エントリー

2020年08月17日の記事は以下のとおりです。

人身交通事故の

  • 2020/08/17 18:50

@令和2年8月11日午後12時過ぎの、人身交通事故受傷、今の症状

                    令和2年8月18日

北新東病院主治医殿

  〒007-0862 札幌市xxxxxxxxxxxxx
                       xxxx
              TEL011-xxxxxxxx
              FAX011-xxxxxxxx
              携帯080-

@上記人身交通事故受傷、信号待ちで後続車両から突っ込まれた事での受傷、今の症状。

(1)首の付け根、主に中心から右側主体と、右肩に掛けて、強い痛みが常時出て居て、合わせて右腕、指先のしびれが、断続的に出続けている、道具を持った仕事は難しい、パソコン(書類作成、調査業務等目的)も、長い時間は使えない。

(2)体の中心から右に掛けて、腰の痛みが常時強く出ている、背中全体にも、常時強い痛み、強い張りが出ており、非常に苦しく具合が悪い、痛み止めを欠かさず服用する事で、何とか過ごせているが、湿布はかぶれが出て、貼れなくなって来た、市販の塗り薬で何とか凌いでいる。

(3)右、左ひざ付近に痛みが出続けている。

(4)常時強い吐き気が続いて居て、受傷各部位の、連続しての痛み、痺れと併せ、寝ていても、起きて居ても常時具合が悪い、それであまり寝られない。

(5)立って動けるのは5~10分程度で、その後は、受傷各部位の強い痛みと、強い吐き気に襲われ続けて、非常に具合が悪くなるので、座らなければならない、横になっても具合が悪いので、座って休んで居る。

(6)こう言う症状により、仕事も、長い時間の運転も、出来る体調では無いので、近郊の市の仕事も含めて、中途になって居るが、従業員が居ないので休止した、運転に付いては、連続しては10~15分位が限度なので、病院と整骨院の治療(治療出来る日は毎日治療に通い、帰宅後休んで居る、どっちも近距離なので助かって居る)以外、止むを得ない理由が無ければ、動かず安静にして居る。

痛くて堪らず

  • 2020/08/17 15:22

余りにも体が痛くて、立って居ても座って居ても、寝ていても痛みに襲われ続けて居ます、動ける時間は5~10分位が限度です、、( ノД`)シクシク…

どうにも出来ないので、多少でも痛みを和らげられそうな?椅子を買って貰いました、ひじ掛けが付いて、背もたれが高い、背中をもたせられる椅子です、中古品ですよ。

本当に楽に座れる椅子は、3万円前後もするんで、中古で、とても手が出せませんので、安くて一定は寛げる椅子を探して、購入しました。

レンタカーで持って来たのは、軽トラックで良かったのに、一トン積みトラックでした、体に衝撃が強く来るんで、乗りたくありませんが、仕方が無いので通院に使って居ます、当然痛くて辛いです、短時間の運転でも。

まだ、首の骨にダメージが無かったようで、首筋、肩、腕、指先、膝、背中にけがを負ったようなのが救いです。

首筋、肩は痛いけれど、首の骨は無事なようです、背中は非常に痛くて辛いです、腰も膝も、痛くて辛いです。

吐き気も酷いままで、具合が非常に悪いです、最悪の怪我の状態です、私としたら。

人身交通事故事件、損保が警察、司法を指揮して事件捏造

  • 2020/08/17 07:27

今月11日午後12時10分頃、環状通東方向、3車線内側、東8丁目通り交差点で、信号待ちで停車していた私の車、前から確か3台目で停まって居た私の車に、後ろにいたインプレッサWBXが、いきなり突っ込んで来た結果、私が怪我を負った事件、突っ込んだのは強い権力を持つ地方公務員、の事件で。

加害者と勤務先地方機関、加害者が加入している任意損保は「任意損保の指揮を受けた加害者と、勤務先地方機関が、加害者の身分隠匿に走り続けました」

任意損保から「刑事訴訟法手続き指揮を受けた結果、加害者の身分から隠匿する”加害者の人権保護?”故だ、と言う事でした」

人身交通事故事件の場合「自賠責保険で人身交通事故被害者に、自賠法規定により、一定額被害補償する事になっており、加害者の身元と、加害者加入自賠責保険に付いて、被害者も同じですが、公式に交通事故証明に記載されて、自賠責、任意損保、加害者、被害者は、これら情報を入手出来ます」

なので「この任意損保の指揮内容には意味が無いし、任意損保の刑事訴訟法手続き指揮下に入った加害者、強大な権力を持つ地方行政機関は、無知過ぎた訳ですし」

完全な職権濫用、刑訴法違反、地方公務員法とxx法違反です、任意損保の刑事訴訟法手続き指揮も、重大な権力共々犯罪です。

この人身交通事故事件被害と、以後の上記任意損保、巨大な権力を持っている地方機関、加害者職員の所業により「任意損保が人身交通事故事件で、刑事訴訟法手続きも指揮を執って居る、法の規定、事件事実破壊の為、賠償を犯罪により踏み倒す目論見により、之が直接立証出来ました」

