エントリー

2020年02月22日の記事は以下のとおりです。

複数入居して居る

  • 2020/02/22 17:06

一戸建て住宅に、複数入居して居るのに、個人だけを強制退去させると裁判所が強制決定を下せば、他の入居事業者も、看板を叩き壊して強制退去させられる、札幌の裁判所、弁護士の犯罪の一つです、強盗以下の粗っぽさですね。

阿部さんが居住して居る、父親所有の住宅には、阿部さんが営む個人事業の、二つ入居して、営業しており、看板も設置されて居ます。

この家を、地面師詐欺で名義書き換えしたからと、甥が相続人が持つ遺留分まで強盗入手出来るようにと、札幌地裁、裁判官、弁護士、高裁、裁判官は、犯罪収奪に走って居ます、阿部さん個人だけを、完全な言い掛かりで叩き出す判決を下してです。

ですが、この家には、阿部さんが営む個人事業二も入居して、営業している証拠の、看板複数も設置されており、完全な強盗です。

この先、阿部さんが居住して居て、二の個人事業も営業して居るこの住宅に「阿部さん個人を地面師詐欺で負い出す決定を下したからと、押し込み強盗を働けば、再度110通報して、祷居不法侵入で捜査を行わせます、完全な犯罪ですから」

普通は?個人を叩き出す決定を下せば、他の居住者、事業者も、押し込み司法強盗に走り、叩き出せて来たんでしょうね。

実務法律に詳しい居住者であれば、この司法強盗は通じません、色々な権利が戸建てに存在して居たなら、法律規定が、詳しい相手であれば、物を言いますからね。

阿部さんが素人だと高を括り、何時も通りに「地面師詐欺で阿部さんが居住して居る、実父の遺産土地建物を、地面師詐欺で甥名義に書き換えたからと、強盗収奪出来る、個人事業にごと叩き出せる、こう甘く考えて居たのです」

法律等本当に、何も理解すら不可能なのが現実、弁護士、裁判官、検事、司法書士、法務省の役人、公証人、この現実が、強盗で不動産収奪の恒常化まで、日本中で行えて来ているんです。

阿部さん相手では、この司法強盗収奪、は無理です、完全な強盗ですから、110通報、労基に通報、札幌市役所にも通報します。

積み重ねて来た、司法犯罪事実証拠が

  • 2020/02/22 13:01

瀬川行政書士を、遺産預金窃盗犯、被害者は相続人、この組立で、江別警察署が逮捕した事で、司法犯罪のなぞりによる、犯人と共犯者弁護士、裁判官、裁判所、遺産預金が有る金融機関犯罪が、間違った事件の構成で逮捕された、これ等が公に、事件として扱われて、公に証明されて居ます。

もう公開事実証明して有る通り「死人が出た後、死人の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば”相続権も関係無しで、預金先の金融機関も共犯者になり、手続き書類、帳簿偽造も、死人が死後預金を引き出した、と偽造で偽り、まんまと金融機関の資金を横領して、金融機関は泥棒に提供して、偽造により”正しい死人による預金引き出しだ”と偽って有る事を、金融機関の犯罪証拠押収せず、この犯罪を証明せず、間違った瀬川行政書士逮捕、に走ったのです、江別警察署、指揮を執っている道警は」

この事件も、司法犯罪遺産犯罪収奪で、泥棒が所有権獲得、遺産から強制除外、司法犯罪強制決定で、常時この犯罪を成功させて有る、司法犯罪のなぞり犯罪ですから「犯行場所、金融機関の事件偽造手続き書類、帳簿偽造作成記録を、江別警察署刑事2課は、正しく押収して、正しい事件構成が必要だったのです」

司法犯罪のなぞりですから、預金先の金融機関は、他の司法犯罪死人が死後預金を引き出した、と偽造で偽り、遺産預金は死人が正しく引き出して、遺産預金から消えた、と偽造で偽って有る事を、瀬川行政書士も江別署刑事も、ちゃんと理解しておかなければならなかったのです。

