エントリー

2020年09月29日の記事は以下のとおりです。

ブロック注射

  • 2020/09/29 16:19

強い痛みを”一時的に押さえて貰う為”診察時にブロック注射をして貰って居ます。

あくまでも、一時しのぎで有り、効果はせいぜい2日程度が限界です、後は元通り、激痛、苦しい症状を我慢し続ける、之しか有りません。

腰にブロック注射して貰う事は、腰の痛みを紛らす結果、掛けてはならない負荷を、痛みを静めて有る事で、掛けてしまう事になるので、かえって危険ですね、、、(;'∀')

腰にブロック注射して貰うと、大丈夫なように錯覚します、掛けてはならない負荷を、大きく掛けてしまう事に繋がります、と言う経験を、、(´;ω;`)

腰にブロック注射して貰う事は、と言う事になるので、、、。

兎に角具合が悪いです、整骨院で治療を受けて、帰宅した後、具合が悪くなり過ぎて、どうにもならない怪我の状態です。

まだまだ怪我の症状が和らぐにも、日数が必要でしょうね、ほぼ使い物になりません、10分位車を運転したら、もう駄目になるのですから。

医師の診察を受ける日、時間が多く必要なので、とても辛いです、でも診察を受けなければなりません、無理をしてでも、仕方が有りません。

司法犯罪証拠が

  • 2020/09/29 10:16

十勝振興局の職員の子が、90歳代の方から「キャッシュカードを預かったので、司法犯罪をなぞり、この人の預金を引き出したら”司法犯罪他者の預金、盗んで所有権ゲット”制度の規定?他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば、入って居る預金を盗み、所有権を得たと、金融屋、司法犯罪により、偽って通る”通りの行為で」

他者の預金を盗んだ嫌疑で、しかもこの嫌疑「預金契約者さんが被害者では無い”金を盗まれて居ない、預金先が被害者だ”とのでっち上げ、虚偽事件構成で逮捕されて、実名報道されています」

同じ犯罪行為者である、妻の身内数名は「正しい犯罪行為者、合法な犯罪行為者だ、一切犯罪事実も無いと、青森、北海道警察、札幌弁護士会、犯罪者弁護士連中、札幌の裁判所、裁判官が、決定、判決を出し捲って居ます」

この犯罪を暴き、再犯を防いだ私が犯罪者だ、こうまで決定、判決に書いて、私を冤罪で犯罪者に仕立て上げに走って来て居ます。

完全な犯罪を、司法、警察が共謀して「他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば、入って居る預金は盗み放題で、泥棒が所有権を得た、こう金融屋帳簿等も偽造させて有り、偽って常に成功させて有るから、私が犯罪者だ、と言う、司法、警察でっち上げです」

私の身を守る為にも、十勝振興局勤務職員への嫌疑に付いても、司法犯罪をなぞって有り、犯罪に出来ないし、預金先の帳簿等を証拠で使う事、預金先金融機関が被害者は違うし、正しく法律に沿い、事件を組み、立証する必要がある、司法他者の預金泥棒と整合性を取った上で、之の公立証は、必須事項です。

他者の預金泥棒、やりたい放題、で稼いで来た責任

  • 2020/09/29 10:04

弁護士、司法書士用が主眼、他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを入手出来れば、入って居る預金は盗み放題出来て、司法が金融屋に”口座名義人が預金を引き出したと、偽造と証拠隠滅により、偽って金を盗み、差し出せ”と命じて有るから、この犯罪は常時正当と偽り、成功して来て居ます。

最高裁、高裁以下裁判所、裁判官、書記官、検事、検察庁、警察、金融機関監督先が、弁護士会、弁護士の犯罪指揮を受けて、この犯罪も「制度化を闇で果たした、と言う事にして、国中で司法他者の預金薄み放題、犯罪預金資金は、泥棒が所有権を得たと、偽造で偽って有り、成功して通されて居る、司法を名乗る組織犯罪国家権力による、明白な他者の財産収奪犯罪の手です」

十勝振興局勤務の、道庁職員の子も、「90歳代の方から”キャッシュカードを預けられたんだから、入って居る預金はこの子が幾ら引き出しても、預金契約者さんによる預金引き出し”こう預金先も偽造で偽ってくれているんで、正しい預金窃盗、入手で、犯罪にはなる訳が有りません」

