エントリー

2021年01月12日の記事は以下のとおりです。

為にする目論見の、黒い情報操作

  • 2021/01/12 16:52

権力が真っ黒い企み、悪の思惑を持ち、根本の本当を「根っこから破壊させるべく、大マスコミと共謀して、情報操作、偽りを正しいと、洗脳に走る、常套手段です」

この、ずっと続けられて来て居る「様々な権力や、黒い思惑の事業社、詐欺商売の連中等と、大マスコミが結託しての”黒い思惑を、情報操作、洗脳によって、事実とすり替えて通す”手口も」

自分次第ですが「様々な方向の情報が、インターネットの普及が進み続けた事で、発進されるから、多方向の情報を検証して、裏取りも行えれば行い”根本の真実からきちんと理解、押さえて、為にする、黒い思惑による情報操作”の実際等を、事実証拠と、それを持った理論構成により、知る、黒い思惑を把握出来るようになり続けて居ます」

あくまでも「個人差があります”自分が思う事以外、事実検証も、情報を見る事も、全て拒絶して、思った事を肯定する情報しか、無い事と自己完結する人には”今の情報多様発進は、無意味ですけれどね」

根本の真実、正しい事実を、情報操作を目論見、でっち上げ、デマ、事実と違う事が正しい、と偽り、大マスコミ挙げて喧伝、特集する手は「多様な関連情報が、次々発信される今の時代、何を目論んでの情報でっち上げ発信、本質隠ぺい行為、デマの大々的喧伝なのか、疑問を持つ事が、どんどん出来るように変わって来て居ます」

矛盾が何処に有るのか?何を隠した、事実を作り替えた情報代第喧伝なのか?違う方向の情報が、どんどん発信される事で、根本的な矛盾に気付く事も出来ます。

当然ですが「各々が、多様な情報の種々選択を行う事、は鉄則ですし”自分が思う事と違っても、思う事の矛盾が正しく指摘されているなら、裏を調べて、出来るだけ正しいと証明出来る、事実を洗い出して”出来るだけ恣意的要件を排して、正解に近い答えを、自分で導き出し続ける、と言う事が」

遺産泥棒利得への

  • 2021/01/12 16:25

札幌国税局が「遺産を相続しながら、相続税を逃れている輩への”正しい税法による、徴税を行い出して居る”との記事が、先週小さく出て居ましたが」

国税庁、国税局、税務署はそもそも「調査官等の能力、人員数、毎年移動する事、相続遺産金は”闇で手に入れられて来たし、相続が終わった事を、表に出さずに、得する遺産だけ、違法に手に入れて逃げる、相続人同士で分けて、ばれず逃げて来られた”」

これらの事実があり「一定の金額、条件以外”相続税の徴収は、相続人が自分で申告しなければ、脱税し放題で通して来たのが実際です”」

;国税局、税務署が”自ら相続税調査する条件は、相続遺産額がxx億円以上ある事”で無ければ、調査する人員も不足しているし、闇で遺産金を盗んでしまう、闇で相続遺産を分けて、隠す事が出来る故、この条件を越えなければ、税務署は相続税徴収調査せず、でした。

;相続税逃れ、脱税の告発が来ても”上記理由があり、x億円以上、相続遺産金が無ければ、やはり相続を受けて、自分で申告しなければ、相続遺産金は、隠蔽して、税を逃れられて来た”これが実態です。

では「何故札幌他国税局、税務署が”相続税逃れの調査、徴税実施に舵を切れたのか”理由は”遺産預金が、必要な謄本全てを揃えて、相続人だと証明出来た人以外、引き出せなくなったからが一番です、新民法第909条2、この法律が発効した事で、この合法証明が無ければ、遺産預金引き出しが出来なくなったから、が一番です」

