エントリー

2020年08月03日の記事は以下のとおりです。

小樽市役所も、遺品整理広告を打って居た

  • 2020/08/03 18:15

今日別件で、小樽市役所も回りましたら、ここ二週間の内に、4回目でしょうか、小樽市役所訪問は、過去には遭遇しなかったのですが、今日「都市計画課に行くのに、エレベーター乗り場に、戸籍住民課の前を通って向かったんですよね、何時ものように、そうしましたら、スクリーン広告の声が聞こえて来ました」

スクリーン広告の声ー遺品整理はxxに任せて下さい、等々

私、戸籍住民課の女の子より上で、叔母さん前の方に、次の事を聞いたんです。

私―戸籍住民課で、遺品整理広告を流して居ますよね?

件の女性職員ーはい!スタスタスタ、戸籍住民課を出て、向かいに足を運び、チラシを私に寄越しました「遺品整理小樽、のチラシでした、、、」

私ーいや、遺品整理を頼みたいんじゃ無くて、違法請負広告だから、広告を受けた担当に話があるんだよね。

件の女性ーハイ、待って下さい、担当に話して来ます。

※その間に私は、遺品整理小樽に電話しまして、違法、犯罪請負だ、他を告知、知らせました”詳しいですね”だとさ、おいおい、ですよね。

飛ばすと「戸籍住民課の課長他に、法を犯す請負だと説明して、塵減量推進課の森課長の所に行かせました、森課長に確認して来ましたら”違法広告ですよ”こう戸籍住民課に告知した、との事です」

小樽市役所は前に、当社から叩かれ捲って「遺品整理、生前整理業者は違法業者です、不用品処理委任はしないで下さい、と小樽市ネットに載せています、マッチポンプだろう」

遺産泥棒、預かり金、預金泥棒は、いきなり犯罪に転じて逮捕続々、こっちは?

  • 2020/08/03 08:00

昨年暮れからいきなり?法律が正しく適用され出した事で、元々犯罪だった、他者の、死人の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを悪用しての、預金泥棒は犯罪、と、急に変わって扱われ出して、預かり金着服、預かった預金通帳、印鑑等悪用、預金泥棒も合わせて、業務上横領容疑が正しく課せられて、行政書士二名、弁護士二名、司法書士一名が逮捕、報道されています。

最高裁大法廷が、これ等犯罪は、もう止めると決定した前と後の犯罪です「元々犯罪だけど、弁護士用の他者の財産強盗、窃盗を認めた犯罪だから、犯罪を免責して来た、犯罪と言う証拠隠滅、正当な犯罪偽り、証拠偽造に走り、走らせて、成功させて来ただけですが、いきなり犯罪で扱い出した訳です」

司法、警察、行政、政治、報道の連中の頭の程度、法令順守意識欠落事実が、本当に正しく理解出来る司法、警察による、出鱈目極まる犯罪の扱いです、之が現実と言う事を、国民は知悉するべきです「この連中は、犯罪者と同じ思考、人間性、行動者集団です」

遺品整理、生前整理、不動産明け渡し強制執行、要するに犯罪委任、請負集団による犯罪成功も、同様の犯罪者行為適法偽り、犯罪握り潰し、犯罪は適法だと、法律根拠ゼロで強弁して押し通している国家権力共々犯罪、によって成功させて有るだけです。

犯罪被害金品の正しい所有者、権利者を、国家権力を悪用して消す、隠す、権利者を偽造で偽って、得する犯罪利得を犯罪者に手に入れさせてある、犯罪処理を成功させて、犯罪証拠を隠滅して有る、国家権力が直接犯罪者の共犯、実行犯だから出来て、成功させられて居ます。

当社はこの犯罪も、詳細に公開立証して有ります、ご承知のように。

行政も、職権を悪用させて、司法犯罪に与して居る

  • 2020/08/03 07:27

裁判所が行って居る、不動産明け渡し強制執行名目の、実体は司法権力を悪用させた、強盗公務も、行政が直接犯罪に加担しており、成功させて有ります「先週30日の、札幌市役所13階、環境局清水部長の前での、札幌地裁民事執行係り、伊藤総括執行官追及の結果通りに」

