エントリー

2020年08月の記事は以下のとおりです。

報告事項

  • 2020/08/31 17:40

@ほうこくのいち。

札幌市役所とも協議した、北税務署への訴え、北税務署管轄の遺品整理屋連中への、違法収入、違法経費計上、違法税務申告、脱税事実による、徴税目的調査の求を、死ぬほど体調が悪いけれど、北税務署に行き、状況等を説明もして、出して来ました、結果は秘匿です”該当業者、北税務署とやり合って下さい”札幌市環境局、東警察署生安ともです。

@ほうこくのに。

札幌方面東警察署も回り、生活安全課刑事にも、遺品整理を謳う犯罪業者に、古物商法違反、廃掃法違反事実、証拠と、立証方法記載文書も提供しました、札幌市環境局と、東警察署生安と、北税務署が共に調査に入り、違法証明、脱税証明の手法を構築したら、日本中の遺品整理業者の、脱税証明、徴税が先ず果たせます。

日本で初めて札幌市環境局、清水部長が、私が伝授した、この犯罪利得証明、犯罪経費計上証明実践を行って居ます。

一角を崩した以上、もうこの犯罪は、崩壊に向かうだけです、ようやくここまで来ました、努力は報われますね、まだ。

。廃掃法違反、古物商法違反立証事例

  • 2020/08/31 07:54

遺品整理こころ、遺品整理小樽、ルーツ・オブ・ジャパン、リサイクルバナナ、エコリス、道民運輸、まこと引越センターを俎上に上げました。

個人の所有物を、犯罪によって収奪、犯罪行為で処理一括請負している業者です。

この連中の犯罪、犯罪による収益ゲット、脱税が成功している理由も、司法、警察犯罪だから、国税庁、国税局も、犯罪収益、虚偽経費計上、偽装税務申告、脱税を、故意に見逃して居るから、成功させられて居ます。

廃掃法違反、古物商法違反と、札幌市環境局は、遺品整理こころに手を入れて、物理的事実、証拠を持ち、証明して居ます。

同じ調査、物理的事実証明で、犯罪収益入手、虚偽経費計上、偽装税務申告、脱税も証明出来ます。

この犯罪、廃掃法違反、古物商法違反と承知で、窃盗等の犯罪も加わって居る事も承知で、司法、警察、監督官庁、国税庁、国税局他が、法の所管権限を悪用させて、犯罪を強引に成功させて居るだけです。

司法、警察が、犯罪の頭を張って居て、行政、地方政治、報道も、国税も共謀犯、拠って強引に成功させられて居る、と言う事です。

犯罪請負官民共に

  • 2020/08/31 07:46

犯罪請負の蔓延、官が民を、犯罪に引き込んでおり、国家権力の悪用を武器で使い、犯罪で利得を得て、脱税等も成功させて居ます。

犯罪は儲かる、国家権力が指揮しており、犯罪が成功させられて居るので、犯罪をどんどん、国中で拡大させて行って居る「犯罪収益ですから、合法な帳簿等処理は出来ません、偽造です、証拠、経費計上も偽造、事実捏造です」

当然ですが、犯罪に要した費用を、合法経費と計上も行って居ます「関係法律を知悉してりゃ”税務官は、犯罪のからくり等を見抜き、犯罪収益、虚偽経費計上に対して、徴税を行えます”現行国税庁、国税局が、司法犯罪の一角故、も有り、犯罪種駅とばれぬよう、合法徴税を逃れさせています”」

国家権力が共謀犯、だからこの稚拙極まりない、官民犯罪も、強引に成功させて有る訳ですに。

税務処理、税務申告まで考えられて居ません、国税庁、国税局は「司法犯罪に対して、合法に税法、法人税法適用を、故意にせず、犯罪収益獲得に、直接加担して居ます」

司法犯罪遺産泥棒も、犯罪で得た利得と承知で、故意に徴税を逃れさせている通りです、国税庁、国税局も、税法、法人税法破壊に狂奔して居る、国家破壊権力です。

次々発覚、犯罪請負も

  • 2020/08/31 06:48

@札幌北税務署法人税部署、次の遺品整理、生前整理請負業者に関して、虚偽帳簿処理、経費計上、税務申告、脱税行為により、税務調査、徴税実施を求めます”札幌市環境局、東署生活安全課”へも、廃掃法、古物商法違反証明等、協議が必要です

