エントリー

2020年05月の記事は以下のとおりです。

自己防衛能力を

  • 2020/05/31 18:06

近代法治国家と、事実と異なる虚言を国際社会に喧伝している、実体は中世以前と変わらない、国家権力独裁テロ国家制度の日本です。

この国を独裁テロ、自分勝手な思い込みだけで、独裁者気取りで支配して居るのは、法曹権力、この連中のテロ実行部隊、警察です「法を蹂躙させて、司法独善、テロ制度で国民を支配している、気で居るカルト集団独裁国です。

民事、刑事裁判も、公開で行え無い、中世と変わらない真実も、法曹資格者の実際を、法曹資格者が行って居る、法を知らないオカルト司法テロの真実を、公開出来ない故です「法曹権力が実際に行ている、民事、刑事裁判ごっこを、公にする訳に行かないのですよ、とても」

正しい法律による公務の遂行、が果たせて居るのであれば、逆にどんどん公開して居ます、けれど「公開出来るような代物では全く無い、オウム集団以下の真実が、司法テロ集団の所業に有るから、公開裁判は、絶対に認められ無いのですよ」

生前整理、遺品整理請負、保護受給者の所有物生前、死去後処理委任、請負、保護受給者が相続を受けた、処理対象物品処理の実態、不動産明け渡し強制執行名目、該当場所に有る複数所有者金品強奪、複数の権利者、強盗と変わらない強制排除、司法テロの真実故、事実証拠を抹殺、闇で実行と同様なのです。

憲法、法律規定の破壊、テロ犯罪を重ねて、正当と虚偽で決定させて、強引に法理論無しで、司法、警察テロを武器とさせて、通しているだけです「闇で犯罪を重ねて、正当な司法犯罪だ、弁護士が、検事が、裁判官が決めたから正しいんだ、之だけを強制力行使で、通しているだけです」

何の合法も無いから、事実、証拠を公開で、表で証明する等、絶対に出来ないのです、犯罪だと言う事実しか無いからです。

紀州のドンファン野崎幸助さんは「司法、警察を名乗る、実際は公権力犯罪集団による、司法犯罪相続、合法相続を、言い掛かり、でっち上げた犯罪で潰している真実を、表で証明してくれています、司法、警察犯罪相続、闇で犯罪を重ねて、正の遺産犯罪収奪、負債土地建物、処理物品等、闇に強制的に溶かすのと、近未来に付けを強引に回して居る、合憲、合法破壊テロ、司法、警察遺産相続の現実を、公式に表で証明してくれています」

野崎幸助さんの遺産相続事件、合法相続完遂実例は「国中を席巻して通されている、司法、警察犯罪相続事実を、表で証明しており、国民が自己防衛しなければ、陥れられるだけ、司法、警察を名乗るテロ犯罪国家権力に、之も証明してくれています」

実体は中世以前の、日本国の歴史には無かった、司法カルト犯罪国家日本、オウム集団以上に狂ったテロ集団司法、この現実から、国民は知悉して、自己防衛策を講じなければ、陥れられるだけです。

闇で、証拠抹殺が武器

  • 2020/05/31 16:55

紀州のドンファン、野崎幸助さんの、遺言状による、自分の遺産全てを田辺市に遺贈します、この相続事案、司法犯罪相続の真っ黒い真実を、ものの見事に現出させて居ますよね「田辺市役所と、法定相続人である奥方は”表で公式に、遺言状による遺産相続手続きと、法定相続人遺留分は、遺言状が有っても踏み倒し出来ない事実の、公開証明を果たして居ますから”司法、警察犯罪、正の遺産闇で犯罪収奪、遺言状による遺贈となれば、他の法定相続人遺留分も、根こそぎ犯罪収奪、司法、警察が、犯罪に加担して強制犯罪適法決定、法の根拠ゼロでこれを常時正当化させている」

この日本の司法、警察犯罪遺産強盗、収奪で根こそぎ奪い去り、犯罪者が正しい、と、法を破戒させて強制決定を、常時成功させて来て居る、、この真実を、表だって犯罪であると、正しく実例で証明してくれています。

