エントリー

2021年01月10日の記事は以下のとおりです。

巨額の税金を、使途不明が、で注ぎ込み放題の理由

  • 2021/01/10 18:24

会計検査院も含めて、税金が資金源なのに、支出、支給後、使用内容を問わず、不足した、と言われれば、事実確認も無しで、税金をじゃぶじゃぶ、更に注ぎ込み放題「万世一系、と言う設定の、一定までの一族と、支えている組織への、税金の注ぎ込み方と」

税金で衣食住、医療全て、交通費等々、特別国家公務員と嘯いて、手厚く扱われて居る、凄まじい数の国内外の人間達。

これらの事実が、実際に有り、通せています「恩恵を受けている側は、自分達はこの恩恵を受けて当然、こう思い上がり切って居ます、納税者への感謝や、遠慮等微塵も持って居ません」

この連中は「自分達が税金資金で、こんな恩恵、待遇を与えられて居る事は、自分達の特権である、当然の待遇で有る、この待遇を得られるには、多数の条件が、大前提である、事も何も、その絶対条件など守る必要無しで、この恩恵を、無条件と言える形で、一回受けられれば、死ぬまで受けられて居る事実の通り、必須条件も、守る必要は無い訳です」

巨額の血税が、使途不明で良い条件で得られて、使い放題出来ている、万世一系の血統の一族の、上の方が、之の大原則は「大和民族の血統で、天照大神の係累、の一族でなければならない、大和民族の安寧と、将来に渡る繁栄を、天照大神に祈る、依り代、祭祀の一族なのだから、之が大原則何ですけれど」

全く別の血統を、どんどん入れ続けている、何代も続けて、他の血統を入れ続けている上に「既に多民族の血統も入れているし、更にその先の代も、多民族の血統を入れ続けよう、では」

大和民族の血統で、天照大神の係累の血を、2,600年以上繋ぎ続けている一族故、天照大神の依り代となれて、大和民族の、今後の繁栄と、安寧を、神に祈り続けられる一族である、設定も何も、破綻してしまって居ます、よね?巨額の税金を、使途不明で良い、と言って注ぎ込める根拠は、失われて居ませんか?

結婚出来れば一生幸せが、でも全く無かったりする、おとぎ話とは違う

  • 2021/01/10 17:39

知り合ったり、近しい立場にも「結婚してから、結婚してしまった事で、偉い状況に陥ってしまい続けている、居た実例を、何度も見て来て居ます”当然ですが、そうなる事は、原因となった人間の側の、直接関わって来ている親族や、知人らは、結婚前から予想でも無くて、起きる現実として”分かっている訳です」

十何年、二十何年、原因となる人間の言動を見て来てりゃ、誰かと、他家と縁を結んだ日には、それは食い物にされるに決まって居る事は、自分達が見て来て居る、体験して来て居るから、近未来の出来事で、分かる訳です。

親族で、食い物に出来る所には、徹底して食らい付き続ける、そう言う言動を、ずっと変わらず続けて来て居る人間が、食い物に出来る人間、義理の身内を手に入れたら、そっちにも食らい付き続けます「だから”縁を結ぶ相手に関して、程度を見極めなければ、当人だけでは無く、食らい付き続けられる、義理の縁を結ばされてしまう人達に取っても、物凄く重大な事なのです”」

数例見て来た実例は「伴侶を上手く手に入れて?当然ですが”特に伴侶の家庭と親族が、ある程度食い付き続けられる資産、財産が有る事”を、当然見て、伴侶を得て」

その後は「数例の実例では”男が手に入れた?伴侶を、親が金を出さなくなってしまう、食われ過ぎて、もう金は出せない”と言ったなら、親の目の前や、本人から親に言わせる形で、伴侶の女性に暴力を振るいます、之をされるので、親は結局、娘を守る為に、言っても離婚もせず、金を引っ張らせ続けるから、共依存、あれですから、ほぼ根こそぎ、財産を奪い尽くされると言う」実例も、数例見て来ました。

他には「伴侶の女性が、かたい職業に就いている事を良い事として、離婚されても”職場に押し掛けて、元伴侶に金をせびる”繰り返されれば、元伴侶の女性は、職を失うので、一定の金を渡し続けるしかない、こう言う実例も数例」