犯罪であろうとこの司法犯罪も、犯罪で扱わせてはならない、司法犯罪が崩壊するから、弁護士への犯罪公認、犯罪利得犯罪者と山分け公認特権の為なのだから、これから瀬川行政書士も、理解して置く責任が有る訳です。

この司法犯罪も「現行の司法犯罪のなぞり、で通されれば、正しく金融機関の犯罪だ、と言う事実も潰されますし”瀬川行政書士相手の刑訴法手続きも、完全なでっち上げた事件構成、犯罪立証で、刑事事件で扱われてしまいます”」

司法犯罪ですから、弁護士会、弁護士、検事、検察庁、裁判官、裁判所が直接犯罪を指揮して居て、犯罪に手を染めて通して居ます「瀬川行政書士の弁護を、司法犯罪のなぞり、と言う事実証拠を使い、犯罪と出来る筈が無い、預金先金融機関の手続き書類、帳簿を数年分証拠で揃えて、同様の犯罪が多数、金融機関で行って居る、犯人、共犯弁護士、裁判所から、犯罪に手を染めて、死人による預金引き出しと偽造で偽り、金を盗んでいる犯罪と証明が先で必須、こう弁護活動する責任、実行犯責任を負って居ます、瀬川氏に就く弁護士、日弁連、札弁連挙げて」 

司法犯罪相続専門、法曹犯罪集団

  • 2020/02/22 12:33

相続遺産分割除外説が唯一絶対、遺産は得する分は、相続権無関係で、犯罪で手に入れられれば、犯罪者が所有権を得た、と、犯罪によって偽り、通される、司法犯罪によって。

負債遺産は、相続せず放り出して通って居る、司法犯罪によって、これが日本中で強制決定されて居る、司法犯罪相続の現実です。

死人を偽り、死人の預金を引き出したと、金融機関が主犯で、犯罪者と金融機関が共謀して、実際は金融機関の資金を盗んで「死人は死後も生きており、死人が預金を引き出したと、手続き書類、帳簿等を偽造して、犯行時のビデオを隠匿、抹殺する手で、正しい死人による預金引き出しで、犯罪は無い、遺産預金は正しく引き出され、失われた、こう偽りで強制決定されても居ます」

瀬川行政書士が、相続人を被害者、瀬川行政書士が遺産預金横領加害者と、預金先の金融機関の手続き書類、帳簿等を証拠で押収、確認せずで、刑事事件で扱い、瀬川行政書士を、横領容疑で逮捕して居ますが「預金先の金融機関の手続き書類、帳簿等を証拠で押収して、確認すれば”金融機関が主導で、死人が死後金融機関に来て、死人自身で預金を引きだして、金を持ち帰ったように、偽造でなって居ますから”」

つまり「瀬川行政書士が、被相続人の預金を引き出して、相続人に被害を与えた、との刑事事件御組み立て、瀬川行政書士を、横領犯で逮捕した事は”刑事訴訟法違反”刑訴法上も、違法な事件構成、逮捕です”完全に間違った事件の構成、逮捕なのです」

この犯罪は、弁護士が犯罪で利得を得られるように、司法、法務省がでっち上げた、遺産犯罪行為によって収奪、弁護士用。犯罪者と共犯弁護士用の、遺産犯罪収奪強制適法化制度のなぞり犯罪です、検事、検察庁、裁判官、裁判所、法務省、金融機関、監督機関、政治、警察他、国家権力、国家資格者が犯罪に加担して、強引に成功させて有る、司法指揮、主犯犯罪のなぞり犯罪なのです。

瀬川行政書士を、司法犯罪遺産犯罪収奪制度のなぞり犯罪、この事実を、金融機関の犯罪証拠手続き書類、帳簿等を証拠で押収せず、間違った横領事件捏造で逮捕、拘留は、司法犯罪の命取りになった事件、逮捕劇です。