そして「この法律施行、法律手続き開始に合わせて”預金を一定額以上引き出した情報を、金融機関は税務署に、全て渡す事が責任付けられた”事も有ります”この情報提供により、他者の預金を一定額以上引き出した人間には、一時所得(不当利得?)ですから、課税通知が来ます」

これ等の合法化により「遺産預金窃盗、この犯罪利得は、泥棒と警察、司法、金融屋、監督官庁他実行犯の共謀犯罪により、闇に溶かして逃げられる、この犯罪が、破綻しました”つまり、未相続遺品整理委任、請負費用も、出て来なくなって行っています”遺産預金窃盗が、出来なくなっているし、遺産預金泥棒は、実行犯共々”犯行証拠、犯行ビデオが証拠で使われるので”ばれるんで、もう闇で遺産預金を盗み、闇に消せなくなっているんで」

法を多数犯して居る、弁護士も加担している、看過出来る事では

  • 2021/01/12 15:44

日本国憲法でも「設定が正しく守られて居る、之が大前提である、古代宗教の、神の依り代、と言う、実際には人を、設定が守られて居れば、その者は神の眷属だから、神の依り代となり、大和民族の繁栄と安寧を”必要条件を満たした者故、憲法から定めて、守る”と言う条件で定めて有り、税金を使い、守って居る」

憲法の大原則の内、労働と納税の義務の免除、之も定められて居る「議会制民主主義の憲法規定なのに”設定が正しく守られて居る、之を条件として、特権階級、嘗ての貴族階級と、不整合でさせて有る”」

こう言う事ですが「絶対の設定から、どれも破って居る人間達や、設定外の人間が”この設定を順守した事が、正しく証明出来た人以外、権限も権利も無いのに”特権を持って居るように出来て、設定外の代替わり候補を、設定外故、設定をどれも満たして居ない候補なのに、代替わりを果たさせる、と、権力を持って、が起きている訳です」

挙句の果てが「設定条件を全て満たせていない事を、自分も認めている、設定条件の最大の事項を、頭がx過ぎて覚えてやる事も出来ない”覚えて行う事が、何故必要なのかも、全く理解も出来ない人間と、他の民族の血統交じりの妻子と、全く部外者の血統故、権限も無い、勝手に依り代から引いた方の奥方が”」

弁護士とも組み「設定条件違反を重ねた代替わり候補を、代替わりに持って行く事と、特権を悪用して、血税を重大な不正、違法により、部外者に流す、血税を違法に、部外者に闇で流す事も、未だ重ねている」

しかも「この部外者は”証拠が出ている事実だけでも、xxxが科せられる行為者”で、多民族の血統だが、一族に加えるべく、権力を闇で行使して、等を重ねても居る?弁護士も加担して?」他も。

巨大な権力を持てている事の、根本の理由から、何も理解も出来ていない故、ここまでやって来て居るんでしょう、日本国憲法、法律と、国民に真っ向から、憲法、法律破り、依り代となれる設定破綻の立場で、国民に対して、委員なりにならない逆恨みを、敵意剥き出しで向けて、己のxい狙いを、と突っ走り続けている、と。

この制度乗っ取りは、過去にも度々起きて来て居ますが、今のが最悪の事態、でしょうね、乗っ取れれば、物凄い権力、権限と、無尽蔵の資金が手に入り続ける他、ですから。

この件には「弁護士等も組している訳です、表に出されて居る、多数のxx行為の隠蔽工作と、一族に加わる為に、隠さねばならない血統、xx行為、黒い資金流用等、これ等に加担して、と言う」

根本

  • 2021/01/12 15:14

;上xxは”神の依り代の血統でも無いし、大和民族だけの血統を、万世一系を保ち、受け継いでいる血統でも無い”この設定の血筋では全く無いのに、何故上xを差し置けて、この設定に、権力者気取りで口出し、指図出来るんでしょうか?この設定による制度に関して、完全に部外者でしか無いのですが?

