エントリー

2020年08月04日の記事は以下のとおりです。

xxxxx

  • 2020/08/04 17:45

          地域住民への告知

                    令和2年8月

この、勝手に造成工事を行い、道路で使っている土地、幸2丁目8―44は、農水省が管理している、国有地、地目の内の土地ですし、崖で下がって居る、違法造成、廃棄物入り土砂を違法投棄、埋め立てして居る側の土地、18-39の土地は、民有地です、ここを通行している方々に告知しますが、崩落、落下事故に巻き込まれても、責任は負えません

18-39私有住宅地に、廃棄物入り土砂を不法投棄して、道路を広げている方に心当たりが有れば、下記に通報願います、小樽市、警察に通報します

この違法造成道路を使用している方々で、どうしてもここを通る必要が有る方は、下記に連絡して下さい、契約等都合が有りますので

農林水産省            
国有地管理課、本間担当   
TEL03-3502-6445
FAX03-3592-6248

幸2丁目8―39、私有地地権者代理社
(有)エッチエイハウスリメイク
取締役 山本弘明
TEL080-
FAX011-784-5504

報告事項

  • 2020/08/04 17:33

小樽市幸2丁目8―14国有農地と、隣接する18-39、私有地に跨って、違法に道路を造成して、使っている問題ですが、18-39私有地の違法埋め立て問題は、下記の法律事実を、漸く小樽市役所も理解して、正しい処理方法を認めました。

ハウスリメイク―あの違法埋め立て土砂は、廃棄物も混じって居る、宅地造成法の規定で掘削、撤去では無い、先ずは18-39の違法投棄土砂と廃棄物を掘削して、一廃、産廃、自然土砂等に分けなければならない、廃掃法規定を先ず適用だ。

塵減量推進森課長、都市計画課高橋係長ー調べて見たら、その通りでした、宅地造成法、都市計画法規定では無く、廃掃法規定が適用されます、一廃は小樽市役所、産廃は後志振興局が担当です。

元小樽市環境、広域連合に再就職、浅井さんー自分が環境局に居た時、良く堅気では無さそうな方から、怒鳴り込まれました”違法投棄された土砂に、廃棄物が混じって居る、不法投棄だ、って、確かに廃棄物不法投棄です”不法投棄された土砂をより分けて、産廃、一廃を取り除かなければなりません、その後合法に処理です。

と言う事で「先ずは幸い2丁目8―39民有地の違法投棄土砂と廃棄物を、掘削して廃棄物を取り除き、合法処理する作業から行う、こう法律通り、認められました」

当然ですが、幸2丁目18-44国有農地を違法埋め立てした土砂にも、廃棄物が混じって居るでしょうね、農水省、放置して置く、は通りません。

。電話機器爆発

  • 2020/08/04 10:41

一昨日午後、リース詐欺電話機ユニットの一個が、見事に?火を噴いて爆発を、二回しました、おいおい、良くブレーカーが落ちないな、、(;'∀')

一回目の爆発後は、息子が調整して、電話が通じたんですけれどね、二回目の発火爆発で御釈迦になったようです、、(´;ω;`)

今、爆破炎上したユニットを取り寄せて居ますので、今週木曜か金曜日まで、電話機とファックスは使えません。

不思議な事に、凄い火柱が出て爆発して居るのに、ブレーカーも落ちないし、何処も焦げても居ません、何故だろうか?

取り敢えず、火災が発生しなくて良かったです、下手すれば家が燃えた筈だから。

電化製品はどれも、発火の危険性が付いて回るんですよね、運が悪ければ、家にも火が回ってしまいます、危ない所だった。

昨日は出張で疲れました、一日に100キロ以上走るのは、もう疲れますね、年だから当然です「滑落実験する年では無いしねえ、仕方が無いから滑落実験して、擦りむいた、、小樽市役所の責任です」

相反した、国有地侵奪事件

  • 2020/08/04 10:30

昨年は、札幌の国有地、他移動財務局国有財産管理課管理国有地の違法侵奪事件を扱い、今年はおtるの農水省管理、国有地と民有地、違法侵奪事件を扱う事になって居ます。

昨年の事件では、国有地に違法建築された建物等の撤去を、札幌市都市計画課が動き、撤去せよ、と指示を出しまして、当社が言われた業者から委任され、札幌市都市計画課と、国有財産管理、北海道財務局国有財産管理官と、色々協議を重ねて来て居ます。

