エントリー

2020年03月31日の記事は以下のとおりです。

法曹資格者の無知蒙昧振りの一端

  • 2020/03/31 17:32

相模原で起きた、障碍者施設入所者45人でしたか、刃物で襲われて、死傷した事件の犯人は「自分は神として、社会で役に立たない~~を、世の中の為に~~」

と言い、この襲撃、殺りくに手を染めた、自分は神として~~と言う「善悪は兎も角として、自分の信念に基づいて行動して、死刑を覚悟している、と始めから言って居たのですが」

愚かな弁護士が「彼は心神耗弱だった、事件当時は物事の判断能力を喪失して居た、無罪が妥当である”つまり彼は、殺りくされた人達と同様の、と言う、本人が全く言って居ない、望んで居ない、出鱈目、自分勝手な弁護に明け暮れて、死刑判決が出たからと、彼の意思を無視して控訴しました”」

結局彼は「襲った側と同じ生き物では、自分は無い、自分は神の立場で~~この信念と、刑事訴訟法の規定を正しく貫き、弁護士が勝手に、彼の意思を無視して提起した、控訴手続きを取り下げて、死刑が確定する手筈となったのです」

この件を見ても「弁護士、裁判官は”弁護士は単なる受任を受けただけの人間、当時者として、物理的に事を行う資格は無い”ここから本当に、何も理解も出来ないまで、程度が凋落して居る事の証明実例です」

彼が「公訴の提起も、全て自分の意思で決める、勝手に自分の意思を無視して、襲った側と自分を同じ立場だと、勝手に捏造して、自分の意思を無視して控訴等、刑事訴訟法の規定上認めない、こう公に意思表明して、控訴手続きに合意せず、神に完全になる?死刑を求めた事を貫いたので、弁護士と裁判官が勝手に”彼は襲われた側と同じ人間”と偽り、控訴、上告、再審請求と、勝手に重ねて行こうとした思惑を、法の規定を使われ、潰されたんです、ここまで刑事訴訟法の規定も何も、法曹資格者は、本当に何も知らない事の証明です」

弁護士他士資格者は「単なる一部高位の代理行為者であり、当時者として、物理的に事を行い、完遂は出来ません”請負契約は、契約に沿い、物理的に事を行い、完遂出来ますが、士資格者が受任出来るのは、物理的を伴わせない、代理行為で、物理的な結果は、委任者が合意して、その上で完遂させられるに過ぎないのです”」

ここまでこの連中は、程度が凋落し切って居るんです「法定代理行為者の弁護士が”委任者を完全に支配下に置き、当時者として全決定が出来る”こう本気で錯覚して、思い上がり、思い上がりで錯覚しただけの、代理行為受任者は委任者を完全に支配下に置いた、絶体独裁権限者である”本気でこう錯覚して、通せて来た事実を、彼は単なる思い上がり、全ての」決定権は、委任者が持って居る事を、事実として証明したのです」

単なるバカ

  • 2020/03/31 16:23

死人が生きて居ると偽り、金を盗んで差し出せ、弁護士、弁護士と共犯の泥棒、裁判所が、金融機関にこれを命じれば、監督官庁、警察ぐるみで手を汚して来ている犯罪なので、金融機関は二つ返事で「口座名義人を偽り、金を盗み、差し出して、偽造した口座から金を盗み、穴を埋めて逃げられて居ます」

昨年7月1日から、新民法第909条2が発効して「死人が死後も生きて居て、死人が預金を引き出して、持ち帰った、こう偽造で偽る犯罪、犯罪で資金横領の手が”絶対で通る事も無い”ように変わってしまいました」

相続人である事を、謄本等で証明して「遺産預金が有る金融機関に、遺産預金仮支払請求を掛ければ”仮支払いを受けられる相続人各々が、法律で相続を受けられる遺留分から、法の規定に沿い、自分の遺留分から、自分が自分に遺産預金を渡す手続き”これに変わったからです、合法化が果たされたからです」

こう変わった、合法化が果たされた結果「死人を実体を持って召喚して、死人に預金を引き出させて居る、こう言い張って来た、司法、警察、金融機関、監督機関、報道他犯罪の手は、当然正しい事と偽り、通される訳でも無くなったのです」

合法を果たした遺産預金現金化の方法が、昨年7月1日から施行され、取られて居ます「ですが”未だに死人が死後、実体を持って召喚されて、死人が自分で預金を引き出した”この犯罪も、変わる事も無しで、と言う」

