エントリー

2020年09月09日の記事は以下のとおりです。

司法犯罪事実も周知されています

  • 2020/09/09 16:27

阿部溘悦氏相手の「だまし取った、保護費で持って行かれないように、等の為、騙し取った相続遺産土地建物、騙し取ったのは溘悦氏の弟の息子、保護受給者の父親の息子、扶養義務者の息子、この息子が溘悦氏を、騙し取った土地建物から強制排除させる、この決定を取ったからと”該当場所と、近隣も含めて、執行外のあらゆる権利も根こそぎ強盗で収奪”司法強盗犯罪事件」

この犯罪実例と、犯罪である証拠、証明により「司法が犯罪、憲法第29条破り、国民の財産所有権等に対する、無差別強盗収奪に狂奔しても居る、この事実も、正しく周知されて行っています」

言い訳も何も出来ない、絵に描いた無差別強盗です「近隣も含めて無差別に、執行外のあらゆる権利を、民間の強盗に実行させて、成功させて居ます」

ここまでの無法を、司法、国は凶行しています、他者の身分を偽り、預金窃盗を国中で凶行、司法預金、遺産預金泥棒犯罪と同様の、司法が指揮を執り、政治、行政、警察、報道他が共謀した、犯罪による国民の財産強奪テロです。

司法の実態は、どれもこの構図です、犯罪によって司法決定、司法憲法、法を犯した制度、慣習制度を、合法だと強制偽装して、犯罪により成功させて有る、どれもこれですから。

強制執行名目強盗により、犯罪競売に付した物品を使い、廃棄物ロンダリングも出来る実例も、ようやく理解され出して居ます。

犯罪禁止がどんどん広まって

  • 2020/09/09 16:11

当社の様々な活動、司法ぐるみ犯罪事実立証、犯罪を潰す札幌市環境局の動きが合わさって、どんどん遺品整理、生前整理請負犯罪から、法の順守の徹底により、これ等犯罪を認めない、関係する各法律を組み合わせて、犯罪を潰す、と動きが出て来て居ます。

根本の犯罪、司法強盗、不動産明け渡し強制執行名目、一般業者のおやじ連中に、強盗を裁判所、国が行わせて居るこの強盗公務事実も、詳しく犯罪理由、犯罪の手口等が理解されて来ても居ます。

犯罪を実行する犯罪者を、司法、国が養成しており、民間にもどんどん拡大し続けている、大元の権力犯罪が、詳しく犯罪内容を証明、公開して居る事で、理解されて来ても居ます。

同様の犯罪を、この犯罪を、主に申した立てる不動産屋と顧問弁護士連中の指揮により、民間でも国中で凶行され捲って居る、遺品整理、生前整理請負、生活保護、介護系事業等に蔓延してしまって居る理由の根本原因だとも、正しく事実通り知られて行っています。

何処にも合憲、合法が無い、強盗、泥棒を民間の犯罪者に行わせて居る、之が不動産明け渡し強制執行公務の実際だとも、正しく認識、理解され続けても居ます。

誰か一人に対して「建物明け渡し強制執行決定を出せば”近隣も含めて根こそぎ、あらゆる権利者の権利を、司法、国が犯罪者を使い、強奪し捲り、犯罪を成功させて居る”何処にも合憲、合法は有りません、この権力犯罪が有り、遺品整理、生前整理請負犯罪も、同様の犯罪により、国中で凶行されています」

強制執行妨害だ、強盗実行民間人が、強盗に手を染めて居る事を、正しい権利者が、財産蹂躙被害防止に動いたから、公務執行妨害で逮捕だ、全く何の合法も、この司法、警察テロにも有りません。

強制執行現場では

  • 2020/09/09 07:54

裁判所による、不動産明け渡し強制執行現場では「強制執行公務を謳うが”執行決定の範囲外まで、根こそぎ強盗凶行を、公務員でも無い、身分不詳の運送屋、便利屋等が手を染めて、成功させて居ます”公務の執行、は違いますね」

これを「執行範囲外は手を出せないだろう、自分が持つ、執行の範囲外の権利に手を出させないと、強盗民間業者に言い、強盗を阻止すれば”公務員による、執行範囲外の強盗阻止が、公務執行妨害罪適用”とされて居ると言う」