今年の事件では、国有農地を管理している農水省に知らせず、後志振興局が、隣接民有地共々、違法な道路造成を知って見逃し続けて来て、今この事実が表に出たら、居直って違法造成道路の撤去、利用禁止、違法、危険警告出し潰しに走って居ます。

逆の動きです、見事に、国有地違法侵奪は認めない、違法解消しなければ、こっちが札幌の国有地違法侵奪に対する動きで、小樽の場合は逆、私有地共々、違法侵奪を追認して、安全対策工事等を、違法侵奪されている、国有農地、違法造成道路で使用させて居る国と、小樽市が、隣接違法侵奪被害私有地所有者に、自分の土地を、違法使用者連中に、今後も違法埋め立てさせて、地権者も埋め立てて、違法造成道路の安全を図れ、こう要求されています。

公有地は侵奪自由、違法侵奪解消をさせない、隣接する民有地も同じだ、強盗と変わりませんね。

小樽市も遺品整理広告を

  • 2020/08/04 08:02

@小樽市役所、戸籍住民課も、スクリーンとチラシで、遺品整理小樽の広告を打って居ます”未相続物品を廃棄まで一括請負、一廃業者に丸投げ、違法なのですか?業者の答え”戸籍住民課、未相続物品一括処理は、窃盗から掛かる、廃掃法違反も適用と知らず、当社に指摘され、塵減量推進森課長からも違法指摘されました

                     令和2年8月4日

  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504

小泉進次郎環境大臣、廃棄物適正処理推進課、伊藤企画法令
FAX03-3593-8263
鈴木道知事、石狩振興局環境生活課、鳴海主査他
FAX011-232-1156
秋元札幌市長、市議会、戸籍住民、保護、介護保険、障害福祉、総務部行政監察、法務、市税、会計
FAX011-218-5166
FAX011-218-5105 環境局
FAX0134-32-5032 小樽市長、森課長、市税、保護
FAX0134-33-4644 小樽市戸籍住民課、八木課長
FAX0133-75-2275 石狩市長、環境、市税、保護
FAX011-372-6188 北広島市長、環境、市税、保護
FAX011-382-7240 江別市長、環境、市税、保護
FAX0123-33-3137 恵庭市長、環境、保護、市税
FAX0123-23-2492 千歳市長、環境、市税、保護
FAX0126-23-9977 岩見沢市長、環境、市税、保護

1、昨日、別件による小樽市役所訪問(5階都市計画課訪問)時に、戸籍住民課の前を通り過ぎた時「遺品整理はxxにお任せください」と、スクリーン広告の宣伝の声が流れて来ました。

山本ー(戸籍住民課女性に)戸籍住民課で遺品整理広告流して居るよね。

職員女性ーはい(と言って出て来て、チラシを取って来て渡してくれた、品整理小樽の広告、0134-64―1239、石田氏)

山本ーいや、遺品整理を頼みたいんじゃ無くて、違法事業広告だからさ、未相続遺産物品は請負処理出来ないから、泥棒だし。

職員女性―そうですか、担当を読んで来ます。

2、その間に遺品整理小樽に電話、要点は下記、その後、戸籍住民課八木課長等にも説明。

山本ー遺品整理一括請負って”未相続の遺産物品は、まだ相続を受けた人が決まって居ないから、窃盗罪から掛かるよ”きちんと遺産物品を特定して、遺産目録を作って、相続を受けた人を特定して、相続を受けた人から、荷役作業を請け負う、遺品は手を付けられ無いよ、まして違法処理請負は、損害賠償責任と、窃盗罪、廃掃法違反責任等を負うよ。

遺品整理小樽、石田氏ー相続が終わって居ない遺産物品は、処理を請け負えないんですか?相続を受けた人がまだ決まって居ないから、ですか、他の相続人が訴えれば、財産権侵害で窃盗罪責任と、損害賠償責任を負うんですか、でも”廃棄処分はうちが受けて、一廃業者に丸投げ処理させて居ます”廃掃法違反にならないでしょう。

