エントリー

2021年01月22日の記事は以下のとおりです。

謙虚さと言う、ヤマト民族の本質も何も

  • 2021/01/22 16:49

大マスコミだけが、事実も何もどうでも良くて、好き放題情報を「恣意的に、捏造、虚構の神話、でっち上げ、事実逆に作り替えして発信、喧伝し続けて、恣意的に”狙った方向に、平民を誘導出来て来た”これがずっと、最近まで続けられて来た訳です」

これが常時、思い通りに行えて、情報操作、平民を恣意的に誘導し放題出来て来た事で、大マスコミの連中は、平民等幾らでも、思うように操れる、愚かな平民は、大増気味の操り人形でしか無いと、思い上がり切って来た訳です。

前xxの奥方は「xx共々”大和の民に寄り添い、民を一番に、常に考える方である”でっち上げで装って来ただけだった、実際は、自己愛の塊、税金使い放題の、欲が最優先の女性でしか無かった、虚偽の大和民族の依り代、だったと、自分の所業が暴き立てた訳です、うましかの極限、を超えるまで、どうにもならない息子次男と、子供を、の原因は、この女性が最大の原因、だったと言う」

親があのうましか息子、孫を、ああ言う人間に「自分達の所業、背中を見せて、本性、我欲塗れの本性から見せて、倣わせたんですね」

少なくても「引っ込んでしまってりゃ”あの敬愛を受けて来た、虚構の姿のまま、最期を迎えられたであろうに”無様過ぎます、今になって自分でも、あれは虚偽の謙虚さ、尊敬される行為だった、本性は、誰よりも我欲、私利私欲の塊で、権力欲の塊だった、あの行為は”本性を隠した、全く心もこもって居ない、表向きの演技だった”」

年を取り過ぎて、引っ込んでも居られない性格で、強権を行使して、支配者で居続けよう、この本性が押さえる事も出来なくなり、の結果でしょうね。

あんな屑以下の息子、孫を「現行に代わらせて、支配者に据えよう、我欲を満たし放題出来る”虚構の最高神の依り代”に据えさせて、之が狙い、本性だと、今になって、自分の本当を押さえる事も出来なくなり、ネットで虚構以外の事も流され捲る時代、も分からず、今の現実を曝け出し続けて居ます」

見事なまで「私利私欲、我欲の塊、権力欲の権化の自分、を曝け出して居ます、折角虚偽の崇高な伴侶、を演じて来たのに、嘘で塗り固めた代物だった、本性と、実際の所業は、我欲だけしか無く、税金好きに散在し放題、物欲の権化、妬み、恨み、権力を使って陰湿ないじめ、仕返し三昧等等、一般社会でも関わり合いになりたくも無い、普通以下の人間だと、折角の虚構の功績毎、自分で虚構と証明し続けてしまいました」

もう、過去に付いても敬意等、こんな俗物以下、我欲しか無い生き物達に、全く無いです、何時の時代の気で居るのか、平民を足下に踏みしだく、独裁我欲塗れ国家権力一家、一族等、敬意も何も、もう持てる訳も有りません。

人如きが「虚構で全能の神、平民を統べる崇高な存在、心も行動も、公の為が最上位、我欲、妬み等は、少なくても表に出さず、公を最上位と常に出来る、こう生き続けるには、やはり”根本の性質、之が備わって居なければ”馬脚を現すんですね」

何処までも尽きる事の無い物欲、金銭欲、権力欲、自分が邪魔な人間、恨みを持つ人間は、権力者として、好きなように叩き潰す、陰湿極まる仕返しを重ねる、陰湿な手で、行為で叩き潰す、これをして来た自分、わざわざ晩節を、自分でこれ等が本当、と曝け出して、汚しきって居る、大人しく消えて行けば、この先も敬愛され続けただろうに、所詮本性がこうでは、装い続けて消える事は、押さえが聞かなくなっているし、大マスコミの情報操作で、偽りを通す、も、ネットの普及によって出来なくなっており、と言う今です。