                    令和2年8月31日

  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504

  〒001-0031 札幌市北区北31条西7丁目3番1号
        札幌北税務署署長、法人税部署枡谷課長補佐他
              TEL011-707-9251

秋元克広札幌市長、市議会議員全員、市税
FAX011-218-5166
FAX011-218-5105 環境局清水部長他
FAX011-219-0053 札幌市環境事業公社
北海道地方環境事務所、資源循環課板倉課長補佐他
TEL011-299-3738
FAX011-736-1234
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
小島裕史道警本部長、東署署長、生活経済、保安、1,2,3課課長
TEL,FAX011-251-0110
FAX011-210-5592 道新報道センター内山他記者

1、次の遺品整理、生前整理請負業者、共に古物商届け出で、未相続遺産物品、個人所有物所有者虚偽古物取引、排出者偽装廃棄処理、事業系一廃偽装処理実施業者に関して、帳簿等処理偽造、虚偽、経費計上虚偽、税務申告偽装、脱税行為事実により、北税務署に対して、脱税行為による、徴税目的調査を求めます、これ等業者による、廃掃法、古物商法、税法等法を犯す行為事実は、添付文書、遺品整理こころの悪事と基本同じです”札幌市環境局清水部長他、東署生安金子巡査部長他”とも、廃掃法、古物商法違反行為事実の証明方法等を確認の上”税務調査実施すべき”です。

(1)東区伏古12条4丁目、遺品整理こころ、廃掃法、古物商法違反、虚偽帳簿等処理、虚偽経費計上、脱税目的虚偽税務申告事実、証明は、添付文書による証明等(環境局、生活安全課による、違法個人所有物搬入、堆積、古物取引記録偽造、存在せず、倉庫内外物品大半、古物取引記録無し物品、違法証明)を軸で行えば、記載違法、犯罪が証明されます。

(2)添付資料業者、東区東雁来8条1丁目15―12-1、リサイクルバナナ、東区東雁来353-51-52、片付け本舗エコリス、エコリスはリサイクルバナナ出身、法を犯す手口は遺品整理こころと基本同じ、藤間社長は環境局に、私とともに訪問して、違法家財等処理実施を認めても居ます。

※遺品整理バナナ、片付け本舗エコリス共に「古物商届け出で、未相続遺産物品一括処理請負、生前整理請負を実施している、未相続遺産物品買い取りは、売り主虚偽化、古物買取記録無しとして有る、未相続遺産物品、生前整理物品は”当社排出事業系一廃偽装、経費計上処理、産廃業者と組み、虚偽マニュフェスト処理実施””都合が悪くなれば、環境事業公社と組み、排出場所以外にも来て貰い、当社排出事業系一廃虚偽引き取り、処理して貰って居る”当社で個人所有物一括引き取り、処理請負しており、この偽装で経費計上が必要”税理士も共犯、施設入所者の家財、解体家屋家財一括処理も、古物商届け出での一括処理等は、法律上も認められて居ないが、請け負って居ます、等答えて居ます」

※これ等請負は、当社以外札幌市から認められて居ません、摘発すべき犯罪行為です。

※エコリス代表は”第一合同庁舎3階、環境省北海道地方環境事務所にも行き、違法請負”と答えを得た上で、この請負実施、とも答えて居ます”バナナ時代に、違法事実から承知していた訳です。

(3)道民運輸、まこと引越センターによる、不動産明け渡し強制執行公務代行、窃盗、強盗、古物商法、廃掃法違反公務代行による、巨額利益への税務調査も、合わせて求めます「幸いにも、添付資料事件が公に、今後の生活保護法第85条違反も含めた、裁判所、弁護士犯罪今後実行事件(共産党本部も、法を犯す司法公務と承知、等絡む事件)で出て居ます、強制執行請負業者の、一連の犯罪証明、犯罪収益取得、その先の税務等扱い偽造等証明が、公に果たせます」

X都建物による、実例証言等

  • 2020/08/30 15:32

一昨年3月の事件、x都建物から当社に連絡が来た「札幌北区の競売一軒家を、前年競落したが、住人が居て、大量の家財等が競落一軒家に有る、札幌地裁、民事執行係りは、他の地裁、民事執行係り、地裁所在市と違い、廃掃法順守、市塵条例遵守での、不動産明け渡し強制執行公務を遂行するので、費用が高額になり、利益が大きく減じる、御社で処理出来ませんか?」

