エントリー

2020年03月27日の記事は以下のとおりです。

物理的な

  • 2020/03/27 15:24

当たり前のことも何も、本当に理解以前の弁護士、検事、検察庁職員、裁判官、裁判所職員、法務省の役人、公証人、この連中は「物理的に存在する事も、本当に何も分かりません、理解する事も出来ません、当然ですが、正しく物理的解決、処理も出来ません」

知らない事はどうにも出来ない、そのずっと手前のこの連中です、物理的に解決、処理等求めても、無駄です。

義理の兄の指示を受けて、義父母の身分を偽り、金融機関が共犯で、資金を盗み、次男に差し出した犯罪、実行犯は次男の妻子、相続人長女、この犯罪を「次男が実行犯だ”両親の身分を偽造で偽り、十和田おいらせ農協、青森銀行職員と共犯で、資金を盗んで、両親が預金を引き出したと、偽造により偽った犯罪”は、横領にならないんだ、こう、札幌弁護士会、綱紀委員向井諭弁護士が、札幌弁護士会平成30年(綱)第10号、懲戒せず決定書に書いて出した”愚かを超えた文書発行、公開も、無知蒙昧さ故、得意になって、札幌弁護士会ぐるみ、書いて出して、公開して居るのです」

そうこうして居たら、平成28年3月の事件で、瀬川行政書士が、亡くなった人の預金通帳、印鑑を、相続人から預かり、死人による預金引き出しを手掛けた角で、被害者が相続人、この事件構成で、横領罪の嫌疑で逮捕、報道されたんです「札弁連、向井諭弁護士、共犯弁護士は”横領罪なのに、横領罪にならぬと、公式に虚偽を書き、発行、公開して居ます”」

この一連の、義父母の身分を偽り、金融機関が共犯で資金を横領、窃盗した犯罪では「実行犯の一角青森銀行からも”便宜払いと言う犯罪行為である”等、文書が出ている通り、金融機関、顧問税理士、弁護士、公認会計士も実行犯、こう言う犯罪です」

間違い無く業務上横領罪が適用されます、実行犯と共犯金融機関、共に犯罪行為者です「瀬川行政書士の事件も、当然同じ構図です”札弁連、向井弁護士、共犯弁護士は、公に司法が手を汚して居る、この犯罪を、虚言を記載して、正しい犯罪だ、こう決定書に書いて出し、公開して居るのです”」

当然ですが、国中でこの犯罪も、司法、警察、行政、政治が共犯、実行犯で行われて来て居ます「こう言った事実、証拠がこちらに揃って居るんです”上記札弁連文書も合わせて、この犯罪も、立件は出来ません”司法、警察他犯罪です、摘発も何も、出来る資格を司法、警察は、持って居ません、実行犯ですから、弁護出来る訳が無い、実行犯緒弁護士、弁護士会も」

家族崩壊

  • 2020/03/27 15:04

自分が動けなくなる、死去するとなった後、どうやって自宅、家財、供養対象物を処分すれば良いか、家族崩壊が進行している現状です、大きな問題、切実な問題ですよね。

誰かそうなったら、費用負担を一定するから、面倒を、後始末を見てくれる人が居れば良いけれど「まあ、当人も高齢になって行き、認知力、判断力が衰えて行くし、遺産が入るまで関わらない相続人が、面倒を見て来た人相手に”不当に遺産を私した”や、財産、遺産を目当てにして、食い物にしている、等、面倒が起きる訳です」

こう言った事態を防ぐ方法は、人間の性根ですから、防ぐ方法は無い訳です、起きる要素が有れば、起きる事です、義理の次男、長女と家族、あの手の人間世同類故、共にとんでも相続、遺産泥棒等に走る、同じ異界の生き物連中が、言い掛かりを持ち、陥れに走って来る、想定して有る通りに。

そう言った、起きる事も読んで、後始末を引き受けるのであれば、当社が構築し続けて居るノウハウが、とても役立ちます、ビジネスと割り切り、頼まれた事を果たす、外野の言い掛かりの声を、聞こえるけれど、流して、之が出来るかどうか。

当社も適法を果たした相続の完遂、適法な遺産物品引き取り、処理等を行い、終える為に、必要な手を打って来て居ます、でも「性根が腐り切った連中には、元の生き物としての根本から、真逆ですから、当然適法な、も通じる道理が無いのです、まともで無い、欲しか無い人間には、必要な処理等も論外、元々全く理解もしません」

