エントリー

2021年01月07日の記事は以下のとおりです。

飾りで据えられた神は

  • 2021/01/07 19:43

自分が無い、自分で正しく事を見られて、何が本当かを自分の思考と正しく深い、実践に使える知識により、判断、理解等、出来る訳も無いが「陶物の神、にして置くと”自分は神羅万象全てに精通して居る、絶体の神だと、自分で錯覚し切って居るから”」

でも「自分では見事に何も、思考も判断も、正しく出来る訳も無い事にも、まるで自覚も持てない、こう言う人間は”他の国家権力には、とても都合が良い訳です”こう言う手合いを、言うがまま持ち上げて置けば、好きなように利用できますから」

で「いいように利用されて居る事にも、まるで気付けない訳だから”気付いた所で、自分を陶物の神にしてくれて、楽にいい生活が出来る訳で”その立場を捨てる事等出来ない、ミネルバの弁護士連中がそうだったように、と言う」

こう言う手合いは、いいように持ち上げて置いて、利用されて居る事に、気付いても関係無い訳です、同じ待遇は、自分の頭、能力では、絶対に手に入れられませんから。

なので「陶物の神、に、先に立って甘んじ続ける訳です、今の待遇、生活を、ずっと続けられればそれで良い、自分を神に据えて置いて、悪利用する事により、凄まじい規模の”悪利用者による、不当、理不尽な被害が生じ続けて居る事も、どうでも良いと言う、自己利得だけしか無い人間性によって”」

その結果、法で律せられる筈の国家制度から、根こそぎ破壊され尽くして行っているが、知った事では無い訳です「ミネルバによる、過去に無い規模の、弁護士集団による詐欺事件、詐欺被害事件”あれの経緯もそうであるように”」

司法極悪犯罪の経緯もそうですし、天照大神の係累で、依り代だのと、誰もほぼ信じても居ない、他民族の血と、全く無関係の血脈を入れ捲って居る、もう神の係累と言う、本当か?も失い続けている眷属?達による「自分達の振る舞いが、傀儡の神の依り代装いすら、自分達で放棄して、之を非難している国民に対して、敵意剥き出しに走り続けているこの連中も、飾りの神の役割すら、独裁国家権力と錯覚して、現実に起こし捲って居る、法治国家根こそぎ破壊等、犯罪者との直接結託、癒着、犯罪共謀行為等に暴走しているんです」

この飾りの神、陶物でしか無い神集団は「自分達が常軌を逸して無知蒙昧、無能で、取り返しも付かない間違い、違法、犯罪行為に手を染めたと暴かれて、責任逃れの為に、逆恨みに走り、間違い、犯罪行為等を、強引に成功させる、間違いでは無い、を通そうとしているに過ぎません」

強盗と同じ、司法を謳う国家権力の思考と行動

  • 2021/01/07 18:03

司法を謳う権力、構成員の実際の思考、行為は「破綻した国家のその先、と変わらない思考、行為が実態です”法治国家を正しく保つ、この手則の、真逆の思考、行為が実際です”法治国家を正しく保つ為の、必須の行為など、この国家権力集団は、意味からして理解出来ないし、法治国家を保つ為の必須要件は、何の事かから、一生理解も出来ない思考、人間性です」

この国家権力集団は「憲法、法律を軸に据えて、扱う事件を正しく理解して、正しく必要項目に、法律を適用して、法に沿う、を原則として、事件の合否を証明して、基本法に沿った答え、解決を果たさなければならない、この当然を、まるで分からないままだから、守れる訳も無いのです」

この連中は「違う国家体制”恐怖独裁支配者が、国家を全て、独裁者の勝手な考え、思考、意志で、独裁恐怖支配出来る”これを実行して居ます、日本国憲法、法律の正しい規定による、等憲法、法律の正しい規定は知らないし、適用するべき事件等が、何故起きていて、何処に何の法律を、正しく適用して、法に沿った答え、処理が必須と言う、鉄則も何も、実は分からないで」

司法独裁恐怖支配、テロで司法犯罪を、強引に通して居るだけ、合憲、合法に適って居る必要などない、之を常時押し通して居る、事実がこうです。

ですから「合憲、合法の破壊、で、犯罪を正当と、闇の犯罪で事実毎叩き潰して、合法の破壊を成功させての、司法犯罪が、国中で凶行されて、強引に正当とでっち上げで、決められて通っている訳です」