紀州のドンファン、野崎幸助さんは、裏社会と表社会、両方で生きて来た方のようで、実に深いレベルで、司法犯罪遺産強奪、収奪テロ事実も、知悉していたのでは無いでしょうか「奥方が”後妻業で結婚した女性で、遺産目当てで野崎さんを殺した悪人だと、証拠無しででっち上げられる事も、恐らく分かっていたのでは?”」

そう言った司法、警察の極悪さを知悉して居たから「奥方と結婚する前に、田辺市に遺産を全て遺贈する、とした遺言状を作って、弁護士に預けていたのでは無いでしょうか?”奥方が民法第1031条規定を使えば、遺産の半分を受け取れる事も踏まえて、遺言状によって、遺産全てを田辺市に遺贈する、こう遺言状を遺したのでは?”」

こうすれば「田辺市役所が、自分の遺産の洗い出し、証明も行うし、この遺言状による相続が、奥方が半分相続を受ける事も合わせて、正しい遺産相続手続きである事を、行政として証明してくれるから、警察、司法が、報道とも共謀して、奥方を後妻業で結婚して、遺産目当てで自分を殺した犯罪者だと、証拠も無しででっち上げて”定番となって居る、司法、警察、報道ぐるみの冤罪投獄を成功させる事を防げる”ここまで見ていたのでは?」

この見方であれば、色々な疑問が解消出来るんですよ、野崎さんは奥方を、妻と言うより娘のように可愛がって居たのかも知れません、そうであれば、多くの疑問が、併せて解消出来るんですよね。

何にしても野崎幸助さんの、遺言状による遺産全てを田辺市に遺贈する、この遺言状による遺贈事件は、司法、警察遺産強奪制度犯罪の闇を、見事白日の下に晒して行って居ます。

司法、警察犯罪、正の遺産犯罪収奪が根本、闇で犯罪を行わせ、行い、闇犯罪で成功させている、日本の極悪司法、警察犯罪相続を、犯罪そのものと立証して居ます、表で。

何処も環境局、環境省に確認も連絡もせず

  • 2020/05/31 09:34

先週、何処の犯罪国家権力も、犯罪業者も、環境省、札幌市環境局に、己が手を汚して居る、個人所有物犯罪によって処理委任、請負行為事実を持ち、連絡も何もした、実行犯は無かったようです。

それはそうでしょうね「自分達は”誰もまだ相続を受けて居ない物品や、諸湯社を偽って処理する物品を、犯罪と承知で処理を委任している、処理を請け負っている、之が証拠だ”と、環境省、札幌市環境局に、実例証拠を渡して、自白したなら、完全に自爆しますから」

この犯罪を委任している、公権力他も、犯罪を承知で、証拠隠滅、証拠偽造等で成功させて貰って居る、犯罪請負業者も、実際に行って居る、この犯罪事実証拠を添えて「環境省、札幌市環境局に、こんな犯罪を常時委任している、必要な犯罪を手掛けて成功させている、と打って出たら、破滅するのは目に見えて居ます」

この犯罪を「公権力、委任者の一角からも請け負っている連中も”所有者偽装他犯罪で、闇で処理しろ、摘発しないから安心して、悪事を働き続けろ”公権力からも、犯罪を請け負って、証拠抹殺、偽造で逃げて成功させろ、こう指示、命じられても居る犯罪業者連中も、公に己の犯罪事実証拠を揃えて、環境省、札幌市環境局に”事業として行う、審査しろ”とやれないのです」

この連中は、犯罪認識からちゃんと持って居ます、だから証拠隠滅、証拠隠匿、証拠偽造捏造を武器とさせて、悪事の限りを尽くして成功させて貰って、国家権力テロ犯罪支援を受けて、成功させて居るのです。

犯罪を委任して居る公権力、民間、犯罪と承知で請負、稼いでいる犯罪業者、この構図、事実証拠が、公式に表に出されて居ます、今ではもう、国家権力、犯罪の共犯国家権力が、公の犯罪だ、と言い張り、狂気の権力犯罪に狂奔して居ます。

事実、証拠を正しく揃えて、環境省、札幌市環境局に出して、犯罪処理請負業者、数次下請けまでと、司法、警察とで「正しい犯罪だ、法を所管している環境省、環境局等の、法を守った公務、請負行為、請負業務以外犯罪、は間違って居るんだ、こう打って出る度胸も方法も、無いのです」

