エントリー

2020年08月07日の記事は以下のとおりです。

二題

  • 2020/08/07 16:12

一、農水省の環境犯罪加担

農水省、今の時代に国有農地に産廃瓦礫を、今では承知で投棄させ続けて、隣接民有地も産廃瓦礫投棄続行を認めて、産廃瓦礫で違法道路造成させて、禁じる事もせず、環境犯罪を続行させて居る、国の所業とは思えないです。

農水省が、とっくに責任の大半を負って居ます、之で国の行政機関と言えるのか、環境省も同じ、何故農水省に、産廃瓦礫違法投棄を禁じさせて、産廃瓦礫を撤去させないのか、国家が環境犯罪、国有地、民有地侵奪に加担し続けて居る、之で国の行政機関と言うのだから、呆れるばかりです。

二、他者の財産泥棒他犯罪

遺品整理小樽、遺品整理こころ、ネクステップ、ルーツ・オブ・ジャパン、遺品整理想いで他、犯罪を請負、手に入れた利得は、犯罪によって得た収益、犯罪収益だ、合法な事業収入では無い、犯罪を行うに当り、掛かった費用は、犯罪実行の為に掛かった費用だから、経費で計上自体違法だ、合法な帳簿処理は不可能、合法な事業税申告も不可能、偽造と証拠隠滅、脱税で逃げているに過ぎない。

札幌地裁、執行係り、執行官、道民運輸、まこと引越センターも同様だ、強盗、泥棒を常時、が真実で、裁判所の”合法な公務”では無い。

この連中、こうした事実を突き付けられて、逃げ回るだけです、犯罪者と認識しているからです、適法と思うなら、正面から税務署、地方税部署、環境部署、警察と協議出来ますが、出来ず逃げ回って居ます、無様過ぎますね、共犯国家権力共々、当社だけです、表立って国家権力と、この請負に付いて、法律を踏まえて渡り合う、適法化を実現させる為方向を示せているのは。

国が犯罪を重ねさせて

  • 2020/08/07 13:53

農水省、小樽市幸2丁目8―44国有農地が、現在は産廃瓦礫で次々埋め立てされており、隣接する18-39民有地も、違法造成道路を広げる、崩壊防止目論見で、違法投棄産廃で埋め立てられて居る事実を承知の上で、国際環境保護基準、廃棄物処理責任と、再犯防止対策も取らない等認められません

                     令和2年8月7日

小樽市幸2丁目8―39地権者側より、調査等を委任された会社
  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504

江藤拓農林水産大臣、国有地管理課本間担当
TEL03-3502-6445
FAX03-3592-6248
小泉進次郎環境大臣
TEL03-3581-3351
FAX03-3593-8263 廃棄物適正処理推進課伊藤企画法令
FAX03-3593-8264 廃棄物規制課
札幌地方環境事務所 総務課藤田担当他
TEL011-299-1950
FAX011-736-1234
鈴木道知事、石狩、後志振興協環境生活課
FAX011-232-1156鳴海主査、後志にも

1、農水省国有地管理課、本間担当、小樽市幸2丁目8―44国有農地、違法造成道路拡幅の為、隣接私有地18-39土地を、産廃土砂で次々埋め立てして居る事を知りながら、通行止め措置を取らず、違法産廃埋め立て禁止もせず、隣接私有地にも大きな被害を与えたままは、国の所業として、とんでもない事です。

2、この違法造成道路拡幅は、元々9-862坂の上から、9-780私有地にショベルで18-44道路の雪を押し下げ、すり鉢状になって居る9―780私有地に投げ込んで居たので、9-780地権者が、道路際にガードレールを設置して、雪捨て禁止看板を立てたので、違法道路造成、雪捨て住人らは、18―44国有農地と、隣接私有地18-39土地に産廃瓦礫を投げ込み続けて、道路拡幅し続けて居る、幅を広げないと、ショベルを旋回させ、18-39私有地に雪を投げ込めないから、と言う事です。

3、環境省、農水省に正しく廃掃法規定を教えて、産廃瓦礫投棄、国有地、民有地違法埋め立てを禁じさせて、国有地管理責任を持ち、この産廃瓦礫土砂を、即刻撤去させる公共事業実施をさせるよう求めます、18-39民有地への産廃投棄続きは、農水省、後志振興局がこの土地侵奪、環境犯罪を知った上で、追認している結果です「民間に示しを付けられませんよね、この農水省、後志振興局の環境犯罪、国有地、民有地侵奪公認は、環境省、国際的環境保護の流れに、国が反旗を翻すのですか」