事案、事件に付いて、司法犯罪行為が起きた事案に、私が「何の法律を犯して居る司法犯罪であるか、幾つも証明して、糾弾する度に”毎回弁護士、裁判官、裁判所、書記官は、法を犯した事実を、法の正しい適用と、証明、証拠で立証されて”反論も出来ず、正しい法律蹂躙だ、裁判官が、書記官がそうだと書いたから正しい」

これを、毎回正当、法に適った証拠、証明だ?だけで押し通して逃げている通りです「で、闇で大慌てで”是正に走る”余りのうましか事実には、呆れて済まないですよ」

;弁護士の法定代理人委任状は”合法に委任者が、弁護士と対面で、委任事項を正しく理解して、正しく身分を示して、相互に法を守り、取り交わした”事実、証拠が無し、だった、之で訴訟代理も、通って来て居たと言う、訴訟詐欺も常態化して来たと言う。

何処で犯罪と証明出来るか

  • 2021/01/07 17:42

弁護士、司法書士、裁判官、検事、この連中の頭の程度でしか、法律による事件の「法律以前でしか扱えない、法律適用、の筈の”刑事、民事訴訟法による、等事件扱?”は、事実の通り、出来ない訳です、知らない法律の規定、正しい適用ですから、元の事件自体、誰も何の事かから、理解も無理、基本の常識、知識も、学ぶ意識も何も持っておらず、一生分からないままですし」

この事実、理由が根本に有るので、司法犯罪の制度化、単なる荒っぽいだけの犯罪を、法によらない制度だ、憲法、法律が間違いで、司法でっち上げ犯罪の制度化が、唯一正しいんだと、権力者特有の思い上がり、虚偽を強引に正当と、犯罪を重ねて捏造して、決定して押し通して居る、現実が生み出されて居ます。

;預金と言うのは”金融機関と、預金を預ける個人、事業所等との契約です”契約当事者は、金融機関と預金を預ける側との契約で、どちらかが死去する、潰れる事になれば、その契約は凍結されます、後は法律手続きを経て、入って居た預金を凍結して、扱う事となる、当たり前の事ですが。

司法極悪犯罪権力集団は「この当たり前の、法律による契約関係から、契約の一方が倒産する、契約者の個人が死去するとなった時”預金契約は、凍結されるのが先ず一番初め”ここから、違う国家制度の勘違い教育?のみで統一されており、全く意味も理解不可能ですから」

金融機関と預金契約を締結した「個人、事業者が死去した、倒産したら”先ずは、預金も含めて、財産を凍結しなければならない”ここから何から、何も知りません、その後の扱いは、法律手続きを経て(裁判所で、とも限らない)必要な手続きを果たした証明書、証拠が揃って居て、それを持ち、扱わなければならない事も何も、本当に理解も出来ない頭、知識、能力です」

うましかですから、現実の話「この連中、正しい法律による、正しいこう言った事案の実務も、何も知らない、分からないですよ、だから”死人が出た、遺産となった預金は、所有者が居なくなったんだから、預金通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられた泥棒が、金融機関と共謀して、死んだ預金者による預金引き出しだ、と偽り、盗めれば、泥棒が正しく所有権を得られる”」

之も、本気で凶行し捲っているし「潰れた事業所は、誰も管理しなくなるからと”われ先に押し入り、金になる物品等を持ち去れています”本来の権利者が消えたから、窃盗にもならない、と言う、法律に無知故の常套行為です」

他者の財産、所有物、個人のに付いて

  • 2021/01/07 07:57

;遺産は”相続を受ける権利を、公式な証明書により、公に証明出来た人間だけが、相続の権利を持って居ます”この相続権者全員の証明が、正しく証明書で出来た上で、被相続人が死去時で、民法第896条の規定により、包括相続遺産全てに付いて、相続を受う権利を有して居る事が証明出来た者は、各々の相続遺留分に付いて、相続を受ける権利を、公式に行使出来ます。

