エントリー

2020年08月16日の記事は以下のとおりです。

。言い逃れの余地無し

  • 2020/08/16 18:21

ルーツ・オブ・ジャパン、遺品整理こころは正業である、一切違法、犯罪事業事実も無い、報道、警察、札幌市役所が言い張って来た事です、札幌私生活保護事業も、ここを利用しており、違法拠出税金を渡して、保護受給者の所有物を、法を犯して処理もさせて居ます、証拠を隠滅させて、犯罪を正当と偽り、通して来て居ます。

更に札幌市役所は、この二事業者が正業と偽り、戸籍住民課で広告を打ち続けて居ます、犯罪委任者市民募集、ですよ、つまり。

ルーツ・オブ・ジャパンは「ハローワーク札幌で、越境遺品整理、生前整理請負犯罪も重ねており、この犯罪に従事する、実行犯労働者を募集して、公に犯罪を自分で証明すると言う、愚かしい行為を行って居ます」

遺品整理こころは「借りている倉庫内外に、凄い分量の個人所有物を運び入れ、積み上げ続けて居ます、もう倉庫に入りきらない分量です」

どっちの業者も「古物で買い取った物品だ、と言い張るが、古物買取記録はほぼ有りません、廃棄処理を一括で請け負い、運び込んだ物品、が真実です」

未だ札幌市役所、振興局、警察は「これ等犯罪業者は正業である”個人の所有物を、持ち主、排出者を偽って、証拠隠滅、証拠偽造の手で古物売買、廃棄処理して適法だ”こう虚言で決めて、犯罪を正当と虚偽決定し続けて居ますが、動かぬ証拠が揃っており、もうこの虚言は通せません、司法、警察、行政、政治、報道が共犯、国税も同じ、之が公に立証されて居ます」

今後も国家権力が、これ等犯罪業者と共犯で、犯罪を共に重ねて行くなら、同様犯罪を摘発など出来ないです、実行犯、共犯国家権力なのだから。

何処かで犯罪を終わらせなければ

  • 2020/08/16 17:52

人身交通事故、刑事事件も損保が警察、司法の上に立って指揮を執り、虚偽の交通事故事件、交通事故受傷被害抹殺を行い、通せている、実体験で、私が被害者、加害者は警察官、加入任意損保が刑事訴訟法事件も、警察官加害者、警察署相手に執って居る実例を、身を持って体験させられて居ます。

今までも、人身交通事故は特に、加害者加入任意損保が、人身交通事故受傷でっち上げ抹殺、受傷程度虚偽短縮強制達成等を、警察、司法を指揮して常時通して居る事は、何度も経験して、承知して居ましたが、今度は加害者が警察官、警察官、警察署が加入している任意損保の、刑事訴訟法手続き?指揮下に入り、犯罪刑事訴訟法手続き実行事実を、身を持って証明出来ました。

この事件事実は、もう「警察、司法が損保の指揮下に入り、交通事故事件、人身交通事故事件事実を、損保のでっち上げ、捏造指揮を受けて、交通事故隠し、人身交通事故被害潰し、実際の受傷をでっち上げで思いっきり軽症に捏造、賠償踏み倒し達成、更に定番が」

自動車保険金詐欺を目論見、交通事故で怪我を負ったと偽り、保険金詐欺を働いた、この冤罪捏造で、被害者を陥れて、まんまと賠償踏み倒しに成功、之も常態化させて有る訳です。

警察官の加害者と、勤務先の警察署が、警察官加入任意損保の指揮下に入り、人身交通事故潰し等に走った事件、私が被害者の事件、ドライブレコーダー映像も有るし、道警監察にも文書を送りました、もうこの損保指揮犯罪も、成功は難しいでしょう。

こいつら何をしようとして居たのか、悪の損保の双璧の一社です、虚偽の人身交通事故だ、之のねつ造により、陥れる気だった、でしょうか、何時ものように、加害者警察官と警察署が、損保の刑事訴訟法手続き指揮下に入って、極悪極まって居ますね。

公権力腐敗、犯罪集団化の実態

  • 2020/08/16 09:13

国家権力、国家資格者、士資格者、報道、犯罪実行民間業者の腐敗実体は、もうどうしようも無い所まで来ています、後は権力が組織犯罪集団化し切る、ここにまっしぐらの日本に成り下がり切って居ます。

日本国憲法、法律以前の、正しい常識が、全くこいつらには備わって居ません、見事なテロ、犯罪国家権力集団です。

国家権力、士国家資格者、司法、警察、報道が、一体の犯罪集団化し切って居ます、「オウム集団が目指して居た日本国が、今成立まっしぐらになり続けて居ます、特に弁護士が、狂った頭で勝てに思い込んだ、犯罪の制度化を成功させる目論見で、国家権力が揃って犯罪集団化して行って居ます」