不動産明け渡しを、裁判官が決定した、複数の権利者が居る不動産で、一部権利者に付いて、不動産明け渡しを決定した、この一部明け渡し決定により、該当不動産に存在する、あらゆる権利者の権利を、強盗行為によって強奪、剥奪出来るんだ、根拠は”民事執行法に、他の権利者に対して執行官は、調査する事が出来る”と規定されているから、他の権利者の権利場所にも、鍵をこじ開けて侵入して、あらゆる権利を強奪出来るんだ、こんな居直り強盗虚言で、絵に描いた以上の強盗公務に狂奔して居ます。

で、法律によるとどうかと言えば「平成27年(ロ)第214号、執行官佐藤稔事件で明らかなように”こいつらは、当社が執行が決まった人に、貸し出して有ったリース物品を、後で返すと当社を現場で騙して持ち去り、売り飛ばした、廃棄処理しました”」

東署刑事3課、小堀警部補が捜査に入ったが「裁判所犯罪は、裁判所が令状も出さず、潰せると実証したと言う、でも泥棒は確かと証明されて居ます」

先月30日の、伊藤総括執行官がの答え「廃掃法違反と言うなら、廃掃法を所管している札幌市、振興局が法的措置を講じろ」

この答え、要求でも分かる通り、この司法強盗も、廃棄物処理の法律、事業所管を行って居る、地方自治体が、司法強盗物品犯罪処理に、直に加担しており、成功出来て居ます。

構図は遺品整理、生前整理請負、委任、生活保護受給者所有物の、犯罪を税金で行って居る、生前整理、遺品整理委任、請負犯罪者と直に共謀行政犯罪と同じです。

絶体に透明化する訳に行かない、都道府県庁、市環境が、犯罪物品犯罪処理に加担して、犯罪物品証拠隠滅を行い、犯罪を成功させて有る訳です「犯罪請負業者擁護の為、国税、地方税部署も、犯罪収益への合法課税逃れに与して居ます、マフィア集団です完全な」

不動産明け渡し強制執行決定「該当場所の、他者の権利毎鍵をこじ開けて押し込み、強盗を働いていて、犯罪証拠物は、公安委員会、警察は、古物商法違反、窃盗に与して成功させて、廃棄に回す物品は、都道府県庁、裁判所所在市環境が、違法廃棄処理に手を染め、証拠隠滅させて居る、極悪な国家権力犯罪です」

。泥棒の言い訳

  • 2020/08/03 07:10

単なる泥棒行為を「困って居る人の手助けをして居るんだ、物品の所有者は死去しており、持ち主が居ないから、遺品整理は泥棒にならず、所有者が居ないから?排出者偽装、個人の所有物を、事業系一廃と偽装する処分は適法である、よって遺品整理は正業だ、こう言った法螺で、この連中と、犯罪を承知で特集、宣伝に走って居る報道、犯罪を委任している介護系の連中、司法と言う構図です」

同じ虚言を根拠だ?と法螺を吐き、法曹資格者、弁護士会、検察庁、裁判所、法務省、警察は「被相続人は死去して居る、被相続人の遺産金品、遺産預金は、被害者が居ないから、自由に泥棒に成功すれば、泥棒と共犯者の弁護士、司法書士が所有権を得て、遺産から強制抹殺出来る」

この犯罪を、国中で強制実行させて、犯罪を重ねて成功に持って来て居ます「何しろ最高裁大法廷も、平成28年12月19日に、この司法犯罪、相続遺産分割除外説をでっち上げて、犯罪の限りによって遺産、遺産預金を盗み捲り、遺産泥棒に成功すれば、遺産目録を作り変えさせて、遺産から強制抹殺して来て居る、民法第896条等違反だった、今後止める、こう決定を下して居るんです」

法曹権力、法務省役人、警察、報道カルト、金融屋、国税等は、この最高裁大法廷最終決定の意味も、頭の程度が酷過ぎて理解不可能なので、最高裁は愚か者、最高裁大法廷最終決定も、民法第896,1031条等も順守不要、遺産泥棒強制続行だけで突っ走って来たのです。