この連絡により「札幌地裁、民事執行係り城崎総括執行官主体、不動産明け渡し強制執行公務以外、日本中の地裁、裁判官、民事執行係り、申立弁護士、地裁所在市役所等は”個人所有他社所有物を、廃掃法、市塵条例違反で、犯罪と承知で、確信犯罪公務実施に走って居る”この事実を、公に知らせて頂けたわけです」

札幌地裁、民事執行部所、執行官は「この事件で”時々法を犯して、執行名目犯罪公務実施している、とも答えていた、特例犯罪、執行名目犯罪個人所有物闇処理公務、に走ったと言う事です”」

執行を請け負った、道民運輸の、違法個人所有物強制搬出、保管、法を犯す処理見積もり、概算金額が「他の地裁、地裁所在市が闇で行い、犯罪処理を通してくれている金額より、合法な処理に近いので高額だ、競落不動産で、利益が出ないと言ったら」

札幌地裁、民事執行部所、執行官は、札幌市環境局との闇協定破りと、廃掃法、市条例破りで、違法処理業者を使わせ、安く犯罪処理させてくれた、当社には、物件所在地、違法請負業者を秘匿して、と言う事件です。

この事件で、全国の地裁、裁判官、弁護士、地裁所在市役所、警察が共謀しての、不動産明け渡し強制執行名目犯罪公務内容が、更に良く知れ渡った訳です。

阿部溘悦氏自宅内外物品を、同じ犯罪で処理は無理でしょうね「そもそも遺産泥棒犯、保護費詐欺犯の一人、阿部xx氏に、必要費用供託、支出の資産所持が有るのか?下手すれば一千万円規模、費用が必要ですけれど”弁護士も、合法に近い強制執行公務も含めて、何も実務知識も無いのでしょう”裁判官共々、裁判所で騒ぐだけで」

子供の使い以下、国による執行公務でも

  • 2020/08/30 15:14

阿部さん宅に、執行蹴邸所も無しで「自宅から出て行け、こう告げに来た、札幌地裁執行官、田中孝文なる人物、こう言うやり取りだった、との事」

田中なる人物ー阿部さん自宅に来て”阿部さん、裁判所で決まったのだから、自宅から退去してくれ、自分は執行官である”執行官として退去要求する。

阿部さん―貴方、いきなり来て、そんな事を言われても、困る、身分をこの紙に書いて下さい、理由も。

田中なる人物ー自分は札幌地裁の執行官で、この名刺を渡します(執行官田中孝文名記載名刺を差し出した、執行決定書、執行公務請け、執行官名等文書無し)

阿部さんー出て行けも何も、幾つもの権利が有る、各々の権利、どうしろと言っているんですか?

田中孝文なる人物―それは、阿部さんが裁判を起こして、判決等を取り、どうにかして下さい?

阿部さんー今後裁判所は、どうする気で居るんですか?

田中孝文なる人物ーそれは、これから考えます(要するに、執行公務決定も無しで、脅しに来た訳です、札幌地裁が脅しを指示して?)

※総括執行官以外の執行官は”執行決定事件毎に、みなし公務員の身分を国から与えられて、委任事件限定で、執行決定書を持参して、執行相手の身分を確認後、執行決定公文書を示し、執行決定内容を読み上げ、理解させて、執行決定公文書を執行相手に渡して、執行公務実行”これしか出来ません、明確な、執行決定無しで、執行官、裁判所の権力を悪用した、脅迫行為です、ないし、詐欺未遂です。

裁判所、弁護士犯罪

  • 2020/08/30 11:02

公に札幌地裁、裁判官、執行部所、弁護士ぐるみ犯罪が発生して居ます。

過去の、札幌地裁競売一戸建て、物件に付いての、居住者強制立ち退き事件も、阿部健一さんの遺産土地建物、保護費詐欺目論見も有り、詐取、司法ぐるみ犯罪、相続人強制叩き出し目論見、犯罪塗れ行為が、再燃しそうになって居ます。

ですが、xx建物事件の実例も、大きく重なり、物を言って居ます、法律を全て正しく守らなければならないのに、犯罪を積み重ねて、裁判所が弁護士と共謀して、権利者の所有物、権利強盗等犯罪を、札幌地裁、執行官、弁護士が、やろうとしている事件に付いて、公に刑事罰適用多重犯罪を、遂行出来るのか、公式司法、行政犯罪を。