日弁連、札弁連は「自分達用の犯罪制度、犯罪遺産収奪は正しい、と偽った相続遺産分割除外説を正しいと偽り、犯罪に走って成功させて有る、死人が預金引き出しで正しい説犯罪での、逮捕者、瀬川行政書士の弁護活動で”最高裁以下裁判所、裁判官、日弁連、弁護士会、弁護士犯罪と言う事実から証拠で使い、間違った逮捕で有る、瀬川行政書士は、犯罪者には出来ない、同様犯罪を、犯罪者と共犯弁護士に、司法、警察、行政が認めて有る、正しい犯罪なのだ”こう、公に御活動しなければ、故意なる違法弁護となります」

瀬川行政書士に、良くまあこんな出鱈目事件構成、証明で逮捕状、捜索押収許可状を出せたものです、札幌の裁判官は、己らの同じ犯罪状態化、強制適法化に狂奔して居る、自分の手も真っ黒い司法犯罪事実も、全く理解も出来ない頭で逮捕した物です。

司法犯罪用に、金融機関犯罪も

  • 2020/02/22 11:41

司法犯罪を成功させて、犯罪行為者責任逃れを果たせるように、死人偽装で資金を盗ませる金融機関用の犯罪も、ちゃんと組んで有るのです、今日も書いた「妻の両親の遺産預金窃盗、死人、認知者を偽装しての、金融機関資金窃盗、帳簿等偽造により、当人が預金を引き出した、と偽らせて有る、完全に犯罪を分かって組み上げて有る、司法指揮犯罪なのです」

十和田おいらせ農協、道銀は「初めは、民法第896,909条2の規定通り、被相続人が死去時の遺産預金額が存在します、抜かれたのは金融機関緒資金です、相続人には、証明書に記載した、被相続人死去時の遺産預金額を支払い致しますと、証明書も出して答えて居ましたが”後日、監督機関から指示が出て、被相続人が死去時の遺産預金額が、正しい遺産預金額と証明書を出しても、法律通りの遺産預金額を渡すな、証拠の犯行ビデオは隠匿して、犯人特定をさせず、逃げろ”と指示が下り、従って居るのです」

こう言う司法犯罪の変遷で、昨年11~12月から、裁判所の犯罪を、合法に改める事、と通達が出たが「裁判官、書記官、調停員は”弁護士がこの犯罪で利を得られて居る、今更止められるか”と、公に犯罪続行に狂奔して居るのです」

こう言う現実の中で「瀬川行政書士が、相続人から遺産預金通帳、届出印、100万円を預かり”預金先金融機関と結託して、死人による預金引き出し、と偽装して、金融機関の資金3,300万円を横領した容疑を持ち、今月20日に、江別警察署刑事二課に逮捕されて居ます”」

この逮捕事件「預金先の金融機関の”死人が預金を引き出した、と偽造して有る手続き書類、帳簿等を証拠で使わず、犯人は瀬川行政書士、被害者は相続権者”と言う事件の組立で、逮捕したんです」

この犯罪も、司法犯罪ですから「預金先金融機関では”死人が死去後、預金を正しく引き出した”と、手続き書類、帳簿等を偽って有り、正しい死人による預金引き出し、と偽装して有るんです」

この犯罪も「主犯は預金先金融機関、共犯が瀬川行政書士、被害金は金融機関の資金の横領事件です、被害者は相続人、は虚偽です」

相続人の被害は「預金先の金融機関が、死人が死後預金を引き出した、こう手続き書類、帳簿等を偽造して”正しく死人により遺産預金が引き出され、遺産預金は減じた”こう偽り、金融機関の資金犯罪横領の穴を埋めて有る、金融機関が犯員、と言う被害受けです」

