エントリー

2020年08月14日の記事は以下のとおりです。

溜め込むともう処理は

  • 2020/08/14 17:26

遺品整理こころも、魔まで摘発されて来た、遺品整理屋連中と同じ轍を踏んで居ます、一時の金儲けを見て、違法に持って来た個人の所有物を、廃棄せずに、借りてる倉庫に積み上げる事を重ねて来て、溜まり過ぎて処理も困難になった、莫大な費用が居るので、処理には。

一回毎にきちんと、全部処理して居れば良かったんですが、目先の金を惜しんで、処理せず溜め込み続けた結果です。

あんなに溜め込んでしまえば、持ち金で処理出来るなら兎も角、之から新規の客を取り、合わせて処理して行くのは、無理でしょうね。

しかも、札幌市役所、東警察署生安、環境省から、完全に目を付けられましたしね、もう大々的に、犯罪請負を重ねるのは無理になるでしょう。

近隣から疎まれて、法を犯して知れ渡って居るから、疎まれて居て、環境被害も生じさせている、拙いですよ物凄く。

まあ、飛んでしまえば結局は、倉庫を貸している地主が処理責任を負う訳で、巨額の出費が出ます、遺品整理こころの所有物でも無いしね、正しく言うと。

札幌市、石狩振興局環境は、倉庫を貸して居る人が、最上位の放置された物品の処理責任者だと、法に沿い答えて居ます、もっと正確に言うと「各物品の所有権者ですね、廃棄処理責任を負って居るのは」

遺品整理請負犯罪追加

  • 2020/08/14 14:26

札幌市戸籍住民課が、スクリーンで広告を流して居て、保護かも違法な税金流用、保護受給者所有物違法処理で使って居る、遺品整理こころに付いての、続報の一部です。

;初めはまともな?業者だった”月一で、仕入れて来た?古物を売って居て、業者が列をなして買い取って行って居た”業者に評判が良い所のようだった。

;その内に、何やら怪しい事を、数多く始めだした、トラックで強い異臭が漂う個人の所有物を、月何度も運び込み、怪しい処理を重ねだした。

;貸倉庫の持ち主は、高齢の元農家の人で、借りてくれる人が居なくなっているので、誰でも借りて呉れれば良い、と言う考えで貸したようだ。

;その内怪しい看板も、次々掲げ出して、どんどんどこやらから運んでくる物品も、件数も増えて来て、今に至って居る。

;倉庫を科している人も、倉庫内外に物品があふれて居る事で困り、仲介不動産屋から、外に集めて来た物品を積んでおくのは違法、中に入れて欲しい、と願って居るが、聞き入れず。

こう言った経緯、状況との事です「札幌市役所は、この業者を公に”正業を営んでおり、違法行為、犯罪は一切無い”と断じて来て居ます、合法な行為、事業と言うのだから、廃掃法、古物商法違反他は一切無いと、札幌市に打って出て貰いましょう」

あれだけ溜め込んだ物品、処理するのに、処理するとしてですが「あと何人違法委任する人を、札幌市役所が主導で探して委任させれば良いやら、犯罪物品処理に、次々犯罪を委任させて、請け負わせて、増やし捲った違法個人所有物処理請けして、処理せず来た物品処理も、札幌市役所が共犯で、行わせれば良いやら」

犯罪が犯罪を、次々生み出し続ける実例見本、公権力犯罪の実例見本事件です。

遺品整理こころ、無事飛ばず、処理せず放り出して有る物品も、処理するのでしょうか?まあ、札幌市役所、警察、司法とすれば、正しい個人所有廃棄物品引き取り、処理せず放置、ですけれど、こっちが合法だそうですから。

交通事故被害

  • 2020/08/14 08:00

環状通8丁目交差点東向き、信号待ちで追突された件、事故日の11日からずっと「突っ込んで来た役人?の身分を教えて呉れれば、人身賠償は対物事故扱いでも、不利益なくして貰えると、損保数社が言うので、対物扱いで良いから、突っ込んだ人の身分だけ教えて下さい、損保はまともでは無いので、揉めた時加害者の身分が分からないと困るので」