;但し”遺産には、負債分類の遺産と、正の遺産が有ります”先ず正の遺産は、負債遺産の処理に充てなければならない”当然の決まりですが、弁護士、司法書士が、相続事件の受任をしたら”少しでも多く、弁護士、司法書士に分け前が渡れば良い、こう狂った思考だけの裁判官他の思惑が、常時発揮されて、法律破壊に走る事で、負債遺産は、法の根拠無しで、相続せず押し通せる、後は野となれ山となれだ、之が日常で、強制的に決定、判決でも出され捲って居ますし。

;正の遺産だけ”相続権無関係で、犯罪によって、盗む、強奪する、詐取する事に成功すれば、裁判官他が、遺産は犯罪で奪えた分失われた、泥棒が所有者になった、相続人は相続権を、法によらず失ったんだ”と、常時でっち上げで決定、判決を下して来て居ます。

司法正の遺産は、相続権無関係で、犯罪によって収奪に成功すれば,犯罪者が無条件で所有権を得た都、裁判官がでっち上げで決めて通して居る、検事、警察、国税も同様にだ、この司法他犯罪も、恒常的に、法の破壊、犯罪でっち上げ正当決定で、成功させられて有る訳です「司法権限を、悪事の正当化に悪用させて、と言う構図です、狂った独裁でっち上げ神は、こう言う凶行を、幾らでも行い、通します、間違い、犯罪行為に手を染めた事を、絶対に認められませんし」

絶体の生神、の実際

  • 2021/01/07 07:39

;天照大神の係累一族で、依り代の係累、他民族の、全く別の係累を、次々入れて居て、天照大神の依り代、と言う事による”儀式”は、誰も事実確認出来ないので、一応の手順を”教育して、覚えさせて”行って来て居るが”覚える事も出来ない”係累も、依り代になれる?

;何処にもこの、誰も本気で信じても居ないであろう、上記に付いての、らしい形作りも、破綻してしまって居ます、馬脚を現すと言う、あれですね、らしく装う事も出来ないまで、錯覚,勘違いして、思い上がり”自分に同調しない虫けら平民への、おおっぴらの敵愾心も剥き出して居る”虚構の神、権力に、只据えて有るに過ぎない存在故、らしく振舞う事が必要と言う、根本も何も、自分を、色々な理由により、らしく据えて有る事も何も見えないから、まるで分からない訳です。

司法カルト、虚構の全能者、絶体の神も「同じですよ”事実を問わないで、全能の神、と、据えて有るに過ぎない”自分の立場も、思い上がり切る人間ばかりで、自覚も認識も出来ないまま、絶対神、全能の神に、本当に自分達はなったと、自己狂信だけに突っ走り、思い込んでだけ居る連中だから」

物理的な法律適用事案、事件にも、無い能力、知識が必要ですから、正しく対応等出来る訳が無い、当たり前です。

司法犯罪シリーズは「この事実が根底に有るから”この虚構の絶対生神集団が、全員万能で絶対の、憲法、法律全てに精通しており、あらゆる物理的事件、事案を、常に正しく理解して、解決策を提示出来て、正しく解決、処理出来る”と、完全な、事実無根の虚偽で偽ってだけある事も、自覚、認識も全く出来ない集団故」

司法犯罪シリーズの実際は「子どもでも事実を知れば、馬鹿にする程度の、余りにもお粗末過ぎる、権力悪用犯罪ばかりです」

人間、知って居る範囲でしか「事を扱えないし、処理も、出来た気になれません”扱っている事件、事案を、ほぼどれも理解も何も、知識も能力も無いので、出来る訳が無い”結果、闇で犯罪を強制実行させて、司法犯罪制度?を、常時成功に持ち込めてだけ居る訳です”回りが陶物でしか無い、虚構の絶対神弁護士、裁判官、検事の所業が、如何にも正しいように、闇で法を犯す行為に狂奔して、偽って有る、之が真実です」

こう言った司法犯罪は「事実、行為毎に”正しい事を証明して、法律を正しく適用してしまえば、只の犯罪凶行ばかり”が公に証明される、私が之を果たして来ている通りの現実です」

神に据えられた、勘違いに陥っている権力者は”同調してくれる人間に、簡単に取り込まれます”

  • 2021/01/07 07:23

虚偽の絶対神、絶対権力者で、全能の存在だのと、事実無根で据えられている人間は「自分の戯言に、常に同調してくれる人間”だけ”を重用しますので、悪意を持った、こいつに常に同調して置いて、取り込んで」