こう言った人達の、良い一定の解決策も、当社はかなり対抗も出来たりします、必要な事ですけれど「適法に、と求められれば、何処も適法に、を果たせない訳です、正しい遺産相続、処理等誰も知らないから当然です」

得する遺産だけ、犯罪を司法の闇で認められており、犯罪に走って得する遺産だけ、奪って弁護士、司法書士と、犯罪者で山分け、昨年暮れまでは、之が国中の定番、恒なる遺産犯罪収奪、負債遺産放り出し、未来に付け回い、之が唯一だった訳です。

弁護士、司法書士犯罪も実例、証拠で明るみに

  • 2020/03/27 08:41

4人の被相続人の遺産強奪、窃盗、詐取他犯罪事件の調査、犯罪証明、証拠の入手等で「弁護士、司法書士に犯罪を闇で認めて、犯罪収益を”実行犯、共犯者と共に得させている、国家権力が共犯で、之を認めて成功させて来て居る”事も、正しく、公に証明されて居ます」

犯罪で稼げるように、国家権力が闇で計らって居る、狂い切った国家権力、犯罪国家資格者弁護士、司法書士犯罪です「犯罪を、弁護士、司法書士のしのぎとさせて有る、詳細に暴かれ、証明された真実です」

しかも「どう言う犯罪を、何処が共犯で行い、成功させて有るかも含めて”弁護士会発行文書、金融機関発行犯罪証明書(口座名義人偽装で資金窃盗、司法ぐるみの犯罪証拠)犯罪の自白、犯罪証拠相続審判、決定書、相続関係裁判判決、犯罪握り潰し警察、検事発行文書、報道が犯罪を正しい、と偽り書いた記事、特集等々、犯罪の証拠が山のように揃って居ます”」

そして「同じ犯罪に手を染めて、瀬川行政書士だけが”遺産預金を横領した、被害者は相続人、この構成で逮捕された”訳ですが、同じ犯罪をしのぎとさせている、弁護士、司法書士、共犯の金融機関、顧問税理士、弁護士、公認会計士、法務局等は、一切同罪に問われて居ないんです”」

しかも「生活保護受給者の相続も”生活保護法違反の手口を認め、行政ぐるみで手を汚して、犯罪塗れで通して居るんです”」

保護受給者は「得する遺産は、保護費と合わせて手に入れられて、二重の収入で認められている、三権が共犯で、認めている事実も暴かれて居ます」

税金詐欺も、三権が共犯で認めているんです、相続遺産、得する分は犯罪収奪で所有権強奪、この三権揃っての犯罪、の踏襲です。

この実例は、札弁連、弁護士、札幌検察庁、検事、札幌の裁判所、裁判官も、直接実行犯、共犯です「いよいよ生活保護受給者も”生活保護費と合わせて、札幌の弁護士、司法を従えて、遺産金を二重に手に入れる為の法的手続き実例”も出来て行きます、ここまで来たのも当社の実績です」

札幌弁護士会、弁護士、札幌の法曹権力、法務省、道警、札幌市長、市議会、道内報道各社も「生活保護法違反相続も、公に加担して行くんです、今まで闇に隠されて来た、司法犯罪相続事実と、生活保護法違反、保護費詐欺公式実例、三権、警察、弁護士、弁護士会ぐるみの犯罪公式実例です」

やはり犯罪共犯弁護士「犯罪利得を得られれば、報酬、保護費詐欺資金からの報酬も、手にする訳ですね、本当の悪人ですね」

司法犯罪が破綻、実行犯しかおらず、処理不可能に

  • 2020/03/27 07:47

弁護士、司法書士に犯罪を闇で認めて、遺産泥棒犯罪者と共謀して、犯罪収奪した遺産の所有権を得た、と強制偽装して、犯罪利得を山分けさせて来た、司法他国家権力犯罪。

見事この司法他犯罪も、破綻したけれど「じゃあ、合法な遺産相続に切り替える、手立てはあるんでしょうか”国家権力が揃って実行犯です”過去の分、現在進行形の事件、これからの遺産相続事件、犯罪しか行って来て居ない国家権力ばかりです、合法化に舵を切れ、どうやって、でしょう」

阿部健一、花枝さんの遺産相続事件だけでも「根拠も無しで”保護受給者の相続人が、遺産家財を有価で216,000円で相続を受けた”と審判決定を下しても、根拠が無い訳で、こんな証明も不可能、で相続受け、処理出来ないままです」

他の遺産物品、処理が必要な数千点の遺産物品も「保護受給者相続分の相続受け、処理も、未だ決定済みの相続事件、一部相続決定の事件なのに、生活保護法違反で相続受け、処理共果たされて居ません」

