エントリー

2020年03月02日の記事は以下のとおりです。

xxxxx

  • 2020/03/02 15:13

1、登記申請情報の要項
 (1)登記の目的 抵当権設定
 (2)登記の原因 令和2年3月  日、金銭消費貸借同日設定
 (3)当事者   権利者
          義務者 
 (4)不動産の表示  
 所在 札幌市東区   条 丁目
 地番  番
 地目 宅地
 面積    ,  ㎡

2、登記の原因となる事実又は法律行為
 (1)被担保債権
 甲は、乙との間で、令和2年3月2日、下記の金銭消費賃借契約を締結し、甲は乙に対し、本契約に基く下記金銭を貸渡した。
 貸金額 金    万円
 利息  年1%(年365日割計算)
 損害金 年5%(年365日割計算)
 債務者
 (2)抵当権の設定
 乙は、甲との間で、同日(1)記載の債権を被担保債権とする抵当権を、本件不動産に設定する旨を約した。

令和2年3月  日 札幌法務局北出張所 御中

上記の登記原因の通り相違ありません

(抵当権者)札幌市東区   条  丁目  番   号
              印

(設定者) 札幌市東区   条  丁目  番   号
              印 

地方自治体が責任を負うなら

  • 2020/03/02 14:55

札幌東区伏古12条4丁目、遺品整理こころ(TEL0120-600-128)は、札幌区役所戸籍住民課の電光掲示板に「遺品整理、生前整理等請け負います、遺品整理士、古物商許可、軽貨物届け出でこの事業を請け負って居ます、本当は何でも一括処理請負、違法運搬、違法処理請負ですが、広告上は”環境事業公社のパッカー車を呼び、大型家具、家電四品目、大工道具、大工工具機械等、何でも投げ込む処理、と謳って居ます”この事業者の広告が流されて居ます」

色々言いたい事はあるけれど「先ずは”遺品整理士、自称の士資格で有り、公的機関が与えた資格では無い、詐欺広告です”士資格商売を偽る、詐欺商売広告を、札幌市が区役所で流して居ます」

未相続の遺産金品、遺品整理請負は「未相続の内に遺産金品を、闇で相続受けして、闇に流す、泥棒請負です、又”この連中に、一部でも遺産金品を相続受けさせる事で、負の遺産も無制限に相続させられるのです”札幌市広報課の責任で、こんな犯罪商売広告を流して居ます、引っ掛かった市民は、今からでも札幌市にも、色々責任を負わせられる訳ですも」

当社の尽力が功を奏して「昨年暮れから、遺産物品も”有価智、無価値関係無しで、物品を証明する、処理費も証明する、等遺産品目目録を作り、相続遺産に加えれば、正しく相続させなければならない”と、裁判所の制度、が合法に変わって居ます、法律上は、昔から当たり前の動産も相続が必須、です」

札幌市役所もまあ、環境部署でこの手の犯罪請負は禁止、と謳い、動いて居るのに、広報課、区役所電光掲示板で「自称だけの遺品整理士資格等により、未相続の遺産金品闇相続受け、闇処理します”でも、負の遺産は相続受けせず逃げます”等広告を流して居ます、自分で犯罪請負だと、公式に認めて居ながら、札幌市は」

どんどん収拾が付けられなくなり続けて居ます、憲法、法律破壊、犯罪強制適法に走り続けて来て居る司法、警察、行政、政治、報道他、実行犯国家権力は。

合法相続が強制適用、最高裁他がこう変わって居るのに「犯罪相続他犯罪、遺品整理、生前整理請負ます広告を、札幌市も区役所電光掲示板で流して、犯罪支援して居る、最悪が加速の一途です」

遺品整理広告

  • 2020/03/02 13:40

@札幌市が”遺品整理、生前整理広告を取り、区役所電光掲示板に流して居ます”表向きの、廃棄車両まで運ぶとは実際は違い”一括搬出、運搬、廃棄処理を請け負って居る、電話で確認済みです

