エントリー

2020年09月01日の記事は以下のとおりです。

裁判所犯罪に備えて

  • 2020/09/01 16:47

阿部さんの自宅に、裁判所、弁護士が共謀して、住居侵入と承知で押し入り、複数の権利者が居る物品、営業看板、保護受給者相続物品、営業権等根こそぎ強奪を宣告して来て居ます。

当然ですが、阿部さんが営む個人事業に手を出せる訳が無いし、保護受給者相続人が相続を受けた、特定無し物品を強奪すれば、強盗罪に、生活保護法第85条が適用され、刑事罰が科せられるのです。

単なる強盗です、裁判官、裁判所と言うけれど、弁護士も含めて、完全に強盗です「今までここまでの強盗を、法律も何も知らない頭で、裁判所だ、逆らうと執行妨害、犯罪だ、どれだけ権利者が居ようと、一つの執行で、根こそぎ強盗して通るんだ、これを常時凶行して来た訳です」

警察にも話をして「阿部溘悦さんの権利、阿部さんが営む個人事業の権利、営業権、営業看板、営業物品の権利、保護受給者相続人所有物に付いての権利、保護事業と合わせた権利、リース借り受け品に付いての権利等、多岐に渡る権利者が居るので、阿部さん一人に対する執行で、これ等の権利を強制蹂躙は出来ない事も、きちんと理解頂いています」

裁判所、執行官、弁護士が「これ等権利を、法に背いて蹂躙したなら、犯罪行為者です」

xxxxxxxx

  • 2020/09/01 16:22

相続物品、不要家財、焚き上げ品、纏めて引き取り、自社処理致します、これ等事業を札幌市から認められた建設会社です

   遺産物品        不要家財、焚き上げ品
物品証明、目録作り  纏めて引き取り、自社で各処理します
遺産目録として作成     古物は別扱いです  
行政書士と提携して居ます

建物解体、各種リフォーム請負ます  家を引き払う方、家財
併せて家財も一括引き取り、処理  一式引き取り、処理します
します

万が一の事故の場合、損害保険等も適用出来ます、安心が違います

札幌市東区伏古2条4丁目8番14号   同住所
(有)エッチエイハウスリメイク  行政書士山本隼事務所
TEL011-784-4046TEL050-1187-40
FAX011-784-5504   65
※建設関係等、各調査も引き受けます 各謄本取り付け、遺産 目録作成、行政機関手続き代行致します

きちんとガラス張りで、公務実施して居れば

  • 2020/09/01 10:59

裁判所犯罪、不動産明け渡し強制執行公務、なのに実体は犯罪塗れ、、。

日本初で、阿部溘悦さん個人にだけ出た、不動産明け渡し判決、強制執行決定で「二個人事業の権利等全部、保護受給者相続人が、相続審判決定で相続済み、の、物品等特定無しで相続受け?大量物品、リース品、当社処理請け物品全部を”この事件で日本で初めて、強盗によって収奪実行を、市役所、警察官監視下で、国の公務として行う、と決まって居ます”」

日常の強制執行名目、犯罪行為ですが”今までは、地方自治体と地方政治、警察が、故意に見ない事で成功させて来たのです”この事件で日本で初めて、裁判所所在の札幌市役所(保護課は共謀犯故逃げ回る)による、弁護士も共謀の、強盗公務が、市役所、警察の立ち合い、監視下で実行されるのです。

この実例により、今後日本中の「裁判所の公務、不動産明け渡し強制執行実行時、裁判所所在の市役所と、管轄の警察署警察官が、公に公務で立ち会う手続きに変えられます、闇で司法強盗、を強制実行されずに」

実行業者、この状況下で「執行外物品、営業権、営業看板、相続済み保護受給者所有家財等を、何時も通り強盗収奪、犯罪を重ねた処分実施、出来ますでしょうか」

そもそも「裁判所が所在する市役所、市議会が”犯罪処理を闇で認めて、手を汚して処理している”だから成功しただけです」

この犯罪を禁じられれば裁判官、裁判所は「山野に投棄するか、犯罪業者を呼び、犯罪処理させるか、に走るしか無くなります”生活保護法第77,85条を、故意に適用せず来ている、この国家権力犯罪も、見事表で証明されているしね”秋元市長、市議会議員全員、区長、保護課役人、会計、総務課が直接共謀犯”で」