この方が預金している、金融機関が資金を盗まれた被害者だ、嘘ですから「司法犯罪通り、90歳代の預金者が、自分で預金を引き出した、こう帳簿等が偽造されて有るから、何時も通りの司法他者の預金泥棒成功の手、ですから」

第一、金融機関の帳簿を洗われれば「山のように司法が命じて、手を汚させて来て居る犯罪、他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられた泥棒、弁護士等が金を盗み、口座名義人が預金を引き出した、こう偽った横領、窃盗事件が山のように金融屋には、有る訳だからね、先ずはこいつら裁判官、弁護士、司法書士、書記官を逮捕しなければ駄目です」

この犯罪証拠は、裁判所にも山のように有るから、逃げられない訴訟、調停、審判証拠が。

司法犯罪の程度の低さ、荒っぽさ

  • 2020/09/29 07:53

今日書いた司法犯罪も、まあ、荒っぽいだけの犯罪で、とても「法曹が仕組んで、国中で凶行三昧の犯罪だとは思えないですが”法曹の実際、程度は、ここまで低くて、憲法、法律等理解の他、オウム集団以下と言う事実によるのです”」

オウム集団も、青山弁護士をはじめ、弁護士等も浅原に、無条件で従い、テロの限りに走ったように、法曹権力の実際はこの程度の犯罪者なのです。

ミネルバの巨大詐欺事件、あれを見ても「弁護士、裁判官、検事の程度が分かります”元武富士の社員に、好き放題操られて、従うしか出来ない集団”なのです」

法曹資格者と威張って居ても「高々過払い金返還すら、身元の怪しい事務員?に全部して貰うしか出来ない、無能を超えた法曹権力なのです」

この連中、自分で正しく理解出来て、遂行出来る法律業務、公務などほぼ無いんです、本当に何も出来ないのが実際です。

無能を超えているから、法務省、政府、報道が結託して、単純な犯罪を、適法犯罪だと偽り、手を汚して稼がせて居ます、弁護士、司法書士用の犯罪制度をでっち上げて。

単純な犯罪ですから、関係する先が、犯罪を行い、正しい司法犯罪である、と偽り、成功させて有るんです、馬鹿を超えた単純犯罪です。

他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば、盗めた預金は泥棒が所有権を得る、預金先が証拠隠滅、証拠偽造するから成功している、最低の司法犯罪実例です。

どんどん公式に出る、司法犯罪による不整合、犯罪事件、証拠

  • 2020/09/29 07:37

どんどん公式事件、事実証拠として表に出続けて居ます、弁護士、司法書士用司法、法務省他犯罪の実例証拠が次々と。

もうここまで司法犯罪が、正しい事実、証拠を持って公開立証されて行って居る訳です、詭弁、場当たりの嘘、でっち上げ正当化で逃げられません。

十勝振興局勤務の21歳の子「司法預金泥棒と同じく、キャッシュカードを預けられました、入って居る預金は、引き出せた分、彼が所有権を得た筈です」

預金先の金融機関が「資金を盗まれても居ないが、被害者である、預金者は金を引き出されたまま、被害者適格無し、もうこんな司法虚言、通じないから」

今年に入り、他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを預かって、預金を横領した、被害者は預金者、相続人であるとして、行政書士二名、弁護士二名、司法書士一名、阿部xxが、逮捕、送検されています。

昨年まで強制適法でっち上げで通った、他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば、引き出せた預金は泥棒が所有権を得られて、金融機関に置き禄を、口座名義人が預金を引き出した、こう偽造させて有り、成功して来て居る、この犯罪はもう通りません。

ここまでこの他者の預金泥棒、司法犯罪が表で立証されています、犯罪を成功させて有る手口も詳しく、金融屋も犯罪の手口を証言して、証拠も出して居ます「記録、証拠偽造と証拠隠匿、隠滅、被害者でっち上げ、最悪ですね、之で司法犯罪なのです」