                                    令和2年3月2日

対象遺品整理、生前整理請負広告業者、古物商、軽貨物許可、遺品整理士資格で実施、と謳って居ます”遺品整理は相続受け、負債も自動相続となる”等は知りませんでした
                  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                                  TEL011-784-4046
                                  FAX011-784-5504

住所札幌市東区伏古12条4丁目2-10
遺品整理こころ
TEL0120-600-128
営業範囲、遺品整理(未相続の内に請け負う、回答)生前整理等、あらゆる家庭の物品処理請負、当然一括搬出、運搬、処理を請け負って居る、と佐々木作業員回答

小泉進次郎環境大臣
TEL03-3581-3351
FAX03-3593-8263 廃棄物適正処理推進課渡井他担当
FAX03-3593-8264 廃棄物規制課、家電リサイクル法高橋担当
秋元市長、市議会、環境、広報
FAX011-218-5166
FAX011-218-5124
FAX011-218-5105
FAX011-218-5108
TEL011-211-2036 広報課沼田課長、プロジェクト担当飯沼氏
FAX011-218-5161
FAX011-210-5592 道新報道センター内山他記者
山岸直人道警本部長、生活経済、保安、1,2,3課課長
TEL,FAX011-251-0110

1、未相続の遺産金品を”相続受けした”請負、之も知りませんでした、違法相続ですけれど。犯罪認識も無し、又、札幌市”未相続の遺産物品、公社パッカー車引き取りと謳って居るが、相続前の遺産物品です、排出者未定故、排出者偽装引き取りですね、札幌市役所、公社が遺産窃盗、排出者偽装引き取りの共犯実例です”

2、古物商、軽貨物許可、遺品整理士資格を謳い、未相続遺産金品処理請負、家財処理請負は”未相続遺産窃盗(負債遺産も自動相続受け、今後この責任も公式発生)自称の士資格による詐欺、未相続の遺産物品故買、古物商法第15,16,19条違反、廃棄物及び清掃に関する法律第25条1項適用等に該当する”等々、何も知らないようです。

※昨年暮れから、当社の尽力が功を奏して”遺産窃盗犯は摘発される、未相続遺産物品も、証明書目録を作り、相続遺産で出せば、裁判所は正しく相続させる必要が有る、と制度が変わった、法律はずっとこうだった、未相続遺産金品闇請負は、完全に犯罪”も理解出来て居ませんでした。

3、ネット広告で”家具、家電四品目、大工道具、衣類等処理を請け負って居ます、扱い実績有り”と謳って居ます”違法な相続受け、之だけでも遺産相続の合法化が果たされ出して居る今、大問題です”環境事業公社のパッカー車に投げ込み処理”とネット広告で謳って居るが、大型家具、家電四品目、大工道具、電動工具はパッカー車投げ込み出来ません、フロン大気排出、家電リサイクル法違反等々、市公認か”表向き処理偽装です。

4、事業廃棄物課長時代の清水課長が、上記等違法行為を持ち、道警本部にこう言った業者の摘発を度々求めたが、道警本部は犯罪と承知で認めている、等答えて来た事実等も合わせ、大問題です”当社の実績、義父母の大量の農機具、農業機械、遺影、位牌、仏壇等、家財”司法犯罪相続により、東北町が責任引き受け、控訴事件でも確定済みと同様に、この犯罪広告、既遂は市の責任です。 

真逆の遺産泥棒事件扱い

  • 2020/03/02 07:58

義理の両親、阿部さんの両親の遺産犯罪収奪事件の扱いと、瀬川行政書士事件の扱いは「加害者、被害者の設定から何から、真逆となって居ます」

義理の両親、阿部さんの両親の遺産を、犯罪者が犯罪に手を染めて収奪して、通されている事件では「犯罪によって遺産を収奪した犯罪者と共犯者の弁護士、司法書士は、正しい犯罪者だ、犯罪を暴き、合法化を求める者が犯罪者と確定して居る、こう司法、警察は、公式にこう扱って居ます」