司法犯罪相続は犯罪、田辺市が証明

  • 2020/05/31 09:10

司法、警察犯罪、遺産犯罪で収奪、遺産からこの分強制除外、他の法定相続人遺留分も強制抹殺、犯罪に拠って成功させて有るに、司法、警察が必要な偽造を命じて、闇で指示して成功させている。

司法、警察犯罪相続「遺言状で相続を受ければ、負債遺産は全て相続を受けずとも良い、司法の慣習相続手続きだ、法の根拠は無いから要らない」

遺言状で相続を受けて居なくても「負債遺産先行処理を、司法、警察テロで常時潰す、司法書士、弁護士の分け前が減るからだ、やはり法律根拠は無いが、司法、警察が、法の蹂躙、職権悪用テロで、強引に成功させて有り、何れ相続人、その先の相続人に、負債処理責任が回るが、其の場だけこのテロを通せれば良い」

負債建物、負債動産も、先行調査、処理をさせて堪るか「合法な負債調査も、司法、警察テロで叩き潰して通して居る”数十年とか後に、相続権者、税金で処理させる”今さえ潰せて、弁護士、司法書士の取り分が減らなければ良い」

司法、警察が「犯罪を認めて、犯罪者とじかに結託して、犯罪を常態化させて、法の破壊、合法潰しで成功させて有る、犯罪者は、共犯司法、警察共々、犯罪やり放題出来て通されて居るんだ」

これを今では、司法、警察、行政、報道は公に表で公言して、犯罪を公式実行するまでになって居ます、公の国家犯罪集団化して居ます「田辺市は、野崎さんの遺産を、遺言状で遺贈を受けて、これ等司法、警察他、遺産犯罪収奪、負債遺産強制相続潰し等を行わない、正しい相続手続きを取って居ます」

司法、警察、報道機関は、犯罪を正当、正業と、虚言を吐いて、正当と偽って来て居ます「合法と言う証明、証拠は、当然無いのにですよ、この国家権力は、黒川最高検察庁検事長への、麻雀振り込み、交通費等提供、贈収賄事件でも分かる通り、治外法権テロ犯罪共犯国家権力です」

当然ですが、法曹権力が揃って実行犯です、同じ穴の狢犯罪国家権力です、本当の国際テロ犯罪国家権力なのです。

この連中は、自分達の権力犯罪が暴かれて、法を持って潰されて、糾弾されれば、冤罪粛清に走るのも常です「合憲、合法の逆だけを凶行国家権力だから、冤罪粛清も自由に果たせています、証拠隠滅、証拠偽造、犯罪でっち上げ自由自在が常時、の国家権力だから」

デマを広める手口、紀州のドンファン遺産相続も

  • 2020/05/31 08:49

紀州のドンファン、野崎幸助氏の遺産相続は「田辺市が遺言状での遺贈を受ける、と決めて”法定相続人である、奥方と事前に協議して、不動産、有価動産等は、田辺市が一旦入手して、後で奥方に、遺産の半額分を、現金で渡す合法相続手続き”を取って居ます」

司法犯罪相続「遺言状が有れば、根こそぎ正の遺産だけ、犯罪によって収奪して、相続遺産から司法、警察が、権力の悪用テロに走り、通す、他の法定相続人遺留分も踏み倒して強制的に、常時通して居る、負債遺産は、遺言状で相続なら、相続から強制除外して通して居る、この司法、警察犯罪相続では有りません」

田辺市は「遺言状での相続受け条件で”弁護士が、必要な業者、資格者も委任して、調べて証明出来る、弁護士が扱える金融遺産、有価不動産、動産のみを相続で受ける”後日債務が出て来たら、弁護士が調べられない負債が出て来たら、相続を受けた額を上限として、負債を返す、限定相続受けとしても居ます」

田辺市は「有価不動産調査、証明、相続受け手続き、有価動産調査、証明、換金して相続受け手続きに付いて、不動産業者、不動産鑑定士、古物商、税理士も、弁護士の他に委任して居ます、これ等の業者、資格者も委任しなければ、正しい”正の遺産の証明、相続受け、金融負債が証明出来れば、先ず負債遺産返済処理”等を正しく完遂出来ないのです、この遺言状での相続事案は」