持っている権力、職権を、都合良く利用して「自分が良いように、法の規定の破壊を、権限、職権で果たさせよう、犯罪を正当と、権限、職権を悪用させて、作り変えさせて、稼ごう」

これに、実に当たり前に利用されて居ます「こう言う手合いは”自分が間違いを犯したとか、知識不足だとか、正しく指摘される事に、絶対に耐えられませんし”自己を常に正しく向上させよう、等と言う、必須の意識、行動も、全く無い人間ですから」

取り込むには「常に同調、同意して、流石全能の神、素晴らしい、それをすぐ実行に移すべきです、等々、只管持ち上げてやれば、簡単に篭絡出来て、更に重用してくれて、不都合な人間は、片っ端から”権力、権限を使い、排除して行く訳です”」

で「合憲、合法の破壊、正しい常識の破壊、単純な犯罪、重大で単純な違法行為を”言われるがままに、権限、職権を悪用して、合法の破壊と併せて、法によらない制度だ、合憲、合法が間違って居る、憲法、法律が間違っているだけだ”憲法、法律等守る必要も無い代物だ、ここまで公言して、テロ、犯罪を恒常的に、いいように利用されて、凶行し捲る事を実現させて来て居る、事実です」

司法犯罪の数々は、こう言う裏事実で、次々でっち上げられて、国中の闇で「犯罪が根本の、司法でっち上げ制度だから、必要な犯罪を、次々闇で凶行して、成功させて有る、と言う事です”現人神、絶体の生神法曹資格者様が、憲法、法律、正しい常識等無視で、思い込んででっち上げたから、犯罪が正しくなった”こう、とんでも司法犯罪を、強制的に制度化して、押し通して居る訳です、憲法、法律、正しい常識を、間違い、守る必要の無い代物、司法犯罪が正しい、根拠は不要だ」これで強制的に、成功させて有るんです。

嘘を重ね続けて、破綻まっしぐら

  • 2021/01/07 07:07

所詮人間如きに、神の知識、能力、解決処理力が「氏素性や学歴等で、無条件に備わる、訳も有りません、まして”法律による、実務問題では、こんなでっち上げ、カルト教団の教祖、教義方式は、物理的に通じる訳が有りません”」

宗教は「信じる人間が、教祖や神、仏などと、教祖と教義を”事実か否か、正しく証明も出来ないから、自分が思うように信じて居れば、回りや、広く不特定多数に、重大な被害等を加えない限り”それは好きなように、と言うだけですが」

物理的な事件、事案、事柄で、同じ手は、そもそも正しく事の処理も、正しい解決も出来る訳が有りません。

今「ほぼ誰も、本当は信じても居なかった”天照大神の係累で、依り代と言う、血脈を受け継ぐ一族”と言う、信仰なのか?と言う、あの一族と、他民族の係累等を、次々受け入れて来て、この本当かどうかも疑問な、血の継承もぶっ壊して来て居る上に」

天照大神の依り代、と言う血脈と言われて来て居る事も「そう言う事でも全く無い、この一族も、只の”勘違いにだけ陥っている、独裁国家権力者気取りの、我欲が一番、の一族と、外部から入れた単なる一般人”だとも、この一族が、自ら国内外に証明し続けて居ます」

神の依り代、と言う役割にしても「そう装える教育、学習を受けさせて、形を作って有るが”これを覚える事すら出来ない”係累が、後を継げる、おいおい、ですよね」

この一族もそうだし、全能の生神、あらゆる法に正しく精通して居て、神羅万象全てを、自身の神の能力、知識で正しく見抜き、常に法を持った正解だけを出して居る、だのと言う、法螺の喧伝で、虚構の生神、全能の現人神、に据えて有るが、の連中も「そもそも、何の正しい知識も常識も、世間知も何も身に付けて居ないから、物理的に正しく理解して、解決策を提示して、正しく解決、処理する事等、出来る訳がそもそも無い、之も今、公に、この連中が証明し続けて居ます」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年01月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5320390
ユニークアクセス:4505594
今日
ページビュー:1286
ユニークアクセス:1262
昨日
ページビュー:1511
ユニークアクセス:1443

Feed