書士、検事、検察庁、国、地方行政機関、政治権力、報道、国税誰も理解不可能、法務省、元エリート検事、裁判官だった公証人も、この当社の調査結果でも分かるように、この連中は、合法相続とは、これ自体全く理解不可能で、犯罪に勤しんで来たのです」

司法犯罪相続、保護受給者も同じ犯罪で

  • 2020/02/19 06:41

@昨年11~12月から最高裁からの通達、民法第896,1031条、新民法第909条2等を守った相続とせよ、通達により、犯罪相続から法による相続へと、高裁以下裁判所、裁判官、弁護士会、弁護士等が、強制切り替えを命じられて居ます”合法手続きから、法を犯す異手続きへ変更は対応出来るが、犯罪から合法への切り替えを、法曹権力が求められて居る”前代未聞の事態で、保護受給者既存の犯罪相続制度も、破綻して行って居ます、記載先市環境、保護受給者相続も同様犯罪の保護課、法による対応策を答えられますか

                                   令和2年2月19日

                  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                                  TEL011-784-4046
                                  FAX011-784-5504
※この合法相続への舵切の結果は、当社、行政書士の息子、従兄弟の会社だけが、公権力、実行犯と法を武器で対決して来て、最高裁も合法化に舵を切り、果たせた合法化です

小樽市長、市議会、塵減量推進菊地次長、保護課山本課長
FAX0134-32-5032 保護課他へも配布願う
石狩市長、市議会、環境、保護課
FAX0133-75-2275 保護課他絵も配布願う
北広島市長、市議会、環境、保護課 遺品整理屋と共謀、行政犯罪です
FAX011-372-6188 記載先へも配布願う
江別市長、市議会、廃棄物、保護課
FAX011-382-7240 記載先へも配布願う
恵庭市長、市議会、廃棄物、保護課
FAX0123-33-3137 記載先へも配布願う
千歳市長、市議会、廃棄物、保護課
FAX0123-23-2492 記載先へも配布願う
岩見沢市長、市議会、廃棄物、保護課岩瀬課長
FAX0126-23-9977 記載各先配布願う

1、別紙文書3部をご覧下さい「当社が調査等委任を受けて居る、札幌市の遺産相続で起きて居る、犯罪による相続、地方の三権、警察、税務署等が法を犯している事件、遺産犯罪侵奪、負債物品犯罪処理、保護費詐欺等も”当社の尽力が実を結び、昨年11~12月から最高裁、日弁連等も合法相続への是正通達、通知を、高裁以下、弁護士会に出したに結果”生活保護受給者相続も加わった相続でも、遺産犯罪収奪、負債分類遺産物品闇処分、生活保護法違反も加わって居る”相続も、合法化が求められて居るが、地方の司法、三権、道警は、これ等犯罪相続事件を、合法手続きに是正、保護法違反も是正が必要となったが、合法化の道すら見いだせない事に対する、法を持った合法策を、当社、被害者相続人から、実行犯公権力に出した回答要求書です」

2、保護受給者相続相続遺産、負債分類土地建物、物品の多くは「札幌で保護を受けて居るが、これ等負債分類相続対象物は、他の市町村に存在して居ます”保護費支給市町村と、負債分類不動産、動産保護受給者相続物が存在する、これ等負債相続対象物の税金処理費は、どちらの市町村で支給するのか”今まで先送りして来た、重大問題ももう逃げられません」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年02月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4850037
ユニークアクセス:4080497
今日
ページビュー:1306
ユニークアクセス:1152
昨日
ページビュー:1647
ユニークアクセス:1552

Feed