エントリー

2020年09月12日の記事は以下のとおりです。

一廃大量不法投棄事件

  • 2020/09/12 20:59

遺品整理生前整理請負等と言う、刑事罰が適用される犯罪請負を、正業と偽り、公権力が積極的に利用もしています。

一般廃棄物処理の法律は、市町村の利権事業です、市町村が、自分で一廃処理に関して、手を汚したくないと言う事を主原因とさせて、こう言った犯罪業者に犯罪を認め、手を汚させて居ます。

確信犯罪なのですよ、要するに、司法押し込み強盗でも同じ構図、あれでも分かる通りです。

米里地域も、遺品整理業者連中が個人所有物、未相続遺産物品犯罪処理請負で集めて来た物品を持ち込み、法を犯して産廃屋、環境事業公社に違法引き取りさせている、不法堆積、不法投棄して居ます。

放送された事件でも、札幌市役所は数十年間、知った上で見逃し続けて来て、あの状況を招いているのですから。

公権力がこの手の連中を、積極的に要請して、犯罪請負を国中に蔓延させて居ます、手を入れるにも、裁判所、司法犯罪、行政犯罪が大元ですから、正しく法律適用は出来ません。

厚別での、札幌地裁押し込み根こそぎ強盗実行もまじかです、犯罪は同じですから。

米里での不法投棄事件

  • 2020/09/12 07:35

白石区米里での、数十年札幌市役所が追認して来て居る、原野商法で売られた市街化調整区域での、大量の個人所有物不法投棄が、昨日テレビで流されて居ました。

札幌市役所が、数十年間この犯罪を、実際には追認し続けて来て、手に負えなくなり切らせたと言う、何時ものパターンですね。

遺品整理、生前整理請負、犯罪者の犯罪行為なのに、正しい資格事業だ等、法律以前の虚言で言い張り、司法、警察、行政、報道が共に共犯関係を結んでいます。

犯罪者側しか居ないので、この手の犯罪はし放題です「この廃棄物処理も、排出者不明ですから”土地所有者が処理責任を負うのです”犯罪業者はやり放題です」

遺品整理、生前整理請負などと言う、根本から犯罪行為を、正業と偽り、公権力が揃って共犯者に堕ち切って居る上に、大元が「裁判所、司法犯罪、不動産明け渡し強制執行、実際は無差別押し込み強盗、之が有る以上、この手の犯罪に正しく法を適用出来ません」

無法国家なのですよ、この国の実際は「司法犯罪、裁判所犯罪、不動産明け渡し強制執行、実体は無差別押し込み強盗公務が有る以上、実行部隊である遺品整理屋、便利屋、運送屋、古物商の、同様の犯罪は、これからも拡大し続けるばかりです」

当社の事業、掲示広告も、札幌市環境局も認めました

  • 2020/09/12 07:13

多分来週後半には掲示される筈の、北24条通り沿い、東苗穂地区に掲示される、当社の新事業等の掲示広告です。

札幌市環境局も、この掲示される広告の内容に関しても、何も問題も無いです、と認めて居ます、公文書で認められた事業内容ですからね、あくまでも確認作業でしたが。

幾つも足りない記載も有るけれど、空きスペースが有るので、後でシールを貼り、記載を増やす積りでいます。

多分日本で初でしょうね「帯広市役所他が手を汚して居る”遺品整理屋に未相続遺産物品、個人所有不要物品犯罪処理請負、犯罪業者が所有者の、事業系一廃と偽らせて処理させて居る”行政犯罪とは違って」

当社は「正しく相続遺産物品を特定証明して、正しく相続を受けた事実を証明した物品と、個人所有不要物品と、神仏具焚き上げ物品等を、一括各扱い処理、自社設備処理も合わせて認められたのですから」

当社は「当社排出、事業系一廃で扱えて、合法扱いです、遺品整理屋に犯罪処理を、犯罪により成功させる事に加担している帯広市他、の行政ぐるみ犯罪とは違うんです」

帯広市他の、遺品整理屋と共犯犯罪、排出者虚偽、犯罪処理請負業者排出、事業系一廃偽装処理で成功、この手口は「司法根こそぎ押し込み強盗物品、不動産明け渡し強制執行名目、実際は只の押し込み強盗物品犯罪処理と同じ手口です」