昨年6月30日までの、死人を召喚して、死人に預金を引き出させ、死人が持ち帰った「合法な死人、口座名義人による預金引き出し、ヤマのようなオカルト犯罪事件、犯罪被害強制抹殺司法、警察テロ犯罪事件の責任を、今後どう取るのか、強制抹殺に走り、又死人が死後実体毎弁護士、司法書士、犯罪者に召喚されて、死人が預金を引き出した、この犯罪絶体、に戻すのか」

司法、警察、法務省他が指揮、実行犯、共犯で成功させて来た、死人を実体毎召喚して、死人に預金を正しく引き出させた、合法な預金引き出しで、遺産預金は消失したんだ、この司法オカルト犯罪に、再度強制的に戻せるか、国民は注目して見て居るべきです。

司法、警察が法を守る正義の公権力、嘘も甚だしい、良く実例証拠で、理解出来ているでしょう、分かる頭を持った人であれば「義父母の死霊、生霊と実体は、当然召喚されて居ません、義理の兄次男妻子、義理の姉長女、共犯弁護士、札幌高裁以下裁判所職員、裁判官にも、死霊、生霊を実体毎召喚して、預金を引き出させられる能力も、無いから「その前に、憲法、法律の正しい意味から知りません、よってこんなでっち上げに走って来た訳です」

犯罪収益を、国税も共犯で

  • 2020/03/31 16:05

国税庁は、財務省の支配下の機関です、財務省、金融庁が司法犯罪指揮を受け、口座名義人を偽り、資金を盗み、弁護士、司法書士、委任犯罪者、役所に盗んだ金を流して「口座名義人が、死人、認知悪化で当事者能力喪失者の口座名義人も含めて、自分で預金を引き出したと、必要な犯罪により、偽装して、口座名義人の預金で穴を埋めて通せ、この司法命令を、無条件で受け入れて、国中で口座名義人偽装で資金窃盗、偽装した口座名義人の預金で穴を埋める」

この犯罪も、国中で大々的に凶行し捲って「司法、警察、国税他が”犯罪への加担、合法証拠隠滅、犯罪を正当化する証拠偽造、犯罪行為時のビデオ隠匿、抹殺、犯罪収益隠匿、犯罪収益申告不要許可、偽造申告、適当な少額納税も公認”」

これ等犯罪に明け暮れて来て居ます「この犯罪は”被害者は金を盗ませた、盗んだ金融機関だ、口座名義人の預金で穴を埋めて有る、金融機関が被害者だ、口座名義人、相続人は被害者とならない、抜かれた預金は諦めろ」

ここまでの出鱈目まで、国中で、司法、警察が指揮を執り、行い、強制決定して来て居ます、ですから金融機関の事業実態は、犯罪塗れなのです「なので、金融機関で横領事件が起きた、となっても”絶対に帳簿、手続き書類、犯行時のビデオ等、物理的証拠は使えません”数年分これ等物理的証拠を揃えて使えば、上記司法、警察指揮、金融機関監督行政機関、国税等ぐるみの犯罪事実証拠が、山のように表に出てしまいますから」

金融機関は顧客を偽り、資金を盗み捲って居る、泥棒と共犯の司法書士、弁護士、裁判官、裁判所、役人、国税、警察が直接この犯罪の共犯、実行犯で、穴埋めは偽装された口座名義人の預金、この犯罪も、もう隠蔽も無理です。

金融機関は司法、警察、役所、国税庁等から指示を受け、口座名義人を偽り、金を盗んで差し出し捲って居て、偽造によって口座名義人が預金を引き出したと偽り、穴を埋めて通されている、犯罪収益は、犯罪を指示、命令した犯罪者、共犯の弁護士、司法書士、裁判所等に送られて、闇に溶かされて居ます。

マフィアです、この連中の実態は、近代法治国家の司法、警察、行政機関、政治、国税では全く無いんです、もう言い逃れも無理なまで、事実証拠が揃い、公開されている真実です。

司法書士、弁護士は、金融機関の資金泥棒と、地面師詐欺収奪も、国中で凶行し捲って居ます、犯罪国家資格者なのですよ。

犯罪収益は、税の納付で合法申告不可能

  • 2020/03/31 08:20

犯罪ですからね、死人を騙り、遺産預金を盗む犯罪行為も、正しく犯罪ですから、当然ですが、遺産金、遺産預金泥棒入手利得も「正しく”遺産金、遺産預金を盗めて手に出来た”こう税務申告すれば、税務署も大慌て、虚偽申告に変えさせるか、無税とさせて、申告を潰すか”に走ります」

