エントリー

2021年01月16日の記事は以下のとおりです。

実務の出鱈目さと、さほど難しくもない事実

  • 2021/01/16 15:01

司法犯罪シリーズが次々、犯罪を闇で重ねて、正しい犯罪、とでっち上げて成功させる手で、合憲、合法が間違いだった、司法が正しい犯罪正当だった制度?を作ったと、一パーセントの合法も、真実も無しで、完全な犯罪を、闇で犯罪を重ねる手で、正当化偽装で成功させて居る、之ででっち上げられて居る、理由は。

法曹資格者と、闇で司法犯罪が正しと偽るべく、犯罪に手を染めている眷属らが「うましかのどを超え過ぎた、狂った独裁テロ犯罪者国家権力集団、無知無能、遵法の意味もまるで理解不可能、正しく把握、理解出来る事件、案件はゼロレベル、之が理由です」

ここまで無知無能、何の役にも立つ筈が無い連中を「全能の神、神羅万象全てに精通して居て?あらゆる事件、案件を、居ながらにして、出された証拠等見ても意味不明で、自分で正解、正誤を、全く何の合憲、合法も無しで、之が正しい答えだ、根拠は無い、こう託宣を下したから、正しい答えとなった、筈だ、之がほぼすべてと言う連中だから」

こんな輩を「全能の神、全員が全能の神、だと、偽って常時通す為には、この連中の、ここまで酷い頭の程度で、全能の神が、託宣を正しく下したぞ、と偽り、犯罪によって偽り、通すしか無い結果です」

実際に、実績多数を持って居る立場で言いますと、さほど難しい事も無いですよ、刑事事件も含めて「事件の根本を把握して、必要な事実、証拠を集めて、法を適用させて、実務手続きも当て嵌めて、理論構成して、落とす方法を、事件毎に複合的に予想して、どれかを通せば良い、と言う事です」

この狂い切った、事実無根で据えて有る、全能の神、偽っただけの全能の神は「事件が何なのかから、全く何も理解も出来ません,簡単な事件でもほぼ何の事件か、呆れるだけ分かりません」

そう言う輩ですから「この連中が”分かったような気になる?この連中の頭の程度、常軌の逸した、に合わせて、司法犯罪の制度化、闇で犯罪を重ねて、正しい犯罪、と偽って成功させて有る、司法犯罪しか、全能の神集団偽りが、果たせない訳です”」

事件の根本が先ず、どの事件でもほぼ、全く理解も出来ない司法カルト、ですが「普通の知識、思考能力、相続力を身に付けて居て、本質、本筋が分かるなら”後は事実証明、之を果たして,法律を適用させて、合否を導き出す、処理方法を構築して、どれかに解決を持って行き、解決、処理すれば良い、矛盾が無いように”か、民事で有れば、物理的な解決を果たす、之を持てば良い事ですが、まあ、何もかも,見事なまでまともから理解も出来ない輩集団、では、之を正しく出来る筈が無い、自分達は、自分達が全能の神集団だと、事実無根で錯覚して、自己を絶対神と、自分が先ずでっち上げ狂信して居ますから」

自分達神が、合憲、合法根拠の意味も不明で、事実を証明した、証拠、証人も無しで、揃える事も出来ないしで「居ながらにして、正しく神の託宣を下す!これしかして居ないから、本当に使い物にもなりません、現実の事として」

さほど難しくも無い、実際の経験、実践を持った立場で、と言う事ですが「それも含めて、無能無知、思考する意味も分からない、が真実です、あの程度もまるで、呆れ果てますが」

犯罪者は誰も、何処も”札幌市環境局に、事実確認せず逃げ回って居る

  • 2021/01/16 14:44

札幌市環境局が「当社の回答要求文書に対して”も”答えている内容は、御承知の通り、昨年裏付けとなった、裁判所犯罪、強制執行名目、押し込み無差別強盗犯罪に対して、札幌市環境局、厚別警察署刑事3課が、強盗した物品は、所有者に返す事、等、裁判所に要求したが、法の規定に沿って要求した、法令順守を求めたが」