高額の遺産を、犯罪によって収奪されて居て、犯人特定、犯人の自供、犯罪の証拠、刑事事件で扱われている、高裁判決で、違法収奪された遺産を、相続人が犯人に請求して居ないのが悪い、と書かれて居て、確定した判決なのに、秋元市長、市議会、市役所、厚労省は、保護費詐欺の分を、保護費充当遺産金と、法によって扱い、拐取する公務も見逃し続けて居ます。

ここまで犯罪が、公式に証明されて居て、裁判官相続決定が出されているが、法に適って居ないので、決定に効力が無いし、合法な判決文記載なのに、犯罪者と犯罪を見逃して、保護費詐欺にも走らせている、とんでも無い事です。

又「保護受給者の相続人が”相続を受けた金の引き出し妨害と、保護費に充てなければならない、息子が盗んだ遺産金を、保護費と合わせて、弁護士を使い、回収して、二重の収入としようとしても居るが、見逃して居ると言う”」

この件でも、札幌弁護士会、弁護士、札幌検察庁、検事、札幌高裁以下裁判所、裁判官が「犯罪利得回収、保護受給者に保護費以外の臨時収入で提供、弁護士は犯罪収益山分け入手、之が行われる訳です」

近代法治国家の司法、国家権力、何処がでしょうね、単純な犯罪集団です。

 

司法が主犯の犯罪相続

  • 2020/03/27 07:10

@最高裁は合法化に舵を切った、弁護士、司法書士への犯罪利得提供用が主眼、犯罪塗れ相続が、別紙の事態も招いて居ます”犯罪相続しか行って来なかったので、合法な相続方法が分からない”三権、法曹他士資格者、の結果です、保護受給者の正、負の相続、処理も、実施実例無しだった証拠です

                                  令和2年3月27日

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※最高裁は合法相続に舵を切った、札幌市は、遺品整理、生前整理は違法、摘発を道警に求めて、犯罪公認、摘発拒絶された、環境局清水課長が、環境部長に昇進、流れは合法化に

FAX0134-32-5032 小樽市長、市議会、塵減量菊地、保護山本課長
FAX0133-75-2275 石狩市長、市議会、廃棄物、保護菅原課長
FAX011-372-6188 北広島市長、市議会、廃棄物、保護奥山課長
FAX011-382-7240 江別市長、市議会、廃棄物、保護崑課長
FAX0123-33-3137 恵庭市長、市議会、廃棄物、保護深田課長
FAX0123-23-2492 千歳市長、市議会、廃棄物、保護佐藤課長
FAX0126-23-9977 岩見沢市長、市議会、廃棄物、保護湯浅課長
FAX011-210-5592 道新報道センター内山他記者
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局報道部デスク
FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局記者各位
FAX011-233-6008 HTB報道部、広告
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道制作センター中館デスク

1、別紙文書二部記載の通り「阿部健一、花枝氏の遺産相続事件、保護受給者相続人2名に付いてだけでも”出鱈目な保護受給者有価動産相続受け?”と、処理が必要な遺産動産、保護受給者相続分、保護事業で費用拠出、処理等完遂、遺産動産審判決定による相続完遂が果たせていないし、保護受給者相続人長女の共犯加担で、保護受給者次男息子が、遺産犯罪収奪(約860万円、半分は保護費分)回収、刑事告発も、札幌市長、市議会、市役所は行えて居ません、日本中用の、三権共犯相続犯罪、保護受給者用犯罪が重ねられて来て居ます、他人事では無い、記載先も同罪と自覚すべき”合法化に切り替えせず、犯罪で突っ走りますか、合法化に道を付けている当社、息子に御相談下さい”」

司法犯罪相続崩壊

  • 2020/03/27 06:19

@札幌家裁令和元年(家)第455、456号遺産分割審判事件、一部のみ相続は決定済み、札幌高裁令和元年(ネ)第292号、建物明け渡し請求事件、個人のみ明け渡し決定”でも、他の相続人遺留分等相続遺産違法収奪者、立ち退き要求者の不法行為と、相続人への返却を認めた”判決は確定して居るが、相続人保護受給者二名分に限っても、生活保護法を順守した、、決定、判決した、に沿った、遺産動産相続、引き取り、処理、保護費詐欺でも有る、違法利得返還請求等手続きが遂行されて居ません、法律に沿った?司法決定も無効、出鱈目だとしている訳ですね