道警本部長、監察には調査要求を出しました、自賠責事業、任意自動車保険事業犯罪も、手を打つべきでしょう、とんでも無さ過ぎる、損保が司法、警察を、刑事訴訟法手続きまで指揮しており、従って居る事件事実です。

近代法治国家日本の司法、警察だ、嘘も極まり過ぎて居ますよ、今日の記載で分かるように、極悪な国内外テロ、犯罪国家権力であり、司法、警察であるべき国家組織では有りません、犯罪組織、犯罪者集団と、ここまで詳細に証明されて居るのですから。

行政犯罪

  • 2020/08/17 07:13

役人が手を汚すのは嫌だ、と言う理由も有り、遺品整理、生前整理請負屋なる、犯罪を請け負う連中を、地方自治体、警察等でスカウトして、職権を悪用させて、犯罪を請け負わせて、権力を犯罪隠蔽に活用して、成功させ続けて居ます。

法律で禁じられて居る行為を、この犯罪でも成功させる武器で悪用して居ます、司法強盗と同じ手です。

所有者を偽り、古物売買、証拠を残さぬように、古物売買記録作成を無しで通させて有る、古物商法第15,16,19条違反で、各々20万円以下の罰金刑が科せられる犯罪行為ですが、公安委員会、警察、司法が直接共犯で成功させて有る訳です。

違法処理請負物品で、古物で売れなかった(古物で売った証拠も無くさせて有るけれど)物品は、排出者虚偽、事業系一廃偽装で処分を、市町村、産廃屋が直接共犯で加担して、成功させて有ります。

司法強盗、不動産明け渡し強制執行名目強盗と同じ手です、完全な刑法犯罪行為です。

この犯罪には「生活保護受給者の所有物を、違法に税金を拠出して、生前整理、遺品整理請負させている、市町村犯罪も入って居るのです、他にも施設に入所する高齢者の家財等も、ケアマネ、医療機関、入所施設、役所の担当課職員が直接共犯で、犯罪業者に処理させて居ます」

公権力が直接犯罪者、と言う構図なのですよ「公権力犯罪を、民間の犯罪者に実行させて、公権力を悪用させて、正当な犯罪と強制偽装、決定させて居ます」

この犯罪も、詳細に暴き、犯罪を立証している当社と私を、犯罪者の司法、警察、行政機関の役人連中は、不都合と言う事で冤罪粛清に走り続けて居ます、定番の権力冤罪粛清です。

公式犯罪証拠が公になって居る、遺品整理、生前整理請負屋、札幌市役所他が、正当な業者、合法事業者と宣伝して、使っても居るルーツ・オブ・ジャパン、遺品整理こころの犯罪証拠も揃えました、ここまで犯罪が証明されてしまい、残る逃げ道は「法の破壊、犯罪こそ正しいを札幌市、道警、札幌の司法、報道、実行犯が公式に通す、です」

不動産明け渡し強制執行、実際は司法強盗公務

  • 2020/08/17 06:58

複数の権利者が居る土地建物で、複数の金品所有権者が居ても「誰か一人、一事業所に対して、不動産明け渡し決定が下れば”該当する土地建物全部に付いて、他の権利者の財産、営業権、居住権を強盗出来て通る”これが不動産明け渡し強制執行名目、司法強盗公務の実際です」

之が正当だと、司法、執行官が言い張る根拠が「執行が決まった土地建物に、別の権利者が居る場合、執行官は、別の権利者の調査が出来る、こう民事執行法の規定に有るから、執行決定者以外のあらゆる財産、権利を、裁判所職権で強盗出来るんだ、だそうです」

こうして強盗に成功した金品は「債権者、申立者が所有者だと偽り、現金は泥棒して手に入れて、古物で売れる盗品は、債権者が所有者と嘘を吐き、裁判所が盗品故買して居ます、売れ残った物品、盗品は、地裁所在の市役所、警察が直接共犯となり、所有者虚偽廃棄、産廃偽装廃棄処理して、犯罪証拠隠滅して居ます」

これ等の所業は、日本国憲法、法律規定に照らし合わせれば、当然強盗ですから「現場に、事前に司法強盗被害、執行が決まっても居ない権利者から、司法強盗を訴えて置いた警察を臨場させられれば、司法強盗を止められる場合も有ります、何の理も無い、単なる押し込み強盗ですから」