4、農水省、国有地管理責任を正しく理解して、この産廃瓦礫土砂投棄を禁止させる事と、撤去を即刻果たす為、産廃撤去処理、掘削による土留め、盛り土等倒壊、崩落発生を理解出来て、土木工事が分かる担当を早急に、この現場と、当社対応担当で決めて、必要な工事実施対応させて下さい、官が産廃瓦礫投棄し放題、公有地、民有地収奪し放題させているなど、とんでもない事です。

犯罪収益と承知で、合法徴税逃れに加担で成功

  • 2020/08/07 08:39

今日の書き込みでも分かるように「犯罪によって利得を得ている、しかも”国家権力が犯罪を仕組み、犯罪によって収益を得られるように仕組んで有る、権力犯罪”となれば、公然と犯罪に与して、成功させて居ますから」

犯罪を闇で制度化させて、公の権力が、闇の犯罪を行う実行犯を養成して、犯罪に次々引き込み、犯罪を正業と、虚偽で偽る事を果たして居ます。

当然ですが、犯罪に手を染めて、収益を得ている行為は犯罪であり、犯罪で得た収益は、合法な収益にはなりませんし、犯罪に要した費用は、事業、労働に要した経費、に出来ません、犯罪収益隠匿、犯罪収益、犯罪に要した経費、この事実を、偽造に走らせて偽らせ、虚偽の帳簿処理、税務申告を「国税、地方税部署、税理士、弁護士らぐるみ共犯で、押し通して居るのです」

犯罪で収益を得られるように、国家権力が闇で犯罪を制度と虚偽捏造して、犯罪を請け負う業者を養成、正業に従事している業者に、犯罪を請け負わせて、犯罪に手を染めさせて、犯罪を偽造等加担で成功させて居る、悪の権化です、この国の国家権力司法、警察、行政、国税、政治、報道等は。

犯罪収益の帳簿処理方法、犯罪に要した費用の経費計上方法は、税法上は有りません、犯罪収益への徴税規定は有ります、国税、地方税部署の犯罪収益見逃し、犯罪隠蔽の為の加担も、罪が重い行政犯罪です。

公権力が直接加担、犯罪事実証拠が揃い続けて

  • 2020/08/07 08:19

遺品整理、生前整理請負、不動産明け渡し強制執行公務、どれも基本同じ犯罪行為です。

遺品物品の処理請負は「相続を受ける前の相続物品処理ですから”売り主虚偽、古物商法違反古物売買、窃盗に、廃棄する物品だと、そもそも持ち主未定です、決められる権利者は居ない訳ですから、違法な相続遺産物品処分です”犯罪を請け負った収益と、犯罪を行うのに要した経費、之が正しい項目ですが、こうは経常出来ません」

生前整理一括請負「個人が所有する物品の廃棄を、一括処理で請け負えば、廃掃法違反です”自分は処理せず、一平業者に丸投げ処理です、や、産廃と偽装して、産廃業者に引き取らせて居ます、も廃掃法違反、犯罪です”」

不動産明け渡し強制執行請負「占有場所に有る金品、営業看板等を”所有権者の意向も無視、退去決定されていない事業者、個人の権利に属する金品も、強盗行為で根こそぎ強奪搬出、売り主偽装で故買、廃棄物と持ち主が決めていないのに、排出者虚偽、産廃と偽った処理を常時行って居ます、当然犯罪です”」

これ等の犯罪請負は、合法な収益で計上出来ないし、犯罪に要した費用は、経費で計上出来ません、当然ですが、帳簿処理も虚偽、偽造、税務申告も虚偽、偽造と言う事です。

国税、地方税部署も直接共犯ですよ、どんどん司法、行政が直接犯罪行為者、犯罪者請負業者と一体の犯罪者、この実例証拠が揃い続けて居ます。

犯罪収益も見逃されているから

  • 2020/08/07 07:42

何の事は無い、遺品整理、生前整理請負も、不動産明け渡し強制執行名目、司法強盗請負も、犯罪を、金を得て請け負って居ますからね、犯罪収益を得ている訳です。

犯罪を有料で請負、収益を得ているのだから「正しい犯罪請負ならば”犯罪を重ねて個人所有物を処分する請負、古物商法違反、廃掃法違反に手を染めて、成功させて居るんです、犯罪実行に、之だけの費用を要しました”こう帳簿処理して、経費計上して、税務申告出来ますが、こうはして居ません。当たり前でしょうけれどね」

正業であれば、収入はどう帳簿処理して居るのか、経費はどう処理して居るのか答えられますし、税務申告にしても、収入計上、経費計上の方法を答えられますが、犯罪を請け負って居るのだから、合法な帳簿処理、税務申告方法も、答えられる筈が無いのです。

詐欺リースも同じだったし、遺産泥棒利得も同様です、遺産預金泥棒もそうだったしね、犯罪によって収益を得て、常習行為者や、高額の他者財産犯罪収奪行為悪人は「司法犯罪であろうとも、合法な犯罪収益計上、税務申告は不可能です、犯罪収益入手、被害者を泣き寝入りさせて、被害を証明されれば、司法、警察、行政が言い掛かりで粛清実行までして居るのは、犯罪を強引に正当と偽る為の、権力犯罪です」

