エントリー

2020年07月15日の記事は以下のとおりです。

どれだけの件数、弁護士、司法書士犯罪を公認して来たのか

  • 2020/07/15 16:09

遺産となった不動産、現金、預金を、相続処理等の為預かった司法書士、弁護士、無人の被相続人自宅から、これ等を盗み出せた人間、認知悪化,施設入所の為、印鑑、キャッシュカードを預かった司法書士、弁護士による、これ等他者財産泥棒、横領、詐取犯罪は、昨年暮れまで「司法、警察、法務省が、公の他者財産犯罪収奪制度、をでっち上げて有り、窃盗、詐取、横領し放題させて、被害者を司法、警察テロで強制泣き寝入り、冤罪粛清までして、正当な犯罪化させて来て居ます」

昨年12月から、法律通りに、この行為は犯罪であり、相続人。口座名義人、財産所有権者が被害者である、こう最高裁が「合憲、合法を、やっと理解して、遺産、財産泥棒禁止等通達を、戦後初めて出して、ようやく犯罪が犯罪、と扱われるようになっています」

つまり、昨年11月までは、遺産、財産泥棒から、泥棒と思わなかった人から、司法書士、弁護士が委任を受けて、遺産、財産泥棒に狂奔して来て居る、委任者が泥棒で、共犯で実行して、犯罪抹殺テロに走って来て居る実例、被害泣き寝入り込み実例が、山のように起きて、犯罪を強制達成させられて来て居ると言う事です。

凄まじい数、この犯罪が、司法、警察、法務省他権力犯罪組織により、強制適法化されて、通されて来て居る、被害者を強引に、冤罪に落とすまでして泣き寝入りさせて、成功させて来て居るのです。

たった5カ月の間に、行政書士二名、弁護士二名、司法書士一名が逮捕されているんです、日本初でしょう、こんな短期間に5人も、士資格商売の連中が、業務上横領の嫌疑で逮捕され続けるのは。

闇に強引に消させて来た、同様士資格者犯罪が、尋常を超えた件数、凶行されて、犯罪を正当と虚偽強制決定されて、犯罪収益入手、が成功させられて来たのです、司法、警察、法務省テロにより、弁護士、司法書士用犯罪だ、適法犯罪だ、合憲、合法は無効、間違いだ、と虚言だけを押し通して、強引に成功させて来たんです。

どれだけの人が、この司法犯罪被害に落とされて来て居るのか、司法テロ被害を強引に飲まされて来て居るのか、近代法治国家、嘘も極まって居ます、だったら逮捕せず、公にしろ、他者の預金、財産泥棒、強盗を。

具体的な違法に対して

  • 2020/07/15 14:51

@家財等一括処理請負、請負業者実施体制無しピン撥ね丸投げ禁止、ネクステップ、ベルックス、遺品整理こころが之、ルーツ・オブ・ジャパン、鈴木商会、廃掃法違反で調査対象、全て札幌市保護課委任禁止、振興局、札幌市環境局回答、指示、他社はこれから順次調査、振興局、札幌市環境相互協議も他
@遺産預金は”士資格者は特に、預金通帳、印鑑、キャッシュカードを預かれれば、平民も合わせ、盗んで所有権ゲット”法曹権力、警察犯罪、今年に入り次々逮捕?宮崎市の村上健一司法書士も逮捕、この犯罪強制適法昨年まで、責任を取らせるべき

                    令和2年7月15日

  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504

秋元克広札幌市長、市議会議員全員、保護自立支援、介護保険、障害福祉、区部署、環境、総務課行政監察せず、市税、広報
FAX011-218-5166 税金犯罪者に提供他
FAX011-218-5105 環境、違法禁止措置は?
FAX011-210-5592 道新報道センター内山他記者
FAX011-210-5607 くらし報道部福田編集委員
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局報道部デスク
FAX011-231-8898 共同通信社札幌支局記者各位
FAX011-233-6008 HTB報道部、広告
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道制作センター中館デスク

1、札幌市環境局、清水部長も認めている「石狩振興局環境生活課、鳴海主査の指摘は事実、札幌市保護課等が、遺品整理、生前整理請負、廃棄物収集運搬処理(違法)請負業者、自社実施体制も無し、ネクステップ、ベルクス、遺品整理こころを、保護受給者家財処理で委任させる行為は(許可無し以前の話で)違法、建設工事、廃棄物収集運搬事業は共に、自社実施体制無しは違法で事業禁止、廃掃法違反疑いで調査対象、ルーツ・オブ・ジャパン、鈴木商会も、特に札幌市関係は委任禁止、保護課には事前に通知済み、何故知って居て委任させて来たのか、保護課一部と協議中、今後、他の委任業者も順次調査等」