遺品整理屋、運送屋、便利屋、古物商犯罪遺品整理、生前整理、裁判所、司法犯罪不動産明け渡し強制執行、押し込み根こそぎ強盗、どの犯罪も、同じ犯罪物品書湯社、排出者虚偽、廃棄区分ねつ造で成功させて有ります。

テロ犯罪司法なので

  • 2020/09/12 07:03

根本から完全な犯罪集団、犯罪、テロ集団の法曹資格者、司法、法務省ですから、合憲、合法を武器にしても通じません、テロ犯罪に狂奔し捲るだけ、の国家権力なので憲法、法律は、通じる筈が有りません。

無法国家権力ですからね「日本国憲法、法律規定など、実はこの国家権力集団には、何も理解も出来ないのが実際です、事実が之です」

弁護士が言ったから、之が判断基準の一番上、他も同種の「憲法、法律規定による合否判断等、ほぼ何も出来ない集団です」

司法テロ決定、判決を、弁護士の言うがまま下して「政治、行政、警察、報道、関係する事業者、士資格者税理士、公認会計士等が”司法犯罪が正しいと偽れるように、犯罪に手を染めて、事実隠蔽、作り替えの犯罪を重ねる事で、司法犯罪を成功させて有る、之が真実です」

一旦司法犯罪を、強制適用させたら、どんなテロ、犯罪に手を染めてでも成功させると、犯罪の限りに暴走し続けます。

憲法、法律規定など、元々何も知らないで、テロ犯罪の限りを尽くし捲れば、関係する所で司法犯罪が正しいように、偽造、証拠隠滅、犯罪実行に走り、成功させてくれるから、見境も何も失い切って居ます。

この先どうなろうと、私は関係有りませんから良いけれど「司法強盗、無差別強盗凶行事件を、公開証明出来て居る事は、今後の大きな武器に出来ます、押し込み強盗そのものの司法テロですから」

犯罪を、闇で制度と虚偽でっち上げ

  • 2020/09/12 06:52

阿部さんの一連の犯罪事件、犯罪被害は、司法犯罪遺産根こそぎ法を犯し、収奪闇の司法犯罪のしのぎ、が原因です。

;遺言状に”xxに00を遺贈する、と書いたや、遺産不動産を遺贈する、と書いたからや、遺産全部を遺贈する”と書いたからと、民法第1031条も蹂躙させて、複数に似る法定相続人の、法定相続遺留分相続権、減殺遺留分相続権ごと、根こそぎ地面師詐欺などの手で詐取、窃盗させて、法律無効化でっち上げで、犯罪収奪を成功させて来た訳です、合憲、合法はゼロ、単なる詐欺、泥棒です。

;他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば”入って居る預金は、根こそぎ犯罪により収奪して、口座名義人が預金を自分で引き出したように、金融屋に証拠偽造、隠蔽をさせて”成功させて来て居る。

;こうやって遺産を詐取、窃盗に成功すれば”犯罪弁護士と裁判官、裁判所が共犯なので、遺産目録から詐取、窃盗出来た遺産を、次々民法第896条も蹂躙して、遺産から強制抹殺し続けて”犯罪で奪えた遺産は無かった、こう判決、決定を下して居ます。

司法、警察が、完全な犯罪国家権力なのですから、ここまで荒っぽいだけの犯罪まで、国中で凶行して、強制的に、犯罪を重ねて成功させられて居ます。

この司法犯罪、犯罪被害事件が、阿部さんの一連の事件の根本原因です、そこに「保護受給者相続人と札幌市が共謀して、保護費で遺産を回収されないように、遺産を根こそぎ犯罪収奪させた、保護受給者相続人の息子に、犯罪が加わって居る訳です」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5107492
ユニークアクセス:4313868
今日
ページビュー:231
ユニークアクセス:230
昨日
ページビュー:1457
ユニークアクセス:1150

Feed