司法犯罪遺産泥棒の手を使うと合わせ、生活保護費で遺産を回収されないようにと、保護受給者の相続遺産を犯罪収奪したが、他の権利が複数あり、犯罪による他者の財産等収奪を白日の下に晒されて居る、等、札幌地裁、執行公務、弁護士日常行為が、生活保護法違反、保護費詐欺犯罪も合わせて表に出される等々、国の機関も複数直接関与、国会議員も政党も直接関わっており、とんでもない司法、行政他疑獄犯罪と、公式に表で証明されています。

この事件で、司法犯罪に加えて、生活保護事業犯罪、保護費で回収逃れ目論見、保護事業と保護受給者ら共謀、司法、警察も共謀、保護受給者に入る財産、遺産闇に隠匿、この犯罪も、公に、司法犯罪も組み合わされ、表に出されています。

xvbnm

  • 2020/08/30 09:57

 @令和2年8月11日発生、人身交通事故受傷、症状他経緯

                   令和2年  月  日

xx病院 
主治医殿
TEL011-xxx-1211
FAX011-xxx-1220

  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                 交通事故受傷者 山本弘明
              TEL011-784-4060
              FAX011-784-5504
※本件交通事故受傷治療等症状等に付いては、加害行為者xxxxxxxxx氏にも順次提供、治療終わり、ないし、治癒長期に渡る見込みにより、症状固定まで情報提供を、相互に確認済みです。

1、現在の受傷部位症状

(1)首回り全体から右肩に掛けて、鈍痛が強く続いている、右肩、上腕部の痺れ状態も継続、二の腕、指のしびれは軽減。

(2)腰回りから肩甲骨等全体に掛けて、痛みと、硬い状態継続。

(3)右ひざの痛みは軽減、事故後3日から発生、左ひざ表裏の痛みは悪化。

(4)強い吐き気は継続、軽食程度しかほぼ食せず、重い食物は吐き戻す。

2、今月21日、伏古のxxx脳神経外科を受診、異常は見られず、長時間の待ち、検査等により、受傷部位等が痛み、苦しさが強く出て、帰宅後、強烈な吐き気にも見舞われ嘔吐、横になり4時間休んだが、吐き気が収まらず、野菜、シリアル多少食しただけ、吐きはしなかったが、ずっと強い吐き気が続いた。

3、今月22日、午前11時から現場検証、痛みと吐き気等で具合が悪く、20分以内で引き揚げさせて貰ったが、受傷部位の強い痛み、固化状態、強い吐き気に見舞われ、数時間横になって休んだが、さほど改善せず、23日はほぼ横になって居た、24,25,26,27日ほぼ横になる等して休み、気温が高かったので、多少楽になった、吐き気は継続、受傷各部位の痛み、体の固化状態もほぼ変わらず。

4、今月28日、雑草が酷く、止む無く作業場の草刈り軽作業を行ったが、受傷部位の強い痛み増加、吐き気等に見舞われ、30分せず作業断念、漸く車を運転して帰宅、数時間横になり休んだが、さほど改善せず、翌日受診した整骨院院長によると、草刈程度でも、本件受傷程度だと、重労働に該当する故の症状、少しずつ動いて行くしか無い、日数が掛かるとの事。      

犯罪は公に出来ない

  • 2020/08/30 07:47

@最高裁、札幌高裁、地裁所長、法務大臣、環境、厚労大臣、秋元市長、市議会への、法令順守を求める文書、厚別区厚別東1条〇丁目〇番〇号、土地建物内外相続済み物品、執行外営業看板等強制強奪、執行公務での法破りをせぬよう、との求め

                    令和2年8月30日

@阿部〇悦、山本〇子氏から、両親の遺産相続に絡む必要調査、遺産物品証明、処理他を委任された業者、札幌市から個人所有物各物品、法に沿い、引き取り処理等を認められている会社
  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504

大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691 遺産分割審判決定、順守不要理由は?
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 判決、審判決定、法は全て順守必須
森雅子法務大臣、刑事、民事局、公証係
FAX03-3592-7393 保護法第77,85条順守も必須
加藤勝信厚生労働大臣、社会援護局保護課福田、石倉企画法令
FAX03-3592-1459 保護受給者相続遺産、保護費充当必須
環境大臣、北海道地方環境事務所、資源循環課板倉課長補佐他
FAX011-736-1234
紙智子参議院議員、小松秘書
TEL03-6550-0710 本件遺産窃盗、保護費詐欺等
FAX03-6551-0710 日本共産党本部案件です
秋元克広札幌市長、市議会議員全員、区長、保護自立支援高橋課長、保護費詐欺、保護費違法拠出厚別、西区保護課
FAX011-218-5166
FAX011-218-5105 環境清水部長他
小島裕史北海道警察本部長、生活経済、保安、1,2,3課課長
TEL,FAX011-251-0110
小寺・松田法律事務所
FAX011-281-5060