司法犯罪が公に

  • 2020/09/01 10:13

違法に強奪、犯罪により処分、不動産明け渡し強制執行公務の実態です。

札幌市厚別区厚別東1条6丁目8番14号、阿部溘悦氏自宅、二個人事業営業場所に、札幌地裁が、申立遺産泥棒犯人委任弁護士を伴い、強盗公務の下見?等に、今月4日午後4時、来る事が決まった、との事です。

この裁判所公務に付いて、札幌市役所環境は、法を犯す行為の可否確認等により、職員を回して下さる、との事です。

執行官、裁判所も「執行決定者以外の権利も、根こそぎ強制執行で強奪、犯罪処分出来る、役人、警察を呼ぶなら好都合だ、白黒つけよう」

こう宣告して下さっています「今後の不動産明け渡し強制執行公務実施には、市役所の役人(越境の場合、強奪場所、搬入場所両方の市の役人)警察が臨場する、こう手続きが変わる訳です」

裁判所、国の公務です、本来この立ち合い、合否確認が公に必須だったのだから。

裁判所、日本国の公務です、違法処か「刑事罰が科せられる犯罪と、犯罪収益獲得加担と、脱税とを合わせて凶行して居る、これ自体とんでもない事です、国が、裁判所が之に手を染めて、通して居るのだから」

誰が所有者だ

  • 2020/09/01 07:46

阿部さんの事件、強盗物品、どれが誰の所有者か、権利者が特定もせず、司法強盗が凶行し続けて来て居る、とても凄い公式実例です。

執行官も「役人と警察も呼べ、白黒を付けるぞ、等おっしゃっておられるし、公に所謂強制執行公務で何を行って来て居るか、犯罪の山、の事実立証が出来ますね」

この事件、生活保護費詐欺目論見、遺産詐取、窃盗犯罪が根底に有ります、これ等犯罪も、公に立証されており、犯罪を完遂しようと司法がテロに狂奔して居ます。

個人だけに「法律蹂躙で、退去決定が出た、他の権利も全部強盗で収奪出来る、法の根拠は答えない、役人も警察も呼べ、白黒を付けよう、とまで言っており、実施される予定です」

当然ですが「強盗は犯罪です、裁判所に強盗を行える権限は、有りませんし”虚偽により、他者の所有物を強盗して、排出者等を偽り、強制処分も犯罪で、認められません”公にこの司法犯罪も、白黒が付くでしょう」

公式な司法強盗他犯罪、生活保護費詐欺も合わせ、司法が凶行します、ビデオも録り、ユーチューブに流す予定です。

こんな凄い司法犯罪、生活保護事業犯罪実例公開凶行は、日本初です。

司法犯罪

  • 2020/09/01 06:56

@保護受給相続遺産も合わせ、法を犯し収奪事件、詐取不動産収奪に”保護受給者相続済み?216,000円?の家財等丸ごと収奪目論見、札幌地裁強権発動、今月4日午後4時予定”札幌市保護課ぐるみ犯罪実施、との事

@この事件担当自称、田中孝文執行官”法的手続き、法律根拠無く、先月28日、執行官の名刺で居住者に、退去せよ脅迫証言”退去せよ告知執行自体、決定しても居ないし、との事

                     令和2年9月1日

  〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504
※事故受傷の身で、北税に遺品整理屋、執行業者告発済み、環境等が動いており、犯罪収益、虚偽経費計上も理解を