こう言う手合いは「十数年、二十数年、自分の親、親戚等を食い物にし続ける、等し放題を重ねて来て居るから、ある程度金を引っ張れる相手や、親、親戚を見つけて、結婚してしまえば、同じ事を重ねる事から、回り中知って居るんです」

で、こう言う手合いは「奪えた金を超えて、ギャンブル、酒食、物欲等に、借金を重ねて金を注ぎ込み続けます」

こういう男にのみ、のめり込む女性には、何を言っても無駄で、結局は、こう言う手合いとくっついた事が原因で、親兄弟、親族、伴侶の資産を奪わせ続けるわ、金を引っ張るのに都合の良い、親兄弟、自分の離婚後の職場に押し掛けて、嫌がらせをして、職を失いたくなければ、金を渡し続けるしか無くなって居ます。

終わりが来るのは「もうどう足掻こうとも、金が出て来ないまで堕ち切るか、金を引っ張る方か、引っ張られる方が死ぬか、で終わりです」

飾られた神達には、飾られる立場故の巨大な権力と利益が

  • 2021/01/10 08:33

飾りの神達には「巨大な権力、権限、法の適用を好き放題蹂躙も出来ている、憲法、法律違反の実際の権力、権限が、根拠無しで持たされています」

この立場に就ければ「この巨大な、憲法、法律によらず行使出来て、押し通せる特権を、好きなように行使し捲り、通るので、万能感を実感で得られる訳です”自分が正しく、全能の神になった、こう自己を錯覚し切れる現実なのです」

そして「この飾りの神達には”法を蹂躙させた、も含めて、物理的、財産、金銭的な利益が、一生法を犯しても含めて、得られる訳です”」

こうした、現実の巨大な権限、権力不当行使特権、憲法、法の枠を外されて、自己利得獲得し放題特権が、この立場に据えられれば、手に入り、使えて、優雅に生きられる訳です。

一旦「元々単なる人間風情が、ここまでの巨大権力、権限、利得を手に入れられて、行使出来て、我欲を金銭的にも、物理的にも得放題出来る訳ですから」

どんな手を使ってでも、得られた巨大権限、権力、自己利得を手放す訳が無いのです。

当然ですが「この仕組みは”多数の組織、構成員、己の黒い欲に囚われて、この連中をいいように利用に動く輩”により、続けられて居る訳です」

こう言った事実にしても「情報統制、情報操作、虚偽の絶対神捏造して喧伝して、平民を洗脳、思考、判断力喪失に陥らせて来れたから、飾りでしか無い神達の全能、万能等と言う、有り得ないでっち上げ、狂信が通せて来ただけです」

インターネットの普及により、飾りでしか無い神達の実際も、どんどん事実も多数含まれて、流され捲っており、多様な情報を得て、自分で種々選択して、裏取りを出来て、自己で事実に即して、判断が出来て、違う事実が出たら、裏を調べて、違う答えに至れば、自分自身の出した答えも、修正し続けられる時代になって居ます。

飾りでしか無い神達の実際、憲法、法律を犯す、特権を悪用した所業、犯罪を正しいと、でっち上げで出した託宣ばかりの現実に付いても、多くの多方向の情報も得て、検証して、各々が答えを導き出せる時代になって居ます、自分で考えて、事実証拠により、判断出来る、情報は最大の武器で、居ながらにして全てを正しく見通し、正しい託宣を下す神等居ない事から、自分で証明して、理解に至れます。

国民は、国民の上の存在、としてある一族に付いて、憲法規定に拠っても選択肢を持って居る

  • 2021/01/10 08:15

万世一系の家系、の一族の一定に関して「国民の上に位置している立場で、憲法の大原則である、勤労の義務と、納税の義務の免除を受けさせて有り、税金で安穏と生活させて有る、訳ですが」