この犯罪が成功出来て居るのは「古物商法違反、廃掃法違反に、公安委員会、警察、裁判所所在の市役所、都道府県庁が、直接加担しても居るからです」

司法、警察、行政が直接犯罪者、他者の預金泥棒制度と同じ構図です。

他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば、預金は泥棒が所有権を得た

  • 2020/08/17 06:44

私は、義父の遺産預金通帳、印鑑と、義母の遺産預金通帳、印鑑を手に入れた義兄次男、義姉が、遺産となった預金を盗むのは分かって居たので、預金先十和田おいらせ農協、青森銀行、ゆうちょ銀行に「義母死去後、すぐに、金融機関が開く前にファックスを送り、再犯禁止の手を打ちました、ゆうちょは盗ませて居ませんでしたが、十和田おいらせ農協と青森銀行は、口座名義人を偽らせて、預金泥棒を成功させて居ましたから、青森県警、道警も直接共犯で」

結果、3金融機関は「遺産預金泥棒に加担しませんでした、金融機関によると次男と長女は”身内も同行させて、預金先に乗り込み、弁護士が付いている、遺産預金を渡せ”と脅して喚いた、との事でした、最早強盗ですね」

この遺産預金泥棒に、相続遺産分割除外説を根拠と狂った頭で信じ続ける札弁連、所属共犯弁護士、札幌高裁以下裁判所、裁判官連中、青森県警、北海道警察は「私が手を打ち、死人を騙って遺産預金を盗む事にしくじった事で逆上、逆恨みに走り”私が正しい事を行った犯罪者、泥棒は正しい犯罪なのに阻止した犯罪者だ”こう札弁連決定、判決も出して居る訳です、この札弁連決定、判決で、私を冤罪粛清出来る、と言う事です」

義父母の遺産相続は結局、最高裁の合法化強制実行により「次男等が盗んだ遺産金の一定額以外は、法律通りに、相続人4人が4等分相続で決定済みです”他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられた行政書士、弁護士、司法書士は、この犯罪特権を行使して、他者の預金等を盗んだ角で、なぜか次々逮捕、報道され出して居ます?”整合性など微塵も無い司法、警察テロです”」

ここまで公に、司法、警察、金融屋と監督官庁ぐるみ泥棒を、公に重ねて来て居るのに、同じ犯罪で逮捕したって起訴出来る訳が無い、法曹資格者、弁護士会、検察庁、裁判所、法務省、金融機関監督行政機関、全部直接実行犯ですから。

権力犯罪のからくり、遺産預金泥棒入手

  • 2020/08/17 06:27

義父母の預金を、次男の妻子、長女が、義父母の身分を、預金先金融機関も共犯で偽り、盗んだ事件、札幌犯罪士資格者集団札弁連、元道知事、札幌市長の所属する弁護士事務所、所属共犯弁護士、札幌高裁以下裁判所、複数の裁判官、青森県警、北海道警察が直接犯罪に手を染め、正しい犯罪だ、犯罪を詳細に暴いて証拠も揃え、犯罪を証明して、再犯を「義父母の預金が有る金融機関に、犯罪禁止の手を回し、防いだ私が犯罪者だ、泥棒は正しい犯罪で、一切犯罪は存在して居ない」

ここまでの司法、警察他権力テロ、犯罪に走り続けて、私を冤罪粛清する、まで、定番の権力犯罪を重ねて居る理由になったのが「平成28年12月19日、最高裁大法廷最終決定で、民法第896条違反だった、以後採用禁止最終決定が出て居た、相続遺産分割除外説が絶対、他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば、預金者を、預金先金融機関ぐるみで偽り、盗めれば泥棒が所有権を得た、と、偽造と証拠隠隠滅の手で偽れて、通せると、法を犯して決定して来たが、以後採用禁止、被相続人死去時で遺産は全て凍結して、相続人全員の包括相続遺産で扱う」

この、司法犯罪を認めた相続遺産分割除外説を、この犯罪が正しい根拠だ、こう狂った司法、警察は、常時言い張り、犯罪を正当と決定し続けて来たのです。

この最高裁最終決定には「死人の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられた泥棒と共犯弁護士、裁判官は、相続調停、審判、裁判中も、死人による預金引き出し、と偽造、証拠隠滅で偽れて、遺産預金を相続完了まで、盗めれば遺産目録を偽造で作り変えて、遺産から消して、泥棒が所有権を得られ続ける、こうも書かれて居ます」

だから札幌の犯罪司法、青森県警、北海道警察は「義父の遺産預金通帳、印鑑、盗んだ遺産預金の保全を求めたから犯罪だ、こんな判決、決定も出して居るんです、泥棒そのものの司法、警察故です」

最高裁がこの犯罪を、以後禁じる、と決定したのは平成28年12月19日、義父の死去日は29年11月7日、義母の死去日は30年7月4日です、もっと正しく泥棒な訳ですが、法も何も理解不可能の司法、警察は、最高裁最終決定も塵以下、泥棒こそ正しい、で暴走し続けているのです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5146560
ユニークアクセス:4346193
今日
ページビュー:4274
ユニークアクセス:4071
昨日
ページビュー:1354
ユニークアクセス:949

Feed