2、石狩振興局環境生活課、札幌市環境局は「札幌市等が遺品整理、生前整理請負業者を”積極的に生み出して来て居る”問題、保護事業他で生み出させ、委任させて居る、等事実に関して、振興局から市に調査、結果説明を求める、保護課等に調査結果を上げさせて、札幌市環境から、振興局に結果等を渡す動きに入って行って居ます”道労働局へも、この調査内容を提供”の予定」

3、西区保護二課山縣課長等からは、市環境に状況説明、事実調査中、是正策等連絡、東、手稲区保護課等は、西区に倣う予定で擦り合わせ中、北区保護一課は、江積課長が、厚別区保護課はヴィ―ライアン尋子課長が”仕方なく表に立って”生活保護法、廃掃法遵守拒絶宣言、実施に走って居ます、総務部行政監察等と共同歩調、札幌市役所も二分して居ます。

4、厚別区保護課、札幌の司法権力、警察は「阿部〇〇氏に盗ませた遺産は、司法遺産泥棒、詐取制度により適法、犯罪で収奪した遺産、預かれた預金通帳、印鑑,キャッシュカードを使い、預金を引き出すと、口座名義人が引き出し、適法預金引き出し偽造で正当となる、等強弁して、札幌市保護課ぐるみ犯罪を、適法と偽り、逃がしに走って居ます」

5、ですが「今年に入り、預かった預金通帳、印鑑を使い、預金を盗んで逮捕されたのは、瀬川行政書士、山本行政書士、預かった遺産金、遺産預金を盗み、川窪弁護士、松井弁護士が逮捕されていますし、宮崎市の村上健一司法書士も、預かった遺産預金通帳、印鑑を使い、入金額1,100万円から770万円を引き出し、逮捕されています”札幌市、厚別保護課、沼内悦子保護受給者相続人、泥棒阿部正明が、正しい泥棒、犯罪にあらず、道警、手稲、厚別警察署、札幌の司法の虚言は暴かれています”妻の件共々、警察、司法犯罪だと証明されて行って居ます」

6、日本の士資格者、弁護士犯罪で、5カ月の間に”昨年暮れまで適法犯罪だと強弁し、犯罪を正当化させて来た、遺産金、遺産預金泥棒、預かった預金通帳、印鑑、キャッシュカードを悪用して資金横領を正しく犯罪と扱い、行政書士、弁護士、司法書士が次々、5人続けて逮捕実例は無かったですよ”昨年暮れまでは、適法犯罪、被害者強制泣き寝入りで成功、之のみを押し通して来て居ますから、昨年暮れまでの同様犯罪数、法治国家が破壊されて居る件数、弁護士、司法書士犯罪数だけでも凄まじい件数有りますよね、司法、法務省、警察犯罪で」

どんどん遺品整理、生前整理請負が破綻

  • 2020/07/15 08:53

石狩振興局環境生活課、労働局が「遺品整理、生前整理、保護受給者家財等一括請負に対して”事業者名も出して、廃掃法違反、委任出来る訳が無い”と、法律、事実通り指摘して居ます」

当然こうなれば「名指しされている、廃掃法違反疑いで調査されている業者は、先ず札幌市役所は使えません」

;ネクステップ、ルーツ・オブ・ジャパン、ベルックス、遺品整理こころ、ここが先ず名指しされています、札幌市はもう委任出来ない業者です、今後は”特に保護課、この業者に保護受給者所有物処理委任した、合法理由説明が必要になって居ます”

当然ですが、合法説明が出来る訳が有りません、業者自身が”違法請負、違法業務と認めているんだし”確信犯罪だからね。

札幌市役所保護課、介護保険課、障害福祉課、各施設、ケアマネ、不動産屋、違法委任先を立てて、憲法、廃掃法等法律等の蹂躙は正しいと、公式に戦いに挑んでも、勝ち目は無いですけれどね、業者は逃げるだろうし。

先に逃げるのは、犯罪業者、委任している行政機関、共犯の行政機関、どちらでしょうか?