これを成立させる要件が有ります、真っ先の必須条件が「大和民族の血統を、唯一証明出来る年数が、世界で最も長い一族である事、之が先ず、絶対条件となって居ます」

この一族は、天照大神の系統と言う設定で、天照大神の依り代の頂点、系統が神の継投で、大和民族の系統と、世界で最も長く、系統が証明されている一族、と言う事の証明が、最大の、必須の条件となって居ます。

この大前提を「大きく揺るがし続ける現実が、先代から現実に起き続けて居ます”血統を、違う血統、異民族も含めて現実に、違う血統を次々入れて来て居ます”この現実ですから」

万世一系等と言う、事実かどうかを、今までは確認も出来なかった証明事項について、証明が必須の事態がどんどん拡大して来てしまって居ます。

血を継ぐ筈が「奥方を別の血統から常時選んでいるし、他民族の血統から選んでも居る、女系の立場の方も”異民族の血統で、異民族の男を選ぼうとして居る”こうなってしまって居るのですから」

まだ存命の前の方と、現の方の血を保存して置いて、今のこの立場の全員に付いて「DNA鑑定して、血統を証明するべきです”他の血統に、異民族の血統が、どんどん混じっているし”前と現の方と、DNAが合わないらしい?複数に付いて?との情報も流れている訳ですから、全く別の血統で、異民族の血統も混じって居る血統に、次を渡そう、との方向も出ている訳です」

もう万世一系、大和民族の血統を、世界最長の年数受け継いでいることが証明された一族、との設定自体、この現実です、非常に怪しいのでは?同じ血統で、大和民族で、同じ血統同士で継いでいる一族の人の方が、この設定にふさわしい、血の濃さと、血統が大和民族の血統故、と思えますが、私としても、設定条件から言っても。

飾りの神に関して、この時代故必須な事実証明

  • 2021/01/10 07:57

;天照大神の係累で、依り代と言う、大和民族唯一の万世一系の一族、かどうかを”DNA鑑定して、事実証明するべきでしょう”

;当然ですが”この血統以外と、異民族の血統が、現実に混じり続けている事実が起きて来て居る訳ですから”大和民族の系統を受け継いで来ていて、この血統が強い事の証明、之も、DNA鑑定結果で証明して、大和民族の安寧と繁栄と、長い継続を、天照大神に、祭祀の頭として祝って頂く”べきだと思います。

以前とは違い、血統も”DNA鑑定で証明出来ますから”天照大神に祈る祭祀の頭、の地位に付ける者は、大和民族の血統を正しく受け継いでいる、万世一系の血統の末裔、之を科学的にも証明が、今の時代、他の血統と、多民族の血統が、どんどん混じり続けている現実なのですから、必須事項だと思いますよ。

それと「今の”現と将来の依り代達の複数に、血統が違って居る”との情報も流れている訳です、親が共に、この血統を受け継いでいるのでは無いから、違う大和民族の血統や、多民族の血統が混じり続けている訳で」

この違う血統が、今の所は”母親が”違う血統なのですから、現とその先の候補達は、正しく血統を受け継いでいるのか?現は多分大丈夫らしいが?”前の方が存命の今の内に、公式に調べるべきで」

前と現と、血とDNAを、きちんと保管して、継ぐ者が正しく血統を受け継いでいるか、多民族の血統が入って来て居るが、大和民族の血統以外を認められるのか?大和民族の血統を継ぐ、万世一系の係累、が条件なのに?この事も、はっきり国民の意思確認が必要でしょう、税金で養っているし、憲法でこの一族は、国民の上の一族、と扱われているが、国民の総意により成立させて有る、決まりですから。

各々の役割が、当然あるに決まって居る

  • 2021/01/10 07:44

世の中、全能の神が「自分でも何を言ったか、決めたかも、無知蒙昧故、認識も出来ないで”同類の指図、思惑に乗っかり、狂い切った託宣を下しても”物理的事実、現実は、こんなオカルトごっこ通りにはなりません」

法曹資格者は、万能を備えた絶対神であるから、事実、根拠、法理論の裏付け等不要で、託宣を下せば、全て正しい答え、事実となるんだ、嘘に決まって居ます、単に「この連中の、完全な戯言、詭弁、三段論法、自己の犯罪行為責任の転嫁の為の虚言を、正しく見えるように、眷属が闇で、事実隠蔽、作り替えに走り」