遺品整理、生前整理請負、不動産明け渡し強制執行、実体は押し込み強盗他犯罪の現実に、信号待ちで並んで停車して居て、突っ込まれた後の、損保が刑事訴訟法手続きの指揮も、警察相手に取り、警察が従い、刑訴法違反犯罪に暴走事件、法律が見事に破綻させられて居ます。

具合が悪くて、ようやく今日、何とか文書化出来ました、今後加害者加入損保と弁護士他司法テロ権力が、言い掛かりテロに走るでしょうし、面倒がまた増えて困って居ます。

司法、警察がテロ集団化し切って居る日本、遺品整理屋、損保の下僕化し切って居る司法、警察ですしね、行政も報道も同じですから。

狂って居る

  • 2020/08/16 09:04

今月11日に起きた人身交通事故も、完全に狂い切って居ますね「xxx加害者と、勤務先の警察署が、損保の指揮下に入り、刑訴法手続きも言いなりで、違法行為に走って居ると言う、犯人隠避を損保から指示され、従って来たと言う、常軌を逸した行為事実が有ります」

こんな状況です、まともに交通事故賠償が行われる訳も有りません、損保の指揮下に警察も入り、刑訴法手続きも言いなりに行って居ると、私が突っ込まれた人身交通事故事件で、正しく証明された訳です。

今後損保の弁護士に裁判官、裁判所も、これ等の犯罪に加わり、言い掛かり、犯罪隠蔽、賠償犯罪で叩き潰し、に走る路線でしょうね、悪徳損保の双璧の一社ですし、当然でしょうけれど。

この人身交通事故被害事件、うちで加入している任意自動車保険で、今後の人身補償を見て貰うのが良いと思って居ます、この現実です、加害損保と弁護士、裁判所、裁判官が何をしてくるか、今までの経験でも読めますから。

冤罪に落とそう、賠償を犯罪で潰そう、この路線でしょうね、警察も、刑訴法手続き指揮下に入れて有る損保、自分が被害者になり、事実と証明出来て居ます、非常に危険な状況です。

zxcvb

  • 2020/08/16 08:20

@次の人身交通事故、被害者私、加害者〇〇による人身交通事故に付き、監察による調査を求めます

                    令和2年8月16日

監察による調査を求める先
〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目
北海道警察本部、山岸直人道警本部長殿
TEL,FAX011-251-0110

令和2年8月11日午後12時10分頃、環状通東向き、8丁目交差点で信号待ち中に追突事故発生、被害者
  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                         山本弘明
              TEL011-784-4060
              FAX011-784-5504
               携帯080-6092-

@下記人身交通事故、加害者〇〇の事故に関して、幾つもの違法が、警察署、加害〇〇、〇〇加入損保により行われており、監察による調査を求める

1、事故日 令和2年8月11日午後12時10分頃、事故現場、札幌市東区北15条西7丁目、東方向環状通交差点、中央車線、信号待ちで停車中の事故、当方前から3台目、突っ込んだのは後ろ4台目信号待ち車両、その後ろにも停車車両有り。

2、突っ込んだのは〇〇〇(自称、私が行った身分確認を、加害者は行わず)突っ込んだが認識がほぼ無い、との事、私は有り得ない追突なので、何故強い衝撃を受けたか理解出来ず、青信号に従い、次の信号まで走行、次の信号が赤で停車、横に黒のインプレッサWDX、右折車線に停車、私の方を見て、下りて来て”追突されませんでしたか?”と聞かれ、追突されたと理解し、右折して双方停車、突っ込んだ人物、〇〇と名乗り、110通報。

3、東署交通課と、突っ込んだ〇〇の上司と言う人物二名臨場、私から本人と上司に「私は携帯番号も居れた名刺を、加害者に渡して有る、後で加害者加入損保から私に、加害者の住所氏名、携帯番号告知願う、加害者加入任意損保から私、北新東病院に行くので、損保から病院にも連絡願う、駄目なら私が乗車して居る、会社のトラックの、東京海上日動の任意保険で対応する、等伝えた」

4、北新東病院を受診したが、加害〇〇、損保から連絡来ず、二度東署捜査係、三浦警察官に、加害者の身分伝達と、北新東病院と私へ、加賀者加入損保から連絡願う、事故車両を修理する、岡田自動車への損保から連絡願う、と求めて、ようやく〇〇火災から私に連絡が来た、〇〇火災には、北新東病院と、岡田自動車への連絡を求めた、その後、通院治療を受ける、伏古整骨院にも連絡して貰い、ようやく自動車保険適用が果たせた。