こう、勤務先?地方の役所に再三求めて来ました、事故発生後、上司二名も来て、うちの職員です、と言うし、後で身分を教えて呉れれば良いから、病院等に加害損保から連絡してくれて、行く病院はここだから、と伝えて有ったんです。

処が、全く突っ込んだ人の身元を、本人も勤務先も教えないままと言う、損保が身分も告げるな、と助言したから、と、昨日夜に電話で言って居ました。

私は当たり前に「事故当時者の身分を相互に伝えて、刑事、民事の対応を取るのが基本、私は名刺も渡して、身分を明らかにして有るし、現場検証も行って居る、何れ事故証明が出て、突っ込んだ人の身分も分かるのだから、身元だけ教えて下さい」

こう求め続けたけれど、教えないの一点張り、昨日勤務先?に行き、身元だけ教えて欲しいと求めたが、拒否、どうにもならないから、正しく人身交通事故扱いとさせました。

常識外れが極まって居ます、職業を考えれば「先ず事故当時者双方が、互いの身元を交換、運転免許証確認、任意自動車保険、自賠責保険確認だろうに」

ここまで硬くなに「突っ込んだ加害者の身元を、加害者と勤務先で隠匿に走られたのは、経験が無かった事です、どう言う公務員教育してるんだろうか、まともでは無い役所ですね、損保がこうなのは、今更ですが」

」合法の基準が真逆

  • 2020/08/14 07:52

今日の文書の記載内容、調査の結果記載の内容、合法でしょうか?札幌市、小樽市が、市として合法事業者ですよ、と宣伝しているけれど「法を犯す行為者ですよね」

この連中、犯罪と合法と、全く判別も出来ないと言う事でしょう、犯罪業者と直接手を組み、犯罪と承知で「正業ですよ、市民の皆さん方、どんどん遺品整理、生前整理を委任しましょうね”原則処理物品所有者虚偽、産廃偽装処理ですよ”市が認める正当な個人所有物、一括処理請負です」

こう言う請負です、法を幾つ犯して居るやら、法を所管する公的機関が、直接犯罪者と共謀して、犯罪を公に凶行させて、所管法律蹂躙で加担して、成功させて有るだけです。

この連中の犯罪請負と、犯罪への公権力による加担、単に処理物品を、金を得て遺品整理屋の借りている倉庫に持って来て、何れ放置して逃げる、という側面も有る訳です。

遺品整理こころが集めて、借りている倉庫内外に積み上げて有る家財等、処理に数百万円掛かるでしょうね、潰れれば処理出来ないでしょう。

あれを処理する費用を出す為に、次々違法請負するのも違うしね、まあ、犯罪政令指定都市札幌です、潰れれば税金を違法に拠出、どうせ国民負担だし、札幌市の責任さえ逃れられれば良い、でしょうけれど。

犯罪を積極的に推進

  • 2020/08/14 06:47

@小樽戸籍住民課スクリーン広告打ち、遺品整理小樽と、札幌市戸籍住民課スクリーン広告打ち、遺品整理こころの業務に付いて、当社調査内容、小樽、札幌市が合法事業と偽って居る事の、合否調査内容記載”建設業者に、建設業法、リサイクル法、廃掃法特例の適用も無法に潰し、禁じている”が、遺品整理屋に法を犯し、認めている事実証明等

                    令和2年8月14日

  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504

環境省北海道地方環境事務所、資源循環課板倉課長補佐
TEL011-290-3738 下記は廃掃法等違反課、環境
FAX011-736-1234省とも全面対決、訴訟で勝つと
鈴木道知事、石狩振興局環境生活課、鳴海主査他
FAX011-232-1156
秋元克広札幌市長、市議会議員全員、市税、総務部行政監察せず、法律破壊法務、保護自立支援、保護事業犯罪費拠出会計、戸籍住民、広報
FAX011-218-5166
FAX011-218-5105環境局、廃掃法内部には不適用
FAX011-641-2406西区保護課山縣課長、遺品整理こころ利用、一切違法事業事実無しと明言、違法拠出税金提供
迫俊哉小樽市長、市議会、法人市民税、保護
FAX0134-25-1487
FAX0134-33-4644 戸籍住民八木課長
FAX0134-32-5032 塵減量推進森課長、元市税
FAX011-210-5592 道新報道センター内山他記者
道新小樽市局、前野記者
TEL0134-22-6171
FAX0134-21-2120