司法犯罪実例証拠複数

  • 2020/09/29 06:37

@厚別東1条〇丁目〇番〇号、阿部氏宅での”裁判所無差別押し込み強奪”昨日決行?の筈、私も札幌市も、司法冤罪の罠が待ち受けているでしょうから、司法の犯罪予防から手を引いたので
司法書士、弁護士用が主眼、他者の預金泥棒入手、金屋に対しての偽造、証拠隠滅指示で適法泥棒、十勝振興局職員による、キャッシュカード入手、150万円引き出し事件でも”預金先が被害者は違う、金融機関の帳簿から証拠で使う事”山のように口座名義人偽造、横領金弁護士等に提供等有り、最高裁ぐるみの犯罪、等苫小牧署二課に伝えて有ります

                     令和2年9月29日

   〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504
      ※昨日付け文書、司法犯罪裏付け文書も確認下さい

秋元克広札幌市長、市議会議員全員、区長、保護自立支援、総務部犯罪加担部署、会計、介護保険、障害福祉、戸籍住民
FAX011-218-5166 保護事業犯罪証拠も抹殺、良かったですね
FAX011-218-5105 環境局、遺品整理生前整理も公認ですね
FAX0134-32-5032 小樽市長、塵減量推進森課長、戸籍住民、市税
FAX0133-75-2275 石狩市長、環境、市税
FAX011ー372-6188 北広島市長、環境、市税
FAX011-382-7240 江別市長、環境、市税
FAX0123-33-3137 恵庭市長、環境、市税
FAX0123-23-2492 千歳市長、環境、市税
FAX0126-23-9977 岩見沢市長、環境、市税
FAX011-210-5592 道新報道センター内山他記者
FAX011-210-5607 くらし報道部編集委員
FAX011-231-4997 NHK札幌放送局報道部デスク
FAX011-221-8898 共同通信社札幌支局記者各位
FAX011-233-6008 HTB報道部、広告
FAX011-271-1535 STV報道部、どさんこワイドデスク
FAX011-221-6807 HBC報道制作センター中館デスク

1、昨日凶行決定されていた、厚別区阿部氏自宅への「札幌地裁、裁判官、小寺他弁護士が、阿部〇〇の一連の犯罪を完遂させて、司法遺産泥棒制度と、保護事業犯罪証拠毎隠滅、札幌市長、市議会議員、区長、総務部、会計課他ぐるみ犯罪、犯罪証拠も合わせて隠滅用押し込み無差別強盗事件”私も札幌市環境局も、司法犯罪を合法で阻止に動くと、司法冤罪粛清が待って居るので”手を引いたので、無事押し込み無差別強盗に成功したでしょう”私のリース品、保護受給者〇〇〇子相続済み物品等も根こそぎ、何時も通りの司法押し込み無差別強盗に成功したでしょう」

2、後は「秋元市長、市議会議員、区長らが”環境事業公社、破砕工場等による、排出者でっち上げ、事業系一廃偽装廃棄処理”を成功させる、警察は違法古物売却に加担、で証拠隠滅完了です、札幌市役所自体が実行犯でも有る訳です、環境は犯罪を静観でしょう、之で遺品整理、生前整理、公凶行理由が良く理解出来たでしょう、”司法自体が犯罪者を使い、犯罪を行わせ、犯罪により成功させて居る事が最大の理由です」

3、この司法犯罪公凶行事件、憲法、法律破壊、テロ凶行司法実例証拠の一端です、法が通じない以上、手の打ちようが有りません”法によらないので、司法冤罪も自由自在、危険過ぎます”

4、今月26日、道新26面記事「同職員、出し子容疑で逮捕」事件に付いて、苫小牧警察署刑事二課熊谷警部補と、札幌検察庁苫小牧支部に対して、次の他者の預金泥棒適法、司法犯罪制度事実と、事件構成逆に変更事実等を、先ず伝えて、預金先の帳簿等捜査、証拠使用が必須、最高裁大法廷平成28年12月19日最終決定、相続遺産分割除外説以後禁止決定も、証拠で使わなければならない、等を伝えました。

5、山本から、今までの司法犯罪、他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば”入って居る預金は盗み放題、金融機関に口座名義人が預金引き出し、と、帳簿から何から偽造せよと、裁判所、裁判官、弁護士、監督官庁が命じて有り、犯行時ビデオ隠匿も指示済み故成功して来た”これを暴き、再犯を防いだ私を逆恨みした札幌弁護士会、弁護士、札幌の裁判所、裁判官は”正しい犯罪を暴き、再犯を防いだ私が犯罪者だ”と決定、判決を出し、冤罪粛清を狙っても居る”等を伝えて、次の事実を伝えました。