                                  令和2年3月27日

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

秋元克広札幌市長、市議会議員全員、区長、保護自立支援阿部、環境事業廃棄物八田、循環型清水(今期は課長)介護保険桐越、障害福祉坪田課長、広報、戸籍住民
FAX011-218-5166
加藤勝信厚生労働大臣、社会援護局保護課、福田担当、企画法令石倉担当
FAX03-3592-1459(2826,2827)
森雅子法務大臣、刑事、民事局 瀬川行政書士逮捕理由、死人預金引き出しで横領
FAX03-3592-7393 札弁連は口座名義人偽造で資金横領合法決定
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691 上記完全に不整合、帳簿偽造証拠使用せよ
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 真逆の事件扱いで決定、令状発行、法と証拠は
植村実札幌高検検事長、地検検事正
FAX011-222-7357 上記が合法犯罪、犯罪、真逆で通す根拠は
山岸直人道警本部長、生活経済、保安、1,2,3課課長
TEL,FAX011-251-0110
日本弁護士会連合会会長
FAX03-3580-2866 口座名義人偽造で資金窃盗合法、今後これで統一
札幌弁護士会樋川会長、綱紀委員会向井諭、当時担当
FAX011-281-4823 瀬川行政書士事件、冤罪弁護は、証拠提出済み

1、阿部健一、花枝氏の遺産相続審判、一部決定して居ますが、未だ別紙相続人長男、阿部溘悦氏が秋元市長らに送った記載内容も、全く相続、処理等されて居ません「出鱈目な相続決定、遺産物品特定無し、有価動産物、価額特定無しで決定、正しい高裁判決記載(遺産不正収奪利得は、相続人が違法収奪者に返還請求)相続人保護受給者二名分の、違法収奪遺産、保護費詐欺故拐取、刑事告発も必要、これ等共に”別紙の通り、法による遺産動産扱い、処理もなされておらず(よって保護事業に保管、保全費請求)保護費詐欺に付いても見逃したままです”」

2、加藤厚労大臣、秋元市長、市議会、区長「生活保護事業は税金事業です”保護費詐欺等犯罪者と、犯罪擁護弁護士、裁判官、裁判所(道警は犯罪と扱いに変えた)に与して、生活保護事業でも犯罪に手を染める、加担する所業を続ければ、完全に、形骸化している日本の法治国家の残りも破壊されます”」

3、なお「阿部健一、花枝氏の遺産動産、処理分に付いて”当社の請負事案です”他の違法に介入させるなら、掛かった経費を負担願いますし、当社の実績でここまで持って来て、日本全国の保護受給者相続、家財等扱いの雛形を作って居るのですから”適法な相続後の遺産金品扱いを果たしている事業者”以外介入不可、溘悦氏居住、管理不動産故、合意も必要です”裁判所のように、鍵を壊して押し入り(鍵屋に下見させて、壊した後錠前を交換、他の権利者毎強制締め出し、強盗の下見です)強盗を働くのは拙いです”」これ以上の権力犯罪は、止めるべきですよ。

4、各政党も「顧問弁護士も居るでしょう、同じ法破りに手を染めている、組織立って”最高裁は合法化に舵を切って居ます、金融機関顧問弁護士、税理士、公認会計士も口座名義人偽造、資金横領実行犯、司法書士、法務局は、遺言状悪用で遺産不動産地面師詐欺収奪等々も、十和田おいらせ農協、青森銀行、道銀、実行犯司法書士が認めている通り、犯罪手法毎立証されて居ます”三件揃って司法、弁護士、司法書士用犯罪に追従の結果です、政治、行政が加担した結果、之も自覚すべきです」

5、阿部健一、花枝氏の遺産動産、保護受給者相続人、相続を受けたのですから有価物相続分?引き取り、残りの処理対象遺産物品、保護受給者二名分の処理等を、生活保護事業責任です、早急に果たす費用拠出(必要経費、膨大な調査等費用も必要です)を求めます”当社が居なければ、犯罪相続に走った、保護事業毎の犯罪に走った”のは確実な事実です。

6、秋元市長、市議会「ベルコ、あいプランのお金は”審判決定が出ても、契約で分割引き渡し不能、保護受給者次男が次女引き出しに合意せず、遺産金回収不能です、自分の息子による、自分の相続分違法収奪分共々、弁護士を使い、自分で回収。保護費と合わせて自分の収入にする、こう宣告しており、回収不能です”保護受給者に、ここまで認めている証拠です、札弁連が活躍するでしょう」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年03月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5002939
ユニークアクセス:4221758
今日
ページビュー:703
ユニークアクセス:679
昨日
ページビュー:1958
ユニークアクセス:1913

Feed