田辺市は、きちんと法を踏まえて、弁護士が請け負える範囲も把握して、他に必要な資格者、事業者も委任して、限定相続として、野崎さんから遺贈を受けた、遺産各種の相続受け手続き、調査を行って居ます「司法犯罪相続手続き、の真逆、法を踏まえた遺産調査、相続受け手続きですし、他の法定相続人が持つ、法定遺留分侵害もしない、法に沿った相続手続き、扱い、透明化された相続扱いを行って居ます」

司法、警察、行政、報道犯罪相続色々と、完全に真逆の、法に沿った、透明化された相続手続き、相続調査等です「野崎幸助さんは”奥方と田辺市に、遺産を半分ずつ渡したかったのでは?”身内には一円も渡したくなかったから、後妻さんを遺言状を欠いた後、籍に入れたのでは無いのでしょうか?」

奥方とは、事前に話し合いを行い、双方が納得していたのでは無いのでしょうか?野崎さんは、奥方が後妻業、遺産目当てで自分を殺した、と、冤罪に落とされる事も踏まえて「田辺市に遺産全てを遺贈する、と遺言状を遺したのでは無いでしょうか?田辺市も絡めれば”自分が死んだ後、奥方が冤罪に落とされる危険が大きく減じられる”事も織り込んで?」

そうであれば、色々すっきり納得出来ます、この事件の多くの部分が。

案の定警察、検察、報道は「彼女が野崎さんの遺産目当てで結婚して殺した、後妻業殺人だと、根拠証拠も無しで、彼女を犯人扱い、動画も流してして来て居ます、田辺市への遺贈が無ければ、彼女を冤罪に落とせた、でしょうね、ほぼ間違い無く」

違法業者とじかに手を組んで

  • 2020/05/31 06:59

@札幌市環境局への”所謂生前整理、遺品整理委任、請負、不動産明け渡し強制執行等を委任している市の部署、地裁、これ等請負業者、報道からの事実確認、これ等請負業者による、事実を持った事業審査請求は、現在まだゼロ”のようです”法を犯して居るので、事実立証すると拙い故”ですし、遺産相続の犯罪事実、負債建物、処理物品強制放棄のみで強制決定、これ等負証明も強制抹殺、にも行き着くからです、紀州のドンファンさんの遺産相続で、田辺市は基本、法に則った、遺言状での相続受け手続きを取って居ます、”弁護士が証明出来ない、負債遺産を見越し、限定相続受けで”

、                                 令和2年5月31日

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※生前整理、遺品整理請負業者、強制執行請負業者に法を持ち、手を出すと、環境事業公社、破砕工場、保護、介護保険、障害福祉課、地裁、不動産業者、札弁連、弁護士等、犯罪委任側が破滅しますよね”彼らの実務証明は、核爆弾ですから”当社は公に、法を所管する行政機関からの公文書指示手続きで、虚偽無しで請け負えます、何時まで公権力が、犯罪者と犯罪を続けるのでしょうか

秋元克広札幌市長、市議会議員全員、区長、環境局、保護自立支援、介護保険、障害福祉、広報、戸籍住民、生前整理、遺品整理請負業者実態調査せず、適法と決定
FAX011-218-5166 証拠無し委任、請負で成立させている
FAX011-218-5105 環境清水部長他
鈴木道知事、地域福祉課保護係、酒井課長補佐
FAX011-232-4070
加藤勝信厚生労働大臣、社会援護局保護課福田、石倉企画法令担当
FAX03-3592-1459 日本中の保護受給者相続負債、幾ら隠されて
小泉進次郎環境大臣 裁判官、弁護士による、負債建物、家財相続処理潰し調査を
FAX03-3593-8263 生活保護受給者分、これ等相続受け隠匿も
森雅子法務大臣、刑事、民事局、公証係
FAX03-3592-7393 負債土地建物、処理物品相続から強制除外常時
大谷直人最高裁長官 執行対象以外も強制排除、強制物品処分、合法無し
FAX03-3264-5691 執行実施業者、みなし公務員ですら無いし
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 物品所有者偽装強奪処理、刑事犯罪
植村実札幌高検検事長、地検検事正
FAX011-222-7357 瀬川行政書士、死人引き出し預金事件は?
山岸直人道警本部長、生活経済、保安、1,2,3課課長
TEL,FAX011-251-0110
道新報道センター内山他記者、市環境、遺品整理屋への取材は?
FAX011-210-5592