この司法犯罪は「犯行金融機関の手続き書類、帳簿等を証拠押収して、調べれば、事実と立証されます”証拠の、死人が預金引き出し手続き書類、偽造帳簿、犯行時のビデオ、”を捜査で押さえ、金融機関と犯人の、金融機関の資金窃盗犯罪を正しく証明しない手で、虚偽事件構成を成功させて居るんです、司法犯罪が立証されると拙いからです」

司法犯罪故

  • 2020/02/22 10:43

@事実は遺産預金先金融機関と、瀬川行政書士による、死人が預金引き出し偽装犯罪を、遺産預金窃盗犯瀬川行政書士、被害者相続人と偽った事件構成で、瀬川行政書士が逮捕された事件、阿部正明による、同様犯罪扱い、別事件扱いを、共に整合性を取り、同じ扱い、合法事件扱いとする事を求める

                                  令和2年2月  日

訴え先
〒067-0073 江別市弥生町23番地
札幌保梅根別警察署長 刑事二課課長、市原刑事他担当刑事
TEL011-382-0110
札幌方面手稲警察署長、刑事1課課長、浜井警部補コカ刑事
TEL011-686-0110
〒004-0052 札幌市厚別区中央2条4丁目5-20号
厚別警察署長、刑事二課課長、若杉警部補他刑事
TEL011-896-0110

                       本件訴え者、被相続人阿部健一、花枝長男
                〒004-0001 札幌市厚別区厚別東1条6丁目8番16号
                                       阿部溘悦
                            携帯090-6527-xxxx

                     瀬川賢一行政書士と同じ刑訴法扱いを求める相手
                  〒047-0262 小樽市xxxx町xxx番xx号
                   訴え者甥、相続人保護受給者阿部xx長男、阿部xx

1、当方が調査等を委任して有る、ハウスリメイク山本氏が作成した、添付書面記載内容に沿い、瀬川賢一行政書士と同様に、同様の犯罪行為者阿部正明に付いても、阿部花枝の遺産預金窃盗行為、遺産年金詐欺行為犯である以上、窃盗罪、詐欺罪を持ち、正しく逮捕、訴追する事を、証拠を正しく揃えて、正しく立件、訴追する求めます。

2、阿部xxの犯罪は、相続人実父阿部xx、xxxxxxが札幌市から保護を受けており、保護費詐欺でも有るので、保護費詐欺を認めている、札幌市長、市議会、保護自立支援課への捜査も行うよう求めます。

3、又、山本氏奥方の実兄の妻、娘、奥方の姉長女の記載同様犯罪に付いても「同様犯罪事件で有り、正しく、山本氏から道警他に提供済み証拠を統一で使い、特に死人を偽り、金融機関が資金を横領しながら、手続き書類、帳簿等を、死人が死後預金引き出し、と偽造で処理し、犯行ビデオ隠匿、金融機関横領金被害補填もせず、の犯罪に付いては、同じ事件事実、証拠を持ち、同じ刑事訴訟法手続き、扱いとする事を、奥方、4男から委任を受けている、ハウスリメイク山本氏の意向通り、扱う事を求めます」

4、正しい法の規定では、金融機関犯罪4、死人偽装で資金窃盗、遺産預金死人が引き出しと偽装被害金は、金融機関が主犯の犯罪であり、相続人に横領金補填が必要です、法を犯し、相続人に被害を押し付ける為、犯罪隠蔽、犯人隠匿が行われて居るが、司法、警察、行政犯罪です。

司法犯罪の崩壊

  • 2020/02/22 06:41

@弁護士用犯罪、相続遺産分割除外説により、死人偽装で遺産預金窃盗入手、遺言状記載で、他の相続人遺留分まで犯罪で収奪、不動産は地面師詐欺で収奪”この犯罪を、適法犯罪、犯罪による、正しい遺産収奪として居る、阿部健一、花枝氏の遺産収奪事件と、義父母の事件、今月20日、相続人から預かった通帳、印鑑で、遺産預金を引き出し、江別警察署刑事二課に逮捕された、瀬川賢一行政書士の事件は、完全に司法、警察犯罪を立証して有ります”要点は、死人偽装で預金引き出し”と、地面師詐欺で不動産収奪の手を、司法、警察が、適法犯罪、犯罪と、逆の結果で扱って居る、、この事実で破綻して居ます