法曹資格者の戯言が、常に正しいように偽装して、通して居るに過ぎません。

カルトテロ集団の常套手段、と同じです「神である法曹資格者が”何の正しい事実証拠、根拠も無しで、そもそも”自分が吐いた言葉の内容から何から、自分もまるで理解も何も、出鱈目だと言う事の根拠も含めて、理解出来て居ない、之が真実ですから」

合憲、合法の筈も有りません、知らない事を、如何にも知悉して居る、かのように偽って託宣を下そうとしているが「何の事なのかも、そもそも全く理解も何も出来ない、知識も常識も、何も備わって居ないので当然、これで下した託宣”誰かにこう託宣を下せ”と言われて、何が何か全く分からずに下しただけ、と言うのが実際です」

この「法曹資格者とやらが下す託宣が、根本から出鱈目ばかりなのは”事実を証明する役割を、幾つもの官民組織と構成員、士資格者、個人が担って居る”これ等を揃えて、それを検証して、法を正しく当て嵌めて、正しい理論構成を果たして、之を持って託宣を下さなければならない、之が合法と言う事なんですけれどね」

虚構の神で飾って居る根本理由から、虚構の神は、錯覚して暴走が常

  • 2021/01/10 07:25

法曹資格者とやらは、3万人以上ですか?総人数が?これだけ「厳選して?選び出したらしいのに”簡単な合法、犯罪の区別がほぼ誰も付けられないまま、正しい山のような常識も、殆ど?????”虚構の絶対神、に据えたら、幾ら人数を揃えても、行き着く先は、全能の生神に、思文たちは、据えられた時点でなったんだ”と言う、見事な錯覚に陥って」

飾りの神、に据えて有る、実際には「ほぼ何の正しい知識、能力も備わっても居ないし、正しい世間知、正しい無数の常識、犯罪とは、この必須要件、生きた知識の積み重ねの努力も、見事に出来ないまま、年だけ重ねて生きていて」

己を万能の絶対神、自分が思い付いたら正しい、自分が根拠も無しで、何の事か理解も当然出来ず「権力を行使して決定、判決を下せば、全能の神による、唯一の託宣、正解となるのである、と言う、己らの立場を、見事に弁える事も出来ていない”独裁恐怖国家支配権力”の、太古からの所業に、常に走る、が、この時代になっても変わらず、繰り返されて居ます」

飾りでしか無い神は「なぜ自分が、飾られて居る神としての、知識も能力も何も、自覚すら備わって居ないにも関わらず、全能を備えた神!と言う事にされて、据えられて、巨大な権限を与えられて居るのか、飾られて、巨大な権限を、自由に行使出来て、眷属が闇でテロ、犯罪、事実作り替え、万能神喧伝を常時行う事で」

自分達が本当に、全能の神だと、自己狂信に揃って陥って居るんです。

この連中の役割は「託宣を下す役割”託宣は、この連中では無く、様々な所、人間等が、託宣を下す事案、事件、案件により、必要な調査、結果、法律の適用と、適用理由を構築して”飾ってある神に、託宣を書いて下させる役割、なのですよ」

託宣を下す事件、事案、事柄が、実際に何なのか、調べて証明して有る事、それを踏まえて、憲法、法律のどれが、合法、違法、犯罪どちらで適用されて、答えが導き出せているか、これ等を関係する先、人間が、調べて証明して、理論構成出来て居て、それが一定正しい事が証明出来て居るから。

飾りの神は「それを持った託宣を下せる、と言う事なのですが”飾りでしか無い神達は、独裁権力を自由に行使すれば、眷属が法を犯して居ても、事実隠蔽、作り替えで、常時正しい事とさせて”通してくれるから、自己万能神狂信に、常に陥り切ります」

情報発信が、大マスコミ以外ほぼ出来なかったから、こんな太古からの、万能の神が託宣を下した、絶体の正解だ、等も通せただけです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年01月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5317844
ユニークアクセス:4503130
今日
ページビュー:251
ユニークアクセス:241
昨日
ページビュー:1149
ユニークアクセス:1105

Feed