札幌地裁、高裁、最高裁、法務省が「行政機関、警察相手にも、法令遵守拒絶、犯罪凶行、之を通した、事件が出ても居る通りです」

平成27年札幌地裁執行事件、第204号事件の時も「私が執行対象者に貸して有った、リース貸出物品を”司法は強奪して、返すと嘘を吐いて、強奪して、売り飛ばす等して”札幌方面東警察署刑事3課、小堀警部補が、令状を裁判所犯罪だから,自分に対して強制捜索令状は、出す筈が無いので、任意捜査が行われて居て”犯行事実、窃盗行為、被害を与えた事実等を、証拠も有るから認めたが、札幌地裁が犯行を認めたが」

裁判所犯罪、司法犯罪だから、犯罪が正しく証明されて居て、被害も証明出来て居るが、犯罪を、司法が不当に事件潰しに走り、自分で自分を裁く筈が無いので、自分の犯罪を、自分達で抹殺して、逃げられている通りでも有ります。

この裁判所、司法犯罪に、札幌市も組した事も踏まえて、札幌市環境局は、常時同じ犯罪を凶行している事実も含めて、禁止と通告しているが、居直り押し込み強盗を、裁判所、司法は、もう開き直り切り、公に凶行し捲って居ます。

司法などと言える筈は、他の司法犯罪公開立証済み、この事実にしても、司法が犯罪者、よって自分達の犯罪を、自分達で犯罪責任逃れさせて、逃げ続けている通りです。

三権分立破壊、法で律せられる社会秩序、根底から破壊しつくして居ます。

矛盾を表で証明されて、糾弾されると、司法テロ権力には、合理的な行為、答えが

  • 2021/01/16 07:49

司法犯罪には、呆れ果てるまで「合理的な事実証明、理論構成も何も備わって居ません、ほぼ何も知らない頭で”司法犯罪のでっち上げに走り、関係する国家権力が、司法犯罪が正しいと偽れるように、物理的な合法証拠、証人抹殺、隠匿と、犯罪が正しいとなるように、証拠でっち上げ、偽造、証人別贈答に走り、常時成功させて有る、に過ぎない”ですから」

ですから「司法犯罪正当決定、判決、制度の”正しい悪事、犯罪行為事実、証拠、犯罪である事の理論構成を、公式に突き付けられれば、破綻して、逆上に走り、逆恨みを晴らす事と、司法犯罪正当で逃げるべく”」

次々犯罪を、関係先共々重ねるし、犯罪は正しいんだと、法曹資格者、検察庁、裁判所、法務省他犯罪共謀常時機関、警察、報道カルト等で、犯罪を重ねるのと、犯罪が暴かれれば免責に走るのと、犯罪被害者と、犯罪を正しく証明して、糾弾する者の、冤罪粛正テロ、之に常時走って来て居ます。

ですが「何処まで行ったって、犯罪が正しくはなりませんし、司法犯罪は適法、合法だ、根拠は無い、之で決定だ、判決を下した、とやるが”関係先が、之に沿って犯罪を重ねてしか、実効性が有りません”犯罪は、物理的に、公開して、おおっぴらには出来ませんから」

不動産明け渡し強制執行、実際は押し込み無差別強盗戦利品、処理して居る盗品にしても「札幌地裁扱犯罪物品は”札幌市、環境局、環境事業公社、破砕工場、産廃業者、警察が直接共謀犯故成功しているだけ”公開し続けては、成功しませんよ、犯罪の連鎖で成功させて有るだけだから」

一連の犯罪を、公に「市民に公開中継して、成功は無理です、犯罪の連鎖がばれるんで」

司法犯罪は、実行役が必要

  • 2021/01/16 07:36

司法犯罪、不動産明け渡し強制執行、実際は「押し込み無差別金品強盗、居住権、営業権等、強盗により蹂躙達成、第三世界のテロ犯罪国家権力そのものの所業、が事実です」

共産主義独裁国家か、一部の独裁国家権力が、国民を奴隷で恐怖支配して居て、国の財産全てを、独裁恐怖支配権力が、私物化出来ている国家制度、の踏襲を、日本の司法を名乗る国家権力は、実践出来て居る訳です「あくまでも”司法犯罪が成功出来る部分に置いて”ですけれど」

他の国家権力、士資格者、報道カルト、政治権力、行政、国税、会計検査院、一部の、と共謀して、次々司法犯罪をでっち上げて「必要な犯罪実行を闇で命じて、合憲、合法を証明する証拠、証人、被害者を、強権を持ち抹殺、粛正も果たせ、之も命じて、手を汚し放題して、司法犯罪を拡大させるべく、と言う現実です」