;公務員が執行範囲に限り、公務執行してはいない、そもそも公務員では無い者が、執行範囲外まで強盗して居る。

;この司法犯罪”執行範囲外まで、執行権が及ぶ”と書いて有りますが、執行範囲のみにしか、執行権は及ぶ筈が御座いません、共産主義独裁恐怖支配国家と変わらないですね、治外法権事実が。

この事件により、裁判所、司法、国が常日頃、司法公務と偽り、どれだけのテロ行為、犯罪に走って居るか、良く事実証明出来て居ます。

不動産明け渡し強制執行公務、の筈が「執行対象外まで無限強盗実施、強盗を請け負わせているのは、単なる民間業者、民間の人間だが”執行範囲外強盗を、正しく阻止に動くと、公務執行妨害罪適用だ”まあ、ここまで法の破壊行為に走って居ると言う事です、司法なるテロ国家権力は」

zxcvb

  • 2020/09/09 07:17

        @広告に付いて

                      令和2年9月9日

〒007-0880 札幌市xxxxxxxxxxx
(有)xxxxxxx
代表取締役 xxxx殿
TEL011-xxxxxxxx
FAX011-xxxxxxxx
携帯090-xxxxxxxxx

   〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504

1、当社が札幌市から、下記事業を始めて認められた訳ですが、当然他の似て非なる業者、遺品整理、生前整理請負屋は、幾つもの刑事罰が科せられる、法を犯す請負業者で、法に沿えば、委任者も犯罪委任者、犯罪当事者で罰せられます。

2、当社が札幌市から、公に認められた事業は次の通りです。

(1)相続物品で、主に処理に回す物品を証明して、目録記載、相続を受けた相続人を証明して、一括処理引き取り。

(2)個人が所有する不用物品を、当社は一括処理引き取り出来る、各法律適用が果たせる当社と言う事と、必要な設備、設備設置理由となる、本業が有る事が理由。

(3)所謂神仏具焚き上げも、当社設備が有り請け負える。

(4)家屋解体請負と併せて、家財等も一括自社処理請負出来る、他解体業者は、家財は処理請け出来ない。

(5)家を引き払うに際して、当社は家財一括処理を請け負える、他業者は、足が付かないように処理して請け負って居る。

(6)他業者と違い、当社は事故発生時に損害保険が、労働者事故に労災保険が、公式適用出来る、他の業者は、請け負った内容がばれれば、刑事罰適用請負故各保険適用不可。

(7)こう言った関係の調査(遺産解体建物も含む)証明、相続に関わる物品等調査、負債区分遺産目録作成(行政書士委任)を、当社は認められたと言う広告です。

犯罪公務

  • 2020/09/09 06:30

@公務執行は”執行決定の範囲内で、公務員が之を行う”日本国憲法、法律規定上絶体の遵守条件です”公務員で無い者が、執行の範囲外の権利、対象外の動産、財産を、強権を用いて強奪は、強盗、窃盗行為です”その後、所有者偽装故買、排出者、廃棄区分虚偽廃棄処理も、古物商法違反、廃掃法違反の犯罪です

                      令和2年9月9日

   〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504
※不動産明け渡し強制執行、上記犯罪公務が根本理由で”相続前遺産物品、個人所有不要家財等、闇処理請負”も成功して居ます”当社が目指す、透明化達成を潰そうとの権力の動き”の理由です

大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691 執行妨害は、公務員執行が先ず必須
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 他の権利強奪を、身元不明者に請け負わせ
植村実札幌高検検事長、地検検事正
FAX011-222-7357 執行範囲外の適用、地球規模まで?
森雅子法務大臣
FAX03-3592-7393 弁護士業で大臣も同じ犯罪を?
加藤勝信厚生労働大臣、社会援護局保護課福田、石倉企画法令
FAX03-3592-1459 保護費詐欺に加担、更に立証
FAX011-709-8786 道労働局、労基、強盗は労働にあらず
環境省北海道地方環境事務所、板倉課長補佐他
FAX011-736-1234 司法は廃掃法適用外、山野投棄も合法と
紙智子参議院議員、小松秘書、共産党本部
FAX03-6551-0710 
鈴木道知事、石狩振興局環境生活課、鳴海主査他
FAX011-232-1156 越境盗品闇処理に加担、全道で
秋元克広札幌市長、市議会議員全員、区長、保護自立支援、市犯罪隠蔽総務部各部署、会計、市税、広報、介護保険、障害福祉
FAX011-218-5166
FAX011-218-5105 環境清水部長他、盗品処理禁止に感謝
小島裕史道警本部長、1,2,3課、生活経済、保安課長
TEL,FAX011-251-0110
FAX011-210-5592 道新報道センター内山他記者