;そもそも”この設定の範疇の筈の、依り代を引き継いだ方と、この設定の破壊を、以前は求めていたが、今は乗っ取りを?の一家以外の、血統を継いでいる、筈の方々は”この設定を、今後どうして行く気なのでしょうか?

;既に”大和民族以外の血統も含めて、民族も、血統も別”になり続けている訳で、根本の設定に全く合致せず、の依り代候補に、代替わりで引き継がせるなら”根本から破綻し切る訳です”古代宗教でしょう、どう言おうと、他の国、民族の宗教の大学を出た、他の民族の血統が濃く入って居る連れ合いで、子供達で”神の依り代としての、宗教行事は、頭がx過ぎて、全く覚えられもして居ない親子、が代替わり候補達、、、。

ここまで大元の設定が、根本から破綻し切って居るのでは「もう”憲法から持って定めて有る、この古代宗教の依り代の引継ぎ、宗教行事ごと引継ぎ、有り得ませんよね”代変わり出来る条件は、設定による血統を、正しく継いでいる事が、DNA鑑定によっても証明出来た一族の人間で、この古代宗教行事を、心から覚えて出来る人、以外、代替わりの権利も無いでしょう」

カルト教団の教祖の代変わりでも、ここまで出鱈目を重ねないのでは?出鱈目で代替わりする場合は「元の設定を、都合良く変えるしね、所詮詐欺、出鱈目だから、でも”この古代宗教の代変わりは、そんな出鱈目は、憲法規定上も出来ないでしょう”」

設定から完全に外れた「代替わり予定親子、有り得ない事です、設定など関係無く、乗っ取れる、完全に違いますよ」

絶体遵守が必要な、重大な設定破りで、乗っ取りに掛かって居ると?設定による血統外の血統も強く入って居るで、設定による民族の、万世一系の血筋でも無い、設定の大前提の一つ、古代宗教の必要な行事、依り代としての必要行事も、覚えられない頭で、出来もしない、之で代替わり当時者になれる、神の、民族の頭の神の依り代に、代替わりでなれる、必須条件は、どれも破綻して居て。

これでは「単なる私利私欲を持った、不当、不法な乗っ取りでは?過去からこんな代替わり者、依り代?居ませんでしたよね、資格が無いんだから」

物理的に証明出来る、之すら理解も出来ない故

  • 2021/01/12 07:55

宗教は「証明出来ないから、設定を好きなように、上の都合で変え放題して、通ります、元々”本当かどうか、設定した人間からして、ですから”そもそも”人を超えた存在は、選ぶのはこう言った存在であり、人如きでは無いでしょう”」

一方憲法、法律の規定の合否や、物理的な事実は「事実を証明して、物理的な事実が前提である故、憲法、法律の適用に繋がる訳ですから、問われている問題で、事実を正しく証明した上で”正しい常識も踏まえて、物理的な合否を、理論構成出来て、出せます”」

間違えない事は「物理的にも証明出来た事実、之を持って、憲法、法律を適用させて、合否を判断する、理論構成を、正しく果たす事であり”それが正しい、真実が正しく証明されて、正解が出された”訳でも無い、之も正しく理解出来なければなりません」

憲法、法律問題は「あくまでも”事実と証明出来た事が前提で、合否を理論構成して、破綻が無いように、逆からも検証を重ねて、理論が破綻して居ない事を証明して”最善の正解を出す事、あくまでも」

出来るだけ多く、事実立証を重ねて、それを持って、適用される憲法、法律を、正しく理論構成出来て、適用して、合否を、その範囲で下す、理論構成が、他の事実が出て来て、崩れたなら、再検証から必要、あくまでも、物理的等根本緒証明事項が判断の基礎要件、ですが。