この司法犯罪の現実が、今も続いている中で「瀬川行政書士を、死んだ人の預金を横領したと、預金先の記録も証拠で使わず、死人は死後も生きており、死人が預金を引き出して居る、こう偽造で証拠を作り、事実と虚偽蹴邸して、犯罪者と共犯の弁護士、司法書士に、犯罪利得を得させている事も公に立証されて居る、証拠も裁判資料でも、揃い、公開されて居る中で、瀬川氏を死人の預金横領で逮捕、彼の事件後も、死人偽装で遺産、遺産預金犯罪収奪正当、遺言状で地面師詐欺も正しい、と虚偽決定し捲り」

この実例、証拠を瀬川氏、刑事、検事協同の証拠で使うように、送って有ります、この公文書等証拠を使えば「瀬川氏は冤罪、正しい行為者で、被害届を出した相続人、親族が犯罪者、之で確定です」

さて、瀬川氏逮捕事件を今後どう扱うのか、正しい死人による預金引き出し、死人が誰かに引き出した預金を贈与した、合法行為を、瀬川氏が死人の預金を負横領したと「金融機関の偽造記録、相続遺産分割除外説による、犯罪者と弁護士、司法書士共犯犯罪制度と真逆で、瀬川氏を犯罪者と扱い、逮捕、報道した事件は、同じ犯罪の扱いと真逆なのですから、どう今後どう扱うんでしょうか」

瀬川氏が逮捕されたのに、同じ悪事に手を染めた、義理の兄の妻子、義理の姉、阿部さんの甥は「正しい犯罪者である、犯罪で得た利得は、犯罪者と共犯弁護士が、正しく手に入れたのだ、之で強制的に通って居るんですから」

弁護士、司法書士用の犯罪、死人の遺産犯罪収奪入手、極悪非道を超えた、司法警察、政治、行政、報道ぐるみのテロ犯罪は、真逆の同じ犯罪行為事件扱いが出ており、どっちの整合性も何も、全く取れないまま、暴走を重ねて居ます、司法犯罪実行犯、ほぼ全部の国家権力、犯罪者が。

沢山ある弁護士、司法書士用、遺産犯罪収奪強制適法、犯罪糾弾者冤罪粛清証拠

  • 2020/03/02 07:03

瀬川行政書士と、江別警察署刑事二課、担当の札幌地検検事に「死人は死去後も生きており、死人が預金を引き出して、別の誰かに贈与して居る、と偽造で偽って有る証拠、金融屋、犯罪者と共犯の弁護士、共犯の裁判所、裁判官による、死人が死後預金を引き出して、誰かに贈与したのだ、の証拠を送って行って居ます」

民事事件にも出された、公文書証拠ですからね「証拠価値は100%です、金融機関の死人が預金引き出し証拠、犯罪者委任弁護士の作成、死人が預金を引き出して、誰かに贈与した、偽造遺産目録他証拠、被害者委任行政書士作成、合法な遺産目録証拠、裁判官は”偽造遺産目録、弁護士偽造遺産目録が合法だ、決定証拠”他、被相続人4人に関わる、死人、認知者が偽造書類、手続きで、正しく預金を引き出して、別の誰かに贈与した、と公式偽造で証拠で通った、動かぬ証拠他です」

瀬川行政書士を「死んだ方の遺産となった預金の横領嫌疑で逮捕した、立件、起訴するなら”送って居る同じ犯罪実例証拠が、正しい犯罪であるが、瀬川氏事件は犯罪である”この真逆を公式立証する必要が有ります」