犯罪で収益を得ている連中、犯罪を事業と偽れて稼げている犯罪事業者も、他者の財産強盗、泥棒、遺産や高齢者、認知悪化者、重い障害者の財産泥棒、強盗犯と直接共犯、実行犯法曹権力犯罪収益も、国税と地方税部署が、犯罪収益入手を見逃して、正しい犯罪収益への徴税を潰して居るから、です。

遺品整理請負の税務処理

  • 2020/08/07 07:02

@違法な請負、遺品整理、生前整理請負業者の広告打ちは現在、札幌、小樽市戸籍住民課分が表に出されています”違法請負ですから、収益計上、経費計上も違法です”税務署、各市地方税課も共犯で、法を犯す税務申告を通す手で、犯罪請負を成立させて居ます、犯罪収益を認めている税務署、地方税部署も、当然共犯です

                     令和2年8月7日

  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504
        ※別紙当社事業は、正しく税務申告も出来ます

迫俊哉小樽市長 森課長、償却資産税担当で償却資産税詐欺に
FAX0134-22-5354 法人市民税阿達課長
FAX0134-32-5032 塵減量推進森課長
秋元克広札幌市長、市議会、総務部行政監察せず、法無効課、保護自立支援、会計、介護保険、障害福祉、広報、戸籍住民
FAX011-218-5166
FAX011-211-3078 法人市民税課長、脱税見逃し
FAX011-218-5105 環境清水部長他
鈴木道知事、石狩振興局環境生活課、鳴海主査他
FAX011-232-1156 違法個人所有物処理請負見逃し
FAX0133-75-2275 石狩市長、市税、環境、保護
FAX011-372-6188 北広島市長、市税、環境、保護
FAX011-382-7240 江別市長、市税、環境、保護
FAX0123-33-3137 恵庭市長、市税、環境、保護
FAX0123-23-2492 千歳市長、市税、環境、保護
FAX0126-23-9977 岩見沢市長、市税、環境、保護
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 犯罪収益を得させる決定、判決常時、脱税で逃がして貰って居る、古物商法、廃掃法違反も合わせて

1、秋元札幌市長、戸籍住民課、市税事務所、環境局「戸籍住民課で広告を打って来て居る、遺品整理こころ、ルーツ・オブ・ジャパン等幾つも法を犯す請負業者の犯罪収益、経費計上は、違法計上、違法税務申告です、承知で犯罪請負を続けさせて、違法廃棄にも加担し、虚偽、偽造税務申告を追認して居ます、札幌地裁の公務、不動産明け渡し強制執行名目、強盗請負業者道民運輸、まこと引越センター、環境事業公社に対しても同様です、犯罪は請け負え無いし、犯罪収益、犯罪に要した経費、で帳簿処理、税務申告されて居ません、国税庁、地方税部署が共犯で成功させて居ます」

2、迫小樽市長、戸籍住民課、法人市民税阿達課長、塵減量推進森課長「小樽市戸籍住民課で広告を流して居る、遺品整理小樽も、未相続遺産金品提供受け、法を犯して未相続遺産物品、一括違法処理等を行っているし、一括で個人所有物廃棄等も請け負って、実施して居ます、犯罪収益、犯罪に要した経費、で帳簿処理、税務申告して居ませんよね”やはり国税、小樽市法人市民税部署等が共犯と言う事です”」

3、これ等犯罪請負業者等、他同様犯罪請負業者は「刑事罰が科せられる請負、犯罪請負利得と、犯罪に要した経費計上に付いても、一切合法利得計上、合法経費だ、との裏付け等を答えられません、”未相続遺産物品、個人所有廃棄対象物品を、排出者偽装、産廃偽装処理です、合法収益、合法経費計上は不可能です、道民運輸、元は札幌市保護課とも共犯で、生前整理請負もして居た、まこと引越センターも同様、合法な収益、経費と答えられません”犯罪証拠は裁判所に山のように有るが、故意に税務調査も逃れさせている訳です」

4、小樽、札幌以外の市役所法人市民税、環境部署も「遺品整理、生前整理請負業者が暗躍して居ますが、犯罪収益、犯罪に要した経費で計上せず、等を見逃して居ます、直接共犯です、犯罪収益を故意に見逃す行為は、憲法から破壊させて居る、国家テロ行為ですが、認識の上での行政職権を悪用させた、犯罪者との共謀、犯罪への加担ですよね」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5107470
ユニークアクセス:4313846
今日
ページビュー:209
ユニークアクセス:208
昨日
ページビュー:1457
ユニークアクセス:1150

Feed