共犯国家権力の一角ですからね、国税庁、税務署、地方税部署も「正しく公務を行ってりゃ”口座名義人を偽らせ、金融機関の金を横領させて差し出させて居ません、こいつらにしても”自分が口座名義人偽装の手で、金融機関から金を抜いているから、弁護士、司法書士、裁判官、裁判所の犯罪、死人偽装の手で金融機関資金横領、提供要求、実行させて犯罪金を手にしている、こんな犯罪を認める筈が無いのです」

犯罪収益を、弁護士、司法書士が犯罪者と共犯で「遺産預金死人偽装で収奪、金融機関も共犯、遺産不動産、司法書士と法務強が共犯で、他の相続人遺留分も地面師詐欺で名義を書き換えて”不動産明け渡し強制執行、強盗により、占有場所に有る金品共々強奪”犯罪によって遺産不動産、他の相続人遺留分も収奪、荒稼ぎ」

強盗そのものの所業です、犯罪による収益強奪ですが「犯罪で収益入手、この犯罪にも加担して居る、司法、警察、政治、行政、報道他ぐるみの犯罪にも加担して居る国税庁ですから”犯罪収益は申告不要、虚偽申告で多少納税で良い、この犯罪も、闇で認めて通して居ます”」

遺産泥棒も犯罪、事実、証拠が揃っており、公開されて居ます「遺産泥棒収益を、無税か偽造申告で、多少詐欺納税で良い、国税庁、税務署、地方税部署が、この犯罪にも直接手を染めている、この真実も”司法犯罪証拠と、金融機関から出た証拠が合わさって、正しい司法、警察他犯罪である事も、完全に証明が果たされて居ます”」

生活保護費に充当する必要が有る、生活保護受給者の、正の遺産も犯罪により、収奪されて居ます、保護費詐欺にもなっている犯罪です。

保護受給者も実行犯、共犯、札幌市も直接共犯、保護費詐欺に犯罪収益隠匿、悪質脱税、言い逃れられないこの犯罪も、公式な実例、証拠、相続に絡む調停、審判決定、判決が揃って居ます、秋元市長、市議会、保護課、厚労省、国税庁、市税事務所、札幌の司法権力、道警本部、どうこの犯罪事実に対する、犯罪当事者責任も、逃れられるやら。

生活保護受給者が相続人に居るのに「遺産不動産地面師詐欺で収奪、遺産預金窃盗、遺産年金詐取、保護受給者の相続人と、弁護士、裁判官、裁判所が直接共犯で、この犯罪に走り、犯罪が暴かれて、居直って逃げようとしているが、逃げるにも武器も無い、審判決定、判決記載も、今の所実行されて居ない訳で、このまま逃げるのは不可能に、国家権力実行犯、共犯、犯罪当事者が共に追い込まれて居ます、」

遺産泥棒も弁護士、司法書士のしのぎ犯罪だから

  • 2020/03/31 07:51

遺産泥棒で犯罪収益を、犯罪者と共犯で手に入れる、この犯罪も、弁護士、司法書士用に、日本の国家権力が闇で認めて有る犯罪です、国税、地方税部署も、直接「犯罪収益の調査、正しい課税も、故意に見逃して、犯罪を成功させて居ます、犯罪収益は無税、又は”虚偽申告して、適当に納税?すれば良い”こう扱い、成功させて有ります」

司法、警察、政治、行政、国税庁、地方税部署、士資格商売の連中、報道、金融機関等々、この犯罪に絡んでいる公的組織、国家資格者、犯罪隠蔽、共犯で宣伝量を得ている報道は、何処も犯罪に手を染めて、犯罪によって遺産、正の遺産を収奪して、犯罪者と共犯の弁護士、司法書士で山分け出来て、犯罪収益は無税、基本こう扱い、犯罪を支援して居ます。

国税庁、税務署の職員や、地方税担当の役人が「合法に徴税公務を行って居る等、司法、警察が常に法を守り、法を正しく適用させている、この法螺話以上に無い事です」

投資詐欺、マルチ商法、ファイナンスリース詐欺も、国税庁、地方税部署が、司法犯罪で成功させて有るし、財務省、金融庁も報道も共犯、この事実も承知して居ますから「犯罪収益への正しい課税、之を故意に免除させて、成功させている通りです」