1、札幌市戸籍住民課、保護課が正業、違法事実一切無しと、公にも答えて宣伝、利用している、札幌市東区伏古12条4丁目、遺品整理こころと、小樽市戸籍住民課、塵減量推進等が適法事業として、戸籍住民課で広告を打っている、小樽市住吉町17-4遺品整理小樽の業務に付いて、当社の調査内容を、当社等に”建設業法、リサイクル法、廃掃法特例、市塵条例破壊で禁じて居る内容を先ず記載し”監督官庁による、違法、犯罪宣伝、犯罪への加担責任を、正しく負う事を求めます。

2、当社等に(当社には認めたが)法の規定無視で禁じて居る、個人所有物一括引き取り、処理等請負内容。

(1)未相続遺産金品は、所有者未定、相続人全員の相続財産故、扱い請け禁止(当社と息子が周知させた、記載先、司法、警察、報道等は、未相続の内に違法処理請負推進、泥棒ですが)

(2)所謂生前整理請負は”物品所有者当人から、廃棄等する物品を確認し、基本許可業者に庭先で引き渡し、廃棄処理費は物品所有者支出とする”遺品整理屋一括処理請負自体違法だが、地方自治体記載先は、違法処理請負、排出者偽装、産廃偽装処理を、遺品整理屋に闇で認めて、委任も行い、活用している。

(3)遺品整理、生前整理一括違法処理物品を、業者倉庫に運び込み、排出者、廃棄区分偽装廃棄禁止だが”遺品整理屋には地方自治体、司法が、闇で認めて行わせて居る”等々。

3、遺品整理こころ、遺品整理小樽の遺品整理、生前整理請負事実、地方自治体が宣伝までして、加担して居る内容。

(1)遺品整理こころ、遺品整理小樽の答えー遺品整理は”相続受け前か、相続無関係、相続の有無自体問わずで、親族?等から金を得て、言われた物品を倉庫に運び込み、基本産廃偽装処理等”結果が遺品整理こころの現実、貸倉庫内外家財等山積み、どんどん増加中を生んで居る、合法と札幌市、記載等部署が言い張る事業事実”近隣は違法故通報願う”との意思だが、市は合法と。

※近隣は”潰れればあの大量の物品、倉庫貸主処理だろう”莫大な処理費が掛かる、等当社に言って居ます、札幌市が税金で処理予定でしょうか?

(2)遺品整理小樽の生前整理ー基本施設に入った等方の親族?から、家財等を一括処理を請け負い、倉庫に運び込み、産廃業者を基本として処理、持ち主からの委任証明も無が大半、そう言う想定、知識自体無かった。

(3)遺品整理こころの生前整理ー環境事業公社を委任者自宅に呼び、当社費用拠出で一廃処理が基本、との答え”近隣の証言は、定期的に自家用トラック二台で、異臭が凄い家財等を大量に運んで来て積み上げて、何やら怪しい処理等を重ねて居る”どんどん物品が増え続けている、近所中で、間違い無く違法業者、何時家賃踏み倒し、物品放棄で居なくなるか、と言い合って居る、との事。

(4)遺品整理小樽、遺品整理こころの答えー古物買取記録は、基本作成、交付して居ない、そもそも”売り主と売買して居ないし”古物商法第15,16,19条違反、各20万円以下の罰金刑?知りませんでした。

4、この調査内容が、小樽、札幌市記載等部署が、合法な遺品整理、生前整理請負業者年で宣伝し、市民にこれ等違法行為委任をさせ、法を犯す所業を、行政職権で握り潰して居る事業内容です「遺品整理こころの実態は、写真に収めて有りますし、あの物品がどうなるか、今後増えないか、産廃屋と違法処理しないか、公社が直接違法処理を請け負うのか等、近隣情報共々、札幌市等の違法行為加担責任に直結します」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5108650
ユニークアクセス:4314987
今日
ページビュー:216
ユニークアクセス:212
昨日
ページビュー:1173
ユニークアクセス:1137

Feed