                                   令和2年2月22日

                  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                                  TEL011-784-4046
                                  FAX011-784-5504
※今後最大の注目点は”江別の事件で瀬川行政書士の弁護を、預金先金融機関ぐるみ、死人偽装で遺産預金引き出し証拠の帳簿等を使い、司法犯罪故事件成立せず、山のように同じ犯罪を、司法、金融機関が重ねて、成功させて有る”この事実、証拠を持ちて弁護するか否か、です

日本弁護士会連合会会長
FAX03-3580-2866 弁護士犯罪利得獲得用犯罪、金融機関帳簿等で多数立証
札幌弁護士会、樋川会長、綱紀委員会
FAX011-281-4823 札弁連は行政必ず、瀬川行書士の”制度上無罪”を公式立証弁護が必須
北海道行政書士会会長
TEL011-221-1221 行政書士会、同じ犯罪は弁護士のしのぎ、犯罪が認められて居ます
FAX011-281-4138 下記記載の通りです、弁護士は逮捕も無し、やり放題です
秋元札幌市長、市議会議員全員、保護自立支援阿部、事業廃棄物八田、循環型社会清水、介護保険桐越、障害福祉坪田課長
FAX011-218-5166 保護費詐欺込み遺産収奪支援中
加藤勝信厚生労働大臣、社会援護局保護課福田、企画法令石倉担当
FAX03-3592-1459(2826福田、2827石倉担当)
森雅子法務大臣、刑事、民事局、公証係
FAX03-3592-7393 森法務大臣、弁護士兼業です”死人偽装で預金窃盗”犯罪適法証言を
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691 相続遺産分割除外説で遺産犯罪収奪、瀬川行政書士は冤罪証言を
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 義兄妻、次女、義姉、阿部正明の死人偽装預金窃盗は免責、辻褄合わず
植村実札幌高検検事長、地検検事正
FAX011-222-7357 瀬川行政書士事件、預金先帳簿等偽造証拠を使用の事、銀行犯罪
山岸直人道警本部長、1,2,3課、生活経済、保安課長
TEL,FAX011-251-0110 瀬川行政書士事件だけ犯罪、不整合証明
青森県警本部長、1,2課課長 死人偽装、資金窃盗は金融屋が被害者詭弁で
TEL,FAX017-723-4211 青森銀行、十和田おいらせ事件で犯罪にあらず決定、矛盾立証
北海道新聞社主、報道センター内山、樋口他記者
FAX011-210-5592 司法、行政犯罪に相乗り、遺産泥棒、負債放棄業者と結託

1、日本弁護士会連合会、札弁連樋川会長、綱紀委員会「今月20日、瀬川賢一行政書士が、2016年2月に死去した方の親族から、遺産預金3,300万円入りの通帳、印鑑と、現金100万円を年3月預かり、この遺産預金を引き出して着服した容疑で、2018年12月に、江別署に親族が被害相談を行い、今月20日に、瀬川行政書士は、江別署刑事二課に逮捕されて居ますが”この行政書士の行いは、特に弁護士用犯罪、相続遺産分割除外説絶体、のでっち上げを根拠とさせて”日本中で犯罪者と共犯弁護士、裁判官、裁判所、警察、検事、検察庁、法務省、公証人、金融機関(遺産不動産犯罪収奪は、公証人、法務局、司法書士も実行犯)ぐるみ、国中で犯罪と承知で凶行し、金融機関手続き、証拠を偽造して、強制適法で通して来て居る、主犯は司法の犯罪、事実立証済みの事ですから、弁護士用司法犯罪、この事実、証拠を持ち、犯罪にあらず、犯罪と出来ない、こう弁護する責任を負って居る事、当然理解出来て居ますよね」