司法犯罪シリーズの実際は「宗教と同じ手口で、事実証明されれば、出来る証明ですから、破綻する事も分からない連中による、狂ったオカルト宗教の踏襲です」

憲法、法律の適否事件は「能力が有れば”事実を正しく、出来る限り証明出来ますから、事実立証も出来ないで、神と錯覚して、でっち上げた託宣、合憲、合法は犯罪、犯罪が正しいんだ”この狂った託宣は、犯罪だと立証出来て、理論構成で破綻させられます」

物理的に、問われている事件、事案について、事実証明を出来る限り果たして、それを持って合否判断する、司法犯罪シリーズは、之から無しです、だから破綻させられます、出鱈目と証明出来ますので。

憲法、法律の規定違反、犯罪の制度化も

  • 2021/01/12 07:41

司法犯罪シリーズの手も「憲法、法律の正しい適用の破壊、正しいあらゆる常識、憲法、法律も踏まえて有る、正しい常識を、根本から破壊させて、合憲、合法が間違って居る、犯罪が正しい答えだ、根拠は”別の犯罪に手を汚して、事実を作り替えて、犯罪が正しいと偽って有る”これが成功させて有る、恒なる手口です」

憲法、法律の規定も、正しい、物理的にも正しい事、答えは「事実を犯罪によって作り替える手で、適用不要、間違った代物だ、とは出来ないし、なる筈が有りません」

当然ですが、こんな司法でっち上げ犯罪の制度化は「事実をきちんと洗い出して、犯罪で事実、証拠が作り替えられて居る、不都合な真実を隠蔽、抹殺して、成功させて有る、この手口、事実を証明して行けば”犯罪は適法に等ならない”犯罪を適法と偽る為に、闇で職権を悪事に用いて、でっち上げた犯罪適法化制度、が正しいと偽って有るに過ぎない」

この、物理的に正しいと立証された、正解が導き出せます、正しい設定は、間違っていたと、根拠も無しで変わる筈が有りません。

特に憲法、法律の規定と、正しい、物理的な事実は、でっち上げた設定変更で、憲法、法律が間違いだ、現実が間違って居た、犯罪が正しい答えだ、犯罪によって合憲、合法、物理的に正しい事が、犯罪だったと作り変えたから、犯罪が正しくなった、こんなでっち上げが、理路整然と正しいとは、なる訳が有りません。

事実を証明出来ない宗教で、成功出来たなら「支配権力の都合良いように、設定を変え放題と、司法犯罪でこの手を使って居る事とでは、根本から違うんです」

裁判官が「宗教の頭で、為にする託宣を下して、設定を作り替えた、設定はこっちに変わった、憲法、法律、正しい物理的な事実は、之で間違いに変わった、之を行って居る、司法犯罪の実際ですが」

憲法、法律規定、物理的事実は「こんな詐欺宗教の手では、合憲、合法と、物理的事実が間違って居た、犯罪だった、とは出来ません”嘘、虚言と物理的にと、理論構成を、洗い出した司法犯罪事実等により、正しく、司法犯罪が犯罪、と立証出来ますから”」

設定を勝手に変える、常套行為

  • 2021/01/12 07:21

巨大な権限と、巨大な金を生み出し続けられる仕組みの一つ、宗教も「我欲、私利私欲を満たせて、邪魔する者は「巨大な権力、資金を手に入れられれば、法の枠外の手で、消す事も日常的に、太古から続いて来て居る、たかが人間で、我欲しか無い強大な権力を手に入れられた、腐った頭と取り巻き連中の、常に変わらない所業です」

こう言う手合いと、こう言う手合いが仕切っている組織は”宗教関係も含めて”初めの設定を、軌道に乗れば、都合良く変えてしまいます、元々の設定からして、出鱈目ですから,自分が生きている間は、次に譲渡した、意のままに操れる代変わりを、自分が操り続けられるように、初めの設定を、自分の都合良いように、作り替える訳です、元々出鱈目だから、元の設定が、そもそも根拠も無いから、設定変更し放題出来るんです。