1、先週の時点で「所謂生前整理、遺品整理委任、請負当時者、不動産明け渡し強制執行実施地裁、これ等行為適法報道、宣伝各報道機関から”これ等個人所有物を、証拠を抹殺等して処理得ている札幌市環境局、廃掃法所管のこの部署に、環境局清水部長による、これ等行為委任、請負業者に対する、事実証明を添えた実施内容報告、この事業審査請求、実務に沿った法律扱い問合せはゼロ”との事です」

2、委任側である「保護自立支援、介護保険、障害福祉課(市庁舎3階)とすれば”法を犯した個人所有物処理委任であり、証拠抹殺、偽造で処理を請け負わせている、請け負って処理してくれている事実、証拠を、環境局にも、市議会、市民にも出す訳に行かない”公務員の身分を背負って居る、保護事業は税金使用だから、が理由とはっきりして居ます”保護受給者が実際は相続受けしている、遺産金、負債土地建物、処理物品に付いても、保護課職員、ケースワーカー多数毎破滅するので、出せる筈が無いのです」

3、ネクステップ、ルーツ・オブ・ジャパン、遺品整理想いで、遺品整理こころ、リサイクルバナナ他遺品整理屋は「生前整理、遺品整理は法を犯す請負、証拠を残さないで成功させて有る”保護課、ケアマネ、不動産屋、弁護士から、証拠を残さず処理するように居ます、未相続物品処理が窃盗等に該当も承知、証拠を残さず処理すれば良い”と求められて行って居る、不動産屋は弁護士と組み、証拠を残さない処理、不動産屋所有偽装、産廃処理を常時行って居る”これ等の処理で成功させて有り、証拠を残さない、産廃偽装処理でやれ、困って居る人を助ける業務だ、法を犯す事等問題外”と言われて、犯罪を承知で請け負っている、と答えて居ます」

4、保護受給者が闇で、保護事業と共犯で手に入れて、保護費と二重入手遺産金、負債土地建物、処理物品等闇の税金処理負債、凄まじい件数、金額でしょう”阿部健一、花枝氏の遺産の相続犯罪事件で、司法、警察、行政ぐるみで公開して、通して居る”公権力犯罪です。

5、裁判所、弁護士としても「不動産明け渡し強制執行なる、強盗公務事実、証拠を、当社被害分に加えて出せる筈が有りません”古物売却は所有者を債権者と偽装、廃棄は、産廃偽装と、債権者所有偽装処理、越境搬入も入っており、物品所有権移転裁判手続きを省いて、札幌市施設で違法処理ですから”事実証拠を揃えて、札幌市環境局、環境省に出して、民事執行法である、古物商法、廃掃法、刑法の適用はなされぬ、司法に行政所管法律、刑法、刑事罰則規定行政法は適用されぬと、司法として主張して、勝てる筈は無いですし」

6、個人が所有する物品を、所有者偽装で古物売却、所有者、排出者、廃棄区分で廃棄処理、証拠隠滅、証拠偽造、抹殺で成功させて有るこれ等犯罪委任、請負実施が適法の筈は無い「法治国家で証拠隠滅、偽造捏造で成立させる合法な行為、事業は無いです、よってこれ等犯罪委任、請負、合法虚偽報道、宣伝公権力、実施者は、環境省、環境局に事実証拠を添え、連絡も出来ない、審査請求出来ないのです」

7、今月25日、読売他記事「紀州のドンファン死亡から二年、遺産13憶2千万円、田辺市が遺言状での寄付受け入れ作業」この記事の内容は「相続遺産分割除外説による、遺言状で遺贈の場合、他の相続人遺留分も全て、司法犯罪収奪で決定、遺言状で遺贈は、負債遺産相続受け司法が強制除外決定、の対極の遺言状での遺贈受け手続きです。