まあ、役所には「委任実例証拠、保護受給者の所有物処理委任証拠も、ケアマネ等が持って居る、ケア対象者の所有物、死去後の所有物一括処理委任証拠記録が有るけれどね、業者が逃げた所で」

犯罪立証から出鱈目、この真実が一気に火を噴いている

  • 2020/07/15 08:41

犯罪である事の立証、之から出鱈目で刑訴法事件で扱って来た付が、今一気に警察、司法、行政に回って行って居ます。

刑訴法を適用させて、刑事事件で扱って居ると言うけれど「正しく刑事事件を立証が、まるで出来て居なかった付が回って居ます、業務上横領事件も窃盗事件も、廃掃法違反事件も、刑事事件としての正しい立証が、まるでなされずに送検、起訴、判決を出す事を繰り返して来たのです」

この出鱈目刑訴法手続き?が、出鱈目過ぎて通せないとなれば「民事裁判で、出鱈目、合法根拠、証拠無しで”お前が犯罪者だ、裁判官がそう決めた、法律、事実証拠の根拠は無いが、裁判官が決めた”」

こう判決を「民事裁判で下したから、之が動かぬ証拠だとして、刑事訴訟法手続きを執り、起訴して有罪判決、之も行い、合法根拠無しで確定させても居ます」

出鱈目過ぎる警察、司法、行政犯罪、この事実が今、大きく火を噴き続けて居ます、犯罪をしのぎとさせて、弁護士、司法書士が犯罪者と共犯になり、犯罪収益を得て、犯罪収益適法入手決定、合法根拠ゼロで裁判官、検事が決定、国税は、犯罪収益無税で逃がす、之に走り続けて来た付が、今大きく火を噴き続けて居ます。

いよいよ全面戦争か?札幌市役所、札幌の司法は合憲、合法相手に

  • 2020/07/15 08:01

いよいよ全面戦争開始、の状態に入りましたね、札幌市役所犯罪、札幌の司法犯罪、権力犯罪集団は。

当然ですが、憲法、法律の規定に沿わせれば、札幌市役所、札幌の司法は、一パーセントの勝機も有りません、合憲、合法の破壊、犯罪者をこれで擁護して、犯罪の正当化で対抗でしょう。

もう札幌市役所も、札幌の司法テロ権力も、犯罪者は正しい、論で?合憲、合法と対決するしか、犯罪責任から逃れる術が残って居ません、合法など元々無いし、犯罪だと言う事実、証拠が揃い切って居ますから。

後は「犯罪者連中と共に、全面戦争に走る、犯罪を続けながら全面戦争、合憲、合法の破壊実現に走る、之しか逃れる術は無くなっています、権力を悪時に使い、犯罪者を養成、守護して来て居る札幌市役所、札幌の司法、報道と言う現実が、詳細に立証されていますから」

犯罪者の養成、擁護に、職権を悪用させて走り、共犯関係で走って来て居る、之だけの真実が、詳細に表で証明されています、もう残る逃げ道は、合憲、合法、政府、国民との全面戦争しか無いんです。

犯罪者連中、札幌市役所、札幌の司法共々、合憲、合法破壊、国民とテロ適法のため全面戦争、に走れるんでしょうか?遺産泥棒主犯、実行犯弁護士他共々。

権力犯罪続々証明

  • 2020/07/15 06:40

@石狩振興局、札幌市保護課等活用遺品整理屋、産廃許可の有無分類中”ネクステップ、ベルックス、遺品整理こころ等は、産廃許可も無し、有っても違法だが、処理も含めて委任根拠は?”と疑問を
@道労働局、遺品整理業者に対する、振興局廃掃法違反調査開始を受け、潰れた後の、作業員未払い請求可否対応に動いています
@大阪弁護士会所属、松井良太、川窪仁師弁護士が、委任者の遺産横領で逮捕、遺産は泥棒が所有権ゲット、適法犯罪の筈、阿部○○氏に遺産犯罪収奪させ、保護費詐欺実行札幌市等は免責?