こんな「神の眷属で、ヤマト民族”だけ”の血統を受け継いでいる、最高神の依り代一族、等と言う法螺設定の連中、もう不要だし、害しか、現実通り及ぼさないです」

憲法、法律、倫理観、社会正義の逆、司法犯罪権力の日常

  • 2021/01/22 09:56

今日の文書の記載、概略を見ても「まあ、弁護士が”自分達には実際、何の決定権、権限も無いが、全能で強権を持つ、民間の神!”と、嘘の設定で立場を捏造で作らせろ、と要求されれば」

記載実例は、ほんの一例でしか有りません、で「裁判官、裁判所、法務省、検事、検察庁、警察、報道カルト、国、地方行政機関が”分かりました、民間の絶対神の要求です( ´艸`)憲法、法律、倫理、社会正義等塵ですから、言う通り、犯罪が正しいと偽れるように、犯罪を重ねてでっち上げます”」

こう、毎度「弁護士から要求された、犯罪適法でっち上げ用犯罪要求、を、常時無条件で受け入れて、今日の一文も一例通り、犯罪が適法だった、司法がでっち上げ、ねつ造した制度だ、が、国中に蔓延して、弁護士、司法書士用犯罪、制度化達成となる訳です」

根本から何から、根こそぎ犯罪ですからね、どんどん犯罪を重ね捲って行き「何が正しいか、元々分かる頭も無い、特に司法カルト始め、共犯国家権力構成員も、どんどん犯罪を重ねて行き、合憲、合法の破壊を凶行し捲る内に、犯罪に加担している、共謀して、犯罪に手を染めている事も何も、喪失し切るんです」

性根、人間の性質、資質がこの国家犯罪権力集団「自己も何も持たない、単なる空っぽの集団と言う事です、国家権力がホロコースト三昧、に、古来から走らせ続ける原因、理由と同じ構図です、つまりは」

弁護士、民間の絶対神が「合憲、合法、倫理、社会正義は間違いだ、テロ、犯罪こそ正しいと作り変えろ、こう要求したら、巨大テロ犯罪、ホロコーストが、国家権力構成員、平民によって凶行されて、拡大の一途、テロ、犯罪権力が指揮して凶行、ホロコーストは、このように、今はこの国家権力が指揮してでも、起こせ放題と言う事です」

これで法曹資格者、法曹権力と言う

  • 2021/01/22 07:50

今日はざっと「不動産明け渡し強制執行名目、押し込み無差別強盗の過去、今と、生前整理、遺品整理委任、請負の過去、今を、事実、法に沿い、記載しました」

真麻、呆れてものが言えません、之で法曹資格者、司法機関、警察ですからねえ、うましか、以外答えが(;'∀')

報道カルトの惨状も、まあ、今では広く知られている通りです、大本営発表を、そのまま報道させられて来た、は違う、積極的にこいつらは「ためにする法螺を、大々的に喧伝して、無知で愚かな平民を、洗脳、誘導して得意になって来ただけです」

裁判官が「合憲、合法は間違い、犯罪こそ正しかった、と判決を下した、絶体の答えだ、合法を潰せ!こう、デマ喧伝に走っても来ています」

遺品整理士自己申告資格で、遺産金品泥棒から提供受け、犯罪がしのぎが認められる、だの、遺言状で他の相続人法定遺留分も、犯罪で奪い、逃げて終わるだの、他者の預金は、通帳、印鑑、キャッシュカードを手に入れられれば、盗めた分泥棒と共犯者が所有権を、無税で得て逃げられるだの、良くもまあここまで、犯罪を適法だの、嘘の喧伝を重ねて、合法破壊、犯罪者正当化、を行って来た物です。