8、法定相続人である奥方には、田辺市と奥方が事前に協議しており、一旦田辺市が「遺産土地建物、有価動産等を遺贈で受けて、その後奥方に、民法第1031条規定を守り、半額を現金で支払う、こう協議を終えてから、田辺市は、弁護士、司法書士、不動産鑑定士、古美術商、税理士を委任して、相続受け手続きを進めて居ます”遺言者野崎幸助氏に、弁護士では証明出来ない負債(弁護士が証明出来る正、負の遺産は、金融正、負債遺産、有価不動産だけ)が有った場合に備えて、田辺市は相続を受けた額を限度とした、限定相続受けと決めて居ます”」

9、日常的に、司法、警察が主体で、強権発動で行い、通して居る、司法、警察犯罪相続、遺言状で遺贈を受けた者は常に、遺産預金死人偽装で根こそぎ、預金先と共犯で収奪、法定相続人遺留分は、司法、警察が強制抹殺、負債遺産は、遺言状で遺贈受けなら、司法が強制相続受け除外決定、弁護士が決めた事が絶対、負債建物解体、処理物品処理先行相続の求め、これ等負債遺産調査、証明を犯罪と、裁判官、警察が強制決定、負債建物解体、処理物品先行処理強制潰し常時他実例と、真逆の合法相続手続きです。

犯罪事業者と直接共犯

  • 2020/05/30 17:00

生前整理、遺品整理請負業者、要するに犯罪を請負、国家権力から、犯罪を黙認されて居て、国家権力からも、犯罪を請け負っている連中です「こう言った公権力が共犯者、の犯罪を事業と虚偽で認められて、官民で犯罪に勤しんで、通されている連中って、幾つも有るんですよね」

国家権力に取り、都合が良い犯罪請負者、だからです、国家権力が犯罪集団だから、犯罪責任を逃れさせてやるから、犯罪を請け負え、こう求めて、犯罪を禁忌無しで凶行する、犯罪者連中は、犯罪を委任もしている国家権力に取って、とても有難いんです。

マフィアそのものの構図です「公権力と直接結びついている、大きな犯罪組織に国家権力は”国家権力も共犯、犯罪を委任等する共犯国家権力は、犯罪を認めて、犯罪を委任もして、犯罪を握り潰して通して居る”この構図が出来上がって居ます」

生前整理、遺品整理請負、委任も、要するに、犯罪請負業者擁護、国家権力も活用している犯罪業者だから、の事実も、同じからくりです「誰かの所有物を、犯罪に禁忌を持たず、闇に溶かす連中は、国家権力に取っても有りがたいのです”何処かの事案で、この犯罪請負業者を、公権力も使い、法を幾つも犯させて、闇に溶かさせても居ます”便利で使い勝手が良いんです、犯罪を禁忌も無しで請け負い、犯罪に走るこう言った連中は」

で、国家権力ぐるみの犯罪ですから「犯罪が拙くなった場合でも”末端の実行犯だけを、正しくない犯罪の嫌疑❓でっち上げ罪状で逮捕、略式起訴してお茶を濁して、犯罪の元締め、委任犯罪者、共犯国家権力には、絶対に手を及ぼさず、通して居ます”国家権力が揃って犯罪者、共犯者だからです」

犯罪請負者ですから「札幌市環境局、清水部長の所には”一つの犯罪業者からも、犯罪請負事業計画書、実例証拠を持った、審査請求が出て来ません”犯罪を共に凶行国家権力司法、警察からも、札幌市の実行犯保護事業、介護保険、障害福祉課からも、一切事実確認も何も、同じ札幌市役所の庁舎内部署なのに、清水部長の所に来て居ないと言う、完全医犯罪の自覚も有る故、が証明出来て居ます」

確信犯罪事業者と国家権力、之が正しく事実証明されて居ます「合法な業者を使わなければならない、税金事業は絶対に、この鉄則も、見事崩壊して居ます、犯罪者とじかに手を組み、官と民が直接犯罪を重ねて、国家権力を悪用させて、犯罪を強制握り潰しして通して来た、之が更に事実通り、証明されて居ます」

国家四大権力、警察が、揃って犯罪業者の下僕、犯罪委任者、犯罪行為者なのです、もう言い逃れ出来ない真実です。

単純に犯罪

  • 2020/05/30 16:37

日本国の憲法、法律規定、経済の形は、自由民主主義国、自由主義経済です、個人が財産を所有する権利が認められて居ます「司法、警察犯罪、個人の所有金品強奪、窃盗、詐取で強奪制度、日本国では認められて居ません、共産主義独裁国家と日本は違うのです」