山本ーこの事件、キャッシュカードを手に入れたなら”どんな手で入手でも、入っている預金は盗み放題、預金先は司法命令で、口座名義人が預金を引き出したと、帳簿等偽造で偽って有り、同様の犯罪事件が、帳簿等を調べる、相続事件、高齢者預金窃盗事件を調べれば、正しい犯罪だと、昨年まで上記の手で偽り、成功させて来た事実が山のように証明出来ます”この子がした事は、司法犯罪預金泥棒制度上、適法ですよ、被害者高齢者が自分で預金を引き出した、と偽造されて有るから。

xx警部補ーこの事件の被害者は”預金先金融機関で、預金者高齢者では無い”

山本ー昨年までは、司法預金泥棒を正当と偽る為”預金先が被害者である、預金者の預金を盗ませたまま、預金先が被害者である、預金を盗まれた被害者、相続人は被害者適格無し”こう偽り、この犯罪を強制的に成功させて来たが、今年二月から、他者の預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れた行政書士二名、江別署、函館署逮捕事件、本州で弁護士二名、司法書士一名が、被害者預金者、預金者の相続人で、業務上横領容疑で逮捕され出して居ます、金融機関が資金横領被害無し、で被害者、この事件構成は、潰されますよ、弁護士、弁護士会、裁判官、裁判所がグルで金融機関が被害者、預金者、相続人は、預金を盗まれて終わり、被害者適格無し、こう偽って通しただけです。

xx警部補―そうなんですか!!今は被害者が預金者、相続人で事件組立に変わったんですか。

山本ー江別署二課、瀬川行政書士逮捕警察署と、函館署、山本行政書士逮捕警察署事件、共に被害者は預金者、相続人で、預金先記入機関では無いです、預金先の帳簿の証拠使用も求めて有ります、帳簿等偽造、横領資金横流しの山、裁判所、弁護士から命じられて等の山ですから、札幌手稲警察署盗犯係、浜井警部補、彼の場合は、私が共産党から頼まれた事件、保護費詐欺目論見で阿部〇〇が、祖母の預金窃盗事件を扱った刑事で、昨年までは、預金通帳、印鑑、キャッシュカードを預かった、預金泥棒にならぬ、こう扱っていたが、今年7月、預金泥棒容疑、被害者相続人で送検済みですから。

xx警部補―それらを証明する資料、送ってくれるんですね、言われた警察署刑事とも話します、検察庁とも協議します。

山本ー阿部〇〇事件の共犯道銀相続センター後藤氏他は”裁判所、弁護士から、預金者が預金を引き出したと偽造して、ビデオを隠匿して犯行証拠を隠し、弁護士等に金を渡すよう指示されて居る、顧問弁護士、税理士、あずさ監査法人ぐるみで常時、口座名義人が預金を引き出した、と偽造して成功させて有る、他に成功させる手が無いからです”と認めているし、青森銀行は、便宜払いと言う横領、横流しで、顧問弁護士、税理士、新日本監査法人、財務局も共犯で成功させて有る、と答えて居ます、政府も共産党本部も、報道もみんな知っている犯罪の手です。

xx警部補ーそんな事になって居るんですか、最高裁も直接関与して居る事も、最高裁判所大法廷最終決定、相続遺産分割除外説は、民法第896条他違反の犯罪だった、以後禁止決定でも分かるんですね、その後も裁判所、裁判官、弁護士等で同じ犯罪を、金融機関ぐるみで続けられて来て居る事も含めてですね、預金先の帳簿等も調べる必要があるんですね~~。

6、この子の行為は「他者からキャッシュカードを預けられて居る訳で”山のような司法犯罪を故意に握り潰して置いて、預金者は被害者不適格、金融機関が被害無く被害者”で立件は出来ません”預金を盗ませて居る、横領して提供している金融機関が、過去の同様犯罪被害全てを補填するなら、多少理由は立つでしょう”但し、実行犯弁護士、司法書士、裁判官、書記官逮捕も必須です」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5146613
ユニークアクセス:4346241
今日
ページビュー:4327
ユニークアクセス:4119
昨日
ページビュー:1354
ユニークアクセス:949

Feed