そもそも瀬川氏事件にしても「遺産預金先の金融機関は”死んだ人が死後、預金を引き出した、適法な死人による預金引き出しであると、記録等を偽造して有る訳です”瀬川氏が死んだ人の預金を横領しては居ません、相続遺産分割除外説を踏襲して有る、正しい死人による預金引き出しで、犯罪は無いんですから」

今までも、今も、死人が死後預金を引き出した、金融機関が死人による預金引き出しだと、記録等を偽造で作り、正当と偽装して有るんだ、犯罪者の共犯弁護士、司法書士が、犯罪を認められて居て、犯罪で得た利得を犯罪者と山分け出来て居る、司法、行政、政治、警察、報道他犯罪だ、之を強制適用させて、犯罪利得入手、山分けを成功させて居るんです、瀬川氏事件の逮捕容疑は間違い、でしょうね。

この事件後の同様犯罪事件の経緯と合わせて「瀬川氏を犯罪者と指弾して、被害届を出した親族、相続人は、正しく犯罪者であり、瀬川氏は被害者です、即刻加害者、被害者を正しく変えなければなりません」

日弁連、札弁連、札幌高裁以下裁判所、裁判官、青森県警、北海道警察は「加害者、被害者を取り違えて、死人の預金横領事件を組んで、扱って居るのです、瀬川氏は冤罪被害者です」

なのにこの連中も報道も、沈黙したままです、とんでも無い人道に反した権力集団ですよね。

弁護士、司法書士に犯罪を認めて、犯罪で利を得させてある日本

  • 2020/03/02 06:41

死人が出たとなれば「司法がでっち上げただけ、の相続遺産分割除外説、が唯一絶対の”正しい遺産の犯罪収奪、入手方法である、犯罪者は弁護士、司法書士と組めば、相続権無関係で、遺産を犯罪に手を染め、収奪に成功すれば、犯罪で得た遺産の所有権を、犯罪者と共犯の弁護士、司法書士とで得られる”これが唯一正しい、司法犯罪遺産収奪入手だ」

この犯罪を「犯罪者に、と言うより”共犯の弁護士、司法書士に、警察、検事、検察庁、裁判官、裁判所、法務省、金融機関、監督官庁、政治、報道等挙げて、犯罪が必要な部分は、犯罪を手掛けて加担して、支援して、強制的に犯罪を成功させて来て居ます”」

遺産となった預金は「死人は死後も生きて居て、死人が預金を引き出して、別の誰かに死人が贈与した、合法な死人による預金引き出し、死人が自己所有金を贈与したのである、他の相続人の相続遺産は、この分消失したのだ、この虚言も、司法、警察、監督官庁が、金融機関に死人が預金を引き出したと記録等を偽造させて、正当な死人の預金引き出し、引き出し金贈与だ、が正しいと偽装で通るようにまで、仕組まれて居ます」

流石に「犯行時のビデオ映像は”死人が死去後、預金を引き出して帰った”とは偽造出来ないので、警察、司法が指揮を執り、隠匿、隠滅させて、死人が正しく死後、預金を引き出したのだ”この虚言を事実と強制決定させ、司法犯罪を成功させて有るのです」

その現実が有り、これ以外司法、警察は、犯罪を成功させる事と、犯罪を証明して、合法相続実現を求め、目指す者に対して、弁護士、司法書士の冤罪粛清指揮を受け、裁判所、裁判官、警察職権悪用、冤罪粛正テロ攻撃と、犯罪者犯罪を重ねて擁護、之のみに暴走して来て居ます。

完全な司法、警察を名乗るだけの、組織犯罪国家権力化し切って居ます、テロ集団そのものの所業を、公権力を悪用して、凶行しているのです、弁護士の支配下に入ってです。

弁護士、司法書士が、死人緒遺産を犯罪者と共謀して、犯罪収奪して山分け出来て居る、相続遺産分割除外説、でっち上げただけの遺産犯罪収奪説、之だけを根拠だ、と言い張って、死人が死後預金を引き出して、犯罪者に贈与した、と偽造記録も作って通して、裁判官を名乗る犯罪者が、正しいと決定、j判決を下して、成功させて居ます。