山本ー建設工事請負、廃棄物処理委託受けは”この事業を行える業者以外請けられない法の決まりだよ”廃棄物処理は、あくまでも廃棄処理の代理行為、廃棄物は所有権移動しないから、一括受けして丸投げ処理は、廃掃法第25条1項刑事罰が科せられるよ、一廃処理は所有者処理か、市町村が認めた業者が引き取り処理、これ以外認められて居ないから、当社は札幌市から、相続を受けた人から丸ごと引き取り、処理等が認められて居るけれど。

遺品整理小樽石田氏ー法律に詳しいですね、そう言った法律規定は、全く知りませんでした、相続を正しく終えなければ、遺品は手を付けられない、窃盗罪から掛かるんですね、分かりました。

3、同じ説明を、戸籍住民課八木課長他に行いました、八木課長は4階塵減量推進課、森課長の所に確認に行き、当社と同じ答えを貰って居ます、後で森課長と会い、確認済みです。

森課長ー山本さんの言う通りです、相続を受けていない遺産は手を掛けられない、一廃で処理なら、相続を受けた人を証明して、相続を受けた人の責任で処理です、又、遺品整理小樽の広告に、遺品一括処理等請け負います、となって居るので、一廃業者を使って処理しても、一廃処理は、許可なく一括で請け負い、丸投げ処理も禁じて居ます、戸籍住民課、八木課長に、この広告は違法、うちは認めない、後は戸籍住民課の責任で処理の事、と伝えて有ります。

4、他の市も、遺品整理広告を打っているのでしょうが、犯罪です。

xxxxxx

  • 2020/08/04 06:45

@小樽市幸2丁目18―44国有地と、隣接する18-39私有地に、勝手に道路を造成して、不特定多数に国有地管理者農水省が、隣接私有地まで侵奪を知って見逃し、今は強権発動で、私有地侵奪続行毎押し通して居る事案、昨日小樽市都市計画課、後志振興局農務課職員と、現地で法律問題協議、法に無知と言うより、日本国憲法、法律の理解、権利と責任等理解不可能な役人には、合憲、合法から通じませんでした

小樽市幸2丁目18-39私有地地権者から、調査、法による解決等委任を受けた者
  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504

江藤拓農林水産大臣、国有地管理課本間担当
TEL03-3502-6445 振興局は昭和60年頃測量を
FAX03-3592-6248行い、違法道路造成承知、未報告
北海道財務局管財部審理課、松井国有財産管理官
TEL011-709-2311(4445)北海道財務局管理
FAX011-709-2180 国有地侵奪別事件に反映
北海道庁総務部財政課、中川担当
TEL011-204-5790
FAX011-232-1139
札幌市役所管財課、吉岡担当
TEL011-211-2222
FAX011-218-5146
迫俊哉小樽市長、市議会、都市計画宅地グループ高橋主査他
TEL0134-32-4111(315)
FAX0134-25-1487(総務課経由)
山岸直人北海道警察本部長、交通課?秋葉警察官、小樽竹田警察官
TEL,FAX011-251-0110

1、昨日、小樽市幸2丁目18-44農水省管理農地、隣接する私有地宅地、18-39現地で、後志振興局役人、小樽市役人と会い、違法に道路造成、私有地を違法に埋め立て、違法造成を繰り返し、使っている問題、農水省から管理を委任された、後志振興局産業振興部農務課は、昭和60年頃測量を行い、この事実を承知で国への報告せず、昨日認めた事実と共に、法の順守、国有地管理責任放棄、私有地違法侵奪追認、通行、違法造成、使用者特定拒否、違法状態是正強制拒絶、の答えを出されています、概要は次によります。

ハウスリメイクーこの違法国有農地、私有地造成道路は崩落、落下の危険もあるし、私有地も違法に埋め立てて使って居る、崩落する危険もあるし、農水は先ず、危険を住民らに通告して、違法造成者、通行人らを特定させ、是正の為の協議代表を決める作業をせよ、当社でもこれ等を告知した刑事、住民への告知を行う、その上で是正工事をせよ。