2、江別警察署には下記事実、立証の必要を伝えて有ります。

(1)瀬川行政書士は”預金先金融機関と共犯で、死人の預金通帳、印鑑を使い、死人による預金引き出し、この手続きにより、遺産預金3,300万円を引き出した筈”金融機関の手続き書類、帳簿、決算書、監査報告書を数年分押収して、この犯罪と、同様の犯罪を立証が必要”この事件は、預金先金融機関と瀬川行政書士による、金融機関資金主導で金融機関資金横領、瀬川氏に提供犯罪”と”預金先金融機関が、資金を横領しながら、死人が死後預金を引き出したと、記録を偽造し、相続の相続遺産預金を詐取して有る、金融機関による預金者預金詐取犯罪”で構成されて居る、この犯罪手法は、司法犯罪相続遺産分割除外説でっち上げ、闇採用を根拠として有る。

(2)平成28年12月19日、最高裁大法廷最終決定、相続遺産分割除外説を、最高裁も採用して来たが、民法第896条違反故、以後採用禁止決定も、同様犯罪は、司法自体の犯罪証拠で使わなければならない"平尾昌晃氏後妻委任弁護士は、平尾氏死去の前後、毎日一口座当たり50万円ずつを、ATMから引き出し続けて、先妻の子息に見つかって指弾され、逃げたが、逮捕もされて居ない”弁護士用司法犯罪として有る故。

(3)私の妻の父の遺産預金、認知悪化で特養に入所して居た母の預金を、義父死去後、妻の兄次男の娘次女が、無人の実家を家探しして見つけた、義父の預金通帳、印鑑を使い、十和田おいらせ農業協同組合と共謀して、義父が死去の2日後、窓口で預金を引き出したと、おいらせと次女が共犯で偽り、200万円を窃盗して、おいらせは、義父死去後の預金引き出し、と帳簿等を偽造して来た、義父死去の8日後には、妻の兄次男妻が、青森銀行と共犯で、同じ犯罪に手を染め、30万円余りの資金を窃盗、提供受けして、青森銀行も、死人による預金引き出し、と帳簿等も偽造して通されて居る、義母は生前、特養職員と妻姉が共犯で、特養に預けて有った義母の預金通帳、印鑑を持ち出し、青森銀行と共犯で、義母による預金100万円引き出しと、手続き書類、帳簿等を偽造して通されて居る。

(4)この一連の犯罪は、偽造手続き書類証拠、金融機関預金履歴、十和田おいらせ、青森銀行書面により”死去時の遺産預金額立証、死人偽装で資金窃盗、帳簿等偽造で、死人が預金引き出し偽装証拠が揃って居るが、青森県警、七戸署、道警、札弁連は、正しい犯罪と決定し、逃がして居るし、次男、長女委任弁護士の犯罪を、4男、妻が訴えて、札幌高裁、地裁、簡裁、家裁事件で全て、正しい犯罪、犯罪とならぬと犯罪者が主張し、正しい犯罪と判決、札弁連決定が出て居て、犯罪を暴き、証明した私が犯罪者と決定した、犯罪行為者妻子次男の夫、父、妻兄、指揮、共犯と、実行犯である、正しい犯罪行為者長女に高額賠償支払いせよ判決(札幌地裁平成31年ワ第151号)も出されて居る、証拠等配布の通り。

(5)平成23年3月24日死去阿部健一氏の遺産土地建物は、相続人4人中2名が保護受給者、保護費で遺産回収逃れも、相続人長女、保護受給者主導で企み、國分三恵子司法書士、事務所を委任して、阿部健一氏が、相続人保護受給者子に、土地建物を遺贈する、と遺言状を作成し、死去後國分三恵子司法書士、事務所は”民法第896,1031条違反と承知で,遺贈合法名義書き換え根拠今も答えられず、で名義を地面師詐欺で阿部xx氏名義に書き換えて、詐欺利得を阿部xxが受けており、xx氏、委任弁護士xxxxも、違法遺贈受け等認めている、この地面師詐欺遺産不動産を、札幌高裁以下裁判所、裁判官も共犯で、犯罪収奪に走って居る。