2016年3月以降、瀬川行政書士逮捕事件の時期以後もずっと、この司法犯罪だけを、強権発動に司法、警察他、実行犯は走り、成功させて来て居るのですが、であれば「瀬川行政書士の逮捕理由は、冤罪で逮捕ですよね、少なくとも”同じ犯罪を手掛けた犯罪者達と共犯の弁護士、司法書士、警察、裁判官、裁判所、金融機関、監督官庁、日弁連、弁護士会、検事、検察庁、政治は、瀬川氏逮捕は冤罪、と打って出る責任を負って居ます」

弁護士、司法書士に犯罪で遺産収奪、山分け特権を与えて有る

  • 2020/03/02 06:18

@報道各社”未相続の内に遺産を、犯罪に手を染めて奪えれば、犯罪者と共犯の弁護士、司法書士が犯罪利得を得て山分け出来て、遺産から強制抹殺、相続遺産分割除外説を根拠と偽る犯罪、死後受任契約、遺品整理請負もこの司法犯罪の便乗”瀬川行政書士事件で、瀬川行政書士が遺産預金横領、被害者は相続人”逮捕事件、上記司法犯罪の真逆です、瀬川氏、江別署、担当検事に、死人が遺産預金引き出しと、弁護士、裁判官が偽造、強制正当決定、警察も追認、相続人は被害者にあらず、実例証拠を次々送って居ます

                                    令和2年3月2日

                  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                                  TEL011-784-4046
                                  FAX011-784-5504
※秋元市長は先月14日の文書、阿部健一、花枝氏の正の遺産犯罪収奪、甥による犯罪、実父、叔母の相続遺産も保護費詐欺で犯罪収奪、市長、市議会、司法、警察ぐるみ保護費詐欺も公認、負の遺産大量の家財等、相続後の保護事業費用拠出処理への回答を出す、と文書を寄越しました

FAX011-231-4997 NHK札幌放送局報道部デスク
FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局記者各位
FAX011-233-6008 HTB報道部、広告
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道制作センター中館デスク

1、昨年暮れまでは「弁護士、司法書士(遺品整理屋、死後受任契約、遺産犯罪遺言で請け社も)に犯罪を認めて、遺産犯罪収奪犯と共謀して、遺産を犯罪収奪出来れば、犯罪者と共犯弁護士、司法書士が所有権を得て、山分け出来る、正しい犯罪である、相続人の相続権は、司法、警察が強制抹殺した、遺産預金は死人が引き出し、犯罪者に正しく提供したのである、之のみを、弁護士会、弁護士、警察、高裁以下裁判所、裁判官、報道、検察庁、検事、金融機関、監督官庁、国税、法務省、地方を含む政治、地方自治体が共犯で、犯罪に手も染め、通して来ました]

2、当社と息子行政書士等だけが、これ等司法他犯罪を、犯罪と正しく立証して、司法、警察からの、司法犯罪潰しを認めぬ、冤罪粛清する、との直接テロ攻撃に対抗して来て、昨年暮れから最高裁は、合法化に舵を強制的に切ったようです「で、瀬川行政書士を逮捕”弁護士、司法書士用死人が遺産預金引き出しのなぞり、2016年3月の事件で逮捕、以後の同様犯罪は免責で”瀬川氏らに、以後の同様司法、警察犯罪証拠を送りました”弁護士会、弁護士、検事、検察庁、裁判所、裁判官も含め、言い繕えない矛盾の責任、正当な相続人らに不当な遺産収奪被害、合法化を求める事を、冤罪粛清で潰して来た、司法、警察テロ責任も負うべきですから」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年03月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5003212
ユニークアクセス:4222020
今日
ページビュー:976
ユニークアクセス:941
昨日
ページビュー:1958
ユニークアクセス:1913

Feed