主にこいつらの狙いは「弁護士用の犯罪正当化と、犯罪者を事業者と偽り、金を提供させる事です」

国家権力から強要されて、嘘を正しいと喧伝させられている、は、昔から嘘、こいつらが先に立ち、デマを喧伝して、平民を洗脳、誘導して悦に入って来た、が真実です。

犯罪の歴史、之で司法と言う

  • 2021/01/22 06:47

@小樽市役所塵減量推進室、戸籍住民課、市税、下記記載も参考にして、先ずは遺品整理小樽への”廃掃法規定、納税に関する調査”を行い、廃掃法違反事実が有れば、違法収益隠匿、虚偽経費計上等により、小樽税務署に情報提供願います、この犯罪委任、請負は、記載司法犯罪、不動産明け渡し強制執行公務で、犯罪物品処理を凶行、理由は”代理人弁護士から、合法破壊で簡略執行を成功させろ、法によると、手間暇が掛かり過ぎて、クライアントに役立たず、と詰られる故”です

                    令和3年1月22日

   007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
         (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
              TEL011-784-4046
              FAX011-784-5504
※小樽市、浅井元課長の功績でも有ります、きちんと情報保存、引き継ぐ事

小樽市長、市議会議員、市税、保護他違法業者委任関与部署
FAX0134-32-5032 塵減量推進、森課長
FAX0134-33-4644 戸籍住民八木課長
秋元札幌市長、市議会議員全員、区長、総務部犯罪共謀部署、税金詐欺横流し、暴力団、犯罪者に提供公認会計、保護等
FAX011-218-5166 犯罪収益免税、税金犯罪者へ
FAX011-218-5105 環境清水部長他
FAX011-232-1156 石狩他振興局、窓口鳴海主査
FAX011-736-1234 道地方環境事務所、窓口板倉課長補佐
FAX011-709-8786 道労働局、各労基署長
大谷直人最高裁長官
FAX03-3264-5691 法を犯して居て、裁く資格は
上川陽子法務大臣、大臣官房、刑事、民事局
FAX03-3264-5691 他者財産犯罪収奪、脱税加担等多数責任を
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456 判決絶体と強弁だが、犯罪合法、逆の刑事罰適用続々、私と国民に、法で整合性を答えよ
植村実札幌高検検事長、地検検事正
FAX011-222-7357 事実、法によらないは、宗教で法律公務では無い
小島裕史道警本部長、生活経済、保安、1,2,3,4課課長
TEL、FAX011-251-0110
FAX011-210-5592 道新くらし報道部
FAX011-231-4997 皆様のNHK札幌、報道部デスク

1,小樽市記載部署、塵減量、戸籍住民、市税部署は先ず「札幌市環境局、振興局環境生活課、道地方環境事務所との連携して、遺品整理小樽への、廃掃法違反、合法納税せず疑いにより(そもそも、委任、請負が犯罪)倉庫物品古物で買い取り、資産で計上有無から調査すべきです、古物買取記録すべてそろわず、物品資産で計上、記録無しは廃掃法違反、虚偽古物取引です、虚偽が有れば、帳簿により、収入調査、引き取り物品廃棄処理手法(一廃、産廃業者と共謀疑い、処理業者も調査等)調査等も行ってください」

2,これ等調査により、疑義が法によって証明出来れば、小樽税務署と連携して、収益の合否、所有物品の入手先と手法、経費計上の合否等を洗い、合法税務申告、納税が果たせているか否か、結果を出して、徴税不足が有れば、徴税から果たして下さい、取引先廃棄物処理業者もです。

3,札幌地裁実例、不動産明け渡し強制執行公務、の変遷を、ざっと記載します。

(1)平成十年代中年頃までは「強制執行決定で執行範囲は”法に沿い、執行決定場所と、執行決定者のみ”が執行対象でしたが、弁護士から”クライアントの不動産屋、大家から、法に沿われれば、手続きと費用が掛かり過ぎて、役立たずと誹られる”法によらない強制執行に変えてくれ、と求められた裁判官、裁判所は、一つの執行的等決定で、そこら中の不動産、そこら中のあらゆる権利強奪、に,弁護士の求を受け、法によらず変え続けて来た、弁護士答」

(2)この頃までは「強制執行の基本手続きは”強制執行決定→執行官が古物商を同行して、執行決定範囲で執行宣告→古物商が、基本5万円で全部古物買取→執行官に5万円を渡して、執行完了→古物商は、執行受け者と協議して、古物商に10万円位払い、買い戻すか、全部古物商が運び出すか決める”」

