エントリー

2020年08月15日の記事は以下のとおりです。

放置家財処理責任

  • 2020/08/15 18:26

遺品整理こころが、あの大量の家財等物品、処理せず積み上げ続けている物品を処理せず、費用が無くて出来ず、摘発されて、飛んでせずの場合、処理責任は「この業者を正業と偽り、戸籍住民課で広告を打って来て居る札幌市役者が、当然最上位で処理責任を負います」

何しろこの業者を、違法、犯罪行為は一切無い、正業だと、札幌市挙げて正当性を言い募り、守り、犯罪委任者を募らせ続けて来たのですから。

法律規定では、違法家財等処理を委任した、個人委任者が一番の、処理責任を負って居ます、廃掃法個人所有廃棄物処理規定上も。

でも、遺品整理こころの場合、札幌市役所が直接ここを、個人所有物一括処理を、正しく請け負っている業者です、どんどん委任しましょうと宣伝して来て居て、違法と指摘されても、逆上に走って「違法、犯罪は一切無いと、戸籍住民課、保護課、総務部等が言い張り、犯罪を重ねさせて、加担し続けて来たのだから」

当然ですが「処理費を税金で拠出、は認められません、倉庫の貸主に処理責任を押し付けるのも、この件は違います、市長、市議会議員、市の役人に、処理責任を全て公式に負わせるべきです」

当然ですが、環境事業公社も直接共犯、実行犯と暴かれて居るのです、市民にもう、廃棄物適正処理責任等負わせられ無いですよ、秋元市長、市議会議員、市役所は。

利用する事だけを

  • 2020/08/15 18:13

遺品整理屋も、要するに公権力に取り、利用しやすい連中と言うだけです。

個人の所有物を、法令順守等歯牙にも掛けず、犯罪と承知で、摘発されるか金銭的に破綻するか、まで、幾らでも犯罪処理を請け負ってくれる、使い捨ての犯罪者です。

不都合が生じれば、掌を返して「犯罪行為者と糾弾して、徹底的に抹殺に走ります、その程度の利用価値しか無い連中ですよ」

遺品整理こころは、こう言った事もちゃんと分かって居ないんでしょうね、使い捨ての犯罪請負屋だと言う現実から。

この件は、札幌市役所に取って、完全に言い逃れの余地が有りません、戸籍住民課が当社からの、違法請負広告だ、との指摘に逆上して、ルーツ・オブ・ジャパンも同じく、違法請負広告との指摘にも逆上して、正業だと突っ張って、市民を犯罪に引き込み続けた訳ですし。

犯罪塗れの生活保護事業も、この二業者に違法に税金を流して、保護受給者の所有物闇処理を行わせて居ます。

又、札幌市環境事業公社も、遺品整理こころと、保護事業犯罪、遺品整理、生前整理を謳う犯罪請負業者と共犯、この事実も、言い逃れられ無いですから。

この犯罪の露見、犯罪の確定事実は、司法犯罪不動産明け渡し強制執行、司法強盗にも大きく影響が及びます、同じ犯罪ですから。

交通事故、損保の悪質さ

  • 2020/08/15 08:03

交通事故被害に遭遇した、とても強権を持って居る、地方公務員が信号で止まって並んでいる、私のトラックに突っ込んで来た、怪我を負って辛いです。

役所の上司も現場に来て、役所だから信用して、私は名刺を渡したけれど、突っ込んで来た役人は、身分を示すものを寄越さないけれど、後で教えてくれれば良い、勤務先は分かって居るし、実況見分が終わってから、病院を受診したが、損保から連絡が来ず。

何度も職場に連絡を入れて、どうにか病院に損保から連絡させて、修理工場、治療院にも連絡させました、漸く治療を日々受けられるように、私が手配しました。

で、何度、何日も「突っ込んで来た役人の身分を教えて下さい、加入損保が言い掛かりを付けて来た時、加入者、加害者の身分も何も分からないと困るので、何れ事故証明が出れば分かるけれど、その前に損保が言い掛かりを付けてくれば、加害者の身分を知らなければ困るから、と連絡したが、身分を教える事拒否」