5、だが、この日も翌日も、翌々日も、加害者から身分を伝える連絡が来ず、再三身分を伝えてくれるように、物損事故扱いで、人身賠償も不利益を受けず果たせると、損保数社から確認を取ったので、若い〇〇の将来に傷が付かないように図りたい、と告げたが、東署ぐるみ、加害者の身分秘匿」

6、止む無く13日、東所に行き、窓口の警察官に経緯を伝え、加害〇〇の身分だけ伝えてくれるように求めた、交通二課小笠原係長が対応して、加害者の身分は教えられない、上司も同じ等の一点張り、止む無く人身交通事故扱いとした、小笠原係長が、すぐに自宅まで診断書を取りに来た。

7,13日夜に、加害〇〇なる人物から私の携帯に電話が来た。

〇〇―〇〇火災から、私との接触、身分を明らかにする事は控えるように、と言われ従った、刑事、民事全て、加入損保〇〇火災が代行するので、被害者との接触、加害者の身分伝達は控える事と言われ、従った。

山本ー〇〇火災はあくまで、君が加入しているらしい任意自動車保険会社で、私との契約は無く、私が交渉する必要も無い、又”君は〇〇で、〇〇勤務だろう、業務上過失傷害罪事件で、刑訴法手続きに損保が直接介入して仕切り、警察署、〇〇が従った事は、〇〇火災も〇〇も君も、重大な違法行為だ、犯人隠避、刑訴法違反、公務員職権濫用等犯罪だ”警察に事故届を出した以上、何れ事故証明で、君の住所氏名は明らかとなる、何の得が有ると思い、〇〇火災共々こんな行為に手を染めたんだ、君は〇〇で、勤務先は〇〇だ、こんな事も分からないのか。

警察官ー初めての人身事故で分かりませんでした、刑事、民事共に、加入損保の〇〇火災に任せて、指示通りにすれば良いと思って居ました。

山本ー君らはどんな教育を受けている、事故を起こした事は仕方が無いが、損保の指示を受けて警察、〇〇が、刑訴法手続きまで指示されて従った事は、監察にも伝える、通常の交通事故で、有り得ない刑訴法違反行為、〇〇火災の刑訴法事件指示に、警察、警察官が従い、加害者の身分隠蔽、人身交通事故加害隠蔽に走った行為で、許されないし、今後君も〇〇火災も、まともに被害者への賠償を行うとも思えない。

8、こう言う経緯の人身交通事故で有り、道警本部、監察による、事実調査を求める。

之以上犯罪に加担は

  • 2020/08/16 07:04

@鈴木道知事、石狩振興局環境生活課、秋元札幌市長、環境局清水部長他、ルーツ・オブ・ジャパン、遺品整理こころの遺品整理、生前整理一括処理請負、札幌市保護受給者所有物、違法税金拠出請負を隠匿する為、職権を悪用して犯罪証拠毎隠滅、犯罪者を逃がして責任逃れは認められません、司法、警察共々、マフィア行為は認められて居ません

                    令和2年8月16日

  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504
※司法、警察、報道と、道庁、札幌他市は共犯で、これ等犯罪を実行する業者闇育成し、犯罪を行わせ、証拠隠滅、追及者冤罪粛清で成功させて来た、合憲、合法なら、公に合法証明せよ

加藤勝信厚生労働大臣、社会援護局保護課福田、石倉企画法令
FAX03-3592-1459 保護事業犯罪、今では共犯
道労働局長、中央、東他労基署長、各担当課長、龍瀧専門官経由
FAX011-709-8786 ルーツ・オブ・ジャパンは労働者に犯罪を
環境省北海道地方環境事務所、板倉課長補佐他
FAX011-736-1234 排出者等虚偽処理、法で禁止
鈴木道知事、石狩振興局環境生活課、鳴海主査他
FAX011-232-1156 越境一廃処理に加担?
秋元克広札幌市長、市議会、市税、保護自立支援、各区保護課、会計、総務部行政監察、法務、戸籍住民、全て直接実行犯、共犯、組織犯罪政令指定都市
FAX011-218-5166 業者以上の悪、行政権限悪用
FAX011-218-5105 環境清水部長他、証拠隠滅不可
山岸直人道警本部長、生活経済、保安、1,2,3課課長
TEL,FAX011-251-0110 犯罪に組する警察、司法

1、札幌市戸籍住民課、生活保護課が直接犯罪事業に加担、に品整理こころの遺品整理、生前整理一括請負実体の犯罪行為を軸とさせ、別紙の通り、この犯罪の直接共犯、裁判所、各報道に、別紙昨日文書により、事実伝達して有ります「札幌市挙げて、正しい犯罪と虚偽を言い張り、犯罪委任、犯罪証拠隠滅、これ等犯罪を証明して、糾弾する当社、息子を冤罪に陥れようと走っても来ている事実と併せて、これ等札幌市、道庁ぐるみ、行政職権悪用犯罪共々、認められません、全体主義独裁犯罪国家樹立が目論見でしょうね、行為事実が証明して居る事は」