遺産泥棒を「犯罪と承知の上で、弁護士、司法書士への犯罪収益提供を最大の目論見とさせ、司法、警察、財務省、金融庁他金融機関監督先、政治、行政、報道他が”正しい犯罪である、遺産は犯罪に手を染めて、奪えれば泥棒と共犯の弁護士、司法書士が所有権を得た、と偽って犯罪を成功させて有る、こう言う権力ぐるみの犯罪により、成功させられて居るのも”」

国税庁、地方税部署も直接この犯罪に組して、犯罪者に犯罪収益を、無税か虚偽申告でか、適当に税を納めさせる、この犯罪に走り、成功させて有るんです。

筧千佐子さんが「何人もの男性と結婚、事実婚を重ねて、男性が次々突然死して”遺言状により、この女性と共犯の弁護士、司法書士が、犯罪収益を山分け出来て、無税で、虚偽申告で通ったのも、当社で調査を行い、この事実も公開した通りです”」

司法、警察他、国家権力が共犯の、遺産犯罪収奪で所有権獲得偽装で成功、国税庁、地方税部署も、直に犯罪収益と承知で、犯罪収益は無税措置と、虚偽申告で適当に多少納税で良い、この犯罪で成功させて居るんです「遺品整理屋も同じ、犯罪収益故無税、偽造申告で多少納税で良い、この犯罪申告、申告逃れを先に建って認めて居ます、国税庁、地方税部署が国中で」

犯罪で利得を得られれば

  • 2020/03/31 07:14

弁護士、司法書士に犯罪で利得を得させる、遺産強盗、泥棒、詐取を国中で「法の破壊を武器とさせて、成功させ続けて来て居る日本の4大国家権力、警察、国税、地方税部署、犯罪を正当と、国家権力が一つの犯罪組織化しており、犯罪によって偽り、成功させて来て居ます」

国税庁、税務署、地方税部署は「遺産を犯罪によって収奪した犯罪者と、共犯の弁護士、司法書士が、犯罪収益を山分けした事実、証拠を突き付けられても”国税、地方税法を扱って居る職権を悪用して、犯罪収益は無税で逃がして居ます”法務省、司法、警察他が直接この犯罪も、加担して手を汚して居るんですから”国税、地方税部署も、始めから直接共犯者で、犯罪収益は無税で逃がす事に加担して居る、当然の事です」

死人の財産、得する遺産だけを、犯罪によって収奪出来れば、犯罪者と共犯の弁護士、司法書士で山分けして、犯罪行為責任は免責、犯罪利得の所有権を、法の破壊で認めて有る、国税、地方税部署も直接手を汚して「犯罪で得た遺産、利の有る遺産犯罪収益は、法を犯して無税で逃がして居る、之も組まれているに決まって居ます」

何処かの法を所管する機関が、法を正しく適用させてりゃ、遺産犯罪収奪に成功すれば、犯罪者と共犯の弁護士、司法書士、遺品整理屋が犯罪収益を手に入れた、と偽って通させれる、この犯罪も、国中で関係する国家権力、国家資格者等が必要な犯罪に手を染めて、犯罪が成功するように犯罪の限りを尽くして、常に成功させて来て、犯罪収益への合法課税は免除、無税で逃がして居る、この日本の現実は、生まれる筈が無かったのです。

こう言った日本の国家権力合体犯罪を、正しい事実、証拠を揃えて、司法、警察、掘無償が指揮を執り、直接手を汚し捲り、他の国家権力も揃って共犯、実行犯だから成功させて有る、事実、証拠も揃えて「この犯罪を、事業の一環と虚言を吐いて、国家権力が加担してくれる犯罪ですから、事業の一環で組み込めば”犯罪によって収益を上げる訳で”合法な税務申告は、出来なくなるから、遺産泥棒連中と同様に、正しい事業税の申告が”やりようが無くなってしまうから”この手の犯罪を、事業の一環で組み込めば、法に沿った税務申告、納税が不可能に出来て”事業全部が合法申告、合法納税不可能、不要と扱って頂けるのです」

遺産預金犯罪収奪が成功して来て居るのも、金融機関に犯罪に、口座名義人による預金引き出し、口座の解約偽装犯罪実行を命じて、偽造で正しい預金者による預金引き出し、口座から金を横領して、正当な犯罪、被害者は居ない、こう偽り、国税、地方税部署も、犯罪収益を見逃して、犯罪収益を無税で得させているから、です。 