※古物商が”費用対効果が合わない、と答えれば、申立者費用拠出で物品搬出、廃棄等処理に移行”

(3)この後、古物商法と廃棄物処理規定が厳しく変わって行き「古物商は”1円以上の価額を付けた物品以外、引き取り禁止”とされ、手を引いた」

(4)困った裁判所、裁判官が編み出し立てが「別紙、浅井課長提供、貨物自動車運送事業法特例”引っ越し業者は引っ越しに際して、引っ越し委任者が、生活する上で排出した一般塵を、利益を載せず、処理費だけ受け取り、一廃業者に渡す事が出来る”特例悪用の手でした」

(5)この、極めて限定した特例を「裁判官、弁護士、裁判所(札幌の場合は、環境事業公社も)悪用して、引っ越し業者を使い、引っ越しに際した家財等処理請けである、と偽り、根こそぎ引っ越し業者倉庫に運び入れて、物品所有者虚偽で、古物売買、事業系一廃虚偽で処理業者引き取り(札幌地裁の、現行の手口、不動産屋顧問弁護士が、今も使っても居る犯罪手法)です」

(6)この犯罪手法を「日通、ヤマト、サカイ、佐川等大手から、中小運送業者にまで、先ずは裁判所、裁判官、弁護士が、闇で広めさせた訳ですが”当社と息子らで、この犯罪を、環境事業公社による、記載大手による、から、平成28年秋から、道運輸局、第二合同庁舎6階部署の、犯罪加担妨害も大っぴらに受けながら、大手を振ったこの犯罪を、潰した訳です”」

(7)この年と翌年、札幌地裁強制執行名目犯罪を、公式に糾弾して、環境省産廃高橋担当、小樽市浅井課長、江別市吉田係長らの協力も得て、犯罪禁止に持って行ったのですが「札幌市環境局事業廃棄物課、東田課長が”札幌市役所環境が、これら犯罪物品を、違法入手、違法収奪物と承知で、市が廃棄処理してやる、証拠物を市が廃棄するから、窃盗、古物商法、廃掃法違反は立証出来なくなる”こう嘯き、札幌地裁、弁護士等、環境事業公社、便利屋、運送屋、遺品整理屋、古物商に、この犯罪方法を使わせて来て居る、と言う事です」

(8)合わせて「平成10年頃から、道内大手報道機関が、遺品整理士資格と言う、民間の自己申告資格が出来た”遺品整理士資格を得れば、未相続の遺産金品を、親族等に手に入れさせて提供させて、法を犯して処理出来る、大々的喧伝開始となり、道警等も、遺品整理士資格?に、古物商届け出、産廃許可受けで、法を犯して遺産金品盗犯から受領、違法扱い処理出来る、生前整理も基本、古物商法、廃掃法違反で出来る”こう闇ででっち上げた訳です」

(9)処が「私と妻らの尽力で”平成31年暮れに、ほぼ完全に、未相続遺産金品は、泥棒出来れば泥棒と共犯者が所有権を、無税で得て通る”等犯罪が、民法第896,1031条、新民法第909条2の合法適用、実務上も合法適用と強制的にされ、この遺品整理委任、請負犯罪も、遺産泥棒共々破綻して来て居ます」

(10)更に「これ等犯罪、犯罪利得へは、合法課税出来ない、犯罪収益は没収故、司法犯罪が破綻するからと、国税もこれ等犯罪利得への課税逃れ”で手を貸して来たが、昨年からは特に、預金を500万円以上引き出した、死人、他者の預金を引き出した情報を、金融機関から税務署に提供させるとしたので、この犯罪利得無税で手に入れて逃げる、も難しくなっています、犯行ビデオ証拠使用、にも変わったし」

4、取り敢えず、ここまで概略、どう言う経緯でこの一連の、司法、民他犯罪が行われて来て、変わって来たか記載します、この情報も、引継ぎ願います。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年01月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5317837
ユニークアクセス:4503123
今日
ページビュー:244
ユニークアクセス:234
昨日
ページビュー:1149
ユニークアクセス:1105

Feed