後志振興局農務部畠山係長、米田職員ーここが道路造成され、使われて居る事は、過去の測量時に承知していた、国には報告して居ない筈、この国有地は農地だから、道路として危険だからと、対策は取らない、又、住民が使っている筈だから、農水は使用禁止措置も取らない、住民に告知もしないし、住民等代表を選ばせ、協議する気も無い。

ハウスリメイクー崩落、転落の危険が大きいのに、違法に道路造成させ、使わせるなら、農水の土地だけで完結させて、国が全責任を負うのが当然、18-39私有地の違法埋め立て土砂は撤去する、私有地違法侵奪は認めない、農水は、国有地だけで道路使用させる工事を行え、国有地の違法造成道路崩落防止で、私有地違法造成、使用は認めない、警察も無責任に、住民通行は止めないが、事故が起きたら民有地地権者に、業務上過失致死傷等責任を問う、と答えていた、無責任の極みだ、安全対策を取る。

後志振興局畠山、米田、小樽市高橋ー幸2丁目18-39私有地の違法造成土砂を掘削すれば、18-44国有地の土砂が崩落する、通行人、車両に危険が及ぶので認めない、農水は、違法造成道路の使用を止めないし、安全対策土木工事も、農地の道路だからしない筈、幸2丁目18-39私有地で、地権者の費用負担、責任で、崩落等防止工事を行え、造成工事届け出費用も負担として、となる、又、ガードレール設置もしない、18-39私有地所有者が、安全対策工事の費用負担朋の責任を負え。

ハウスリメイクー法に照らし合わせれば、この違法造成道路利用者、利用者代表を特定させて、少なくとも18-39私有地権利者と、違法是正協議するのは当然だ、しかもこの違法造成道路は、次々違法に埋め立てて、私有地の木も倒して、私有地側に道路を広げ続けて居る、私有財産保護対策を行う権利を、地権者は持って居る、農水が違法な道路造成、使用を認めて居てこうなって居る、私有地侵奪防止も、当然の権利だ。

高橋主査ー違法な埋め立ては、実行者が特定出来なければ責任は問えない、地権者責任処理となる、違法埋め立てが続いて居ても、地権者が防止対策等取る事は出来ない筈?農水に、道路で使わせるなら、安全対策等取るように、と勧告は出来ないし、住民らに危険通告、違法造成禁止通告も出来ません、全て18―39地権者責任となります。

2、日本国憲法、法律から、何も理解して居ない訳です、当社から、小樽郵便局加賀配達員を通して、この道路の現状を伝えて、通行を止めて頂くよう、事故が起きても責任を負えない、等伝えて有ります、又、この違法造成道路は、17-71,9-782住人他が使用しており、近隣住人、土木関係の人が、私有地違法埋め立て、国有地毎、重機で均す作業を続けている、ようです。

3、幸2丁目18-39私有地には、18-44国有地違法造成道路を広げる為と、崩落防止の為、次々土砂が投棄されて行って居ます、18-39私有地の立ち木も倒して、当然際に人が立てば、人毎崩落します(違法埋めた手続き故、まばらなイタドリ等を刈り払い、実験して体験済み、高橋係長は、安定して居て、崩落せずと言い張るので、実体験して、擦り剥きました、安全な筈ですが?)

4、国有地に、違法な道路造成を認めて、隣接私有地幸2丁目18―39地権者が、安全対策工事を、自分の金と、自己所有地を使い、果たせと、後志振興局米田、畠山職員、小樽市役所高橋係長は要求して居ます、道警本部、小樽警察署は”被と、車両落下は私有地に起きる、私有地所有者が刑事責任も負う、と言い張って居ます”当然違法な要求で、違法な刑事責任の科し方です”農水省、小樽市の要求、答えには応じられませんし、この違法造成道路補修等責任は、誰が負う事とさせるのか、無責任を超えて、無法な行政(警察も)行為です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5107560
ユニークアクセス:4313936
今日
ページビュー:299
ユニークアクセス:298
昨日
ページビュー:1457
ユニークアクセス:1150

Feed