13日に警察(兼xx場)に行き、人身交通事故とする、加害者の~~~と求めたが、拒否。

で、公に人身交通事故とする、と決まった後、夜に当人から電話「損保から、接触、自分の身分伝達をしないように、と言われた、等言い訳、損保の担当に私から”加入者、加害者に、身分を教えるな、と言ったのか”聞いて有った、挙動不審で、言って居ません、と答えていたけれど、やはりですか」

結局、穏やかに自己の処理と、賠償が進めば良い(あの損保では、有り得ないでしょうね)と考えていたけれど、やはりぐちゃぐちゃになりました、悪の損保にの、強大な権力機関職員の加害者、加入者、やはりこうなりましたね、面倒な事です、今後の犯罪圧力等を考えると、とても憂鬱です。

もう今までのようには

  • 2020/08/15 07:54

遺品整理こころ、もう今までのようには稼げないでしょうね、ここまで犯罪が公にされたんでは。

近隣から法を犯して居る、通報して下さい、と言われて居る事が、もうどうしようも無いんです、住宅密集地で犯罪請負を重ねて、犯罪物品をどんどん運び入れて、借りている倉庫内外に溢れさせ続けて、通報を求められる状況を招いている、愚か過ぎますね。

倉庫の貸主も困り果てて、仲介不動産屋から「倉庫の外に積んで有る物品、別に倉庫でも借りて、内部保管して下さい、集めてきた家財等を、外部に積んでおくのは違法なので」

こうお願いして居るけれど、聞く気も無い、確信犯そのもの過ぎます。

何処かの調整区域の土地でも買って、作業場、倉庫を建てて、そこで犯罪事業をやれば良いのに、まあ「借りた倉庫で有れば、何処かの時点で、集めて来た物品を倉庫内外に山積みにして、飛べば良い訳だから、後は倉庫の持ち主が、所有者を偽って廃棄処分するしか無いから」

見事な遺品整理、生前整理は正業、犯罪事実は一切無い、この虚言の破綻です。

遺品整理は正業

  • 2020/08/15 07:45

遺品整理、生前整理請負は正業だ、違法、犯罪は一切無い、嘘の羅列を司法、警察、行政、報道ぐるみ重ねて来たけれど、ルーツ・オブ・ジャパンの犯罪、越境個人所有物一括処理請負が公になり、遺品整理こころの犯罪も、近隣からの通報願いが出て、調べて、違法、犯罪が公式証明されて居ます。

もうどんな言い訳も無理です、近隣からの要請を受けて、違法請負証拠写真も撮り、証言も得て有るから。

物的違法行為証拠が揃って居ます、もう逃げられません、司法、警察、行政、報道も直接共犯です。

ルーツ・オブ・ジャパン、遺品整理こころが集めてきた個人の処理物品、大量に倉庫に有る物品、合法買取証拠は有りません、違法処理で持って来た物品ですから。

古物買取記録はほぼ無しです、石狩振興局環境生活課、札幌市環境局、警察は、どうやってこの犯罪、犯罪物品を扱う、処理させられるのでしょうか、闇で違法処理、はもう無理です。

同じ犯罪を、裁判所も凶行して居ます、不動産明け渡し強制執行、実際は押し込み強盗、強盗物品違法、犯罪処理で、こっちも完全に追い込まれた訳です。

法を更に犯させて

  • 2020/08/15 06:49

@札幌市戸籍住民課スクリーン広告を打ち、保護かも受給者家財等処理を、違法税金拠出で委任している、遺品整理こころの事業は違法、犯罪、近隣から通報願いが出て、当社が各所に通報、事件、札幌市環境局は、屋外放置家財等に付いて、所有者等虚偽、廃掃法違反処理指導を決めました”日常犯罪公式実例”です

                    令和2年8月15日

  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504
※札幌市環境局も”住民から通報願いが出ており、建物内外に大量の家財等堆積証拠写真”も渡され、内部を庇う、廃掃法違反違法潰しは出来なくなりました

大谷直人最高裁長官 強制執行も同じ犯罪
FAX03-3264-5691
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 裁判所も同罪、裁く資格無し
FAX011-210-5592 道新報道センター内山他記者
FAX011-210-5607 くらし編集部編集委員
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局報道部デスク
FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局記者各位
FAX011-233-6008 HTB報道部、広告
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807HBC報道制作センター中館デスク