1、阿部〇悦氏個人のみ、に対して”遺産不動産詐取、保護費詐欺目的、遺産預金窃盗、保護費詐欺目的等犯人阿部〇〇氏が申し立てて、阿部〇悦氏個人のみに、不動産立ち退き判決、決定が出た”だけの判決、決定である、先ずこの事実を確認します。

2、阿部〇〇氏叔母、札幌厚別区保護課が保護費支給、遺産詐取指揮〇〇〇子氏、窃盗指示厚別区保護課、こっちに付いては「札幌家裁令和元年(家)第455,456号相続審判の決定で、阿部〇悦氏が居住し、二の個人事業も営む遺産不動産に有る、あらゆる物品を、物品特定ゼロで、無制限に、216,000円の有価物も、根拠ゼロで入れて、相続済み決定されています、保護事業が保護法第77破壊で、阿部〇〇氏、〇〇〇子氏、司法と共犯で、闇に葬ろうとして居る”相続済み物品”です」

3、札幌地裁、国は「令和2年(執ロ)第251号、強制執行決定事件、阿部〇悦氏個人のみ強制執行叩き出し決定を、どう足掻こうとも適用不可能な強盗行為まで拡大させて、〇〇〇子氏相続済みあらゆる物品等、〇悦氏私物と金員等、二の個人事業営業権、営業看板、営業物品、私が貸して居るリース品も一式強盗収奪する、と、下見に来た田中孝文執行官が宣言して居ます」

4、この強制執行名目強盗実行は「国が本執行権を与えても居ない、身分不詳の運送屋の人間等に、強盗を請け負わせて、強盗を成功させる、との予告も出されています、之を妨害すれば、公務執行妨害罪が適用されるとも、田中孝文執行官は宣告もしていますが”公務執行妨害罪の適用には、公務員の身分を持ち、執行実施公務を任じられた、之の証明が必須です”どこぞの身分不詳の、強盗請負運送屋の強盗行為阻止に、公務執行妨害罪は適用されません」

5、阿部〇悦氏個人に対して、不動産立ち退き強制執行が決定されただけ”この状況では、〇悦氏の私物、〇悦氏が営む二の個人事業の権利、〇〇〇子氏無限相続受け済み物品、私のリース品所有権侵害は、起きる筈がないし、起きる前では、当事者適格性が無く、法律による対抗手段は有りません”強制執行と偽る、どこぞの運送屋に犯罪を請け負わせての、根こそぎ強盗が凶行されるまでは、当事者適格性無しです。

6、普通であれば「司法、国が”一人に対してのみの、不動産明け渡し強制執行実施で、該当場所に有る、他のあらゆる権利等強盗収奪が、運送屋、便利屋等の犯罪で凶行され、他の権利者が自己の権利を守るべく、法により対抗すれば、窃盗、強盗犯が公務員でも無いのに、公務執行妨害罪が適用される”強盗達成を、多重司法、国の犯罪で果たされる等、法治国家日本と錯覚している被害国民は、想定して居ません」

7、この犯罪執行を成功させなければ「司法犯罪他の法定相続人が持つ遺留分相続権強奪事実、保護受給者と、受給者扶養義務者の財産、調査実施、保護費で回収実施を、司法、保護事業が共謀して果たして居る事実等が拙いのでしょうね、証拠隠滅の為、ここまでの憲法、法の蹂躙、権力テロに走って居る訳です」

8、この事件の経緯事実により更に「単なる犯罪、遺品整理、生前整理闇請負、闇で証拠隠滅、適用法律所管公権力、報道が共謀加担により成功させて有る、この犯罪理由も、正しく証明出来て居ます、司法犯罪と同じ構図です」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5107566
ユニークアクセス:4313942
今日
ページビュー:305
ユニークアクセス:304
昨日
ページビュー:1457
ユニークアクセス:1150

Feed