(6)阿部xx氏は、平成30年10月11日に死去した、祖母である阿部花枝氏の道銀遺産預金を、死去後数時間後、道銀手稲星置支店ATMから287,000円窃盗して居て、道銀も死去時の遺産預金額存在証明書を出した上で”死人が預金を引き出したと、帳簿等偽造で正当化して有る、顧問税理士、公認会計士、弁護士と共犯での犯罪”等認めており、この件も、相続人4人中2名が保護受給者で、秋元市長、市議会、保護自立支援課も、公式に保護費詐欺等に加担して居る。

(7)阿部xx氏は、花枝氏の死去後、妻、相続人保護受給者長女、xxxx氏と共犯で、新さっぽろ年金事務所に行き、年金事務所も共犯で、花枝氏の遺産年金122,000円を詐取して居る、又、道銀入金済み遺産年金244,000円は、15日にATMから窃盗済み。

(8)xx氏は、遺産不動産居住者相続人叔父、阿部溘悦氏不在を狙い、溘悦氏の除雪機も盗み、上記窃盗と併せ、1月に手稲署刑事一課に挙げられては居るが、放免されたまま。

3、阿部溘悦氏をxx氏が「地面師詐欺で名義を書き換えて貰った、遺産土地建物から追い出す為の訴訟控訴審判決で”裁判官は、溘悦氏が遺留分請求して居ないので、退去決定”と、詐欺の追認まがい判決を下して居ます”溘悦氏は、請求書を出して、証拠提出して居るが、見ない事とした訳ですし、他に相続権者は、実父健治氏(保護受給者)長女xxxx氏(保護受給者)次女山本二三子氏がおり、溘悦氏も含めて、遺留分も、窃盗金、詐取年金も払わず、返さず、司法、警察、札幌市長、市議会、厚労省が共犯で加担して、強制退去させて、収奪は出来ません」

4、この高裁判決で評価出来るのは”相続人らがxx氏に対して、遺留分の請求を行って居ないから、正明氏は遺産犯罪収奪を通せる”と書いて有る事でしょう”泥棒、詐欺を働いても、被害者が被害請求しないのが悪い、保護費詐欺の公認もしかり、厚労省、札幌市、市長、市議会ぐるみの犯罪利得返還せず、道警も、犯罪収益に付いて、事件化して、被害特定、刑事訴追して居ないのが悪い、拠って正明氏の犯罪利得収奪が認められる”と言う事は、書いて有ります。

5、阿部健一、花枝氏の遺産預金、年金犯罪収奪、遺産不動産犯罪収奪(合わせて900万円位)犯罪は、次男、長女に保護を支給して居る札幌市、市長、市議会も”保護費詐欺と承知で、公に加担してもます”xx氏も、ケースワーカー成田氏からと、厚別区保護課から、犯罪利得入手、使用公認指示、資金源は両親の遺産金窃盗、隠匿も承知の上で指示を受けた、税金支出が居る、遺産家財相続を蹴る事、等の指示受けを答えても居ます、当社も厚別区保護課から、同じ答えを得て有ります。

6、記載先、実行犯、日弁連、札弁連、瀬川行政書士が「被相続人の遺産預金を横領した容疑で逮捕されて居ますが”これだけの司法主犯犯罪事実、証拠が揃って居ます、十和田おいらせ農協、青森銀行、北海道銀行、青森県警、道警,、裁判官、札弁連、弁護士等の言い草、犯罪強制正当掛けて居は、預金通帳、印鑑、キャッシュカードを持って居れば、その口座の預金を抜いても、正しい預金引き出し、解約となり、抜いた金は抜いた人が所有者、正しく預金は引き出されたと決まる”帳簿等もこう偽造済み、口座名義人、相続人に被害無し、遺産預金も金融機関が所有者、相続人には相続権、所有権は無い、相続人は被害者にならぬ、よって犯罪は一切無い、実行犯記載先も承知の通り、答えて通して居る通りです」