2、秋元市長、市議会議員全員、環境局「遺品整理こころは正業、民からの委任、保護課費用拠出事業委任も含めて、一切違法行為、犯罪事実無し、戸籍住民課、西区保護課、総務部行政情報、法務等が”調査の結果、一切違法、犯罪事実は、保護事業の遺品整理、生前整理委任も含め、無かった、違法、犯罪と言うなら、環境省、厚労省相手に司法の場で合法を持ち、争う等明言して来て居るし”」

3、厚別区厚別東x条x丁目x―xx、遺産物品を、保護受給者沼xx子が無制限相続を受けた、両親の物品を、保護法第77条により財産調査せず、保護法第85条が適用となる、保護費で回収財産隠匿、保護費名目税金詐欺支出続行は違法、犯罪と指弾するハウスリメイクは、犯罪者だ、と厚別区保護課が警察と組み、公衆の面前で逮捕しようともした事件、西区保護課は、遺品整理こころを使い、保護受給者所有物違法税金拠出で委任して居るが、調査の結果遺品整理こころは、一切廃掃法、古物商法違反行為を、民業でも行って居ない、当社が違法業者と言って来るのは、謂れの無い言い掛かりだ、等言い放って来た事実も有ります。

4、札幌地裁民事執行部所は、執行された人に貸し出して有った、私のリース物品を所有者偽装故買したし、売れなかった物品は、公清企業、破砕工場で排出者虚偽処理して、犯罪事実を持ち、追及された公清企業総務部長は、息子行政書士を「正当な犯罪行為追及に、お父さんの追及に立ち会った、恐喝になり、行政書士資格を失うぞ、等直接脅して居ます」

5、札幌市環境局事業廃棄物課在籍時、東田課長は「裁判所の強制執行名目強奪品、札幌市生活保護受給者生前整理、遺品整理委任物品を”札幌市が職権を悪用して、破砕工場等で違法処理受け入れして、犯罪証拠を抹殺して居る、証拠が無くなれば、廃掃法違反は立証出来ない”等、実行の上言い放って居ます」

6、今石狩振興局環境生活課は「ルーツ・オブ・ジャパンの遺品整理、生前整理請負で、江別倉庫に越境搬入、所有者、廃棄区分虚偽で処理を、労働者に行わせている犯罪、札幌市保護事業も多数委任業者犯罪隠匿に、ですし、札幌市は、環境局が中心となり、遺品整理こころによる遺品整理、生前整理請負収集物品、貸倉庫内外に溢れている物品を、所有者を遺品整理こころ、事業系一廃偽装で処理させ、廃掃法違反証拠隠滅等に走ろうとして居ます”広告を打っている戸籍住民課、ここを使っている保護課、犯罪業者に税金を違法提供している会計課、犯罪と承知で見逃して居る総務部、犯罪証拠隠滅を重ねて居る環境事業公社、破砕工場”等の犯罪を消す目的です」

7、ルーツ・オブ・ジャパン、遺品整理こころに対して、廃掃法違反、古物商法違反事実、証拠を持ち、石狩振興局生活経済課、札幌市環境局、道警、各警察署生活安全課、国税局、労基が合同で調査等に動けば、札幌地裁、札弁連、道警、道庁、各市、報道他が直接犯罪に手を染め、犯罪を成功させて来た事実が明るみに出されます「阿部健一、花枝氏の遺産物品を、保護受給者沼xx子氏が、無限相続受けしたと決定されたが、保護事業は保護法第77条違反で調査せず、保護法第85条適用と承知で、保護費名目税金詐欺拠出続行、この札幌の裁判所、裁判官、弁護士、警察ぐるみ犯罪にも手が及ぶので、何としてでもルーツ・オブ・ジャパン、遺品整理こころの犯罪を、職権を悪用して闇に葬りたい、と言う事でしょう」

8、当社、私は、上記司法、警察、行政犯罪攻撃に付いても、絶対に許す気も有りません、私で無ければ、司法、警察、行政冤罪により、破滅させられて居たのですから、遺品整理こころの犯罪に付いて、近隣、倉庫貸主にも連絡して行きます、之以上犯罪を重ねさせ、犯罪を糾弾する事業者を冤罪粛清させる、権力犯罪を再発させない為に。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5146612
ユニークアクセス:4346240
今日
ページビュー:4326
ユニークアクセス:4118
昨日
ページビュー:1354
ユニークアクセス:949

Feed