加藤勝信厚生労働大臣、社会援護局保護課福田、石倉企画法令
FAX03-3592-1459保護法第85条、故意に不適用、保護費詐欺に加担闇扱い?
道労働局長、中央、東労基署長、各担当、龍瀧専門官経由
FAX011-709-8786 執行業者、犯罪追加で強盗も
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691 相続審判決定も無効化実現
森雅子法務大臣、刑事、民事局、公証係
FAX03-3592-7393 強制執行、他権利者権利も強奪、法に無いが
秋元克広札幌市長、市議会議員全員、区長、保護自立支援課、総務部犯罪隠蔽部署、家財違法処理業者共犯介護保険、障害福祉、会計
FAX011-218-5166保護法第77,85条も破壊
FAX011-218-5105 環境清水部長他
紙智子参議院議員、小松秘書軽油、党本部、党扱い責任は
FAX03-6551-0710
北海道地方環境事務所、石倉課長補佐他
FAX011-736-1234
小島裕史道警本部長、生活経済、保安、1,2,3課課長
TEL,FAX011-251-0110
FAX011-210-5592 道新報道センター内山他記者

1、今月4日午後4時に、札幌市厚別区厚別東〇条〇目〇番〇号、阿部〇悦氏居住、二個人事業営業土地建物に対して、札幌地裁、民事執行係り、小寺・松田法律事務所は”阿部〇悦氏個人のみ立ち退き判決を根拠とさせ”〇悦氏営業に個人事業営業権、営業看板、営業物品、札幌家裁令和元年家第455,456号、相続審判決定済み、保護受給者〇〇〇子氏物品等特定ゼロ、216,000円の根拠ゼロで相続受け済み物品、リース品他全てを、住居侵入、窃盗、強盗行為、所有者偽装古物売却、虚偽排出者、事業系一廃廃棄処理前提、強制執行目的公務実施決定”との事です、公的機関等が、物品等所有者特定等も有り、立ち会う予定、日本初の、強制執行公務実施の公的確認も行われる予定です。

2、札幌市長、市議会議員全員、保護自立支援課、〇〇〇子氏と共謀、保護受給者分他相続遺産犯罪収奪者等は「生活保護法第77条違反行為を、保護法第85条刑事罰適用も承知で実行、のようです”この犯罪も、日本初の公実行です”」遺産不動産詐取、遺産預金窃盗、遺産年金詐取共合わせ、生活保護法第85条が適用となる者、公的立場者は、司法、行政、政治他多数に上って居ます。

3、田中孝文執行官と昨日、録音も取ると告げ、私が聞いた事実列記。

(1)先月28日、阿部〇悦氏自宅に執行官の身分で訪問し、阿部氏に退去要求した”退去要求等執行決定書等が有り、〇悦氏の身分確認後、読み聞かせ、理解させた上で、退去勧告公務執行は行って居ない、自分の名詞だけ渡し、退去要求を、裁判所、国として求めた、強制執行決定分は有るが、読み聞かせてはいない、退去要求決定、退去要求執行は無い”執行官の名刺を悪用した、脅迫行為で被害届け出を出して有る、受けて立つ、正しい執行公務、退去要求執行実施です、との内容、ヤクザが代紋入り名刺で脅迫以上に悪質です。

(2)田中執行官ー阿部〇悦氏が、自身への退去決定のみを持ち、二自営業営業権、営業看板、営業物品、〇〇氏相続済み家財等、リース品、ハウスリメイクに処理等委任物品全てを合わせ、退去しないなら”自身への退去決定だけで、これ等を自身で行わない事の正当性を、裁判で争え?”阿部〇〇氏は争う必要無し、〇悦氏個人だけ退去決定で、二個人事業分、〇〇氏相続済み物品、リース品、ハウスリメイク扱い品全てを強制執行出来る、出来る法の根拠は答えない”行政担当、警察等を呼ぶなら呼び、この一式強制執行の合否を確認させれば良い、弁護士、実施業者共々、現場で受けて立つ、役人、警察を臨場させよ、合否を付けよう。

4、この事件で「裁判官、裁判所、弁護士、債権者?による、退去決定者以外毎、該当不動産に絡む権利全て強制強奪、古物商法、廃掃法違反、保護費詐欺目論見これ等犯罪執行公務の実態が、ビデオ撮影も行われ、公式証明されます”保護課は逃げるでしょう、保護費詐欺実行犯ですし”」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5107579
ユニークアクセス:4313955
今日
ページビュー:318
ユニークアクセス:317
昨日
ページビュー:1457
ユニークアクセス:1150

Feed