犯罪収益は

  • 2020/03/31 06:30

@当社の昨季の税務申告は、遺産泥棒国家4大権力、国税、警察他が共犯で、未相続遺産金品、不動産犯罪収奪に狂奔して、犯罪を重ねて成功させている現実、実例証拠と、当社は建設業と、家財等引き取り、再利用等事業も行っている事実により”犯罪に手を染めて居ない事が犯罪行為となる”警察、司法、行政による脅迫事実も鑑み、国税庁に申告方法を一任しました”保護受給者相続遺産金犯罪収奪も、犯罪収益と承知で免罪、課税せず”ですし

                                  令和2年3月31日

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
、    ※記載先実行犯、合法、適法なら、相反する行為事実、共に正しいとの決定も出ない

秋元克広札幌市長、市議会議員、市税、保護、環境八田、清水、介護保険桐越、障害福祉坪田、広報、戸籍住民
FAX011-218-5166 脱税にも加担、税金から金を得ている立場で
加藤勝信厚生労働大臣、社会援護局保護課福田、石倉企画法令
FAX03-3592-1459(2826,2827、保護受給者も脱税他)
FAX0134-32-5032 小樽市長、市議会、市税、塵減量、保護
FAX0133-75-2275 石狩市長、市議会、市税、廃棄物、保護
FAX011-372-6188 北広島市長、市議会、市税、廃棄物、保護
FAX011-382-7240 江別市長、市議会、市税、廃棄物、保護
FAX0123-33-3137 恵庭市長、市議会、市税、廃棄物、保護
FAX0123-23-2492 千歳市長、市議会、市税、廃棄物、保護
FAX0126-23-9977 岩見沢市長、市議会、市税、廃棄物、保護
森雅子法務大臣、法曹挙げて遺産泥棒にも手を染め、保護費詐欺、脱税等々
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官 犯罪収益犯罪者と共犯弁護士に提供、国税も徴税せずで加担
FAX03-3264-5691
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 詐欺、泥棒で利得を得させて、国税免税加担
植村実札幌高検検事長、地検検事正
FAX011-222-7357 犯罪請負、犯罪収益故免税、国税の措置
山岸直人道警本部長、生活経済、保安、1,2,3課課長
TEL,FAX011-251-0110 遺産泥棒事業共結託、法破りで加担
日本弁護士会連合会会長
FAX03-3580-2866 犯罪収益は適法、犯罪故免税収益、特権の山

1、当社の昨季の税務申告も、別紙文書の記載に有る通り「記載先他が手を汚し続けて居る、未相続の遺産金品犯罪収奪、遺産不動産地面師詐欺で収奪、裁判所が仕切る強盗他者財産収奪、保護受給者想像遺留分も犯罪収奪、保護費と併せて保護受給者に提供も有り、犯罪収益故免税措置、未相続遺産金品泥棒請負にも直接加担、犯罪を成功させる為、権力を悪用して加担、犯罪収益を、当然免税、虚偽申告で隠匿させて有る、等々記載先他ぐるみの犯罪事実、証拠等を持ち、国税庁、共犯のここに、白紙で申告書を出しました」

2、泥棒で利得を得させている、記載先他国家権力の所業が「今期は弁護士、弁護士会、裁判官、裁判所、弁護士、弁護士会、司法書士、法務局、厚労省、札幌市、市議会(保護費詐欺関係等)環境省、警察、道庁等が公に作った実例、証拠でも、公式犯罪立証が果たされ、国税庁も加担して、犯罪収益、保護費詐欺収益共に無税措置を取って居る、遺産は犯罪収奪で入手こそ正しい、合法、適法な相続達成自体犯罪、と扱っている事実、証拠も揃い、適法な類似別事業を行って居る当社は”適法な事業実施により、法人税法第159条違反、虚偽申告、5年以下の懲役、3千万円以下の罰金刑を併合で科す”これが適用される恐れが強い訳です、遺産泥棒受益者(保護費詐欺該当も)犯人、共犯弁護士、司法書士、遺品整理屋等は”犯罪収益隠匿象申告”が認められて居ます、適法な類似事業者は、事実通り申告が違法申告、犯罪になるのです」今後保護費詐欺も合わせて適法、無税で逃がされる日本と、公に変わる訳でしょう。

3、こう言った犯罪を事業に組み込むと、犯罪収益無税で入手、刑事罰も脱税も免除、弁護士、司法書士用が主眼の特典を、実例通り得られます、活用が広がって行くでしょう。

4、投資詐欺、マルチ商法、遺産預金犯罪収奪等々は、財務省、金融庁、国税が直接加担で成功させて有ります。       

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年03月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4956219
ユニークアクセス:4179999
今日
ページビュー:873
ユニークアクセス:847
昨日
ページビュー:1703
ユニークアクセス:1606

Feed