                    令和2年7月15日

  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504
※昨日の文書、遺品整理、生前整理、不動産明け渡し決定後の司法強盗処理、裏の権力犯罪調査事実も参照

秋元克広札幌市長、市議会議員全員、環境、保護自立支援、介護保険、障害福祉、区部署、市税、総務局行政監察せず部署、広報
FAX011-218-5166 国、道と、治外法権政令指定都市確立で、全面戦争宣言、記載先配布必須
加藤勝信厚生労働大臣、社会援護局保護課福田、石倉企画法令
FAX03-3592-1459
小泉進次郎環境大臣、廃棄物適正処理推進課、伊藤企画法令
FAX03-3593-8263
森雅子法務大臣、弁護士兼任、刑事、民事局、公証係
FAX03-3592-7393 遺産泥棒収奪適法は?
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691 弁護士は遺産横領適法は?
※遺品整理、生前整理は適法事業は報道、宣伝、札幌市、業者と国、道庁、労働局と全面戦争ですね、遺産泥棒適法は?
FAX011-210-5592 道新報道センター内山他記者
FAX011-210-5607 くらし報道部福田編集委員
FAX011-231-4997NHK札幌放送局報道部デスク
FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局記者各位
FAX011-233-6008 HTB報道部、広告
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道制作センター中館デスク

1、石狩振興局環境生活課、鳴海主査は「当社が送った、札幌市保護課(元は不動産屋が闇で使って居て、介護保険、障害福祉課ケアマネ、保護課とで闇活用業者)活用、遺品整理、生前整理請負業者を”産廃許可有り無しに先ず分類中”産廃許可が無ければ、振興局は廃掃法違反、産廃許可で、一廃物品、未相続個人所有物違法処理請負調査不可故」

2、鳴海主査「札幌市が使って居る業者の内、ネクステップ、遺品整理こころ、ベルックス等は、産廃許可も無いですね、有っても違法ですが、札幌市は、これら業者がどう一廃偽装処理して居るか、どう処理させる気なのか、委任自体疑問です?」私からは「違法業者に丸投げ、産廃偽装廃棄処理、ピン撥ね商売、之を伝えました、違法処理前提、廃掃法適用不要、之を認めて、と答えて有ります」道、廃掃法規定と全面戦争、市の姿勢です、拠って違法業者名簿も出さない訳です。

3、道労働局は「遺品整理、生前整理請負は犯罪と、当社から伝えられて承知、振興局の調査開始を受けて、潰れる業者が出るだろうから”労働者?が賃金未払いで、補償を求めて来るだろうから、違法に従事の可否調査が必須”と言う事で、早急な対応に動いています”納棺協会のように、労働者も逮捕され、禁固刑を受けた、等が再現されれば、労働局も責任問題ですし」

4、昨日付け文書記載の通り「遺品整理、生前整理請負、不動産明け渡し決定後等の、個人所有物一括処理請負は、犯罪で構成されています”振興局は、これ等行為は一切認められない”と答えて居ます」

5、大阪弁護士会所属弁護士、川窪仁師氏、松井良太氏が逮捕されています、容疑は「委任者の、遺産金横領容疑での逮捕です、”遺産は泥棒に成功すれば、泥棒が所有権を得て、相続権者の相続遺産から強制抹殺、適法犯罪”の筈ですが?弁護士も業務上横領容疑で逮捕?正しい犯罪故、犯罪を暴き、再犯を防いだ私が犯罪者、札幌弁護士会平成30年(綱)第10号、〇〇弁護士懲戒せず決定理由、札幌地裁平成31年(ワ)第151号民事事件判決、之で私を冤罪粛清出来る、実例等が有りますが?」

※札幌家裁吉住書記官ー山本さん(妻)次男さん方が委任している〇〇弁護士先生に、山本さんと小林〇〇さんの遺産も、全部引き出して頂き、〇〇先生から相続分を渡して貰って下さい、弁護士先生は、絶体横領などしません、弁護士さんは、犯罪は一切行いません、妻は拒否、泥棒の共犯に遺産は渡せない故、正解でしょう。

6、札幌市、保護課、財政等ぐるみ犯罪、保護受給者〇〇〇子氏と共謀して、両親の遺産を甥に犯罪収奪させて、保護費で回収逃れ成功、保護費名目税金詐欺支給続行、〇〇氏が無限相続した?長男住居内外物品も、調査から拒絶、保護法第4条、29条違反で保護費名目税金提供続行犯罪も、この犯罪は摘発されて居ませんが?

7、取り敢えず札幌市役所、市議会、札幌弁護士会、所属弁護士、札幌の裁判所、裁判官は「別紙記載事実と、今日の記載事実を適法と強弁して、憲法、法律破壊、無効独善決定で、政府、国の行政機関、会計検査院、道庁と全面戦争開始、と言う事のようです」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年07月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5047308
ユニークアクセス:4262079
今日
ページビュー:118
ユニークアクセス:117
昨日
ページビュー:584
ユニークアクセス:576

Feed