1、札幌市役所戸籍住民課が、正業で有り、犯罪行為事実一切無しと、市として決定して、区戸籍住民課で広告を打っており、生活保護課も、違法な税金拠出で、保護受給者家財等闇処理を請け負わせている遺品整理こころ(東区伏古12条4丁目、借りた倉庫で営業)に付いて、当社に近隣住民から、違法な家財等処理請負を重ねて居る、この倉庫を確認して、市役所、警察、消防に通報願う、と、今月12日に頼まれた件、次の事実、証拠を持ち、通報して有ります。

(1)倉庫内外に、自家用トラック二台で定期的に、異臭が凄い家財等を大量に運び込み、どんどん倉庫内外に溢れさせ続けている。

(2)前はまともそうな事業、古物買取、月一で売り会、特に業者に評判が良く、朝から古物商が買い取りに並んでいたが、どんどん怪しくなり、知人が服を買った所、他人の預金通帳が入って居たので、近所は違法業者と気付き、関わらなくなった。

(3)何処で、誰に唆されたのか、大量の家財等を何処かから定期的に運び込み、どんどん物が、倉庫内外に溢れ続けている、火災が起きれば近所も丸焼けになり、危険極まりない。

(4)困り果てた倉庫の持ち主が、不動産屋を介して、外の物品積載は違法、他に倉庫を借りるなりして、全て屋内保管願う、と求めて居るが、聞き入れせず。

2、この状況を、当社で写真撮影もして、札幌市環境局、戸籍住民課、保護課、東署、東消防に通報済み。

3、札幌市環境局清水部長は「市内部部署が直接共犯と言う事実も鑑み、先ずここに電話を入れ、次の事実を確認済み」

清水部長ー運び入れている物品は、どうやって手に入れた個人の所有物なのか?一括処理請負しているのではないか?

遺品整理こころー倉庫に有るのは、全て古物で買い取った物品、遺品整理、生前整理一括請負処理物は、環境事業公社を倉庫等に呼び、自社所有事業系一廃とさせ、処理して居る(多重に違法、犯罪)

4、清水部長は、戸籍住民課、保護課、会計課、総務部行政監察、法務他が直接、遺品整理こころとも共犯と言う事実が有り、現場を確認する等、物理的違法確認をせず、こころが物品を処理して(証拠隠滅ですね)呉れれば、と思ったようですが、当社が倉庫内外に溢れた物品写真を、昨日届けた事で諦めて、来週次の行政指導を行う、との事。

清水部長ー倉庫内外に溢れている物品は、恐らく古物商取引記録も無い、遺品整理、生前整理一括処理請負物品でしょう、最終的に生安にも連絡して、古物買取記録と突き合せて貰いますが、先ずはこころに対して”排出者虚偽、事業系一廃偽りで、外の物品を処理させます”違法は承知して居ますが、他に手が無いので、戸籍住民課、保護課、会計課、総務部各部署は、困って居るでしょうね、合法事業、事業者と言い張り続けて来た訳ですから。

5、環境省北海道地方環境事務所板倉課長補佐、石狩振興局環境生活課、鳴海主査、札幌市環境局清水部長による、本件事件、廃掃法の正しい適用での答えは下記。

(1)この倉庫内外物品は”遺品整理こころが、違法廃棄前提で集めた物品、こころは所有者、排出者では無いので、合法廃棄処理は不可能”こころが排出者として処理は、廃掃法違反、裁判所による強制執行物品と同じく、違法廃棄処理です。

(2)この大量の個人所有物、違法廃棄前提収集、倉庫外堆積行為責任は、倉庫の貸主に共犯者責任が行きます、金を得て違法行為をさせて居ますから、遺品整理こころが飛ぶか潰れれば、物品所有者を特定出来ない物品は、倉庫の貸主が違法行為責任、処理責任(数百万円掛かる)を負います。

6、ルーツ・オブ・ジャパンによる、越境搬出入も含めた同様の犯罪請負、犯罪行為に続き、遺品整理こころも犯罪が表に出されて居ます、札幌市、報道機関が、合法事業と虚偽宣伝等して居る業者は、当社の証明通り、犯罪業者です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5108578
ユニークアクセス:4314919
今日
ページビュー:144
ユニークアクセス:144
昨日
ページビュー:1173
ユニークアクセス:1137

Feed