初めの設定が有り、何故か軌道に乗り、大きな権力と、大きな利得を生み出せるようになると「頭と取り巻きに、有象無象が寄って来ますし”多くの場合、利権が成り立つ仕組みを乗っ取ろうと考える輩が、頭と取り巻きを排除して、権限、権力と、利得を乗っ取ろうと謀略に走る”これも常です」

神の依り代、神の血統と、大和民族だけの血を、数千年継いで来た一族だから、民族の神の依り代を継ぐ権利がある、神が依り代に選ぶ、この設定が「公式に破綻して居ますが”今後は、設定の変更など”に、元が出鱈目だろうから、走ると思うんですが?」

正しいかどうか、置いておいても「一応正しい設定と言うのであれば”乗っ取りが起きれば、設定を変えさせませんし、設定が出鱈目で、我欲の為の出鱈目設定では無かったが、何故か軌道に乗り、我欲を巨大規模で満たせるようになれば、その仕組みを潰すから”まともさがある頭なら」

大前提に「公徳心、私を滅して、公の為に私を捧げる、之がずっと根本に有る人間であれば、仕組みの乗っ取りが起こり、我欲塗れの連中が乗っ取れれば、全く違う所に走られるだけ、之を阻止したければ、潰すから、まともが続いた人間なら」

ないしは「我欲に走る事の阻止の為、設定を絶対に変えないか、之を強制力を持って出来るなら、我欲の為乗っ取りに動く輩は、我欲を好きに満たせない故、手を引きます」

絶体となっている設定を「DNA鑑定から実施して”設定に合致して居ない人間は、全て強制排除すれば”あの設定の乗っ取りも、潰せますよ、今の状況の分は」

敬える資質は、家系で継げる物では無い、血統が根拠なら、血統が違う段階で

  • 2021/01/12 07:03

天照大神の血統を継いでいて、大和民族の血統”だけ”も、2,600年以上保ち続けて来て居るから、天照大神の依り代の資格がある。

天照大神の依り代として、神を降臨させる等して、大和民族の繁栄と安寧を、日々祈る祭祀、として、日本国憲法から有り、立場も守られて居る、使途不明で税金を、金額の実際も明確とせず、支出されて、個人の自由でも使い放題が、と言う設定、立場。

;この大前提は”次以降の依り代候補の場合、破綻して居ますよね、多民族の血統が、公にされている通り、入って居ますし”多民族の血統の親子達は、他民族の為に?自分達の血の民族の為に、この制度も含めて、私欲共々、悪利用している”と、何度も報道、情報発信されている訳だし、、設定から完全に外れ切って居ます。

;他の情報では”次と次の、神の依り代候補は、血の問題だけでは無く、そもそも依り代の役目を、形だけ果たす儀式すら、何も覚えられ無いから知らない”自分も認めている事、完全に設定から何からに、外れ切り、設定と整合性が無く、破綻し切って居ます。

;この設定から、完全に外れ切った一家は”長女の連れて来た紐を、闇の税金資金で、虚構の拍を作る事や、莫大な税金闇支出を重ねて居ます”必要な設定から、言い訳の余地も無く外れ切った一家が、何故ここまでの、憲法、法律破り特権を行使出来るのか、と言う事です。

完全にこの事実から考えても、この一家に関してだけでも、設定と整合性が無く、破綻し切って居ますし「ここまで設定外で、強引に”大和民族を守る頂点の神、の依り代を継ぐもの、と扱う事からして、認められる筈が有りませんし」

紐に注ぎ込み続けている、乗っ取られてしまったこんな設定の制度を、設定外で継ぐ予定の連中共々、の、税金の闇支出、私、我欲の為流用、使用、奥野総合法律事務所も、ロンダリングに加担?での、血税の闇私的悪用に関しても、看過してはならないです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年01月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5320434
ユニークアクセス:4505631
今日
ページビュー:1330
ユニークアクセス:1299
昨日
ページビュー:1511
ユニークアクセス:1443

Feed