犯罪とは、以前に、日本国がどう言う経済方法の国家なのか、等から、本当に理解も出来ない頭と言う事です、法曹資格者、司法、法務省、警察も。

だから「国中で、他者の所有財産犯罪によって収奪、犯罪者と共犯者が、犯罪を重ねて犯罪利得所有権強奪、この狂った説、制度?も強制決定されて、通されて居るのです、完全な犯罪ですから、何処にも合法、正当性は無いから」

紀州のドンファンさんの遺産相続手続き、田辺市に遺産を遺贈する、遺言状による財産贈与に関して、田辺市は「司法、警察、法務省犯罪、遺産犯罪で全部収奪、法定相続人の遺留分まで収奪、犯罪で遺産収奪、に走って居ません”司法、警察の共謀による、一部相続受け者が、他の相続人の法定相続遺留分まで、犯罪によって収奪”民法第1031条、896条蹂躙、遺産根こそぎ強奪、犯罪によって、この定番犯罪に走って居ません」

当然ですが、田辺市の手続きは、原則正しい訳です「遺言状に”遺産全部を田辺市に遺贈する”と書いて有ろうと、法定相続人として、奥方が居ます、田辺市が遺言状を盾に取り、遺産を根こそぎ収奪で逃げる事は、法律で認めて居ません」

まして「死人を偽り、遺産となった預金を、金融機関と共犯で窃盗入手、金融屋は”死人が死去後、自分の預金を引き出したと、手続き書類、帳簿、決算書、監査報告書を偽造して、犯行時のビデオ隠匿も常時行い、正しい死人による預金引き出しだ”こう、司法、警察、監督機関、報道が共犯で偽らせて有る日本の遺産強奪状態化が、合憲、合法の訳が無いのです」

単純明快に、犯罪です、それが事実、正解です、司法、警察を名乗るが、行為事実は「単純な極悪犯罪国家権力でしか有りません、他者の所有財産を、犯罪によって強奪して、犯罪者は正しく、犯罪によって他者の財産を奪えたと、司法、警察、行政が、権力を悪用して、偽造捏造、証拠隠滅、でっち上げ、追及者冤罪粛清抹殺に走り、政党と強制でっち上げして、通して居るのが日本です」

阿部さんの事件では「遺産犯罪収奪隠蔽、遺産窃盗被害者相続人を、実家、相続遺産不動産から、司法犯罪強制立ち退き執行、で叩き出そうと謀り”居住不動産内外物品は、全部相続遺産物品だ、遺産泥棒保護受給者相続人が、無制限で相続受けしたんだ”と決定しました、之で不動産明け渡し強制執行で、他者所有物、強制執行決定者以外の、不動産居住、営業従事者に対する権利者も、根こそぎ強盗で叩き出せる、とまで謀った結果です」

中国、北朝鮮と、日本国の経済制度から何から、本当に違う事も何も、司法、警察テロ権力は、知らないのですよ。

何処も札幌市環境局に、自分の悪事を持ち、問合せせず

  • 2020/05/30 09:27

結局今週、何処からも札幌市環境局、清水部長に問合せも、生前整理、遺品整理請負に付いて、審査請求も来なかった、生前整理、遺品整理請負は正業と、虚偽報道、宣伝に走って居る報道からも、違法な個人所有物処理請負を、適法と偽り認めている、虚偽で個人所有物代理処理請負で、不法投棄した事件を作り出して居る、警察、司法からも、保護課からも問い合わせ無し、との事です。

じゃあ「この連中は、法を備えた正しい行為者なのか、と言う問題に付いても”清水部長に対して、言い掛かりだ”等、事実証拠を揃えて対抗出来る業者も公的機関も、報道の連中も、無い、居ないのです」

こう言う事実が有るので、清水部長への問い合わせ、対抗は、ゼロとなって居ます「行ける所まで、同じ犯罪を重ねて突っ走る、他も同じ犯罪に手を染めているから、自分だけが上がる事は無い、犯罪を続行して行く、こう言う思考、行動です」