7、但し、十和田おいらせ農協、道銀は”被相続人死去時の遺産預金額が,民法第896条、新民法第909条2の規定通り、遺産預金として存在して居る、証拠で渡した通り、死去時の遺産預金額を、法律通り相続人に渡しますと一旦答えたが、その後監督官庁からの指示が出て、証明書上は法の規定通り、死去時の遺産預金が存在する、と記載して相続人に渡して、盗めた金は渡さぬ、犯行証拠ビデオを隠匿して、犯人立証不可として、金を渡すな”法律上は、遺産預金窃盗額を、相続遺産預金で相続人に渡さねばならぬ、別に犯人職員、提供相手から金融機関横領、提供資金を回収しなければならないが、司法、金融機関犯罪が拙い、相続人に被害を押し付ける為、こう言う手を講じて踏み倒せ、と指示が出たので、監督官庁に従い、横領金は渡さぬ、金融機関横領被害の回復に応じぬと、後日答えている通りです。

8、義兄塚、娘長女、義姉、阿部正明氏が、瀬川行政書士と同じ犯罪に手を染めて居て、司法、警察、厚労省、札幌市ぐるみ、正しい犯罪、犯罪による利得入手で、公式に「瀬川行政書士を”被害者相続人、加害者瀬川行政書士との、預金先偽造帳簿等、上記犯罪事実証拠を故意に証拠で使わず、横領罪に落とす事は、完全な違法刑訴法手続きですし”この犯罪を常時手掛けている、弁護士、裁判官、裁判所、検事、検察庁が、刑訴法手続きで扱える筈が無いです、行政書士会も、瀬川行政書士救済に動くべきです」

9、これ等事実、証拠は、瀬川行政書士にも提供を伝えます「刑訴法規定では”犯罪事実、自白が有ろうとも、正しく刑事罰を適用されるな立証がなされて居ない、起訴事実に虚偽、違法、完全な不整合が有れば、無罪としなければならない”となって居ます”上記同様犯罪行為者が逃げられて居て、瀬川行政書士を、出鱈目な遺産預金横領で逮捕、訴追は、完全な警察、司法犯罪行為です」

10、正しい犯罪の組立は”十和田おいらせ農協、青森銀行、道銀も認めている通り、預金先金融機関が、亡くなった方を偽る犯罪者と組み、遺産預金通帳、印鑑を悪用して、死人による預金引き出し、解約と、手続き書類、帳簿、決算書等を偽造して、金融機関資金を横領し、提供した事件、金融機関、泥棒の共犯犯罪”と”預金先金融機関が、死人による預金引き出しと偽造し、相続人が権利者の遺産預金は、口座名義人死人が死後引き出し、失われた”と偽って有る犯罪の構成、加害者金融機関、被害者相続人、この犯罪構成事件です。

11、つまり「瀬川行政書士が、遺産預金横領犯、被害者が相続人で組んだ、江別の事件構成は、金融機関の犯罪証拠、手続き書類、帳簿等記録を正しく使えば、完全な虚偽事件組立で破綻します”又、妻の身内の同様犯罪と、阿部正明氏の同種犯罪が、司法、警察、行政により、犯罪が立証されて居るが、見逃されて居る事実と、弁護士用が主体司法犯罪、を理由で見逃されている事実とも、完全に不整合が起きており、破綻して居ます”」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年02月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4849925
ユニークアクセス:4080392
今日
ページビュー:1194
ユニークアクセス:1047
昨日
ページビュー:1647
ユニークアクセス:1552

Feed