この連中は、根っからのテロ犯罪者集団です、合憲、合法等意味も何も、まるで理解も出来ない、我欲だけの犯罪者集団です。

河合元法務大臣と妻国会議員、黒木検事長を見ても分かる通り、犯罪への禁忌も全く備わって居ない権力者集団です。

責任の所在、違法造成道路、擁壁問題

  • 2020/08/03 06:42

小樽ではあちこちに、違法に他者の土地や、国有地に勝手に道路を造成して、不特定多数が利用して居ると言う、古い時代に発展した街では、全国的な問題、との事です。

しかも小樽のように、ほぼ平地が無く、急峻な傾斜の土地が大半で、斜面を削ったり、盛り土したりして有る道路、宅地が物凄く多い街の場合、公も道路も、私有地も、現状不適合、擁壁無しや、今の基準だと、違法極まる擁壁施工の、切り立った傾斜地が凄まじく多くて、更に転落防止策も無い場所が多い、安全対策なし、も普通になって居ます。

更に、違法造成された道路の土地に掛かって、現状不適合の、違法道路上から施工された擁壁、盛り土住宅地の問題が有る訳です。

しかも、一部は民有地も違法に使い、道路を造って使って居ます、私有地側は、逆の現状不適合擁壁を、違法造成道路の上から施工の逆で、盛り土された急勾配道路が、崖状態に切り立って居て、ガードレールも何も無い、車両、通行人が落下してもおかしくない状態です。

こちらは国有地管理農水省と、小樽市と、道警本部、小樽警察署に対して「先ずは通行止め措置を講じる、合わせて、これ等違法造成擁壁、盛り土が民有地に崩落しないように、国の費用拠出、責任で、先ずは仮土木工事を実施して、その後本格的な、崩落防止土木工事を実施せよ、之を求めて有るんです」

小樽警察署交通課の、竹田とか言う警察官は「塩屋の同様問題とは別ですか?」と確認して居ました、あちこちで起きて居る訳ですね、同様の事が、小樽市では。

xxxxx

  • 2020/08/03 06:13

@小樽市幸2丁目18―44国有地と、隣接18-39私有地に、違法道路造成されて、崩落、転落の危険性も大きい状態で使われている問題、一部法律根拠、同種崩落等に関する記事を送ります

江藤拓農林水産大臣、国有地管理課本間担当
TEL03-3502-6445 この問題、死傷者が出てから
FAX03-3592-6248 対応、責任全部取りますよね
※公的不動産が、違法に侵奪、違法使用された場合の処理策回答を求めた先、当社電話ユニット一部が爆発したので、金曜日までファックス使用出来ません、あしからず
北海道庁 総務部財政課、中川担当
TEL011-204-5790
FAX011-232-1139
札幌市役所管財課、吉岡担当
TEL011-211-2222
FAX011-218-5146
迫俊哉小樽市長、市議会、都市計画宅地グループ高橋主査
TEL0134-32-4111(315)
FAX0134-25-1487 総務課経由
※道警本部交通秋葉警察官、小樽署交通課竹田警察官にも通報済み、責任の所在証明

   〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504

1、別紙昨日付け文書(農水、道庁、札幌は送付済み)に加えて、京都新聞記事も送ります、擁壁崩落事故、責任問題への言及、国交省(案)我が家の擁壁チェックシートの活用による、擁壁の専門家委任調査の必要性、等が報じられて居ます。

2、本件はもっと質が悪い、国有地と民有地に、違法造成された道路、違法に造成された道路、傾斜角9~10度勾配道路(私有地側は垂直の崖状態)上から、現状不適合も加わった擁壁施工、土盛り、一軒は擁壁無し、基礎盛り土、違法造成道路に崩落し続け、と来ています、何時崩落が起きて、不特定多数の車両、人、私有地に被害を加えても不思議が有りません、農水省、即刻通行禁止、私有地への崩落防止仮土木工事実施を求めます。

3、小樽市、国交省は”危険性が高い場合、最寄りの自治体に相談する事”と通知して居ます”農水省(開発局に委任が良いのでは)小樽市の土木の専門家を交えて、即刻当社と状況確認、早急な対策協議を行うよう求めます、国有地管理が出鱈目故と、行政、警察、この道路利用者らに相続力、責任感が欠けている故、起きている問題でしょう。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5107477
ユニークアクセス:4313853
今日
ページビュー:216
ユニークアクセス:215
昨日
ページビュー:1457
ユニークアクセス:1150

Feed