1、一昨日、札幌市厚別区厚別東〇条〇丁目〇番〇号、阿部〇悦氏自宅に、札幌地裁田中孝文執行官が来て”阿部さん、出て行って下さい(多分高裁292号判決、阿部〇悦氏のみ退去せよ、判決を根拠で)とお願いして帰った”との事です、伝えた通り。

2、昨日”も”伝えて有る事実の通り、この土地建物内外には、被相続人阿部〇一、〇枝氏の相続遺産物品を、物品特定無し、無制限相続を、有価遺産動産根拠ゼロで、216,000円の有価動産とも相続を受けたと、札幌家裁令和元年第455,456号相続審判決定で確定している、厚別区もみじ台在住〇〇〇子氏所有動産多数、生活保護法第77条規定により、保護受給者と扶養義務者に対しての、財産調査を行い、保護法第85条、保護受給者に入る財産を、法を犯して収奪した者は、3年以下の懲役、300万円以下の罰金刑が科せられる、〇〇〇子氏相続済み、有価?他動産多数も有りますし、リース借り受け品、阿部〇悦氏が営む二個人事業営業権、営業看板、営業物品多数も有ります、又、上記被相続人の遺産不動産詐取、遺産預金窃盗と併せ、阿部〇悦氏所有除雪機窃盗犯、窃盗品除雪機も有ります(送検済みらしい事件)

3、こう言った事実、証拠、法律各規定を全て順守して「不動産明け渡し強制執行公務実施が必要です、なお、阿部〇悦氏は”法律による合法手続きが無い部分に付いて、自主的退去もしないし、生活保護法第895条が適用される、〇〇〇子氏相続受け済み、動産移動(窃盗罪、生活保護法第85条適用犯罪)処理(廃掃法第25条1項刑事罰適用行為も加算)も断る、犯罪者となる行為はしない、全ての法律をクリアして、強制執行を実施以外応じない”との事です”日本共産党、厚労省、環境省、当然の答えでしょう」

4、札幌高裁長官、地裁所長、田中孝文執行官、秋元市長、市議会議員代表、保護自立支援課高橋課長、厚別区長、保護課担当課長、環境局清水部長、小島道警本部長、法を順守する為、札幌市から個人所有物一括引き取り、各扱事業を認められても居る当社も交え、先ず上記不動産内外動産等に付いて「個別の所有権者特定、権利者個別証明公式実施”を果たすよう求めます”窃盗、強盗罪適用行為、生活保護法第85条適用犯罪行為、違法な営業権強奪、営業看板強盗行為破壊行為は認められません」

5、平成30年春、当社に家財処理願いが来た、前年の事件で札幌の、多分北区一戸建て住宅を、札幌地裁事件物品で競落した、京都府京都市西京区川島xxxx-6、有限会社x都建物(TEL090-xxxx-xxxx,x担当)の件で、当社にも、次の処理委任が来た事件、孫担当片伝えられた事実「城崎総括執行官から提示された、道民運輸見積もり、大量の家財等(箱車3台位)強制執行初期見積費X万円~最終額プラス数割増し、廃掃法、札幌市塵条例を、一定遵守での処理費が高額で有った、他の地裁、所在市は、強制執行等で廃掃法、市塵条例他、適用各法律遵守せず、違法と承知で強制執行、違法業者を動かし、市ぐるみ物品処理してくれる、廃掃法、市塵条例を守らせる札幌地裁に従うと、利益が出ない、当社で安価処理願えないか、との委任が来た、伝えて有る通りです」