情報発信が、大マスコミ、週刊誌、経済紙位しか無かった最近までは「この連中が、司法他テロ、犯罪国家権力と共謀して”司法でっち上げ決定、判決は常に正しい、絶体神である弁護士、検事、裁判官の託宣、決定、判決は、全て正しいのである、憲法、法律、社会正義に反する決定、判決は、憲法、法律、社会正義が間違って居るのだ”」

こう「司法神を、思考、判断せず、常に狂信する事を、洗脳報道、情報捏造、大々的喧伝、特集を重ねて、奴隷平民を洗脳、強制的に従わせて、通せて来れたんです」

インターネットが普及し続けて居る事で「司法犯罪も、正しい事実、証拠、司法のテロ犯罪行為、決定、判決立証も果たせて、国内外に発信出来るようになり続けて居るので」

大マスコミらの、司法テロ犯罪正当、合憲、合法が、社会正義が間違いだ、洗脳報道も、絶体で通せなくなり続けて居ます。

所詮人間如き「自己抑制の心、公徳心、自己に対する矜持、自分を常に律して、公を一義で考え、動く意志と行動全て備えて居ない人間は、独裁テロ犯罪に、我欲達成と、自分を正しく見抜き、犯罪を潰そうとする人間テロで粛清、之に、太古から今、今後も走るだけなのです」

日本国憲法、法律規定

  • 2021/01/16 07:20

日本国憲法、法律は「皇族は除外した上で、平等が原則であり、法律行為、法律による答えを出すべき事件、事案は、憲法、法律の規定を、証明出来た事実、証拠、証言等を持った上で、正しく適用させて、理論構成を正しく果たして、不整合が無い、出た答えで合法な決着、解決、処理が果たせる決定、判決を下さなければならない、又は」

事件、事案の当事者、利害関係当事者間で「事件によりますが、当事者間で解決出来る場合は、当事者間で、双方の合意を書面で交わす等して、解決する、事が定められて居ますが」

法曹資格者の資質、知識、事件を正しく理解して、事実を出来るだけ、様々な必要要件を、各々満たした上で、正しいと物理的、理論的に証明出来た事を持ち、そこに正しく憲法、法律を適用させて、合憲、合法である、之を理論構成して、破綻しない事を証明した上で、決定、判決を下す、事件の調整役を果たして、解決させる、これ等を果たせる、等の能力も資質も、人間の性質も、見事に備わって居ないのが実際です。

ですからこの独裁テロ支配集団だと、回りが虚偽で持ち上げて、思い上がらせて居る集団は、憲法、法律の正しい規定ほぼ理解不可能、に加えて「扱うべき事件、争いの内容も、ほぼ分からないと言う、それが本当なのですから」

司法でっち上げ犯罪制度化、これしか「答えを出す根拠、方法を持って居ません、当然ですが、この惨状ですから”正しい答えを出せる筈は無いし、出した答えが合憲、合法と立証、理論構成も出来ないし、こんなでっち上げ、カルト宗教の教祖と変わらない、出鱈目な答えでは、答えを正しく使い、正しく解決、処理も出来ません”」

何故通って来たかと言うと「関係する先が、司法でっち上げを正しいと出来るように、事実証拠隠匿、抹殺と、事実証拠捏造、でっち上げを常時凶行して”合憲、合法が間違い、司法でっち上げ犯罪適法が、実は正しかった、と、物理的にも偽って有るからです」

札幌市環境局部長らが、事実通り認めている「不動産明け渡し強制執行名目、押し込み無差別強盗戦利品で、処分に回す物品を、諸湯社虚偽、事業系一廃偽装で処理を、札幌市役所が、犯罪と承知で引き受けた事も間違い、との答えも」

司法犯罪に追従して「この押し込み無差別強盗が、如何にも正しいように、盗品犯罪処理を、札幌市が引きうけた、犯罪だった、と言う答えですから」

これが司法犯罪制度、を成功させて有る、定番の手法です、合憲、合法を叩き潰して、犯罪によって司法犯罪が正しい、と偽って通して有る、と言う事です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年01月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5317840
ユニークアクセス:4503126
今日
ページビュー:247
ユニークアクセス:237
昨日
ページビュー:1149
ユニークアクセス:1105

Feed