根っからの犯罪者集団、犯罪事業者、犯罪組織と言う事です、日本国憲法、法律等、元々守れる連中、国家権力では無い、之が事実の結果です。

ですから今週、何処も清水部長へ問合せせず、清水部長が間違って居る、生前整理、遺品整理等は正しい請負だ、他者所有物と言う事を隠す、所有者、廃棄区分を捏造する処理は、正しい処理だ、こう事実、証拠を揃えて、清水部長に対抗する実行犯、国家権力は、一つも出なかったのです。

表だって出れば、自爆するだけの事です、犯罪行為集団ですから、犯罪に手を染めて居る事の自覚も、ちゃんと持っての悪事、犯罪行為ですから。

犯罪を詳細に、実例証拠を添えて公に証明された、居直るしか無いのです、まして法を司って居る、筈の司法、警察、法による公務しか認められて居ない行政機関、立法責任を負っている政治、事実を正しく証明して、合否を正しく報道する責任を負って居る報道機関が、揃って犯罪者ですからね、犯罪者の共犯、時には下請けですからね、清水部長と直接相対する事等出来ません。

公には出来ない、犯罪だから、更に良く事実立証されて居ますね、個人所有物犯罪処理委任、請負は、事実証拠抹殺、偽造、処理物品行政が共犯で抹殺で成功させている、犯罪委任、請負行為も。

うちは適法事業者、他は犯罪業者

  • 2020/05/30 08:14

当社はもう、公に「個人が所有する物品、不要物品を、必要経費を貰い、引き取って作業場に運び、分別して、自社設備処理と破砕工場、焼却場持ち込み処理、リサイクルに出す、この事業を行って行けます」

当社は建設業なので、内部の個人所有家財等の引き取り、処理等も、家屋解体工事と共に、請け負えるんです、リフォーム工事の時も、施主さんの不要物品引き取りも請け負えます。

当社と息子、従兄弟の会社だけが、個人が所有する不用物品を、業者が引き取り、扱う請負、現行の生前整理、遺品整理請負、保護受給者の所有物生前、死去後処理請負、不動産明け渡し強制執行名目強盗公務を、違法、犯罪だと指弾して、合法化を果たすべく、動いて来たのです。

誰が処理物品の正しい所有者なのか、ここから正しく証明させろ、業者が処理を請け負う行為が正しいか否か、その先の事だ、先ずは処理物品の正しい所有者を証明させ無ければ駄目だの、これを果たすよう、ずっと求めて動いて来ました、ようやく当社は、正しく個人所有不要物品を、透明性を持って引き取り、扱えるようになりました。

ですが、他は全部違法、犯罪行為業者です、法を犯す委任者です、誰が正しい処理物品所有者なのか、ここから闇に隠す、犯罪処理前提委任、請負行為者です。

処理物品の所有者証明を、法を犯している事実を隠す、消す為に証明させない、しない「で、古物売却者偽装、個人所有不要物を、産廃と偽って処理委任、請負、請負犯罪業者で、実行する連中だけを”犯罪実行業者が、何処かの個人の所有物を不法投棄した、違法処理事業者が排出者と偽って”このでっち上げ廃棄物不法投棄事件、ねつ造扱いも常態化させて居ます」

どっちも根っこは同じ「物品の所有者を、故意に、強制的に”偽る、不明とさせる手”これを武器とさせて居ます、根本の真実を、国家権力が法を犯して偽る、捻じ曲げる事で、でっち上げで構成した事業を成功させているし、でっち上げた個人所有物不法投棄事件、を成立させて有るんです」

この国の司法他国家権力は、常にこう言った「真実を消す、隠す、でっち上げ、偽造を武器として、虚偽の事件構成で刑訴法手続きを成立させている、真実が之なのです」

紀州のドンファンの遺産相続も、思いっきり報道が犯罪に走った、この証明が出続けて居ます「再婚した奥方が、覚醒剤投与で、遺産目当てで殺した、こう彼女の写真等も流して、でっち上げで糾弾して来ましたが、出て来ている事実、証拠は、完全なでっち上げ報道だと証明されて居ます、責任を取るべきでしょう、報道カルトは」

ページ移動

ユーティリティ

2020年05月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4956231
ユニークアクセス:4180011
今日
ページビュー:885
ユニークアクセス:859
昨日
ページビュー:1703
ユニークアクセス:1606

Feed