6、この事件は結局「札幌地裁、城崎執行官が、x都建物に対して、札幌市環境局事業廃棄物課、東田課長等との闇協定違反で”廃掃法、市塵条例遵守を不適用と、表立っては出来ないので、環境省、札幌市役所に断らず、闇で認める、個人所有物違法処理業者を、事業者名を他社(当社)に伏せて使い、違法な個人所有物安価処理を、公で無く行って良い、こう認めて(孫担当、城崎執行官が答えている)貰い、札幌地裁の言う通り、当社を使うのは拙いので、他の違法処理業者を使い、安価個人所有物処理(産廃偽装廃棄処理実施、との事)を、札幌地裁ぐるみ果たして、一定の利益を得られた”他の地裁、地裁所在市の常套手段、廃掃法、市塵条例違反で、札幌地裁競売物件競落一戸建ても、物品強制執行決定を取り、違法任意処理により、利益を出せた、との事でした、裁判所、国ぐるみの犯罪ですが」

7、同じ手は、本件に関して使う事は、環境省、厚労省も、札幌市も含めて、当然認められません「上記事件は”違法強制執行物件住所等を、当社が特定せず、闇の裁判所ぐるみ犯罪として、成功出来た事件ですが”本件は不動産所在地、物品各権利者等が公になって居ます、まして生活保護受給者〇〇〇子氏が、相続審判で相続受け確定多数物品(京都建物事件より物品が多い筈)も、犯罪により処理は(遺産泥棒、除雪機泥棒阿部〇〇氏費用負担、巨額費用負担)生活保護法違反で、関与者全てに付いて、刑事罰も科せられる犯罪で、札幌地裁、弁護士等、廃棄物処理業者、札幌市長、市議会議員、破砕工場、環境局、保護課が共犯犯罪処理は、絶対に認められません、共産党も同じ答えの筈、国会に上げるべき、疑獄権力犯罪です」

8、この事件、物品処理に付いて「道民運輸、まこと引越センター(刑事罰が科せられる、無許可違法個人所有物一括処理請負条等業者)合法に扱える当社、の何処が扱うにしても”遺品整理こころの廃掃法、古物商法違反行為(北税務署に、犯罪収益への課税訴え済み)と同様、税務署にも、税務調査要求を出します”遺品整理こころの犯罪は、札幌市環境局等が直接調査に入り、廃掃法違反(古物商法違反も)行為を認めさせて、証拠も挙げて来ても居ます、裁判所、弁護士、生活保護事業犯罪での、犯罪収益への課税、徴税は当然です」

二度と報道もされず

  • 2020/08/29 17:45

司法犯罪遺産、遺産預金泥棒、報道も直接共謀犯で、正しい犯罪だと、特集も組み、正当な犯罪ですよ、こう虚偽、犯罪正当化デマを流し続けて来て居ます、遺品整理請負と同じく、遺産泥棒をしのぎとさせる為、絵に描いた犯罪を、適法犯罪だと、嘘の羅列を重ね、嘘も百回吐くと、事実に捏造出来る、定番緒報道、司法犯罪に走って来て居ます。

他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられた、預金先金融機関も、監督官庁も警察も司法も直接犯罪に手を染めて、口座名義人を偽る手で、金を盗み、帳簿等を偽造して、口座名義人が預金を引き出した、と偽造作り返して、成功させて来て居る訳です「司法犯罪、相続遺産分割除外説、口座名義人偽造により、他者の預金を盗めれば、泥棒の所有となる、犯罪そのものの所業なのです」

この司法犯罪を踏襲した行政書士二名、弁護士二名、司法書士一名が逮捕、実名報道されたけれど、その先の報道は、5件全て有りません「最高裁まで公に、正しい犯罪である、と小法廷で決定させて、15年も公に、犯罪と承知で強制適法決定を重ねて来た、司法が最上位の犯罪者、の手口です」

この事実、証拠の山なのです、公に逮捕後の、被疑者の扱いの経緯公表は、出来ない訳です「金融機関の帳簿を調べれば、同様の犯罪の山です、道銀もしかりですから”業務上横領で立件を、預金先の帳簿、手続き書類、ビデオ映像で果たす事は不可能です”」

ですから、逮捕した先、起訴、刑事裁判になったか否か、二度と公表出来ないのです「弁護士、弁護士会、検事、検察庁、裁判官、裁判所、金融機関監督先、全部直接犯罪行為者です、立件、起訴、刑事裁判、冗談としか言えませんよ」

阿部花枝氏の遺産預金泥棒犯、義父母の遺産預金、預金泥棒3人は、泥棒が証明されているが、逃がされていますしね。

ページ移動

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5106705
ユニークアクセス:4313344
今日
ページビュー:901
ユニークアクセス:856
昨日
ページビュー:1222
ユニークアクセス:1142

Feed